RV / INTELLIGENCE ALERT 避けられないもの 2018年10月4日 | インテル アラート

RV / INTELLIGENCE ALERT 避けられないもの 2018年10月4日

覚醒 インテル アラート
Kdsphotos / Pixabay

RV / INTELLIGENCE ALERT「避けられないもの」 2018年10月4日

大量の軍事法廷が続いて、株式市場が崩壊することは避けられません。QFSを有効にしてRVを解放するために必要なのは、 “システムの中断”です。スイスはQFSへの参加意欲を公に表明しています。ー本文より、抜粋ー

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 避けられないもの 2018年10月4日

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 避けられないもの 2018年10月4日 騎士 

Free-Photos / Pixabay

 

原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/

 

RV/Intelligence Alert: “Inevitable” — October 4, 2018

 

10/04/2018 11:51:00 AM 
Operation Disclosure

RV/INTELLIGENCE ALERT – October 4, 2018

(Disclaimer: The following is an overview of the current situation based on intelligence leaks received from several sources which may or may not accurate. Other confirmed sources may also be included in this overview.)

 

Trump’s presidential alert test was far more than meets the eye.

It was a public display by the Alliance and a way of discretely informing the public of the what’s to come.

 

The sting operation involving the RV is over.

The timing of the RV is no longer a security concern.

 

The SCOTUS confirmation vote is essential to the timing of the RV via negotiated terms under GESARA law.

Mass military tribunals followed by a stock market collapse is now inevitable.

It will be the “break in the system” required to activate the QFS and release the RV.

 

Switzerland is even publicly expressing their willingness to participate in the QFS.

Switzerland Would Join Alternative Interbank Payment System
The Official Dinar Chronicles Blog Page containing your daily Iraqi Dinar intel, rumors and news updates.

 

As Q stated, be prepared, united we stand, strong together.

This is Red October.

The end of the Cabal.

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

RV / INTELLIGENCE ALERT「避けられないもの」 2018年10月4日 日本語訳

 

cocoparisienne / Pixabay

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確ではないかもしれない。その他の確認された情報源もこの概要に含まれています。)

 

トランプ大統領による大統領警戒テストは目をはるかに上回るものでした。

アライアンスによる公開展示と、来るべきものを国民に離散的に知らせる方法でした。

 

RVを含んでいるおとり捜査は、終わっています。

RVのタイミングは、もはやセキュリティ懸念でありません。

 

SCOTUSの確認投票は、GESARA法の下での交渉された条件によるRVのタイミングにとって不可欠です。

大量の軍事法廷が続いて、株式市場が崩壊することは避けられません。

QFSを有効にしてRVを解放するために必要なのは、 “システムの中断”です。

 

スイスはQFSへの参加意欲を公に表明しています。

Switzerland Would Join Alternative Interbank Payment System
The Official Dinar Chronicles Blog Page containing your daily Iraqi Dinar intel, rumors and news updates.

 

Qが述べているように、私たちは一体となって、一緒に強く立つように準備してください。

これは赤い10月です。

カバールの終わり。

 

FOR MORE INFORMATION ABOUT THE RV/GCR VISIT:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...

 

その他

 

こんばんは。変な時間に目が覚めてしまいました(;・∀・)。いつものように、チェックしてみると、アラート情報が更新されてました。もう一つのニュースですが、スイスについてです。

ということで、紹介したいと思います。

 

スイスは代替銀行間決済システムに参加する

 

原文:https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/10/switzerland-would-join-alternative.html

ニュース先:https://www.rt.com/business/

 

スイスは、米国とは独立した新しいインターバンク決済システムに参加する予定です

 

©Arnd Wiegmann / Reuters

 

スイスのモスクワ・イヴ・ロシア大使によると、ベルンは、世界的な銀行間金融通信(SWIFT)協会の代案として創設された新しい支払いシステムに参加する予定です。

Rossierは、米国とは独立した決済経路の創設に関するスイスの立場は、他の国の立場とは異なる可能性が低い、とRIA Novostiに語った。彼は自国がスイフトへの代替案の設定に参加するかもしれないと付け加えた。

 

 

「金融セクターに新たな動きがある場合は、それを注意深く監視しますが、これは明らかにスイスではなくEUでの反省の問題です…。しかし、新しい支払いシステムが現れれば、すべての国がそれに参加します。私たちは、もちろん、どうしたらいいのでしょうか?」と外交官は述べた。

SWIFTは、世界中の会員に高額のクロスボーダーの振替を提供する金融ネットワークです。

ベルギーを拠点としていますが、その取締役会には米国の銀行からの幹部が含まれており、米国連邦法により、行政は世界中の銀行や規制当局に対して行動することができます。

ほとんどの銀行間メッセージをサポートし、200以上の国や地域にある11,000以上の金融機関を結び付けています。

ブリュッセルが、ワシントンからの財政運営において独立することを可能にするシステムを構築する問題は、特に米国がイランの核取引から撤退した後に、最近広く議論されている。

 

 

先週、フェデリカ・モゲリニEU外相は、イスラム共和国との取引を行う、特別な決済経路の構築に向けて努力していると述べた。

テヘランはまた、石油貿易が、米国の制裁を迂回するメカニズムを確立することを検討している、と述べた。ホワイトハウスは、11月に石油輸出を阻止してテヘランに圧力をかけると、日産200万バレル、すなわちイランの生産量の50%を潜在的に停止する可能性がある。

ドナルド・トランプ米大統領は、5月、米国が共同行動計画(JCPOA)の撤回を発表した。

イランとの取引を行っている国や企業は、二次制裁を受ける可能性があると述べた。欧州連合(EU)は、ワシントンに欧州企業に対する免除を認めるよう要請したが、米国の国家安全保障に恩恵を受けた場合にのみ、免除が行われると訴えた。

 


 

 

という内容です。びっくりして、目が覚めてしまいました。

…Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)こんな感じ汗。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました