RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日 | インテル アラート

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日

インテル アラート
Momentmal / Pixabay

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日

ムナンガグワ大統領は、国連総会での演説の中で、「貧困の解消」と「より良い世界の創造」を語った。米国は、償還イベントの直後に、金標準通貨(USN)をリリースします。–ということで、アラート情報のあと、ムナンガグワ大統領の発表と思われる内容もご紹介したいと思います。

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日

terimakasih0 / Pixabay

News Alerts

RV/Intelligence Alert: “Shackles” — September 27, 2018

 

shackles

Mondfeuer / Pixabay

 

Operation Disclosure

RV/INTELLIGENCE ALERT – September 27, 2018

(Disclaimer: The following is an overview of the current situation based on intelligence leaks received from several sources which may or may not accurate. Other confirmed sources may also be included in this overview.)

 

Russia has threatened Israel with a No-Fly Zone if they do not comply with GESARA terms.

Sources expect the redemption of Zimbabwe Bond Notes to begin at anytime.

Once all Zimbabwe Bond Notes have been redeemed worldwide, Zimbabwe’s currency will become 1:1 with the USD.

The redemption event will also clear Zimbabwe’s national debt, freeing the nation from its economical shackles.

 

Mnangagwa spoke of “ending poverty” and “creating a better world” during his speech at the UN General Assembly.

http://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/09/zimbabwes-mnangagwa-at-un-end-poverty.html

The U.S. will release a gold-standard currency (USN) shortly after the redemption event.

 

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日 日本語訳

 

Shackles

skeeze / Pixabay

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。

 

ロシアは、GESARAの条件に従わなければ、イスラエルにノーフライゾーンにすると脅しています。

 

ソースは、ジンバブエ債券の償還はいつでも開始することを期待しています。

ジンバブエ債券が全世界で償還されると、ジンバブエの通貨は米ドルと1対1になります。

償還イベントは、ジンバブエの国家債務を清算し、経済的拘束から国家を解放します。

 

 

ムナンガグワ大統領は、国連総会での演説の中で、「貧困の解消」と「より良い世界の創造」を語った。

lhttp://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/09/zimbabwes-mnangagwa-at-un-end-poverty.html

米国は、償還イベントの直後に、金標準通貨(USN)をリリースします。

 

RV / GCR訪問の詳細については:
http://www.dinarchronicles.com/intel.html

 

その他

 

タイトルの足かせは、shacklesというタイトルでした。調べると、手枷、足かせという内容だとのことですが、これは、おそらくイスラエルが、GESARA条項を遵守していない、という部分のことを指しているのかな?と…(;’∀’)?

 

今回の、最新アラート(2018/9/27)が更新される前に、アークエンジェル・ミカエルのチャネリングが紹介されていたのですが、RV/GCRのリリースが遅れている原因は、カバールと説明されていました。

(内心。その部分が当たっていたという意味で、今回の情報に驚いていたのですが…汗。)

イスラエルの、城壁が残っているという部分をクリアにすることが、リリースの目安になるということ?なんでしょうか(・_・;)。

 

 

国連のジンバブエのムナンガグワ大統領:終わりの貧困、より良い世界を創造する

この記事は、昨日確認しました、またタイムラインでもチェックしたのですが、出典元が不明ということで、紹介するべきか否か迷い、明日インテルで取り上げられたら紹介しよう…(´・ω・`)と、消極的な判断ですが、そう考えました。

でも、紹介されてましたよね。ということで、大変気になっていた、ムナンガグワ大統領の、米国ニューヨーク州 第73回 国連常任理事会の演説発表内容をご紹介いたします。

 

ムナンガグワ大統領

 

EDM

President Mnangagwa

 

Zimbabwe's Mnangagwa at the UN: End Poverty, Create Better World
The Official Dinar Chronicles Blog Page containing your daily Iraqi Dinar intel, rumors and news updates.

2018年9月27日に、ムナンガグワ大統領の、米国ニューヨーク州第73回国連総会常任理事会の演説をここに発表します。

 

 

大統領、第73回総会議長、María Fernanda Espinosa Garcés、あなたの陛下、あなたの大統領、国家元首、政府の元首。大統領、国連の事務総長であるAntónioGuterres氏は、貴重なご挨拶をいただきました。

この8月の大会で私の乙女の声明を伝えることは、私の名誉と喜びです。

 

この73回目の国連総会を統括するあなたの選挙で、Madam President -マダム プレジデント-をお祝いさせてください。

国連の歴史においてこの重要な地位を握っているのは4番目の女性だけです。あなたの選挙は、実際に私たちの組織における男女平等に取り組む上で最も適切です。

「国連をすべての人々に関連させること:グローバルなリーダーシップと平和で平等で持続可能な社会に対する責任の共有」は、2030年のアジェンダの賛否両論、つまり後に誰も残さないことをうまく反映しています。

 

このテーマは、持続可能な発展目標の採択から3年後の勢いを維持するための私たちのタイムリーな思い出です。

マダム プレジデント、また、2030年の心臓部では、持続可能な発展のためのアジェンダは、あらゆる形の貧困を終了させるための約束です。

この共通のビジョンと共通の運命は、野心的な目標を達成し、より良い世界を創造するために私たちの手をすべてデッキに置く必要があります。

開発途上国では、私たちのために、貧困の根絶が、議題の優先事項のトップに位置しています。飢餓、貧困、食糧不安、疾病、そして最終的には紛争を予防する上で重要な役割を果たすため、開発は国連の仕事の中心に等しく配置されなければなりません。

 

女性、青少年、子供、社会の脆弱なメンバーの関心と見解を含めることは、すべてのプログラムにおいて不可欠かつ不可欠な要素であるべきです。

ジンバブエは、持続可能な発展目標の一部、特に食糧安全保障の確保に関して実質的な進歩を遂げたことを、報告できて嬉しいです。

民間部門の資金調達と投資を補完する、一般市民を中心とした政策と、計画されたプログラムを通じて、農家はインプット、設備、技術的な支援を受けています。

栄養改善と所得向上のために、私たちは畜産、漁業、野生生物の育成を支援しました。我々は、これらの多面的なプログラムが、ジンバブエの世界経済および関連するバリューチェーンへの再参入を加速すると確信しています。

 

これは、わが国に課せられた継続的な違法制裁にもかかわらず、主要な開発課題と経済的課題に取り組む際の革新性、創造性、自国の解決策の一例です。

私たちは、彼らの、即時かつ無条件の除去を求めています。

一方で、2019年の総会の後援の下で開催される、SDGの実施に関する最初の全体的な見直しを期待しています。

 

マダム プレジデント、平和、安全保障、安定、民主主義、そして優れたガバナンスは、持続可能な発展にとって不可欠な要素です。私の国は、選挙が民主主義の不可欠な要素であるという事実を鑑みると、2018年7月30日に予定されていたハーモナイゼーション総選挙を開催しました。

民主的な宇宙を開放し、平和、統一、そして国民の間に見方の異なる寛容を強く求める私の意図的かつ意識的な決定に続いて、選挙運動、投票および計数プロセスは、自由に、平和的かつ透明に行われました。

透明性と開放性の精神で、国際的なオブザーバーとグローバルなメディアハウスの幅広い方々が、私たちの選挙を観察するために認定されました。

例外的に平和的な選挙前後の選挙環境は、ジンバブエでの成熟した民主主義の定着を表していました。

選挙管理委員会が受け取った選挙監視団および技術援助のために、国連および他の加盟国に感謝します。

 

私たちの民主的選挙プロセスと、選挙プロセスが深化するにつれて、この勧告が考慮されます。

私たちは、憲法主義、民主主義の伝統と規範、平和統一と調和を引き続き守ります。持続可能な開発、包括的経済成長と繁栄が起こるような状況下にあるからです。

2018年8月1日に発生した、紛争後の孤立した不幸な事件は残念であり、最も受け入れられないことです。

国家、地域および国際的な評判の著名人を含む照会委員会は、現在、本格的に活動を開始しています。

彼らの究極の報告と勧告は、私たちが問題を解決し、制度ガバナンスの改善を支援するのに役立ちます。

 

マダム プレジデント、著名人、選挙が終わった今、わが国は近代化と工業化を飛躍させるために経済発展に注力しています。

土地改革プログラムは、私たちの後ろにあり、不可逆的です。

我々の国民の夢、希望、抱負に恵まれ、国連アジェンダ2030と、アフリカ連合議題2063と並行して、一人当たりの収入が約3,500ドルの中所得国になるというビジョンを打ち出しました。

これにより、2030年までに投資の増加、適切な雇用、幅広いエンパワーメント、貧困と腐敗のない社会がもたらされます。

ジンバブエはビジネスのためにオープンしています。

 

包括的かつ持続的な経済成長を促進する環境を確保するため、現在、我々は経済的・政治的改革の筏を踏み出しています。

私たちは、土地利用を最大限にし、農業の生産性を向上させる機関と手段を設置しました。

同様に、わが国が、グローバルなバリューチェーンに参入できるように、私たちの経済の様々な部門に戦略があります。道路、鉄道、空港、エネルギー、ICTインフラストラクチャーの開発と近代化は、コネクティビティの強化とインフラストラクチャーの統合を目的とした地域および大陸の探求に沿って加速しています。

マダム プレジデント、ジンバブエ大統領は、国家家族の自由で、民主的で、透明で、繁栄し、責任あるメンバーとして積極的で建設的な役割を果たすことを楽しみにしています。

私たちは、相互尊重、共通の価値観、共通の原則を基礎とする対話、協力、パートナーシップの強化に努めています。

紛争予防は最前線の戦略でなければならない。私の国は、多国間主義と差異の平和的解決を強化することにコミットしています。この点で、我々は、貧困、不平等、貧困、土地と資源に関する紛争、そして、自己決定のための闘争を含む、紛争の根本的な原因に、取り組むべきであります。

再発や紛争への再発を防ぐための、平和構築努力によって、平和構築と平和維持を補完しなければなりません。

ジンバブエは、さまざまな国連平和維持計画と平和構築任務に人員を配備することで、控えめな貢献を続けています。

マダム プレジデント、大統領、著名なゲスト、国連と、その機関は民主化が必要です。我々は、アフリカが永続的なカテゴリーで代表され、非永続的なカテゴリーで表現されるよう、要請します。

この位置づけは、アフリカ大陸を、すべての主要な世界的意思決定プロセスの周辺に残した歴史的不公平を、修正する必要性を考慮して、確かに正当なものであります。

 

我々は、ブレトンウッズの機関、および他の国際金融機関の見直しと、改革を強く要請します。

貿易は、公正かつ、合意された規則に従って実施される場合、開発のためのエンジンです。

したがって私たちは、包括的かつ共通の経済成長を促進し、世界的開発アジェンダを、さらに進展させる世界貿易機関(WTO)下の交渉を求めています。

マダム・プレジデント、誰も去らないという精神で、世界のパートナーシップを平和と発展のために推進する私たちの努力は、職業に就いている人々の苦境に対処しない限り、決して完全ではありません。

私たちの何人かが、パレスチナの人々の苦しみを盲目的に見守っているのは、最も悲しいことです。

安全保障理事会は、すべての決議を実施することにより、憲章の義務と義務を果たすのが早い時期であります。解像度181,242,338 、及び、2 334 を含みます。

アフリカ大陸では、西サハラの人々が、まだ自決権を奪うことのできない権利を行使していないということは、とても心配です。

私たちは、安全保障理事会に対し、アフリカ連合の関連する決定および、国連の決議にしたがって、サハウィの人々のための、独立した国民投票を遅滞なく保有することを、主張するよう求めます。

さらに、理事会がアフリカ連合平和安全保障理事会との協力を強化するために、西サハラ問題の正当かつ公平な解決策を模索するために、緊急に努力することが緊急かつ緊急の課題であります。

マダム プレジデント、気候変動は、すべての人類に脅威をもたらし、その影響は、国境を尊重しません。したがって私たちは、この問題に関する集団的行動と責任を求めています。

発展途上国として、私たちは、パリ条約で想定されているように、適応、緩和、技術、財務、キャパシティ・ビルディングの分野での支援を求めています。

結論として、私は、国連憲章の原則に対するジンバブエのコミットメントを再確認し、人類の利益のために多国間主義を促進し、強化するために引き続き他の国と協力することを約束したいです。

今やこれまで以上に、国連は権威を刻印し、偉大なものが、ますます正しいとみなされている世界で平和のために、一層努力する必要があります。

国連とそのすべての機関が真にすべての加盟国の共同利益を確実に果たすことを確実にするために調和して協力し合いましょう。

グローバルリーダーとして、現在と将来の世代のために、社会を変革し、より平和的で包括的な世界を創造するために、我々は共有して義務的な義務を負っています。

ありがとうございます。

 

Source: The Herald

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました