世界の未踏の歴史 ローラ・マグダレーンアイゼンハワー | 宇宙

世界の未踏の歴史 ローラ・マグダレーンアイゼンハワー

宇宙
cosmo55500 / Pixabay

世界の未踏の歴史 ローラ・マグダレーンアイゼンハワー。

前回、書いた UFOディスクロージャー関連のプログラム とバシャール予報 にまつわる動画を朝からチェックしていたhukuです。アルフレッド氏 の動画を辿っていくうちに、ローラ・アイゼンハワー氏 の話を今頃ですけれども、知りました。

UFO愛好家さん や、一部のスピ派 は知っている内容ではないかと思いつつ、ここにたどり着いた経緯 や、関連動画 をご紹介したいと思います。

 

世界の未踏の歴史

 

宇宙船

Comfreak / Pixabay

 

今回、ローラさんが トランプ大統領 に交渉するため、キャンペーンを行った内容 に関連する、世界がまだ知らされていない歴史の話からご紹介。

多くの人は、おそらくいろんな経路 で…巷で噂になっているアメリカ大統領 が 秘密にしてきたET条約 について、聞いた事があるかと思います。

詳細は近年まで、出回っていなかったかと思うのですが、2014年頃 (だと思うのですけれど) アイゼンハワー大統領の曾孫 にあたるローラさんが、独自のルートからこの条約内容を調査し 公表されました。

詳細な描写と 現実離れした と感じられそうなほど、SF的内容で 噂を知っている人でも 驚きの内容だったのではないか と思います。

 

アルフレッド氏が 運営されている公式サイト WWW.EXOPOLITICS.COM より

Laura Magdaleneアイゼンハワー:ETの侵略は既に起こっており、政府は私たちに知らせたくない http://exopolitics.blogs.com

 

アルフレッド氏のプロフィールはこちら Alfred Lambremont Webreについて

 

ここに たどり着いた経緯

 

始め マンティス という宇宙人について、記事を書いた人のブログを読んだことがきっかけになります。

マンティス なんて聞いたことがないぞと、調べていくと、かなり人気のキーワードであるということに気づきました。

そしてマンティス を調べていくうちに、サイモンさんの動画 にたどりついたわけです。(;^ω^)

サイモンパークスさん の記事にようやくたどり着く
サイモンパークスさん の記事にようやくたどり着く。 前回書いたUFOディスクロージャー 何故今頃公に話すのだろう の話に関係し、前回書いたクリスタルスカル 13人の使者たちとアトランティス の数字の謎にまつわる話、【サイモン・パークス イ...

 

このサイモンさんインタビュー動画ですが、思った以上の内容に愕然としました。

最後に、火星に7年ほど住んでおられた アンドリュー・バシアゴ氏 の話がこの動画 で紹介されて、おぉ…となりました。

その後、さらにびっくりな話が 語られていたため、精神的な消化不良 を 起こしそうになりました。

 

アンドリュー・バシアゴ氏の都市伝説的なストーリーはこちらの記事が分かりやすいです。^^

“プロジェクト・ペガサス”と火星秘密基地 (その1)

 

 

意外な部分でびっくり 筋肉増強スーツって?

 

ロボコップスーツ

DrSJS / Pixabay

 

筋肉増強スーツ とか、テレパシーのみで 射撃できるという銃 の話は、レプティリアンの身体能力 も話題に上ったのですが、それ以上の驚きでした。

そんな技術を隠し持っていたアメリカ軍に動揺したようです。そしてまた、その テクノロジーを 軍事目的のみ で使っている 贅沢さにあっけにとられそうになった のです。

 

ローラさんの活動が凄い

 

そこから、UFOディスクロージャー・プロジェクトの話を調べたり…どっちが先だったかしら。。。

と、あれこれ調べていくうちにローラさんの動画を知ったわけです。そして、また再び、アルフレッド氏にyoutubeで再会し、

( ,,`・ω・´)ンンン?となりました。そして、ローラさんの現在活動内容を調べてみたのです。よよよ。「なんだか、凄い展開になっている」とびっくりしました。

 

署名

fill / Pixabay

 

という感じで、ローラさんの動画に行きつくことになったhukuです。(^▽^;)

 

アルフレッド氏によるローラ・アイゼンハワー氏インタビュー動画より

 

 

 

ローラさんの話、現実的な側面とファンタジー的側面があるため戸惑う人も

 

始めの辺り、天使の戦争的なストーリーもあったりするため、ウソっぽいっと最初から思いそうになる人も多いようなのですけれど、聖書外伝として日本で売られている「エノク書(Wikipedia)」を読んでみると、このローラさんがいいたい、天使界の話が見えやすいかもしれないと思いました。

 

宇宙人は信じられても、天使は信じられない。という人もいるかと思いますし、またその逆もあったりするのですが…。

天使界とそれ以外の違いを個人的には、「周波数の違い」と考えています。また、「密度の違い」であり、「私という個がなく集合的な意識」ではないかと考えていたりします。

 

聖書と西洋占星術と時の運行

 

聖書

Free-Photos / Pixabay

 

聖書を読むきっかけのひとつなんですけれど、星占いなどをめったやたら批判する理由が知りたいという動機もあったため、必死になって読みふけりました。

 

魔女狩り

AmberAvalona / Pixabay

 

いろいろな人のサイトなどをチェックしていくうちに、星の運行や時の運行が出来たのが、エノク書の世界、天使界でできたんじゃないか?という内容を見たような気がしているのです。

聖書では、創世記6章の辺りに全能の神(人類を創造されたとされる)とは別の神の存在について触れているのですけれども、エノク書は、聖書と見なされないということで、旧約聖書から取り除かれてました。

 

1人が地のおもてにふえ始めて、娘たちが彼らに生れた時、

 2神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。

 3そこで主は言われた、「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎないのだ。しかし、彼の年は百二十年であろう」。 

4そのころ、またその後にも、地にネピリムがいた。これは神の子たちが人の娘たちのところにはいって、娘たちに産ませたものである。彼らは昔の勇士であり、有名な人々であった。 

5主は人の悪が地にはびこり、すべてその心に思いはかることが、いつも悪い事ばかりであるのを見られた。

 

https://www.bible.com/ja/bible/81/GEN.6.ja1955 参照

 

浮揚力 魔法

kellepics / Pixabay ネフィウム(ネピリム)は大きい

 

 

 

 

旧約聖書の神たちは、天使界から、星の運行や占いを盗み、人間が使い始めたと怒っている。ということを書いている人がいたような気がします。

それで、聖書に登場する神さまは、「占い」を断固として嫌っているらしい…というところに行きついたhukuです。

 

聖書は宇宙人の物語?

 

聖書の神さまって、なんだか、器が小さい気がするかも…と、感じそうになったのですけれど。すみません。…(;^ω^)

でも、この内容、「神様=人類遺伝子操作を行った地球外知的生命の存在」に当てはめてみると、なるほど。と思ったのです。また、聖書物語が人類遺伝子操作に関連する宇宙の物語なのかもしれない、と考えてみると…。

西洋占星術の正確さも納得できる。と、勝手に解釈していたりしました。

 

 

ということで、この重大な内容を説明する辺りで、天使界の話を持ち出されるローラさん に対して、全く違和感を覚えませんでした。どちらかといえば、「やっぱり。」と、いった感じでした。

 

Laura Magdalene Eisenhower: ET invasion has already occurred and governments do not want us to know

 

この動画や、最初に紹介させてもらいました、アルフレッド氏の公式サイト記事などの内容によって、前回書いたキャンペーンを開く流れとなったみたいなのですけれど。

個人的には、この内容100%信じる!と言えないけれども、どこか、信じたいし、信じている部分があると思っています。

そして、キャンペーンが成功するか、どうかということううよりも、このローラさんが活動開始した時期が、とても重要であって、人類の流れがポジティブな方向に推し進められるスイッチとなったような気がしています。

 

 

動画 AAEテレビ世界の未踏の歴史 ローラ・マグダレーンアイゼンハワー 07.04.15

 

こちらに貼り付けた動画は、映画っぽく仕上がっていて、エンターテイメント要素が高いということもあって、いろんな人が楽しめる動画になっているなぁと思い、貼り付けさせていただきました^^

面白かったです。

Laura Magdalene Eisenhower: ET invasion has already occurred and governments do not want us to know

 

イワン・フォックスは、この「アウェイクとエンパワードTV」のエピソードで、特別ゲストのローラ・マグダレン・アイゼンハワーと話します。EthannとLauraは、世界の出来事、意識の目覚め、地球外人種、秘密スペースプログラム、イルミナティ、アトランティス、さらに多くの魅力的なテーマについて話し合っています。

ローラーについてアイゼンハワーローラーは、銀河系の歴史家、世界的錬金術師、宇宙神話学者であり、ドワイトのデイヴィッドアイゼンハワーの孫娘です。彼女は愛と知恵の「マグダレン」と「ガイアソフィア」のエネルギーに関連した私たちの真の起源を明らかにする深遠な使命を果たしており、軍事産業団地、建築システム、そして偽の権力構造から私たちを解放するために働いています。

 

youtube 解説引用

AAEテレビ| 世界の未踏の歴史| ローラ・マグダレーンアイゼンハワー| 07.04.15

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました