第5次元光の流れ – プレアディアン : スザンヌ・リー

スポンサーリンク
プレアデス
EvgeniT / Pixabay
スポンサーリンク

第5次元光の流れ – プレアディアン : スザンヌ・リー

いったん、人文科学意識が5次元の共鳴周波数にまで広がると、スター・シップや、あなたの船上の多くの友人や、あなたの故郷(星)での、あなたの経験を覚え始めるでしょう。

 

スポンサーリンク

第5次元光の流れ – プレアディアン : スザンヌ・リー

 

第5次元光の流れ - プレアディアン : スザンヌ・リー

Twighlightzone / Pixabay

 

第5次元光の流れ – プレイアディアン〜スザンヌリー 2018年11月16日

 

The Flow of Fifth Dimensional Light–The Pleiadians through Suzanne Lie
November 16, 2018

 

Ascension B 12

The Pleiadians through Suzanne Lie

 

 

親愛なる地球に体を持つ、アース・フレンズと仲間の船員たちへ

 

私たちは、船上であなたを呼んでいるとき、地球人たちが船に乗って私たちと連絡したいとき、あなたのプレアディアンのあなたのプレイヤーの友人や家族はとても喜んでいます。私たちは、船へ夜間に訪れて学んだことについて、あなたが他の人に話すときも、喜んでいます。

 

もちろん、あなたの訪問はたまにいくつか昼間に起こりますが、意識を脳波のより高い第4および第5次元の周波数に拡大した場合にのみ、あなたの訪問が行われています。はい、多くの人間の脳波は、現実のそれらの周波数がまだ時間の要素を持っているので、第3と第4の次元に制限されています。

 

したがって、意識の状態が、あなたの3次元知覚フィールドの時間と空間によって束縛されていないので、あなたのほとんどは意識のあなたの5次元の状態の中で起こっていることを思い出すことができません。

「知覚の場」という言葉が、あなた自身の銀河系の自己を含む銀河系の家族を意味するものを説明することを許してください。私たちは、あなたの大部分はまだ、あなたの銀河の自己に精通していないことを知っています。その情報は、第3次元のすべての制限を介して生きることを非常に不快にします。

 

しかしながら、私たちは、ガイアの3次元/ 4次元惑星に「離れた使命」を募るためにボ、ランティアしたプレアディアン・スターシップの多くのメンバーを称える必要があります。

ガイアは、惑星地球の意識と魂であり、彼女の惑星の体の5次元銀河のエッセンスの高エネルギー領域を感じることを非常に喜ばしく思います。

いったん、人文科学意識が5次元の共鳴周波数にまで広がると、スター・シップや、あなたの船上の多くの友人や、あなたの故郷(星)での、あなたの経験を覚え始めるでしょう。

もちろん、これらの記憶は、あなたの脳のより高い周波数と、あなたの多次元意識の中に「記憶」されています。実際、これらの記憶は、あなたがこれらの経験を持っていた第5次元の今の中に、保存されています。

 

 

瞑想

Pexels / Pixabay

 

 

この理由から、5次元以上の次元間の訪問の多くを忘れてしまっています。記憶はあなたの人間の脳に保存されますが、あなたの脳波が5次元以上に共振するまで、意識的にこれらの記憶を知覚することはできません。

実際には、あなたは深い瞑想にいる間や、瞬間的な夢を抱いている、そして/またはあなたの日常生活において「最高の経験」を持っている間は、あなたの経験を覚えています。

 

それでもなお、これらのより高い意識状態にアクセスできる人だけが重要です。なぜなら、第3 /第4次元の下層に共鳴する人々は、「他人を支配する力」を持つ必要があるという傾向を持っているからです。

他者を支配する必要性は、第3次元のより低い周波数に特有です。これらの人々は、まだ自分の本当の五次元の意識を学んだり記憶したりしていないので、「自分のおもちゃを壊す」または「友人と戦う」子供のようなものです。

 

 

ベガ星人

cocoparisienne / Pixabay

 

 

「ハート/マインドの5次元意識」をマスターすることによってのみ、自分のより高い次元の自己表現と、自分自身のより高い次元の経験を、覚え始めることができます。

はい。地球上のあなたたちの誰もが、より高い次元の自己表現をしています。しかし、ボランティアのためにガイアで地球の身体を持つ多くのボランティアたちは、3次元地球上の嘘、感情、恐怖、怒りで、余りにも多く(より高い次元の自己が)失われてしまいます。

他の年齢の古いカルマが、ガイアから浄化される必要があるため、したがって、人間のいくつかの、そして、「変装した銀河系」であるすべての人間は、ガイアの非常に暗い、「彼女の惑星魂の暗い夜」の1つの化身を取るために、自発的に参加しました。

 

 

地球

LQD-Denver / Pixabay

 

 

はい、人間が魂を持っているように、惑星ガイアにも魂があります!

また、「上昇するもの」は「ダークな人」のために多くの挑戦に直面しなければならないのと同じように、「他者を支配する力」を持つような大物のようになるため、ガイアはこれらの課題に直面しなければならないのです。

 

多くの気象問題、火災、およびその他の「自然災害」がより頻繁に発生し、以前よりも、ガイアに大きなダメージを与えているように見えました。

もちろん、ガイアが大怪我をしたのは、これだけではありません。惑星ガイアの大部分、人間に毒殺されて住まなくなったチェルノブイリ、2つの世界大戦の恐怖がありました。

多くの人間が、大災害を忘れてしまいました。彼らは、彼らを心から、心から、そして責任から追い払ってきました。人類が、ガイアで高次元に登場するなら、彼らは、さまざまな方法で引き起こした危害に対して、完全な責任を負う必要があります。

 

幸いにも、ガイアを深く愛し、彼女を助けるためにできることはすべてやっている、多くの人間もいます。これらの人間は、ガイアが死ぬと、生きる場所がないことに気づきます。

ですが、これらの「駆逐艦」の多くは、破壊された場所を離れ、破壊されていない他の場所に行くことができる、と信じています。実際、それは人類が今、地球が火星にやっていることです。この理由から、金星は彼女自身の惑星に、人類に住みつづけることができないようにすることを決めました。

 

 

戦争

xusenru / Pixabay

 

 

私たちはあなたの中には、惑星が生き物であるとは信じられない人もいることを知っています。ほとんどの人は、ガイアは「物」であると信じているために、彼女は「ただのもの」のように、彼女が望むすべてを傷つけることができます。

人類が、自分勝手な心を変える方法を見つけることができないまま、彼女の惑星SELFを治癒するのは、非常に困難ことなのです。

 

昔、人類が「原始的」であったとき、人類は地球は生きていると信じていましたし、彼らが知覚した植物、動物、水、空および成分は、すべて生きていました!

実際に彼らは、惑星地球の世話をするのは、彼らの責任だとも信じていました。ですが、残念なことに、この「原始的思考」は、ガイア/地球が、ただのものであるという「現代的思考」に取り替えられてしまいました。

実際、彼らは人間が地球の存在よりも多くの力を持っていると信じています。彼らは彼らが地球を破壊した場合、どこで生きるかということについて、疑問に思っていません。

 

(この問題について議論している多くのサイトの中の1つだけをご覧ください)

人間は地球に何をしたのですか?

Cause and Effect: The damage humans have done in Earth's history - Greener Ideal
What would it look like if we took Earth's 4.5 billion year history, and stuffed it into a normal day's 24 hour time-frame? That's exactly what this video answe...

 

記録された歴史の「few seconds(数秒ほど)」で、私たちは、環境を直接的かつ間接的に破壊することができました。

 

直接的には、私たちは、メキシコ湾のデッドゾーン、2008年のテネシー石炭灰流出、2003年のアル=ミシュラク火災、1960年代と1970年代のベトナムのエコサイドで、生態系外傷を引き起こすなど、環境災害の責任を負いました。

このリストは、私たちの間違いや、意図的な決定が、環境にどのような影響を与えているかを、継続することができます。間接的に(間接的にこの文脈では寛大であるという言葉を使用して)、私たちは、はるかに悪い責任があります。

 

レディング大学の気象科学者ジョニー・デイ氏が大気科学大気科学センターを率いて行った調査によると、北極海氷の喪失は、少なくとも70%が人工によるものです、と説明しています。

そして、それはちょうどローボールの推定値です – 研究はそれを共有しています:「気候変動は最大95%が人為的な気候変動のためだという可能性があります。」

 

 

ハリケーン

waqutiar / Pixabay

 

 

環境リサーチ・レタージャーナルに、オンラインで掲載されたこの研究は、人為的な気候変動の半分、自然の残りの半分を、その過程を踏まえて明らかにした以前の研究とは別のものです。

Ploss ONEジャーナルに掲載された別の研究では、かつては生物多様性で知られていたブラジルのアマゾン熱帯雨林が、現在は絶滅の象徴となっています。

 

生物学者は、その数が衝撃的であることを発見しました。例えば、3,528の哺乳類の767個の集団だけが、まだ存在していました。

人類がページの半分で行った大規模な被害をどうやって制限することができますか?リンクをクリックして(下記の動画)詳細をご覧ください。人類は地球を破壊していますが、人類だけが、それを止めることができます!

 

しかしながら、私たちプレアディアンたちは、ガイアが人類によって完全に破壊されることを許さないでしょう。したがって、人類が、彼らがしたダメージを癒すことができなければ、彼らは、下部のアストラル・プレインズに移されます。

下部のアストラル・プレインズでは、彼らが送り出したすべてのエネルギーフィールドに、彼らは戻ります。

 

幸いにも、ガイアの惑星の権利のために、戦い続けるガイアを愛している人々は、まだたくさんいます!!幸いにも、ガイアのために、深く愛して、戦う多くの人間がまだいます。

これらの人間は、地球を生き物として認識し、ガイアの惑星の権利のために戦うことができるために、これらの人間は彼らが会うことができる夜の体で船に連れて行き、それらの多次元的な自己の5次元表現と混在します。

実際、地球を支援するために、私たちはますます「5次元」の存在を送り出しています。

 

これらの5次元のいくつかは、天使、アセンションした存在、エロヒムの形をとっています。しかし、これらのものは、個人的な意識を5次元に広げ、共鳴を超えた人間にしか認識されません。

これらの生き物は、第5次元の共鳴に意識を拡大することができる人にのみ理解することができます。そして、彼らの意識が第5の次元に共鳴する間、彼らは彼らを知覚することができます。これらは、彼女の惑星の上昇と、ガイアを支援するために役立つ人間です。

 

 

銀河

darksouls1 / Pixabay

 

 

すべての昇天マスターのすべての昇天のように、人間は、意識が第5次元の周波数に共鳴するときにのみ、これらの存在を知覚し、および/または伝達することができます。

しかしながら、目を覚ました人間は、より多くの目覚めた人間が実際には「次元間のメッセージ」を受け取ることができるほど、多くの時間 彼らの意識を較正し、再較正する方法を覚えている/覚えている方法があります。

実際には,彼らの「5次元のホームワールド」および/または「5次元スターシップ」からの注文なのです。

 

幸いにも、ガイアを支援するために人間の姿をとるボランティアたちは、真の自己の真実を目の当たりにしています。このような「目覚めた人」が、ますます多くの移行期に、ガイアを助けると約束した方法を覚えていくにつれ、ガイアの生まれた5次元の自己への昇天が始まります。

もちろん、利己的な、暗いニーズのために生きている人は、愛と光に基づいている人を止めようとします。しかし、暗闇は、光を見ることができませんが、光の人々は、暗闇に共鳴する人を識別することができます。

私たち銀河系が、もっともやりたくない事は、ガイアを治癒するよりもはるかに大きな損害を与えるための、戦争が始まることです。しかしながら、私たちの「5次元の3次元にいる戦士たち」は、5次元の光の流れに共鳴して導かれる、多義的な存在であることを思い出します。

 

次元間の光の存在

あなたの本当の多次元の自己に目を覚ますようになります。あなたが身に着けている地球の船のより、高い周波数を覚え始めると、スターシップと、あなたのより高い次元の現実の生活を覚え始めるでしょう。

 

愛する者を思い出し、
あなたは変わることや癒しをする必要がありません。

あなただけが必要です
あなたの真実を目の当たりにする
5次元の自己!

 

 

ガイア

spirit111 / Pixabay

 

 

フィフス・ディメンショナル・エッセンスで目を覚ますと、あなたの5次元の自己への癒しと変容は、あなたがこの実施の形態をとる前にあなたが選んだ、フォーマットに従います。しかしながら、あなたが行うすべてが、あなたからではなくて、あなたの中を通ってくることを覚えておくことが重要です!

それは、あなたの多次元自己の心と、マインドが、あなたの3次元のエゴの負担を解放するための方法となるからです!

 

私たちはあなたのプレアディアン・ファミリーのメンバーです。私たちに連絡してください、私たちは答えます!

 

スザンヌ・リーを通したメッセージ

Message through Suzanne Lie

 

下のYouTubeは私のものではありませんが、このBlog には素晴らしい情報があります:-)

The Flow of Fifth Dimensional Light--The Pleiadians through Suzanne Lie
Featuring Dr. Suzanne Lie's personal experiences and Arcturian teachings.

 

 

5 Alien Species Already Walking Amongst Us

 

 

スザンヌ・リーと目を覚ます

Suzanne Lie 博士は、彼女の活発な「想像力」が彼女の内面的な生活に深く関わった子供であったので、探求者であった。彼女は定期的に自分の経験や、Arcturianの教えをブログで書き、Suzanne Lieと目を覚まし、目を覚ます人が隠れてくるのを助け、自分の日常生活の中で,SELFの最高の表現を誇れるようにしたい、と考えています。

スザンヌ・リー博士

 

 

その他

 

プレアディアンは疑問に答えてくれる、は本当だと思った

 

今回、私が疑問に思っていた(ちょうど一昨日の記事に書いたときの心に浮かんだ質問)ことについて、しっかりプレアディアンは答えてくれていました(*‘ω‘ *)

本当に、プレアディアンは、直接的にも、間接的にも、疑問に思っていることについて、答えてくれるのですね(*’▽’)♡

 

私たちはあなたのプレアディアン・ファミリーのメンバーです。私たちに連絡してください、私たちは答えます!

 

**心の中の疑問**

↓↓↓ ↓↓↓

勝手な妄想ですが (*’▽’)

プレアディアン的に、送受信する日を 設定していて、各々の感覚に ぴったりフィットする情報を 用意しつつ、送受信しやすい感度の高い チャネラーさんに 届くように メッセージを 送っているのかな?と 妄想しました。あはは。

だったら、面白いなぁ…(^^)/

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより 2018年11月16日 より 

 

**プレアディアンからの解答**

↓↓↓  ↓↓↓

目を覚ました人間は、より多くの目覚めた人間が実際には「次元間のメッセージ」を受け取ることができるほど、多くの時間 彼らの意識を較正し、再較正する方法を覚えている/覚えている方法があります。

実際には,彼らの「5次元のホームワールド」および/または「5次元スターシップ」からの注文なのです。

 

プレアディアンのメッセージ通り、多次元の自己を思い出す人たちが増えている

 

2011年前後?時期が分かりません。全体的に大きく多次元次元性が開いた時期がありました。

私や、友人や家族たちの7チャクラが、開いた時期がありました。しっかりグラウンディングできないまま、開いたため、混乱や不安定さが浮き彫りになりました。

その後、グラウンディングしている人たちが増えたかのように見えたのですが、7チャクラが閉じた人たちが増えてしまったような気がしました。

ざっくりですが(;’∀’)。

 

ですが、ここ最近特に。多次元性に目が覚めた人が増えてきたためか、開花する人たちが増えてきたのかもしれないと思いました。

 

twitterのタイムラインでも、ちょこちょこ異空間を通した体験談とか、コメントに寄せてくださった、自分の出生星を思い出したというSさんのお話とか、増えてきたような気がします。

みなさんの異空間を通した体験や感想を読んだり、聞いたりすると。チャネリングが開いた時期のことを思い出し、嬉しいと感じる自分がいます(^^)/

 

もしくは私自身がそういう感覚について、こばなくなってきたために、またつながりを間接的に、それから直接的に体験できるようになってきたのかもしれません(;^ω^)。この辺り、他の人たちと意見交換することもないため、分かりませんが(^^;)

 

情報の受け取り方のポイントとか

 

気負わずに、距離感をもって読むことがポイント

 

いろいろ繊細な情報が、今回盛り込まれていました。

もしかすると、ドキドキする人や、深刻な気持ちになる人も現れるかもしれませんが、気負わないことも大切だと思っています。

 

多次元のセルフとつながっているのか、心配になるとき

 

それから、5次元とつながっているか、心配になる人もいるかもしれませんが、もともと、この時期にここにいる人たちは、5次元からガイアのために、ボランティアにきた人たちです。そのためにガイアにいます。寝ている間、しっかりつながっています。(;^ω^)

いい悪い、関係なくです。

 

疑う感覚は、尊重する。

 

その辺りについて疑う人もいるかと思います。それはそれで、その人たちの選択であって、その人たちの主張を尊重することが大切だと、考えてみることがいいのかもしれません。そこにこだわらないことが大切かなぁと思ってます。

 

疑いのある人を変えたくなったとき

 

いったん、人文科学意識が5次元の共鳴周波数にまで広がると、スター・シップや、あなたの船上の多くの友人や、あなたの故郷(星)での、あなたの経験を覚え始めるでしょう。

 

こちらを信頼して、その思いをささっと手放して、自分の中の多次元セルフとのつながりを楽しむことがポイントかもしれません。

 

ガイアに関するガイドに対処するとき

 

ガイアに関するガイドですが、それぞれのもつ使命感とかに任せると、上手くいくと個人的に考えている部分があります。

 

他のボランティアの行動についての距離感の持ち方

 

twitterタイムラインで、多次元のセルフについての自分のタイプ判断というものがたまに、流れてきます。

これって、自分のタイプを見るときにも便利ですが、自分と正反対のタイプを許すときにも、もってこいです。正義感というのは、人の数だけタイプがあると思っているからです。

 

個人的な今の活動パターンは、こんな感じ(;^ω^)

 

私は、今、惑星に住む人たちの解放をサポートするリーダーについて、応援することが多々あります。

それらに関係することについて、たとえば男性的な方法がいいとか、女性的な方法がいいとか、コメントをよく見かけます。

私自身は、実際現場に立って行動することと、ハタから見て応援するのとでは、天と地との差があり、その場に立たなければ分からないことがいっぱいあるかもしれないと、考えるところがあります。

そういう意味も込めて、応援したり応援している人たちに対しての反対の意見に、コメントしたりです。(こういう自分がうざいとも思っています汗。)

だから、自分が正しいとは思っていませんが、今の自分の感覚に任せてます。間違っている場合もある、とも思ってもいます(^^;)。

 

 

あとは、多次元の空間とつながる時間を大切にする、その感覚を疑わない、面白い体験をシェアするとか、大きなことではありませんが、自分の時間が許される範囲で、動いている感じです。

 

 

今回のスザンヌ・リーさんのチャネリングも、とてもよかったです(^^)/

ありがとうございます。スザンヌさん!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました