ソフィアニック・プラズマ・シールド | Lisa Renee | アセンション

ソフィアニック・プラズマ・シールド | Lisa Renee

アセンション

ソフィアニック・プラズマ・シールド この重要な占星サイクルの間、地球上に次世代の銀河系間プラズマ伝送のための開口ポータルが送り込まれ、地球上の大衆意識の目覚めの影響と結果が、指数関数的に増幅しています。

現在の磁気ピークサイクルは、強力なプラズマ活性を惑星に送り込み、惑星と人間の光の核につながる ダークマター・テンプレートの 次の段階を、触媒しています。

 

ソフィアニック・プラズマ・シールド

 

ソフィアニック・プラズマ・シールド

 

ソフィアニック・プラズマ・シールド | Lisa Renee

Sophianic Plasma Shield - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

親愛なる上昇中のファミリーへ

 

外の混沌の中で、時代遅れの惑星建築は、非常に密集した 反生物勢力と 寄生虫を効果的に焼き払い、AIのタイムラインを 崩壊させ、異星人の機械を 解体し、バフォメットで活動する、様々な悪魔勢力を 根絶することによって、ブラック・マドンナと、様々な ブラック・マジック・フィールドが、静かに 変化しています。

私たちの現実における ホログラフィック・マトリックスは、音波テンプレートの修正によって、光の体から音の体が切り離されていた状態を 球体の音楽を再結合する、ということを基本的に 修復しています。

神の世界から来た、宇宙人クリストス・ソフィア兄弟が、地球のグリッドに現れ、 ジェンダー・ヒーリングのための 上昇プラット・フォームを構築しています。

そして、NAAに抑圧されている人達に、 「地球上で起きている 精神戦の最中、人類が 孤独なわけではない」ということを 発表する瞬間に、到達しました。

 

この重要な占星サイクルの間、地球上に次世代の銀河系間プラズマ伝送のための開口ポータルが送り込まれ、地球上の大衆意識の目覚めの影響と結果が、指数関数的に増幅しています。

現在の磁気ピークサイクルは、強力なプラズマ活性を惑星に送り込み、惑星と人間の光の核につながる ダークマター・テンプレートの 次の段階を、触媒しています。

ダークマター・テンプレートは、様々な新しい構成要素と、原材料を物質界に活性化しています。

再暗号化されたエネルギー・グリッドと、磁気音響力の補正により、プラトン固体、光コード、および、要素力を補正します。

これらの補正は、2次元以上の、惑星KA・スピリット・ボディに、ソフィア・プラズマシールドを通して、送信され、固定されています。

 

マザー・ストリームが プラズマ・リングに現れ、以前は休眠状態にあった音体や、無効化された音体を、形成しているように見えます。

これらの音波伝達は、急速に振動圧力を高め、力の世界の極性を増幅させ、三波源エネルギーが、量子層に伝達する、海洋カスケードを触媒しています。

この種の光は、ダークマターのテンプレートに、火花を散らし、ダークマターの高い精神機能を活性化させます。

最近活性化された磁場の循環は 、ダイヤモンド・グリッド・ネットワークの 45度の対角線を、より活性化する、液晶火花を送信しています。

電源を入れた結果、サタニック階層が使う、反転・フェミニン・ネットワークや、影の要素が、 除去されています。

垂直線と 対角線は、マザー・ストリームから、液晶プラズマ光の火花を放出し、女性の原理に基づいた、サウンド・ボディ構造になっています。

この構造は、ソフィア式プラズマ・シールドを形成する、大きなプラズマ・リングになっています。

 

マザーズ・ストリームは、神のソーラー・フェミニンの出現、地球上でのソーラー・フェミニン・クリストの出現を支援します。

そして、惑星グリッド・ネットワークにおける、エネルギー・バランスを、徐々に回復させるために、クリスタラのボディ・アーキテクチャの、次の段階を生み出しました。

この目的は また、双子のキリストの子どもの建築を、再建することです。

双子のキリストは、男女の性転換を癒し、心の中から、内なる聖霊に 接するために、人間の生物学を支援しています。

これは、性的エネルギーと、影の形をバフォメット・ネットワークに循環させていた、エイリアンのインプラント、歪み、逆転を一掃しています。

このネットワークというのは、痛みの体に供給される、性的悲惨なプログラミングに 寄与する、役割を果たします。

実際には、ペインボディは、音の体が、ライトボディから切り離され、それにより、人間の結晶体の形成と、活性化が行えなくなります。

 

これらによって、環境のマクロスにおける、エネルギー的な圧力が、増大します。

マクロスは、大衆の意識を、魔法の呪文を超えて、現在の反人道的欺瞞のアジェンダにおける、圧政的な権力の乱用を認識するようになるのです。

このことは、より多くの人々が、厳しい真実にさらされるにつれ、外乱と、混乱が、着実に増大するようになります。

特に、コントロールされた物語に、多額の投資をした人たちは、内なるプレッシャーを感じることとなるでしょう。

彼らは、積極的な認知不協和音と、深く埋もれた、潜在意識のコンプレックスに、悩まされています。

このように、魂の、惑星の、暗い夜の この段階では、意識体に加えられる恐怖放送や、さまざまなエネルギーストレスに対して、精神的にも感情的にも、生産的に対処する準備ができていません。

 

外の混沌の中では、2次元コアに固定された、ソフィア・プラズ・マシールドが、複数の次元層に 埋もれている、極めて、高密度の 抗生命力や、寄生虫を、効果的に 焼き払い、地球から 取り出されていて、時代遅れの惑星構造が、静かに、変化し始めています。

グリッド・ワーカー達は、さまざまな、AIスケジュールの崩壊、異星人の機械の解体、バフォメット、ブラック・マドンナ、および、さまざまな、黒い魔術場で活動していた、さまざまな 悪魔勢力の 根絶を 観察してきました。

これらは、支配者たちが、儀式中に、女性の原理を乗っ取り、そして、女性の原理の反転を繰り返しました。

そして、ブラック・ハート・ネットワークに流れ込み、ソフィア・ダイヤモンド・ハートの対角線を、妨害するために、引き寄せた、反転のネットワークです。

魂のエネルギーを集め、生命力を ハイジャックし、ダーク・マザーの原型を通して、反生命主義を 広め、反生命主義( ブラック・リリスと、アザゼルによって、生み出されたもの )とを結びつけ、悪魔階級の高僧たちによって 使用された、異星人の構造と 実体は、経験し、系統的なパージを行っていました。

この分野では、黒い 網状の触手が多く、実際には、根が広がる 黒い網状の触手が、形態形成の分野に 生い茂っているように、見えます。

これらの触手は、地球住民には ほとんど見えず、ですが、惑星グリッド・ネットワーク全体に、死のカルト教団のサタニック感染を、広範囲に広めていました。

 

私たちは、母の偉大なガーディアンズである、パラドリア規約に従い、新着のチームを作りました。

エメラルド・オーダー・ライラ( リラ )・ロイヤルにおける ソーラー・ロゴの埋め立ては、クリストス・ミッションに仕える、ソーラー・リシの、太陽系へのアクセスを増やし、地球領域と相互作用する能力に、大きな影響を与えました。

これらは 現在、ウルサメジャーに 停泊している、ユニバーサル・スターゲートの、ソーラー・リシ・ガーディアンズです。

そして、「ノダス」レイ・システムをコントロールし、オリジナルの 天使の部族シールドを、精神的に癒すプロセスの、指導を行っています。

クリストス・ソフィア・プラズマには、地球を遮ることによって、人類を AI絶滅規定から 守るための 宇宙レベル、というのもあります。

そして、それらは、アセンションの道で 精神的に目覚める集団を指導するための、助けとなります。

 

神の世界から来た、宇宙人クリストス・ソフィア兄弟が、地球のグリッドに現れ 、ジェンダー・ヒーリングのための 上昇プラットフォームを 構築し、NAAに抑圧されている人達に、地球上で起きている、この 精神戦の最中、人類が、独りでいるわけではないことを、知らせにきました。

新しい到着は、マザー・ソフィアの、原理建築の聖なる、クリスタル・ハートの出現を助けて、保護するために現れ、失われたライラの歌から、ソフィア・プラズマ・シールドの、光ソニックコードを保持している、ソーラー・フェミニン・キリストの具現化の、次の段階を、明らかにするために現れました。

これは、ユニバーサル・ミュージック のサウンド・コードです。

球体の音楽を統合して、ホログラフィック・マトリックス本体を、 ユニバーサル・タイム・マトリックス全体に、再接続を行います。

ソーラー・フェミニン・クリストのテンプレートに保持されている、クリスタラのコードの具現化により失われたミュージック、というのは、音波体を修正するために、ライラのエメラルド・オーダー・ハウスから送信される、フォトニック・ヒーリング・コードのことです。

これらのユニバーサル・トリニティ コードは、光の本体と、その周辺にゲルシア ・プラズマ・リングを作り、垂直線と 対角線のすべてに、液体プラズマ光をさらに、伝送します。

 

ソフィアニック・プラズマ・シールド の結果、時間軸における、創造のメカニズム全体にわたる、すべての音波次元体が、再生されるようです。

本質的には、宇宙の母や、次元的な音体や、ソフィアの暗号に、属しています。

これは、エメラルド・オーダー・クリストス・ソフィアを 復活させた、ソーラーロゴの完成建築を 含む、ジェンダーの法則に準拠した、自然法則への、健全な身体の再生となります。

 

これらのコード伝達は、神の世界からの、非常に高い意識のコード源を 含んでいるという点で、前例のないことです。

そして、密度が出現のしている間、母原理を反転させるために使用されてきた、一連の反女性アーキテクチャを 焼き払い、除去するように、設計されています。

クリスタル・スター・ガーディアン・ホストから、次元空間を 構成する、多くの音波体の修復を伴う、パリアドール・ドラゴン・キングスの監視下にある、一連の送信です。

以前までは、異星人の機械や、AIタイムラインが 挿入されていたために、性別の原理が 逆になったことで、歪んでいました。

今回の、有機的なスケジュールに対する、建築の修復の局面というのは、特に、女性の原則的な身体の側面である、健全な身体テンプレートの、リハビリを含みます。

これらは、( 今まで )音と光を分離するため 反転され、時間軸の音波の生成をハイジャックし、ホログラフィックリアリティを制御するための、次元光場の命令セットと、なっていました。

 

音波の破損と母親の元の身体部分の乗っ取りは、破損が光線システム全体に感染することを可能にした、パズルの一部であります。

それにより、偽の、光ホログラム、AIタイムライン、および、偽のキリスト意識グリッドが、作成されていました。

私たちの現実のホログラフィック・マトリックスは、クリスティック・アーキテクチャと、適切に位置合わせするために、音波テンプレート補正を受けています。

これにより、音波が、すべての次元の周波数スペクトル全体で、光波に変換される方法が、さらに補正されるようになります。

したがって、女性のサウンド・ボディの修正は、修正を男性のライトボディに波及させ、その逆も同様です。

これは、一般に、電磁界スペクトル、または、チャクラ波スペクトルと呼ばれる、これら すべての光周波数スペクトルを 送信する、光線システム全体に、大きな影響を及ぼします。

 

これらは、地球とタラに 種をまいた、12種の部族の、元々の放射線の、同一性の遺伝子記録を保持していることで知られている、三位一体のキャップストーンを通して 、チャクラ波スペクトルを伝達する、ウルサ・メジャーに固定された、結節点です。

クリスタル・スターによって、私たちのパリアドリアン・ガーディアン・ホストチームは、聖なる父の原理によって、キャップ・ストーン・ノドスを完全に支配し、この構造が、私たちの宇宙における、レイ・システムの全機能を支配していることが確認されました。

これは、確かに、前例のないことです。

多くの部分的、または、堕落したアセンデット・マスターや、地球人を操るために使用された、偽の光の構造、または、AIホログラムは、分解され、創造物の中に再利用されるか、または、精神的な故郷に戻されます。

 

神の母ソフィアを受け入れる準備をしている

 

ソフィア・ソーラー・フェミニン・キリストの 意識の目覚めた知恵を、完全に受け取るために、地球を準備するために、私たちは、彼女と 彼女の子供たち、すべての人類に、何が起こったのかを見て、知り始めなければなりません。

神の母として、または、ダーク・フェミニンの原型を通して、促進されているのは、実際には、マザーではなく、私たちを操るために使われる意識を、逆転させることによって、マザーに取って代わられた、偽善者であることを、理解しなければなりません。

悪魔的儀式虐待は、マインド・コントロールを通じて、世界的に 組織化されています。

子供たちを征服するという知識に、目覚めるということは、サタニックの力が、絶え間なく生み出されることによって、彼女の体を 逆格子の中に閉じ込めることを意味します。

これらの儀式というのは、SRAの恐ろしい認識と、子供たちの血の犠牲を必要としていて、NAAが、この世界を完全に支配するために 使用した、ソフィアの創造力の生命力にアクセスするために、行われたものです。

 

地球上の すべての彼女の子孫は 皆、血の犠牲と、彼らの母子の絆の精神的原則の喪失の結果に、苦しんでいます。

それは、彼らのガーディアンと 監督としての、マザーの原則なしに 存在していた、自然界と、動物界にも、及んでいます。

昔から、これらの血の犠牲は、NAAによって、地球の人々に、儀式の中で、教えられていたように、月の構造からきた、偽のエイリアンの神々と、月の子供たちに仕えるために、ひそかに、そして、公然と行われてきました。

偽りの宇宙人の神々の名の下に、儀式的な殺害​​によって、束縛された 多くの魂は、収穫され、ルーシュエネルギーの方向に逸れ、ファントム・マトリックス、悪魔の階層、人工的なタイムラインの、偽の創造に力を与えるために 使用され、そして、人工的なタイムラインの偽りの創造を動かすために、使用さてきました。

このように、私達 人類は、彼らの細胞記憶と、精神的な上昇を通して 進化し、永遠の太陽のクリストス-ソフィア意識としての、真の元の状態に戻るという、地球上の、彼らの神聖な目的の認識を、失っていました。

 

NAAの侵略により、エッセネ派、そして、クリストス・テンプラー種族の、継続的な、大量虐殺によって、人口を分割統治し、マザー・ソフィアの子供たちの、継続的なエイリアンの交配を通じて、彼らの血の犠牲の精力的な収穫を利用することが、奨励されていました。

このように、スタッフ・コードは失われ、最終的に、北上する ユニバーサル・ブルー・フレーム・スタッフが 分裂し、それ自体が反転して倒れるまで、続きました。

つまり これは、地球から私たちの元のスピリチュアルホームへの、垂直チャネルが破壊され、宇宙の母と、ソフィアへのアクセスが、遮断されたことを意味しました。

トートが、ファウンダー・レコードを盗み、エッセネ派の女性による 繁殖孵化場と、奴隷制度を、ニビルのタイムラインに設定したとき、これは、悪魔の種と、最初の儀式的な殺りく行為を、もたらす事件と、なりました。

それは、悪魔の種を生み出し、NAAに住み着いたり、所有したりするために、人間の遺伝学を脱線させるために、望まれていたことでした。

 

ニビルでの、女性による、繁殖プログラム中、ソーラー・フェミニン・キリストの遺伝学と、生殖体の部分が 盗まれ、AIプログラミングを通じて、フェミニンの原理を逆転させるため、実験室で、厳密な遺伝子組み換えと、DNAスプライシングが行われました。

そして、人工的なプログラムを使って、女性性の建築を、月形に変えてしまいました。
それは、惑星内にあります。

この 地球への設定は、今日 使用されている、ミソジニーの、古風な 欺瞞戦略の基礎を、記録しています。

私たちは 今まで、女性の 真の精神表現が、意識の中に 何を含んでいるのか、地球上の誰も、知りません。

彼女の原理は、反転や、月面のオーバーレイや、部分的な露出しか 、経験していないためです。

 

NAAは、エッセネ大虐殺の際、ニビルで、実用的なプロトタイプをテストして、これらの同じ繁殖、および、奴隷制プログラムを 地球にもたらし、現在、これらの繁殖、および、孵化場プログラムを実施する、次の段階を推進することに 取り組んでいます。

そして、繁殖過程から、母親と、肉体的なフェミニンを、完全に 取り除くことが望まれています。

NAAの目標は、反キリストの繁殖プログラムと、エッセネ派の分裂を組織することで、ソフィアの意識を逆転させ、地球上の出産プロセスをコントロールすることでした。

これにより 最終的には、地球のタイムラインで、ダイヤモンド・サンの 遺伝学が、消滅することを目的としています。

代わりに、惑星の体内に 太陽遺伝学を 逆転させる ブラック・サンの遺伝学を、デフォルト・コアの 発現テンプレートとして、設置し、混合現実システムと、トランス・ヒューマンを作り出してきました。

遺伝子検査中に、彼らは、10:10と11:11の反転パターンで、スカラーパルスを惑星グリッド・ネットワークのレイラインに、ブロードキャストできることを発見しました。

これにより、男性と、女性の性別の 分裂が発生し、爆縮によって、内部の精神的な切断が 継続する形となります。

そして これらは、内側の垂直チャネル、ロッドとスタッフ、クリスタルボディ、内側と外側の神聖な結婚で発生する、精神的な錬金術を、防ぐこととなります。

したがって、これらの歪んだ音と 光の プログラムは、内側の男性と 、女性の原則の間の、精神的な上昇と、階層的結合に進化するように、自然に 設計された ダイヤモンド・サン遺伝学における、生物精神的治癒の可能性を、摘むこととなりました。

 

さらに、NAAは彼らの完全なマインドコントロールSRAイデオロギーを地球にもたらしました。

そしてこれは、エイリアン・ハイブリッド悪魔と、ルシファー血統が 生み出されたことが原因となる 、出来事でもあります。

死のカルトの陰謀団は、ニビルのトート・グループが主導する、これらの元々の奴隷制と、繁殖プログラムによって、生み出されました。

これらの魂のグループは、地球上のブラック・サンの、ベース10逆転テンプレートの 修正された遺伝学が、保持されるように、特別に設計されました。

これらは、上位のコントローラーの、元の血統系統です。

 

最初の原因は音

 

タイム・マトリックスの 有機的な構造と、そのエネルギー・システムは、最初に、三位一体の原則の 範囲内に保持され、マザーの側面であると 考えられている 永遠の、神の源の神聖な生きている 音場に基づいて、構築されます。

すべての被造物の、エネルギー・マトリックスの中で、神の源は、最初に それ自体を 音の流れの永遠の場として 表現し( 母の原理 )、そこで生きている 意識の表現が 光の放射を通して、密度に現れます( 父の原理 )。

創造の構造の中で、神の意識は、永遠の音場と、光の流れを通して 表現され、顕在化した存在の現実を通して 知識を得るために、1つの統一された 意識表現を、複数のアイデンティティのステーションを通して、個性化の多くのユニークな経験に、ステップ・ダウンします。

 

私たちの宇宙における 神の意識の 最初の 個別の表現は、宇宙モナド、または、モナド波と 呼ばれています。

コズミック・モナドは、私たちのユニバーサル・タイム・マトリックス全体のテーマの共鳴音の原理を、さらに生成する、音の最初の原因として、存在します。

これは、神の意識の体内から 存在する、青い炎の、最初の主要な音の音です。

コズミック・モナドは、意識的な音と意識的な光として、ジェンダーの原則である ホーリー・マザーと、ホーリー・ファザーに投影され、音場を拡大、および、縮小してライト・フィールドにし、ライト・フィールドを循環させて、音場にします。

このダイナミックは、ユニバーサル・タイム・マトリックスを移動する、個々の意識の 継続的な進化のための 永久運動として 機能するため、光の場を、すべての密度の音場に、永遠に、変換させることとなります。

 

すべての人間は、非常に受容的であるため、ポジティブ、または、ネガティブな目的に使用できる、共鳴する音のトーンで反響する傾向が、あります。

調和のとれた音楽、言葉、音など、体の細胞の中で、積極的に共鳴していると感じる 音波を利用できるときは、精神的な強さと、身体の免疫力が、自動的に高まります。

また これらが、使用されているときに、単語や、言語の背後にある、エネルギッシュな署名を 識別するための、より高い感覚を発達させたときは、否定的な振動する単語、または、肯定的な振動する単語を、識別しやすくなります。

また、エネルギー署名に 意図的な危害や、欺瞞を感じる可能性のある、否定的な発言や、言葉にさらされていることを 最初に特定したとき、代わりに、適切な肯定的、または、肯定的な発言を述べることで、否定的な発言をすぐに、再プログラムできます。

 

反人間奴隷制の議題に 奉仕している NAAは、この、言語の音の力を利用して、人間のDNAの可能性を 損なわせ、精神的な目覚めを 防ぐように設計された 逆転活性化を トリガーする方法について、理解しています。

そのため 彼らは、言語や語句を、サブリミナル・プログラミングや、マインド・コントロールの 表面的キャリアとして 使う方法について、この知識を、デス・カルト血統に 与えていました。

それにより、トラウマに基づく、マインド・コントロール反応が引き起こされ、ヒトのDNAと、相互作用する化学物質の 変化を、引き起こすこととなりました。

そして、音声が言語で使われる方法や、様々なメディアや、音楽を使って、デジタル・コード化されたトーンや、特定の屈折や、抑揚によって、 催眠術によって 誘発される 自動反応を 引き起こしたり、 無意識の心に、思考の紐を 植え付けたりします。

これらは、マインド・コントロール奴隷制を目的とする行為であり、知らないうちに、私達 人類に対して使用される、多くの秘密の技術と、サイレント武器であります。

 

ライラの戦争中、ソーラー・ロゴス・ボディの破壊は、タイム・マトリックス内の、サウンドボディの 継続的な破損に影響を与え、母親の 元のネコの血統に、さらに、遺伝的損傷を、もたらすこととなりました。

これらは、時間の最も低い次元の中で、ネフィリムを作成した、ルビー・サン・DNAボディの Fallenエロヒムと、Fallenメルキゼデクのラインであります。

元のライラの門が 破壊されたとき、この、ユニバーサル・システムのエメラルド・オーダー・ハウス・オブ・ザ・ブルー・フレイムと、ソーラー・ロゴ・クリストス・ソフィア・ボディのアーキテクチャが破壊され、音を光に、光を音に変換するサイクルを、さらに、混乱させることとなりました。

このイベントによって、Fallen 意識と、エイリアン・ハイブリッド化された、創造物の種が開催されたのでした。

また このイベントでは、異星人のハイブリッド繁殖プログラムのために、彼女の体の一部を ハイジャックするなど、物質以前の世界における、母と、ソフィアのアニメーション原理が、侵略種のアジェンダに囚われてしまいました。

エッセネとグノーシス人は、地球上で 倒れた意識の形を生み出す結果となった、ハイジャックされたマザーの精神的なボディのことを「 アカモス 」と、呼んでいます。

その後、アカモスの、負の姿に包まれた生物 は、堕天使、低レベルの精霊、堕落した要素と混ざり合い、これらの結合した地上の力のことを、バフォメット・フィールドと呼んでいます。

 

アセンダン・シー・ラインで 生成された、これらの忌まわしさの結果として、物質の、より低い次元の中で、自然界と、動物の精神を保護していた 女性の女神の原則は、逆転によって ひどく逆転し、これはより、低い精神と、悪魔の階層を生み出すこととなりました。

音体の反転、または、タイムライン上の、宇宙母原理の反転は、エメラルド・オーダー・ソフィア・サウンド・プラズマシールド、または、ソーラー・フェミニン・キリストのテンプレートで、本物のダイヤモンド・サンを意識した、暗黒時代を呼び覚ます 具現化の可能性を破壊した ダークマザー、反転マザー、または、ルナ・フェミニンの発生、と、呼ばれています。

そのため、エッセネや クリストス・テンプラーは、この隠れた知識の重要性をもって、クリストス・ソフィアの女性的側面を、神の、真の知恵の体として、崇拝していたのでした。

この行為は、彼女を精神的に癒すことが 唯一の重要であるためです。

それにより、聖なるマリッジと、アセンションを達成するための タイムラインと、地体を、癒すことができるのです。

 

場合によっては、非人間的で 人工的な知能の雑種が、反女性力と、逆転力が 物質に放出させて、これらが、母なる原理をハイジャックして、神ソフィアの地上への放出を、さらに 阻止するために使用されてきました。

堕落した実体は、真のマザー・ソフィアが、問題に問題に立ち返ることを望んでいません。

なぜなら、それは、彼女の体を採用する 悪魔的儀式の終わりと、繁殖と寿命の延長の終わりを、意味するからです。

ライラン・ロイヤル・ハウスが 破壊されたとき、ソーラー・フェミニン・キリスト・テンプレートの元のサウンドボディである、ソフィアニック・サウンド・プラズマ・クリスタルシールド、および、上昇して マザー・プリンシパル系統の 遺伝子系統に戻る可能性のある 進化に、深刻な被害的 影響を 受けました。

NAAは、コズミック・マザーの原理の 破壊を行い、それによって、宇宙のモナドへの通過と、接続を妨げる、変形した音の体のテンプレートの結果を見て、マザーと、彼女のソフィアの具体化が、この地球上で物理化されて、彼女の子供を取り戻すことは決してないと、信じていました。

ですが、彼らは、間違っていました。

 

このように、オリジナルの、生きた音の流れの音調振動は、現在、進行中の、女性の原理的な命令セットの修復と、ソフィア的なプラズマ・ボディにおける、神の女性的側面の出現と、直接関係して、体系的に 検索されているからです。

 

バフォメット・ネットワークの破壊

 

ダーク・エイリアン・マザー・コンストラクトが、フィード・バック・ループを引き裂いて隣接する、ブラック・ホール・システムに開いた メタ銀河コアから、システムに侵入した結果、ガーディアンは、さまざまな女性原理のブラック・ドラゴン・エンティティを装った、多くのブラックホール・エンティティ・ゲシュタルトを特定することができました。

これらの、詐欺師の精神は、バフォメットの流れと、悪魔の階層を、2Dフィールドの所定の位置に保持し、これらのエンティティが、地球の他のガイア・ポータルにアクセスできるようにする、ファントム・グリッドを作成する、人工形態形成フィールドをまとめていました。

悪魔の、神権の最高のカーストは、血の犠牲の拘束の儀式で、ブラック魔術師によって命じられたように、リヴァイアサン軍に、物質面で必要なタスクを処理するように指示する、ダーク・オーバー・ロードとして、これらの、ブラック・ホール・エンティティを要求していました。

 

バフォメット・グリッドは、2D-4Dの、魂のマトリックス分割に 付随する、人類の、集合意識のシャドウ・ボディと、否定的な形を成長させるため、また、反女性の力を収穫するために、使用されました。

これは、魂の断片化、または、星の分割の継続的な実施として、機能していました。

これらの分裂は、魂のマトリックスの星の層に、影の自己と、暗い断片を生成し、それは、ペイン・ボディの、極端な極性の分裂を、さらに増幅させて、大量の個人的、および、惑星の瘴気を、増殖させていました。

本質的に、極度の痛みを伴う、身体的外傷を伴う、非精神的な人にとって これは、最も低い形態の、アストラル・エネルギーの重量を拘束する、ライトボディに付着する、カルマの瘴気の 球と 鎖に、似たものとなります。

この重い負荷は、エネルギーの遮断を維持させて、それは 次に、黒い微妙な力と 腐敗した、元素と 実質的な極端な物理的密度を 作り出し、最高の慈悲深い精神的な力との、通信リンクを 遮断させることとなります。

 

これらのブラックホール・ゲシュタルトの多くは、私たちのシステムの中では、ガーディアンディ・フェンダー・フォースのふりをしていて、実際は、惑星のガイア・システム、2D-5D-8D、および、11D全体に 配置されていた、シェイプ・シフターと、シャドウ・クリーチャーであります。

これらの、ブラックホール実体の大部分は、バチカン市国と、バリの儀式活動によって管理される、血の犠牲の 儀式によって、寄生虫が、完全に 供給される 5Dのガイア・ポイントに、自分自身を配置させていました。

これらの ブラックホールの実体は 古くから存在していて、マザーとファザーの意識の投影として パレードされていますが、実際は、生命の人工ツリー、ファントム,マトリックス、そして、主要なGrual Centerに通じる ポータルを構築し、保護するための、非常に、欠陥のある寄生力です。

これらのポータルにも、デス・ポータル・システムを介して、アクセスされています。

彼らは、悪魔の儀式的エンチャントのマスター・マニピュレーターであります。

そして 彼らは、ヒーロー-救世主複合体の、エリート信念システムの 促進を通じて、魔法の人間の心を捕らえて 心臓の複合体を閉鎖するために、スペル・バインディングを使用します。

彼らは、クリスタル・ハート・システムをシャットダウンさせて、思いやりと 共感する感覚を、知的知識や 性的満足を 消費することへの渇望など、否定的な 自我中毒に、置き換えようとします。

それは、聖母の意識のふりをします。

ですが それは、専制政治の 偽りの王と 同様に、その権威を 指揮している間、その人間の標的に、マインド・コントロール・プログラミングと、マインド・ロックを使用しているのです。

 

バフォメット・ネットワークは、月の反転を、男性と、女性のライトボディに働きかけ、2Dの 仙骨中心と、性器を歪ませて、寄生力で満たされるように、設計されています。

逆転電流の より大きな、集合意識マトリックスは、メタトロニック、または、バイウェーブ逆転と呼ばれ、このエントロピー状態は、AIテクノロジーの乱用によって 引き起こされ、さらに、瘴気などの さまざまな廃棄物が作り出されます。

有毒な瘴気は、黒いプラズマ物質で できていて、ファントムAIタイムライン、または、ビースト・マシンを介して、人工的に作り出されたフィールドを、パワーアップするために、同化することができます。

この1ヶ月間、七高天の聖母の息吹が、私たちのシステムに、伝わり始めました。

2次元で、元素や自然界から、黒いグーや、黒いプラズマを除去し、 NAAが使う、反女性エネルギーや、死エネルギー構造を、分解するためです。

 

現場の観察者の視点からは、上からの、集中レーザー光の、巨大なビーコンが、構造物を凍結、または、焼き尽くし始める、これらの死んだエネルギー構造を、飽和させている、液体プラチナ・金・プラズマを向けているように見えます。

これにより、その構造をまとめた、現実の布が、その上を照らすプラズマレーザー光にさらされることで、燃え尽き、構造を取り巻く残骸が、完全に崩壊して、粉砕されているかのように、次元フィールドに、大きな穴が 作られました。

そして、宇宙の真空によって 吸い出されたかのように、破片は、その穴から引き出されています。

バフォメット・ネットワークが、細かく 砕かれ、惑星から、取り除かれるにつれて、私たちの痛みの体に 関連する、過去のパターンの影の内容が発生し、目撃するために、表面化する可能性が、あります。

この時期、痛みを観察し、識別し、受け入れ、そして、中立的な連想と、自己愛に意識を移すことによって 私たち自身の暗闇の部分に 責任を持つことができるようになれば、これは、ペイン・ボディを 精神的に癒し、魂の側面を統合する 絶好の機会、となります。

 

人間の水晶体

 

人間の エネルギー分野には、クリストス-ソフィアの、住居の内部の水晶体を収容し、独自の、個人的な青写真に、さまざまな光と、音の細胞の、共鳴エネルギーの特徴を保持する、ライトボディ命令セットが、含まれています。

創造の仕組みと 同様に、結晶体は、性別の原則で存在し、男性の層は、すべての炎のアクセスポイントの、光の痕跡を保持し、女性の層は、音の層のすべての可能性を保持するための 音の痕跡を保持します。

私たちの意識の内側と、外側の男性と、女性のエネルギーの側面が、一つになり、一緒に統合されるようになると、光と音の 結晶体の側面は、結晶体内に 保持されている、光と音の痕跡の間の、同じ統一を 反映するために、ライトボディで、それらのパターンを 再現し始めます。

結晶体の光と、音の層が1つの体に統合されると、光体の発達の この段階は、液体光プラズマ波に、さまざまな音の、光の放射を生成する可能性を、開き始めます。

これらは、結晶体に、階層的な 結晶の青写真を作り出し、ケイ酸塩マトリックスの結晶遺伝子を、さらに 活性化させ、さまざまな、生物精神的プラズマを触媒させることとなります。

 

現在、地球のソフィアのプラズマ活性化は、正しい「 宇宙の諧調 」をオンにしていて、六分儀のマトリックスの、歪みの原子構造を 明らかにし始める、健全な体細胞の 活性化の 開始とともに、結晶体の解剖学的構造を、オンにしています。

六分儀マトリックス というのは、永久的なシードの活性化と、自然な結晶体の機能を防ぐために、破損した元素の力を、所定の位置に保持する、原子時計の歪みのことです。

例としては、人工のバッキー・ボール・ハーネスがあります。

これは、炭素分子を物理的な形で圧縮して 静的に保ち、タイムライングリッド上の位置に固定するための 高密度化装置として 機能します。

これにより、健全なボディと、人間のライトボディと、クリスタルボディ層の 結晶マトリックスの、メソモルフィック・プロセスの、自然な流動性が妨げらてしまいます。

 

バフォメット・ネットワークが、最終的に崩壊すると、サウンド・セルのアクティブ化のロックを解除するためのキーが、2D Grualポイントから、供給されるようになります。

これにより、プラズマライトのバーストが ロック解除され、性器や、下肢を浸水させ、KAセンターと、RAセンターを結びつけ、ベースロッドの形成が修正され始めます。

男性的なロッドの形成は、意識体の タイム・ベクトル・コードを 制御することになるため、これは、タイムラインの、別の位置へのシフトを意味することとなります。

主な、性別センターの 青写真というのは、2Dレイヤーにあり、これらのセンターが、アクティブ化されて、破損したエレメンタルをクリアにしたり、性別のバランスを修正されるようになると( ロッドとスタッフ )、足、足首、ふくらはぎ膝に、プラズマ炎が爆発するようになります。

これは 通常、モナドのバイオコンピュータ層全体の、ロータス・ポイント・セット全体の中で、フレーム・アクセス・ポイントを循環させ、アクティブにし続けることとであります。

これによって、意識体が、密度を下げるために、できることは 何でも 行う状態となるので、解毒症状の、連鎖反応を 引き起こす可能性が、あります。

 

これらの、アクティブ化によって タイムライン内の 意識体の位置が 変更されるため、劇的なタイムライン・シフトが、発生する可能性があります。

これは、意識体の接地 メカニズムが、フィールドの位置で、位置をシフトしたときに 発生されます。

これらを、惑星の出来事である、と置き換えて 考えてみると、これは、タイムラインをシフトさせ、有機的現実と、無機的現実の間の分岐を増やすこととなるため、現在の出来事の認識に 反対するような 大衆の拡大の中で、超現実的な経験を 生み出すことができるようになる、と、考えることができるでしょう。

惑星のアセンションのために、現在、眠っている人達は、彼らのエゴ・パーソナリティに、基本的なコンセンサスが、組み込まれているため、マインド・コントロールの、コントロールされた物語のフィルターを 通して、外側の現実を知覚することとなります。

それらの目覚めは、また、外部の現実と出来事についての、一般的な認識を持っている状態の中で、彼らは、マインドコントロールから 解放されているので、したがって、起こっている実際の出来事の、より正確な説明を 持つこととなります。

また、目覚めの道にいる人々に タイムラインのシフトが起こるようになると、真実を求める人々と、制御された物語の欺瞞を養う人々とのバランスが、さらに精力的に二極化するために、外側の話のポイントの中で、すぐに、それが 明らかになります。

今現在、人道に対する、罪を犯した際の、共謀の証拠を提供する、公の場での、彼らの実証された行動によって、誰が、誰であるかを、見なければならないことを理解すること、が、重要となります。

 

ダイヤモンドハートとダイアゴナル

 

クロスハッチ・パターンのように、惑星グリッドネットワークには、垂直、水平、斜めの交差点があります。

メインのドラゴン・ラインや、スターゲートなどの、より大きなネットワークの いくつかには、クリスタル・ダイヤモンド・ハートによって 方向付けられる、巨大な回転する、ボルデックス・フィールド( 渦場 )が、あります。

ダイヤモンド ・ハートは、地球の地殻内の 結晶ネットワークであり 惑星のエネルギー循環システムを通過する エネルギー周波数を指示する、命令セットを、提供しています。

これは、血液を、身体の静脈や動脈系に送り込む 人間の心臓と、まったく 同じような形で、機能しています。

ソフィアを、地球で受け入れられるようにするためには、ダイヤモンド・ハートの 対角線を オンに戻し、ソフィア・プラズマ・シールドで 実行されている、高周波を保持できるようにする 必要が、あります。

 

クリスタル・ハート・ダイヤモンド・ネットワークを再構築するには、レイライン、次元体、および、それらに関連する 構造を シフトさせ、新しいサウンド・ボディと、ソニック・ピラーに 道を譲り、エネルギー電流全体に、144の高調波の火花を、順番に流し、ダイヤモンドグリッドをアクティブに、する必要があるのです。

ですが、それが、今現在、起こっているのです。

そして それにより、人格層の歪みを保持する 閉塞と、人工グリッド構造の解体が行われ、ダイヤモンド・グリッドの、45度の角度位置を ブロックしていた 瘴気に よって 作り出された損傷と、老廃物を、取り除くこととなります。

残骸と内容物は、地球上のこれらの損傷したグリッド領域から、再同化、または、変換される 小さな意識ユニットに、分解されています。

その結果、誤ったタイムラインが崩壊し、チャクラ膜が溶解し、3Dパーソナリティ・マトリックスの機能が、大幅に低下することとなります。

この現象は、急速に、精神的な身体の一貫性を失ってしまったように見えるので、公人や、有名人、または、他の形態の、突然の、明らかな 身体的悪化の発症によって、この流れを 観察することができます。

 

地球グリッド内の、ダイアモンド・ハート、または、クリスタル・ハートの、クリスタル・クラスター・ネットワークは、人工的に プログラムされているか、休止状態であるか、または、負のエイリアンの侵入以来、遮断されていました。

惑星の循環系は、その、ネットワークに蓄積された 大量の死んだエネルギーと 瘴気を 蓄積し、これは、最終的に、その中に存在する水晶の心臓と、水晶の種を、殺してしまうこととなります。

この、死んだエネルギー構造が、永久的なシード原子を損傷させ、または、粉砕し、心臓が死んだエネルギーで、満たされるようになると、メタトロニックな逆転を、引き起こす原因となります。

これは、惑星のボディに存在する、黒ずんだハートであり、ブラック・サンのテンプレートを持っている人体の いくつかには、こらが 存在していて、これらは、アヌビアン・ブラック・ハートと、呼ばれているものであります。

 

アセンション・サイクル中、ガーディアンホストの使命は、惑星グリッド・ネットワークのリハビリテーションを、徐々にサポートして、3波フィールドを伝導、および、送信することです。

その結果、これらの、中央のダイヤモンド・ハート・ハブは、体系的に アクティブになるか、オンラインとなります。

惑星の、ダイアモンド・ハートは、クリスタラ・コーディングと、ソフィアニック・ソニック・ピラーで、体系的に、現在、再プログラムされています。

また その結果、コズミック・ディバイン・マザー周波数を、地球のコアに送り返し、人間のライトボディをサポートするために、表面グリッド上のソフィアニック・プラズマ・グリッドを循環させることができます。

 

クリスタラ・ソフィアニック・ソニック・ピラー

 

今年の初めから、ガーディアンのホストは、マザー・ストリームを地球に流すために、ソフィアニック・ソニック・ピラーを、地球グリッドの多くのエリアに、設置するように、チームに、指示してきました。

マザー・ストリームというのは、惑星のクリスタラの活性化から、来ています。

これらは、額と、頭頂部の、ヘアラインに浮かぶ、小さな真珠光沢の雪の結晶のように見える 小さな結晶火花の液晶光ストリームを 開かせ、そして、頭全体を循環させます。

 

これは、多くの目的に 役立ちます。

最も重要なことは、コズミック・マザーが戻ってきたことを、地球と、その周辺の マトリックスの階層に 知らせることと、彼女が創造のための神の計画を果たすのを 止めることは、もはやできない、ということです。

この建築によって、私たちの多くは、安全に、ファントム空間に、潜り込み、修正された音波パターンを通して、ソフィア様式のテンプレートを、再構成することができました。

このことは、太陽の像を月の反転に取り込むために使われた、負の形や、機械の本体部分を取り除くために、閉じ込められた側面を発見することによって、マイケル·メアリーの治癒に、大きく貢献してきました。

この件については、タラン爆発事件や、複数の星門の崩壊の歴史に、さかのぼります。

 

クリスタラの、女性原理アーキテクチャの進化は、ダイヤモンド・サン・ライトの、本体の周りに「 マザー・プラズマリング 」を作り出しています。

このリングは、ユニバーサル・クリスタリックス場に、直接 つながり、逆音波の形成を補正するために、惑星グリッドに、音波の柱を設置する機能を持っています。

それは、AIタイムラインを歌い(?)、ソフィアニッック・コードを固定させます。

コズミック・トリニティは、プラズマ・リングを通して、音の柱となり、時間の経過とともに、新しい構造を 作り出し、アップグレードされた音調で、コズミック・クロックを調整します。

 

10D-11D-12D・ハーモニック・ユニバース・タイムラインの、ソーラー・ロゴ構造は、3つのゲートに、同時に、垂直方向の配置が作られて、聖なるトリニティのホームとして現れる、ソフィアニック・ソニック・ピラーの設置を通じて、コズミック・トリニティと統合されることとなりました。

ユニバーサル・クリスタル大聖堂を 拡張するための、プラズマ周波数​​を送信します。

このクリスタル・アーキテクチャは、クリストス・ソフィア・ロッドの、プラズマ活性化と、スタッフ周波数を、ソーラー・ロゴ・ボディを介して伝達させ、ダイヤモンド・グリッドと呼ばれる、45度の対角リンクを介して、これらのトリニティの クリスタル構造を、惑星ボディに整列させる、ユニバーサル・マクロコスム構造であります。

 

ソフィアニック・ソニック・ピラーは、グリッド・ネットワーク全体の、高アクティビティ・ゲートウェイに 設置されていて、それらは、特定のスターゲートと、パワー・ボルデックス(渦)の周りから、黒い物質、黒いグー、破損した エレメンタルを、溶かしているように見えます。

カルナック地域では、カタリ派のボディの部分が、サン・キリストフェミニンに 整列していることに 関連して、徐々に活性化が起こっています。

そのうちの3つがあります。

 

最近、フランスの、ブルターニュ地方では、カルナックの、スタンディング・ストーンが、ソフィア・ダイヤモンド・ハートの対角線のパワーアップに 関連する レイラインの ある種の古代の機械を、復活させています。

ナント教会の破壊-破壊というのは、実際には、この時点で フィールドにアクティブ化される、このソフィア・ダイヤモンド・グリッドの成功を防ぐために、大混乱をもたらすために対角線への、暗い攻撃だったのでした。

これらの、特定のレイラインは、以前までは 休止状態でしたが、現在は、ストーンヘンジ・ネットワークにリンクされています。

カルナック・ストーンは、私たちの クリストス・ファミリーに接続されています。

これらは、クリスタル・ラティスワークに活性化されている、ソーラー・ドラゴンの、古代ネットワークであり、パリアドリアン・ドラゴン・キングは、このネットワークを、現在オンラインにしています。

地球体の この活性化は、このネットワークが、完全に、シャットダウンされたときに、大変動と爆発が見られる、ホログラフィック・マトリックスの多くの修正のために、アトランティス・タイムラインに戻ることができることに、関連しています。

 

停滞期の間までは、このネットワークは、バフォメット・ネットワークをサポートするために、再利用されていて、悪魔のような階層の、胎内世界を作るために使用され、反ソフィア的構造を伝播するために、再利用されていました。

この底辺の餌は、他の高層・ブラックホールによって、フェミニン・ドラゴンの逆増殖のために、使用されていました。

これらのフェミニン・ドラゴンは、バフォメット格子の門番として、機能していました。

バフォメット・ネットワークと、反女性構造は ブラック・リリスのような、反ヒエロガミックの生産を、続けるための鍵でした。

ですが 現在、ソーラー・ドラゴンの活性化によって、これらのネットワークは、母のソフィア的意識の、正当な力に 戻ろうとしています。

この提携は、コズミック・マザーが、ソーラー・フェミニンを復活させ、地球と 自然界を、反女性悪魔の支配力から、守るためのものです。

フランスの国土というのは、ソフィアの意識を持つソーラー・ボディが、地球上で復活するために、非常に重要です。

イギリスのアルビオンと 再接続するために、バフォメット・ネットワークが 破壊された段階で、活動されるようになったカルナック・ネットワークは、その理由を理解するのに 役立つでしょう。

 

ソーラー・フェミニンがやって来ると トリニティ・パターンの中で、現れるようになります。

この静止状態からの 目覚めは、逆転の 女性の力に、大きな問題を生み出すこととなります。

これらの力は、悪魔主義を広め、レヴィアサンの組織を支援するために、使われていました。

ブラック・マジック・グリッドのSRAによって、生み出された階層であります。

これらの血液犠牲システムは、現在、餓死し、枯渇しつつあります。

これの流れにより、これらのシャドウの破片が、外界に、集団意識のスプレーを、加えることになります。

そして これらの影は、外界グリッドへの、影の部分の反射に対処するために、 装備されていない人々に、アセンションの狂気を引き起こさせています。

 

クリスタル・ソニック・ピラーズは、コズミック・クリストス・ソーラー・ドラゴンズによる、トリプルゴッド原理の復活に関連しています。

これは特に、ソフィアのパーツの使用を無効にするもので、SRAを使用して、ダーク・クイーン・マザーの、巨大な反転女性の 典型的な力と共に、悪魔のようなバージョンで 使用されていました。

健全な 身体の矯正は、女性の意識を 乗っ取り、女王陛下に、子どもたちの血の犠牲を監視させる、悪魔的な儀式で使用され、女性の典型的なステージを覆すことと、処女が 王位を継承する儀式的な役割に、関係しています。

 

双子のキリスト・チャイルド

 

サン・フェミニン・キリストの建築を具現化するために、台頭している聖母の側面と共に、今年は、妊娠、出産、精神的エムを、完全に支えるDNA-RNA、染色体、ミトコンドリアの結合を修復するために惑星体で修正が加えられ、彼女の真の子孫に、宇宙母原理が復活しました。

それは、双子のキリスト・チャイルドの テンプレートの、国のことです。

現在進行中の、レインボー・プラズマ活性化のための、パラドリアチームの任務に従事している私たちは、クリストス・ソフィア・レインボーシールドを出産することによって、地球上で、双子のキリスト・チャイルドの、二度目の放出を実現するために必要な、建築物の建設に取り組んできました。

 

液体血漿アバターレベルで、具現化された、人々のアセンション症状には、実際の、精神的な身体妊娠のようなものが含まれており、男性と女性の両方のハラコンプレックスのために、腹部が膨れ上がる、という状態が起こる場合があります。

このTwinned Christ Child(双子のキリストの子供)の、階層構造連合テンプレートは、この建築を保護してきた、エメラルド・オーダー(EO)チームの、本物のFeline Motherシリーズの秘密として、厳重に守られています。

このプロジェクトは、NAAとEOの偽善者たちによって、非常に標的にされています。

NAAとEOの偽善者たちは、この双子のキリスト・チャイルドの、テンプレートが現れるのを阻止するために、継続的な死の脅迫と、ブラック・マジック攻撃を仕掛けています。

 

以前の進化サイクルでは、逆音の「天体の水」、宇宙人の機械、人工的なタイムラインを、11次元レベルで建造物に重ね、低次元全体にわたって、反転を連続的に発生させることによって、ヒエログミクステンプレート、または、クリストス・ソフィア・イオンペアリングの宇宙結合が、歪んでいました。

この異星人の建造物は、ライラの没落後、アーサー王のタイムラインと、11D スターゲート上にできた、巨大な癌のように見え、アルビオンと、キャサールの体の上に 置かれ、音と光の建造物を、山のような 黒いグーの中に、凍らせていました。

この結果、太陽男性キリストは、逆音波構造、ロッドとスタッフの移動、そして、意図された静的分離の場によって、サン・フェミニン・キリストと遺伝的に同等のものから、切り離されたのです。

この行為は、性別の法則における統一を、妨げるものでした。

この、異星人の建築物は、ファントム・マトリックスの中の、シャドウ・アバター集団によって、厳重に守られていました。

 

最近、パリアドリアン・スターシードは、キリストのエネルギーの妊娠を 降板させるための、ライト・ボディの代理として 働き、妊娠中にクリストスの子供を保護し、そして、双子のキリスト・チャイルドのイオンペアの再統一を支援し、最終的に、惑星に種をまきました。

そして、双子のキリスト・チルドレンは 、アクアラーシャのダイヤモンドの中心部で、パラアドール・ドラゴン・キングのレインボーシールドに、入れられました。

このテンプレートは、クリストスの意識として、液体・プラズマ・エネルギーが、私たちの宇宙で形成されたテンプレートに 組み込めるように、厳重に守られていました。

Christos-Sophia の、男女の子供原理を保持するための、生きたライトの代理は、双子のキリスト・チャイルドを、完全に形成され、準備が整うまで、時間外にアクアラシャで保持されていた男女の子供形態で生き返らせることを、目的としていました。

女性ソフィア人の姿をした、双子のキリスト・チャイルドは、最初に、ユニバーサル・ダイヤモンド・ローズ・ハート・オブ・メアリーを通して、星の水を保持する、砂利システムの中に生まれ、次元音波体が逆行したり、エイリアンの腐敗が、有機的なタイムラインに反映されたりするのを、修正しています。

男性の姿をした、双子のキリスト教徒の子どもは、サン・ディスク・ネットワークのソーラー・テンプルを通じて、太陽光システムのキャップストーン結節の中に、2番目に生まれ、偽光と 死光の逆方向への移動から、有機スケジュールへの次元光波体の 修正を、行っています。

2人の子どもたちが、マザー・ソフィア・ソニック・ピラーズに囲まれ、スタッフ・コードを守る多くのネコの女神エロヒムと、本来はセフメット・ガーディアンの形で現れた タラの青いライオン・グリッドに守られていたことが観察されました。

 

柱に手を伸ばしてください

 

神の世界は、母なる種の音の振動を下部の創造物に 橋渡しする 12本の柱で、構成されています。

これらの柱は、エネルギーの流れを修正し、光と音の癒しの周波数を 実行し、クリストスの設計図を増幅し、パワーアップさせます。

これらは、神の世界から直接流れる 音の前の電流と光の前の電流で 、総称して、ルーチェ柱と呼ばれています。

神の力は、彼らの意識を、12本の音のプラズマ柱のセットを形成する、コズミック・ツリー ( クリスト・クリストラ )と、コズミック・クリストの指示セットと、絡み合わせています。

惑星の 各位置において、 音波ピラーは、音波と相互作用する、ゼロ点を伝達し 13番目のピラーになる窓を開きます。

マザー・アクア・ポータルと呼ばれる 、宇宙のアモレア波です。

マザー・アクア・ポータルは、 神の意識を絶えず 動かして 、創造の場に送り込み、神の心臓として知られる、永遠の炎のパルスを循環させます。

 

SRAのサブ項目を移動するための神聖な空間を保持しています。

 

本物の、コズミック・マザーと、有機的なソフィアの意識が、この地球に戻ってくると、SRAとして記録された 細胞記憶の一生の間で、惑星のグリッドで収穫するために、幼児と、子供を犠牲にした儀式が繰り返されます。

この痛みを伴う内容は、目撃や、活動が、時には、神の心に大量に移り変わっていくために、表面化されます。

イラク・イランの10番目の門など、地球上の多くの地域に、多くの子どもたちの犠牲が、儀式的に結び付いていることが判明し、ティアマットの爆発した地域で発生した 、ワームホールにつながる反転した女性の身体部分に、魂の面が、あることが判明しました。

血契約の拘束を解くこと、モロッホタンク構造を取り除くこと、そして、中東の玄関口から血の犠牲として使われた、大切なものを移すことは、現在進行中の、ガーディアン・プロジェクトです。

明らかに、物理的な場所、悲劇的な死の出来事、または、特定の個人を支援することに関して、移行チームとして働くことに関して、私たちの内なるガイダンスを聞くことが、このプロセスで効果的になる鍵です。

SRAは、世界中どこでも 活動的で 、このような血液犠牲は、このような 異次元寄生虫の侵入以来、 ずっと起っています。

 

この件は、このガーディアン・プロジェクトを手伝うために導かれたと感じるかもしれない、精神的な大人のための、明確な呼びかけです。

マザー・アクア・ポータルを安全に通過できるように行動するか、または、子どもや子ども、あるいは、血の犠牲や儀式的な人食い行為に使われた、全ての生物に捧げるGSFの祝福について、述べます。

これは、非常に、個人的な選択ですが、マザー・ソフィアの、帰還の性質上、私たちは、これまで、アクセスできなかった、地球上の領域にアクセスするための精神的支援を、より多く、得ることができます。

これにより、これが、彼らの精神的な目的の一つであることを知っている、覚醒した人々の多くが、他の人々のために、思いやりのある目撃をし、ガーディアン・ホストの儀礼によって、亡くなった魂を移行させるために、役に立つことができるのです。

 

理想的な候補者は、オムニラブ、ゴッドソースとの深い愛のつながり、クリストス・ソフィアを回復するための、ダイヤモンド・サンの再組み立てのための使命を持ち、多くの苦痛と苦しみを経験した 人々のために、聖域を保持することを、厭いません。

このように、感情的には、このような 移り変わりの魂を、自分の子供のように 優しく抱きしめて、彼らを、正しい精神的家族に 連れ帰ることができ、それが、彼らをより高い次元で 歓迎する結果に導くこととなるでしょう。

これは、霊の助産師になるための呼びかけであります。

そせて、神の力によって、霊が癒され、迎えに来てもらうために捧げる、全愛と、霊的保護の分野で、霊を回収されます。

これが、マザー・アクア・ポータルへの、安全な通過と、解放の目的です。

どんな生物も、愛の中で目撃され、神の心の中で受け取られ、血の犠牲の束縛から取り除かれるように、支援されます。

このプロセスは、個人または、グループで、行うことができます。

必要なのは、SRAの子供たちのための神聖な空間を保持し、神と、クリストスの権威と、自然の法則に明確に同意し、奉仕することを心から望んでいる、誠実で愛情に満ちた心だけです。

 

安全通過プロセスをガイドするためのスクリプトは、アセンション用語集にあります。

プロセスのガイドとして役立つGSF祝福の祈りは、アセンション用語集にあります。

精神的な成長のために役に立つものだけを取り、残りは全て捨ててください。

真実を追求する、あなたの勇気と勇気に感謝します。

私は神です、私は主権者です、私は自由です!

アバタークリストス・ソフィアのハートパスの明るさの中にいてください。

お互いに優しくしてください。 GSF!

心を込めて、リサより

コメント

タイトルとURLをコピーしました