SIRIUS ドキュメンタリー映画で確認できたこと

スポンサーリンク
宇宙
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

SIRIUS ドキュメンタリー映画で確認できたこと。

前回、まとめた UFOディスクロージャープロジェクト日本語字幕動画 の紹介 は、このドキュメンタリー映画 を紹介するために 書いたといった感じ がしているhukuです。

映画は、 vimeo で配信されていて、レンタルか 購入 ができます。ダリル・アンカーさんの「ファースト・コンタクト」と同じですネ。宇宙系映画配信は、vimeo がいいのかもしれません。

 

ということで、SIRIUSの映画感想 、をまとめて 書き留めておきたいと思います。

 

SIRIUS ドキュメンタリー映画

 

 

「シリウス」 from JCETI on Vimeo.

 

個人的には、本当に見応えがありました

。映画は、UFOディスクロージャープロジェクト が立ち上がるまでの 過程が主な内容 となっているのですけれど、ふんわり瞑想好きなスピリチュアル派さん が 好きなテイストの内容 も盛り込まれています。

高次元とのコンタクト的、瞑想などは、甘いスィーツテイスト。UFOディスクロージャーが立ち上がるまでの様々な事柄は、ハードな辛口テイスト となっていて、辛い系が苦手な人はちょっと見ずらいものになっているかもしれません。

 

コンタクト・ハズ・ビガンもおすすめ

 

年末、もっとふわふわっとした気持ちで年を越したいという方には、JCETI が日本語字幕されている映画「 コンタクト・ハズ・ビガン 」がおススメかもしれません(#^^#)

 

JCETI

http://www.jceti.org/

 

SIRIUSで 個人的に良かった点

 

さて、SIRIUSに話を戻しますけれど。

個人的に、見られて良かったなぁとつくづく思いました。スライヴのように 「UFOは、裏組織のでっち上げだという作品」に共感している人には、理解できない感想だったりするわけなんですが。

 

自分の感覚は、自分ひとりで抱いていたものではなかったという安堵感

 

UFOを初めて観たのが、今からうーーーーーんと昔。

20歳の頃でした。当時一緒にUFOを観た人も、私のように天然な性格のためか、UFOを観たときの感想は、「UFOだったよね。(´・ω・`)」「そだね」と、観たことに対して、何の違和感もなく事実を受け入れることとなったのでした。

 

SIRIUS

dom1706 / Pixabay

 

ですが、近年。特に2011年頃、めちゃくちゃ観たのですが、そのときは家族となった人がどちらかというとスライブ派的な感じの人で、「ハイハイ。見間違え」と、頭がおかしい人扱いされたことから、頭の中が分裂し始めたんです。

「実際に、観たものをなぜ嘘だと自分で決めることを選択しなくてはならないんだ。」と言った具合に。ですが、現在、この家族は、何故かUFOの事実を受け入れて、私を疑っていたことも忘れてしまったような感じになっています。

 

UFOの見分け方

 

とても参考になったのが、UFOの見分け方 です。UFOの動き はいろいろなパターンがあって、見え方によって、なんとなく 居心地の良いものもあれば、イライラする感じのもの もあると、内心思っていました。

その理由が、映画で分かりました。

おかしかったのが、飛行機とUFOの見分け方 です。私も度々、飛行機を見て?もしや…と思うのですけれど、飛行機と分かった時点 で、はー… となります。

おそらく、UFOウォッチャーされている人たちは、ほぼほぼみなさん体験されている事 ではないかと思います。

 

日本と米国

 

映画を見て、日本と米国って …と、がっかりしました。

ですが、日本のメディアは、確かに操作されている と 違うテーマで思っていたため 、やっぱりね という感想がありました。

日本は、米国のいいなりだという話 ですが、もしかすると、日本には 独自のルートで財団 が UFOの話を隠蔽する必要性にせまられているんじゃないの? と、すら思ってしまいそうになったのですが、あんまりこの辺り興味がないため、食いつきたいテーマにはならずにお蔵入りしようと思いました。(;^ω^)。

 

山カン方法。

 

まぁ、これを機に UFOを否定するサイト の 大元を検索するとき は、財団(有名な財団というところで、ロックフェラーなど)、を検索するようにすることにしたhukuです。

たいてい、この方法で調べると、山カンは当る感じ です。

その後、観ないようにする、あんまり関わらないようにするとかしています。これは、正しいとか間違っているという判断をするためでなく、ズバリ好みの問題です(*’▽’)

 

スライブ的な内容を観ると、元気を奪われるため、私には合っていないと判断しているという感じですね(*’ω’*)~💛

 

が、関わらないようにできない場合も、あったりします。例えば、サイト運営のことです。ここは、ピンとくる人はご自身で調べてみてみてください(*ノωノ)。

 

やっぱり、こういう高次元的な知的生命体とのつながりを確信できるような情報に出会うと、心の底からワクワクします。もともとこういうことが好きだったんでしょうね。小さい頃から。今は、恥を捨てて書きたいテーマをどうどうと書いているため、とても幸せです。(So Happy)

 

最後に バシャールの、ワクワクできるようになる動画 を貼り付けさせていただきたいと思います。

では、皆さま。来年も良いお年を!!!

 

【バシャール2017】 新しいシステムの導入 【最新】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました