RV/ INTELLIGENCE ALERT「固定」 2018年9月17日

スポンサーリンク
インテル アラート
RitaE / Pixabay
スポンサーリンク

RV/ INTELLIGENCE ALERT「固定」 2018年9月17日 太陽迂回中の銀河艦隊、天文台閉鎖の裏側の真相について。カバールは抵抗できない状態にあるという情報、関連情報で太陽の周辺を迂回しているという動画紹介、目視された報告などをご紹介したいと思います。

今回は、QFS関連から、少し話がズレますが、RVと連動している情報ということです。

 

スポンサーリンク

RV/ INTELLIGENCE ALERT「固定」 2018年9月17日

 

RV/ INTELLIGENCE ALERT「固定」 2018年9月17日

Free-Photos / Pixabay

 

RV/ INTELLIGENCE ALERT : “PINNED” — September 17, 2018

 

Operation Disclosure

RV/INTELLIGENCE ALERT – September 17, 2018

(Disclaimer: The following is an overview of the current situation based on intelligence leaks received from several sources which may or may not accurate. Other confirmed sources may also be included in this overview.)

 

The Cabal are pinned against the wall.

Planetary liberation is occurring and they are in fear and in panic as they lose worldwide power and influence financially and geopolitically.

The amount and variety of crimes committed by the Cabal are immense.

Tribunals are inevitable and unavoidable.

Solar observatories worldwide were shut down to prevent photographic leaks of galactic fleets orbiting the Sun.

https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/09/world-wide-solar-observatory-closures.html

 

What these galactic fleets are doing orbiting the sun remains a mystery.

Once planetary liberation has been accomplished, a jubilee will be required to begin the transition followed by a worldwide humanitarian campaign.

This is where the RV comes into play along with the QFS.

Zimbabwe is the catalyst to the jubilee.

The RV will clear Zimbabwe’s national debt (through worldwide redemption of bond notes) allowing the country to provide the assets needed for the QFS to become fully operational.

The Cabal factions of the U.S. and Canada have been given an ultimatum to either surrender or be exposed.

Zimbabwe is currently waiting on the outcome of this ultimatum.

Historic events are set to take place this September and October.

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

RV/ INTELLIGENCE ALERT「固定」 2018年9月17日 日本語訳

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確ではない場合があります。この概要には、その他の確認された情報源も含まれる場合があります。)

 

カバールは壁に固定されています。

惑星の解放は起こっており、彼らは世界的な権力を失い、財政的にも地政学的にも影響を受けるので、恐れや恐慌に陥っています。

カバールが犯した犯罪の量と種類は膨大です。

裁判は避けられず避けられない。

 

World-Wide Solar Observatory Closures -- What is Happening?
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

世界的な太陽天文台の閉鎖 : 何が起こっていますか?

sunspot

テレサさんの記事「世界的な太陽天文台の閉鎖 – 何が起こっていますか?」

 

太陽を周回する銀河艦隊の写真漏れを防ぐため、世界中の太陽観測所が閉鎖されました。

これらの銀河艦隊が太陽の周りを周回していることは、依然として謎です。

 

惑星の解放が達成されると、世界的な人道援助の後に、移民の移住が始まることが求められます。

これは、RVがQFSと一緒に働く場所です。

ジンバブエは記念碑への触媒です。

 

RVは、QFSが完全に運用されるために必要な資産を国が提供できるように、ジンバブエの国債(債券の世界的償還による)をクリアにします。

米国とカナダのカバール派は、降伏または暴露される最終的な闘争を与えられています。

ジンバブエは現在、この最終的な結果を待っています。

歴史的なイベントは今年9月と10月に行われる予定です。

 

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

その他

 

Qmap

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月17日 は、今から二時間ほど前に更新させてもらったのですが、その他のところでですね。Qmapがエラーになった件について、書き加えましたが、どうやらサーバー負荷によるものでした。

あぁ、すみません汗!!

Qmapは、スクロールしやすく軽いという印象もあったため、利用頻度が高めでした。なので、使えないとなると、大変だなぁと焦ってしまいました。でも、他のQサイトは、しっかり使えているため、慌てる必要もなかったんですけれど(-_-;)反省。

 

気になるQpost

 

さよなら

 

panic in DC

 

panic in dc

panic in dc

 

太陽の周りに迂回する銀河艦隊の写真漏れ

 

今回のアラート情報では、最近ニュースの話題になっている、天文台閉鎖に関連する情報です。

ここにきて、思わぬ方向を情報提供しているところも、注目したい部分なのですが…。

こちらです。この情報によって二つ気になる感覚を覚えました。

↓↓↓ ↓↓↓

太陽を周回する銀河艦隊の写真漏れを防ぐため、世界中の太陽観測所が閉鎖されました。

これらの銀河艦隊が太陽の周りを周回していることは、依然として謎です。

 

これらの銀河艦隊…、私自身全く持って、こういう方向に関して動じないタイプです。

それに、どちらかといえば、(というよりも世間一般の方よりも積極的に)その方向について情報を調べるタイプです。

QFSは銀河系に援助されて行ったプロジェクトという辺りは、小出しに情報で伝えられていました。

 

でも、ここに来て、まさかな展開に、そう書いてもいい時期に来たのかな?と、(主観的な考え方ですけれど。)驚きました。

という点がひとつ。

 

二つ目は、この情報とダンさんの情報は、いつかリンクしていると思いました。そのダンさんは、PDFで、Jordanさんに情報提供したことを話されていました。しかし、Jordanさんは、UFOと天文台の画像について、レンズの反射と説明されていました。

なので、Jordanさんは、てっきり天文台閉鎖の思惑は、UFO説ではないと説明されるつもりだったのではないかなぁと、勝手に想像していました。

でも、どうなっているの?という関係性と、情報の矛盾点に、どこを基準に考えるべきなのか、すこし混乱しました。

それが、二つ目です。

[st-kaiwa2]うーーーーーん。[/st-kaiwa2]

太陽迂回を目視したという話

 

ここに来て、今回の銀河系の内容を含んだ、アラート情報の前に、肉眼で太陽の影を見つけた内容についてをspiritual lightさんが記事更新されています。

私自身、アラート情報の前に、この記事を見つけて、気になったためツイートしておきました。

こちらを抜粋させてもらいました。

↓↓↓ ↓↓↓

spiritual lightさんより

私は5分以上もそのまだそれほど沈んでもいないまだ赤くなる前の太陽を直視できたのです。
こんなことは生まれて初めてでした。
そして、太陽をよく観察してみると、太陽の前に巨大な円盤のような球のようなちょうど太陽のサイズと同じくらいに見えるものが、太陽に擬態しているがそれ自身は光を発しないものが存在しており、それが太陽の光を遮っているために眩しく感じないのがわかったのです。
 

その円盤状ないし球状のものの外周から太陽光がはみ出している。
そのはみ出した太陽光が右回転したり左回転したりしてフラッシングしているのが分かりました。
そして、その周囲にはピンクパープルのもやがかかっているように見えました。
私にもこの現象の意味するところは分かりませんが、生まれて初めての経験だったのでご報告した次第です。
今日、日が高く昇ったらまた直視できるかどうか試してみたいと思います。

異変 太陽の前に何かがある 2018年09月16日 spiritual lightさんのブログより

 

のちぼど 衝撃動画 太陽を横切る巨大な未確認飛行物体 というタイトルで、spiritual lightさんが関連記事を更新されていました。

目撃した現象にまつわる動画を読者さんから、教えてもらったということです。

それがこの動画

↓↓↓ ↓↓↓

NASA tries to EXPLAIN what happened on September 9, 2018: Telling whether it's two lunar transits!

 

 

動画投稿の日時は、2018年9月12日ですが、この撮影は、9月9日でした。

twittさんが、太陽黒点太陽天文台の関連動画をチェックされていたそうです。

 

ちなみにこちらが、昨日ツイートしたものに、twittさんが返信してくださいました。

こちらです。

↓↓↓ ↓↓↓

 

スマホ、メモ帳アプリに勝手に画像が貼り付けられていた事件

 

そもそも、天文台にそこまで食いついていなかった私ですが、spiritual lightさんの記事に反応したきっかけがありました。

このアラート情報でも取り挙げられた、テレサさんの記事を一昨日、私自身。紹介することにしました。

世界的な太陽天文台の閉鎖 : 何が起こっていますか?2018年9月16日

 

そのとき、記事のトップにも使用した画像があります。こちらです。

↓↓↓ ↓↓↓

Screen-Shot-2018-09-14-at-8.14.05-AM

 

How NASA's Mission to 'Touch the Sun' May Reveal Clues About Alien Worlds
Some scientists hope the Parker Solar Probe currently speeding toward the sun will end up teaching us about far more distant worlds.

テレサさんの記事では、この画像元の記事説明について、こう書いておられました。

 

Space.comは、2018年9月11日、「太陽に触れるというNASAの使命がどのようにして外界世界の手がかりを明らかにするか」というタイトルの記事を削除しました。

私たちの太陽とほぼ同じ大きさの星を周回する、いわゆる「熱い木星」型惑星の描写。(NASA / JPL-Caltech)

Space.comより

 

この写真の出典元は、NASAでした。記事は、削除されたそうです。

 

画像が勝手にスマホアプリに

 

この画像が、私のiPhoneのスマホ既存アプリ、メモ帳の中に納まっているメモの一番下に貼られていました。夜中に、テレサさんの記事を更新してから、朝までスマホは触っていませんし、スマホとパソコンは同期していません。外部要因は0%です。

で、画像そのものは、木星だったのですが、spiritual lightさんに紹介された動画と、今回の謎の画像が似ていると思い、なんとなく記事に反応してしまったのです。

 

が…、こういう数珠繋ぎのような関連を今朝知ることになるとは。

鈍いからこそ、驚くポイントなのかもしれませんが、個人的にはかなりびっくりな出来事でした。

でも、どうやって、スマホのアプリに画像が貼り付けられたのか、そこも謎です。

 

アラート情報にあった、謎。

 

これらの銀河艦隊が太陽の周りを周回していることは、依然として謎です。

 

これは、カバールが固定された状態、つまり平和な状態に近いにも関わらず、銀河艦隊の見回りが終わっていないということに対する、謎と考えていいのでしょうか。

 

うーーーーーーん。

正直、銀河艦隊の太陽迂回に関する情報を今知ったところです。アライアンス側の謎に気持ちが未だついていけていません。

個人的には、スマホのマジックの種明かしを知りたいと…。くだらなすぎですよね。

(;”∀”)すみません。(反省)

 

今日は、まだこれから調べたいことがあるため、長々と書きましたが、この辺りで一旦終わります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました