RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み台」 2018年9月24日 | インテル アラート

RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み台」 2018年9月24日

インテル アラート
Tama66 / Pixabay

RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み台」 2018年9月24日

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み台」 2018年9月24日

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み台」 2018年9月24日

analogicus / Pixabay

 

RV/Intelligence Alert: “Stepping Stone” — September 24, 2018

 

 

9/24/2018 12:29:00 PM

Operation Disclosure

RV/INTELLIGENCE ALERT – September 24, 2018

(Disclaimer: The following is an overview of the current situation based on intelligence leaks received from several sources which may or may not accurate. Other confirmed sources may also be included in this overview.)

 

Rogue Cabal factions within Israel’s Mossad continues to disrupt peace progression in the Middle East.

The last “incident” was on September 17.

https://sputniknews.com/world/201809231068266084-russia-3d-syria-plane-crash/

Cabal influence in Israel still remains rampart.

All nations have agreed to peace, including Iran, and North Korea as required by GESARA law.

Israel remains stubborn in agreeing to peace.

BRICS have Israel surrounded and are now threatening Israel with being denied access to the new Quantum Financial System (QFS).

Other threats also include an arms embargo, sea blockade, and no-fly zone.

 

Israel must surrender on these terms:

1. Return the Golan Heights to Syria.

2. Lift the siege of Palestine and return all stolen lands, including Lebanese lands.

3. Denuclearization.

 

The situation between BRICS, Syria, and Israel is the last remaining geopolitical stepping stone toward GESARA.

Meanwhile, sources now claim the RV must begin before Zimbabwe’s President Mnangagwa speaks at the UN (September 26) and announces the new posted RBZ rate.

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「踏み石」 2018年9月24日 日本語訳

 

Stepping, Stone

OrcaTec / Pixabay

 

インテリジェンスアラート 「踏み石」 9/24/2018 12:29:00 PM

オペレーションの開示

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確ではない場合があります。この概要には、その他の確認された情報源も含まれる場合があります。)

 

イスラエルのモサド内の不正なカバール派は中東の平和の進展を混乱させています。

最後の「事件」は9月17日でした。

 

https://sputniknews.com/world/201809231068266084-russia-3d-syria-plane-crash/

ロシア国防総省のイゴールコナシェンコフ大将は、イスラエル空軍(IAF)がシリアでの空爆の位置について間違った情報を提供し、ロシア航空機の悲劇的な事件につながったと述べた。

https://sputniknews.com/

 

イスラエルにおけるカバールの影響は依然として城壁が残っています。

イランや北朝鮮を含むすべての国が、GESARA法で要求されている平和に合意しています。

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「微妙に」2018年9月22日

RV / INTELLIGENCE ALERT 「微妙に」2018年9月22日
RV / INTELLIGENCE ALERT 「微妙に」2018年9月22日 今回のアラート情報は、今まで見た中で一番、心休まる情報でした。世界が手を繋いでいるというポスターを小学校のときに書いたことがありますが、今まさにそのイメー...

 

 

イスラエルは平和に同意することで頑固なままです。

BRICは、イスラエルを包囲していて、現在イスラエルを新しい量子金融システム(QFS)へのアクセスを拒否された状態にすることで、脅かしています。また、他の脅威として、武器禁輸、海上封鎖と、飛行禁止空域を含みます。

 

イスラエルはこれらの条件に降伏する必要があります:

1. シリアにゴラン高原を返してください。

2. パレスチナの包囲をやめて、レバノンの地面を含むすべての盗塁された地面を返してください。

3. 非核化。

 

BRICS、シリア、イスラエルの間の状況は、GESARAへの最後の地政学的踏み台なのです。

一方、ジンバブエの大統領ムアンガガワが国連で話し(9月26日)、新しく掲示されたRBZ率を発表する前に、情報源はRVを開始しなければならないと主張しています。

 

RV / GCR訪問の詳細については:

http://www.dinarchronicles.com/intel.html

 

その他

 

ロッドローゼンシュタインは伝え辞任

 

米副検事総長ロッドローゼンシュタインは伝え辞任、という見出し記事です。先日から日本メディアでも、放送されている内容ですが、いつも参考にさせてもらっています、Operation disclosure サイトで取り上げてたということで、こちらでもこの記事を紹介させてもらいます。

 

(午後6時22分2018年9月24日更新)

午後05時44分2018年9月24日©をREUTERS /リアミリスワシントン

 

ロバート・ミューラーのロシア捜査と2016年の米国選挙を監督している米国のロド・ローゼンタイン副大統領は、ジョン・ケリーのホワイトハウス首席補佐官に辞表を言い渡した、とAxios.comは月曜日報じた。

ローゼンタイン氏は、直接的な知識を持った情報筋によると、ドナルド・トランプ大統領が解雇されることを見越して口頭で辞任したという。

ローゼンスタインは辞任しないで、木曜日にトランプ大統領に会います-レポート:スプートニクニュースより

 

今回、取り扱ったニュースサイトは、スプ―トクニュースサイトです。ニュース記事タイトルでは、「辞任しないで、木曜日トランプ大統領に合います」です。記事によりますと、直接的に近い情報筋によると、口頭で辞任したというとの事です。

結果は木曜日(日本では金曜日)以降に分かるかもしれません。

 

イスラエル、カバール城壁が残っている

 

イスラエルがカバール最後の砦?と解釈して大丈夫なのでしょうか?だとすれば、このテーマに関して、少し見通しができたと考えてもいいのかな、と思いました。でも、クリアになるまでには、まだ完全な状態ではない、ということですよね。

しっかり、ここを忘れないようにしなくては(-_-;)…。

 

日本 浄化…は?

 

日本地図

MichaelGaida / Pixabay

 

日本(メディア)は一切、涼しい空気を醸し出しています。あんなに、震災が起こっているのにも関わらず、メディアは日本、万事うまくいっているという空気をだしまくっています、という印象…(-_-;)。大半の国民の方も、メディアの雰囲気にリードされているような印象もあります。

嗚呼、悲しいではないかさんの新しい記事と、ベンさんの記事を読むと、日本の浄化はこれからというニュアンスです。

 

日本メディアの変化が、浄化度合いを確認するポイントと考えていいのでしょうか(+_+)

日本の動向という意味で、またベンさんの記事とか、嗚呼、悲しいではないかさんの記事を紹介できれば、と思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました