劇的な変化 2020年 10月18日 | Lisa Renee | アセンション

劇的な変化 2020年 10月18日 | Lisa Renee

アセンション

劇的な変化 私たちが、安心感やアイデンティティーの基盤を変えつつあるとき、それらは、私たちの存在の最も深いところまで浸透し、私たちが個人的な快適地帯から抜け出し、感情的にも、精神的にも、現在のレベルを超えて成長することを余儀なくされる、衝撃波を残しますー本文より

 

劇的な変化

劇的な変化

 

劇的な変化 

Shocking Changes - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

この期間は、意識的に精神的な道を進んでいるかどうかにかかわらず、魂の暗黒の夜 の段階に耐えている地球上の多くの人々にとって、非常に困難な時期 であります。

最近の、より大きな集合意識のテーマ というのは、暗闇を突き破ったときに見える、目の前の内容を照らし出す、電撃と混乱によって、より深い真実を見たり得ることができる、権力闘争と 偽りと 妄想の構造に存在する深い葛藤、というものになります。

(精神的な)雷に打たれるときとは、私たちの生活の中で、恐怖や痛みを伴う出来事が起こるときです。それに伴って 、体内のエネルギー遮断が起きて、大きな不快感、不安、痛み、恐怖が生み出されます。

人生の中で 落雷が起こる出来事 を経験すると、多くの場合、それは、偽の構造だけでなく、私たちの体に埋め込まれている無意識の心や、細胞の記憶の一部をも 明らかにします。

この内面的な結合がなされたときに 負のエネルギーや障害に遭遇する ことというのは、大きな変化や、潜在的な変化をもたらす精神的な触媒 として働くこととなります。そして、痛みの体(ペインボディ)の中にある表面的、または、隠れた恐怖を強制的な形で、人の思考、感情、行動、または、衝動の中に引き出されることとなります。

 

もし、精神的な文脈を持っていない状態で 外に向かう衝動をコントロールするための 十分な力がない場合、周囲の人々と共に、痛みや恐怖や ドラマの破壊的な原型や 物語を、心の中の記憶を 呼び起こすことになるかもしれません。

 

これらの感情的要因のいくつかは、他の人生や経験によるもの である可能性があります。また、否定的な感情的テーマが、他の人生や、アイデンティティに 未解決のまま残されたために、現在の人生で解決されていない感情的葛藤 もあるでしょう。

これらの衝動や否定的な物語が、私たちの体に表れているのを同情的に見ることができるということを、理解することは重要です。ですが、私たちは、それらを体の中で演じることを選ぶ必要はありません。

実際、衝動の奴隷になっしまって 無意識のうちに物語を演奏する ことによって、大きなトラウマになってしまうことがあります。 なぜなら、集団意識から、何度も何度も私たちの生活体験に反映されることのある 自動記憶 を呼び起こしてしまうからです。

そして、同じトラウマパターンを何度も繰り返せば繰り返すほど、神経系、脳、意識に痕跡が残り、痛みの原因となる、エゴの傷の破壊的なサイクルを止めることが難しくなってしまいます。

 

また、これらの 痛みの原因と 自我の傷 は、Fallen Angelics ( 堕天使 ) のような負の存在によって、さらに操作されてしまいます。 もし、操作されてしまうと、人はほとんど(操り)人形のように ひもで引っ張られる状態となってしまうため、傷自体がおそらく、飛び乗る傷を見つけ、さらに痛みを拡大してしまうことになってしまうでしょう。

 

これらの痛みを伴う破壊的な感情パターンの操作を止めるためには、それを実行するのをやめ、衝動をコントロールし、内面的な暴力状態 に屈するよりも、内面的な平和状態 を選ぶという、強い決断をしなければなりません。

時には、時間を割いて休憩し、気をそらして、瞑想心の静けさを見つける などを 行うことです。それは、受動的でリラックスした状態に体を移すことを意味します。

この内なる暴力というのは、集団の無意識の精神と、苦痛の体の内容のことであり、また内なる平和とは、精神的な自己、または、超意識の状態のことであります。

痛みの体(ペインボディ)に記録されている 無意識の内容の間に架け橋を作り、それを 最高の精神的自己と結びつけるためには、天からの落雷を受けるだけで留まってしまうのではなく、その状態から、心のつながりを保つために 平和と愛を選択する という立場に身を置く必要があるのです。

 

精神的開始のエゴの解体や、落雷の段階は、どのようなものでしょうか?

 

人生の狭い範囲の中で安心し、現在の考え、信念、期待に安らぎを感じたときのことを、何度も思い出しますか?

どこからともなく衝撃的なことが起こり、やがて、日々の物語や、自分の人生がこれからも続くと思っていた、個人的なイメージが完全に破壊されてしまいます。

あなたのアイデンティティーを補強する、安心感や構造、調和していると思われるものの鏡像を反映した人々や、状況は、全く別のものであるということを明らかにするでしょう。

 

落雷が発生すると、それらの相互作用に存在する妄想や、虚偽が何度も見られますが、それらは、私たちに強さと安心感を、誤って与えていたものだったのです。

多くの場合、これは、偽りの考えや、信念、行動の基盤が、トランプで建てた家に基づいて、不十分だということに、突然気づくのです。

 

精神的な成長であるこの段階は、衝撃的な内外の変化 をもたらし、自己認識を高めることができます。ですが、私たちが 状況の盲点を見つける過程を経るとき それは、大きな個人的混乱の時代であるとも言えます。

私たちの盲点、私たちが純真だった場所、あるいは、単に間違っていた場所を見るとき、さて、その瞬間、あなたは何をし、衝撃的な真実と向き合いながら、どのように起こっている変化を管理するでしょうか?

 

私たちが落雷に遭遇すると、それは別のレベルの意識、経験、精神的上昇につながる 個人的な精神的開始の指標となります。

感情的処理の次の段階は、一般的にショックです。中枢神経系、脳、体は過負荷状態になり、圧倒されることがあります。その後、雷が落ちた後に、物理的、感情的、精神的、精神的な層全体にわたって、海の周波数波を送るサイクルがいくつかあります。

これらの波は、ライトボディの層の中で、より一貫性のある 統合されたパターンに落ち着くと、人は 感覚がなくなり、無関心になり 時間が経つにつれて、方向感覚を失うようになります。

これは人生の大きな激変であり、精神的な危機です。悲しみ、怒り、悲しみ、混乱、眠れぬ夜、そして 他人との対立さえも引き起こします。

 

私たちが、安心感やアイデンティティーの基盤を変えつつあるとき、それらは、私たちの存在の最も深いところまで浸透し、私たちが個人的な快適地帯から抜け出し、感情的にも、精神的にも、現在のレベルを超えて成長することを余儀なくされる、衝撃波を残します。

 

私たちが住んでいる、この人工的に作られた世界や、アイデンティティの構造が、突然 破壊されることというのは、通常、あなた自身や、他の人々から隠れるために築かれた内外の障壁を表しています。

これらの精神構造は、自己防衛であり、特定の感情を隠すための壁 です。

ですが、人々が、途方もないストレスやプレッシャーを受けていると、そのとき壁は砕け散り、自分の本当の内面や感情が、周りの人に明らかになることがあります。

 

激しい感情や、痛みを伴う感情処理を抑制したりすると、内面的な圧力が 非常に大きくなり、外的な衝動や 反応に過剰反応したり、偏執的になったり、被害者と被害者の役割を果たしたりする ことがあります。このように、内面の痛みのレンズを通してでしか 物事を見ることができないとき、私たちの識別力は良くありません。

ですがこれらは、個人的なものではありません。ですから、個人的に物事をとらないことが重要です。

いつの日か、すべてが明らかになり、時間の経過とともに真実が 常に明らかになることを知っておく必要があります。なので 隠そうとする自分の量には、十分注意してください。

 

したがって、落雷が発生して痛みと混乱を感じながら個人的な混乱に陥った場合、まず覚えておくべきことは、これは、破壊の中で起こる創造的な行為である、ということです。そして、そのことが、潜在的に、あなたをより高い意識状態へと導いている、ということです。

また、過剰に反応してしまうと、恐れは、あなたを完全に麻痺させてしまいます。

 

この段階では、人工的に作られたか、精神的な成長のためにもはや生産的ではない偽の建造物を、全て破壊するように求められるでしょう。

自分の非生産的な行動の、より大きな真実を明らかにするために、壁が崩れることに抵抗し、代わりに、自分の周りの人に非難や暗い干渉を与えるというエゴゲームを継続する と、痛みや困難を増大させるだけでなく、あなたの痛みを増大させる ネガティブな精神的愛着の危険性 も高まります。このことは、あなただけでなく、他の人にもです。

私たちは皆、私たちの生活の中でファサードを突破するふりをしています。物事が異なっているふりをしたり、偽ったり、想像したり、願ったりすることによって、これは、崩壊しつつある現実の再構築を絶えず守り、他の人の外見を維持するために、より多くのふりをします。ですが、これは事態を悪化させるだけです。

 

人々が完全に圧倒され、激しいショックと痛みのこの段階を経験しているとき、エゴは 自己陶酔的な傷や 優越な態度を 表面化させ、他人と向き合って、起こっていることに対処しようとします。

ですが、自己陶酔的な傷 が、人々に現れるとき、他の人が実際に経験していることは見えていない、というのが主なテーマです。なので、自然な流れの中で、他の人と考えることや、協力することは難しいのです。

自己陶酔的な傷 は、人の当面の問題や心配事が、最も重要で、全てを消費する焦点になることを意味します。痛みや恐怖の中で、目に見えるのはそれだけです。これが、私たちの中に自己保存意識を生み出している原因です。

 

自我の3つの層の 自己陶酔的な傷 は、生き残るために必死 であり、その死の悲劇では、内外の脅威、人生の状況に対する、深刻な不快感の感覚の思考形態が高まります。そして、循環的な執着の内部の気晴らしと、長期の不安につながります。

 

あなたの中でこのエリアの限界に達すると、もはやそれと一緒に暮らすことができないので、あなたがそれを好むかどうかにかかわらず、人工のファサード、自己妄想と障壁が崩壊することを覚えておいてください。

精神的な成長のこの段階は、非常に難しいですが、私たち全員がこのプロセスを経なければなりません。誰も、この重要な精神的な上昇から、逃れることはできないのです。

 

自我、痛みの体、欺瞞、ファサード、幻想、操作、感情的な釣り針の山を 破壊して、偽りの愛着を持たずに 真実と向き合い、正確な現実感を得ることができるようにしなければなりません。

 

意識の変化を受け入れるために 必要な変化を経験している、ということを覚えておいてください。それによって、あなたは、より個人的で精神的な自由へと進み、内なる暴力 を取り除き、内なる平和な生活を送ることができます。注意点は それに抵抗することはできず、それから 身を隠すこともできない、ということです。

これには、自己意識への奉仕から抜け出し、他者への奉仕グループ意識の大宇宙の認識に立ち上がることができるように、より深い真実を解明する必要があります。

あなたの意識を広げ、人生や宇宙におけるあなたの立場を全く新しい方法で見る機会であると、捉えてください。

 

私たちの中には、周囲の人々のための空間を 確保する、精神的な道を歩んでいる人もいます。 彼らは、この強烈な照明のプロセスを経験しています。

また、私たちの愛する人、友人、知人は、何が起こっているのか、ということ混乱しているかもしれません。彼らはさまざまなイメージを投影しているかもしれません。彼らは、記憶に欠陥があるかもしれません。また、彼らは、過去の人生の原型を演じているかもしれません。彼らは将来の生存への不安に怯え、そして、恐怖を感じているかもしれません。彼らは、深い感情的な痛みと悲しみを表面化する激しいエネルギーに、完全に圧倒されているため、全てのことを深く理解することができません。

 

人々が人生を変える大きな変化と変化を経験している間、激しい痛みと混乱に耐えているとき、彼らは、あなたを彼らの感情的な絡み合いと物語に、引き込もうとするかもしれません。

 

このような激しい精神的錬金術のために、明確で無条件に愛情のこもった空間を持つためには、たとえ私たちが気遣う人々がこのような激しい痛みや混乱、悲しみに耐えるのを見ることが苦痛であっても、その過程を完全に観察することが大切です。

 

スピリチュアルコミュニティ においては、これは、思いやりのある目撃における自己習得の呼びかけである、と言えます。そして、エゴコンストラクトが 飛び交っている間、他の人が、内なるアルマゲドンの深く熱狂的な戦いにあるときに、その死の苦しみの中で、他の人の感情的なプロセスや、ばらばらの認識を決して引き受けることはありません。

 

思いやりのある証人を実践してください

 

思いやりのある証人は、人が クリストスの 思いやりの原則 ( 慈愛の法則 ) に専念しているときに、より高い精神的で、エネルギッシュな知的な体の具体化の間に起こる、拡張された意識の自然な機能です。

目覚めの初期段階での目標は、ネガティブエゴと、ペインボディにプログラムされている恐怖プログラムと、サバイバル・ホラーをクリアにすることです。

これは、ネガティブエゴの思考形態を恐怖に基づくものであると特定して、視点をニュートラル・アソシエーション。または。オブザーバー・ポイントにシフトすることによって、これらの痛みを伴う破壊的な思考に再び焦点を当てることによって、達成できます。

ネガティブエゴから心を鍛えるこのスキルが、スピリチュアルアセンションの具体化において、一定の限界に達すると、その恩恵は、精神的、感情的自由を体験することになり、完全に個人的な苦しみはなくなるのです。

 

慈悲の法則は、One Self-GodSelfの 最初の基本的な真実です。

一つの自己神の自己として、他者に対して「行動する思いやり」であるということは、調和し、自己と調和し 正しい関係であり 神と正しい関係であり 宇宙と正しい関係であることです。

これは一の法則です。 (自分を愛し、他の人を愛し、地球と彼女のすべての生き物を愛することは、思いやりの行動です。)

 

地球と、私たちの周りの多くの人々が、落雷とともにダークナイトの挑戦に耐え、その後のショックと痛みの体の処理に入る一方で、(誰かのために)役立つ(奉仕)ということは、自分自身に忠実であり、自然なリズムや流れに合わせて、適切な境界線を設定しなければならないということでもあります。

人が個人的な痛みを処理しているとき 微妙な操作や そうでない操作によって 痛みに対する認識を共有する傾向があります。

一般的に、痛みを感じている人にとっては、自分と共感できる人を見つけたいという欲求があり、これは、感情的な餌のフックのように感じるかもしれません。

あなたが地球にできる最善の奉仕は、精神的な成長のために、彼らの個人的なレッスンを受けることなく、無条件に、あなた自身と他の人を愛することです。

 

誰もがスピリチュアルアセンションの道を歩み、自分自身の感情的な仕事をしなければなりません。そして、それは誰にでも特有のもので、干渉したり、他人の教訓を奪ったりしたくありません。

 

つまりこれは、自然な流れを維持し、あなたにとっての人生の自然なリズム、そして、あなたがセルフケアのために作成した、それらのリズムにとどまる条件を設定し、そして、あなた自身に忠実である必要がある、ということを意味します。

 

私たちの人生における最大の苦闘、挑戦、問題は、私たち自身の内なる自然なリズムと調和していないときに生じることがあります。それは、私たちの内なる精神との調和を保つことによって定義されます。

 

私たちは、自分たちと同期していない今の瞬間に、存在し続けることはできません。

私たちが持っている価値観と調和し、精神的な目的や使命と調和する、自然で本物の世界のあり方を尊重し、許可するとき、私たちは、神のエネルギーの流れの同期を保つことができます。

私たちが、内なる自己と調和するとき、私たちは、人生の真のリズムと調和を、尊重しなければなりません。そうすれば、私たちは、普遍的な法則の調和と一致し続ける、最高の精神的自己に耳を傾けることができます。

 

私たちが持っている最も重要な関係は、より高い力、神、そして、私たち自身との内なる関係です。

 

これらの激動の時代に、これは、日々の成長のための優先事項です。

これらの2つの最も重要な関係に、注意してください。

して、何かまたは誰かが幸せでないときは、その人の個人的な要求や期待を満たすのではなく、自然な人生のリズムに接続するためにこの空間を使っているのではなく、心の奥底にある精神に迷いなく従い、心の導きに耳を傾けるように優しく伝えてください。

私たちは、自分自身に無条件の愛と、受け入れを見いださなければなりません。

それは、人々が判、断も期待もせずに、あるがままでいられるようにするためです。

私たちが、神の主権のない存在になるという責任を受け入れるとき、それは、主権を達成するために、より高度な協調性を保つ権利と、自分自身の経験と認識に対する権利を持つ、自由な他者の権利を守る権利を意味することとなります。

私たちが影と死の谷を横断する間、目を覚まし続けてください。

破壊の反対側には創造があります。それは私たちが達成するために一生懸命働いてきた、より高い意識のより深い照明を待っています。

スピリット・オブ・キリストが、純粋さ、寛大さ、忍耐、優しさ、規律/保全、勤勉さ、謙遜さの中で、あなたと共に歩きますように。

 

多くの愛と感謝の気持ちを込めて

リサ

カテゴリ:MyBlog

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました