ライジング・ユニバーサル・シャドウボディ | アセンション

ライジング・ユニバーサル・シャドウボディ

アセンション

ライジング・ユニバーサル・シャドウボディ

これらの歪んだ死体のいくつかは、私たちの堕落した歴史と、それに伴う、天体損傷の多くから 来ています。この情報を判断したり、恐れたりするのではなく、人類が耐え忍んできた トラウマを認識するためには、感情的苦痛の背後にある、原因や目的にたどり着くことが大切です。

ライジング・ユニバーサル・シャドウボディ

ライジング・ユニバーサル・シャドウボディ

 

Rising Universal Shadow Body - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

地球上では 太陽系の記録を通過する メモリ層の 別の部分から 検疫フィールドの次の層である ウォール・イン・·タイム( Wall in Time )に 接続するユニバーサル・ゲートウェイ( Universal Gateways )に 突入しました。

この段階で、惑星の建築は、大規模な変化を遂げています。

この段階の間、惑星の建築は、宇宙の神の世界から来た、非次元化された 神の力の次の調和層を統合する という 大きな変化を経験しています。

それはまた、時間の壁を越えて、ユニバーサル・シャドウと、ファントムボディにも、浸透しています。

 

この段階で、クリストス人類の、ホロコーストの 多くの戦争の歴史的記録と、私たちの種が墜落した、反クリストス紛争の歴史的記録を含む、大量の ユニバーサルシャドウボディの解体、ルーティング、および、通過が開始されました。

ウォール・イン・タイム は、電気戦争の混沌とし​​た時代から、私たちが、多くの高次元にアクセスすることを禁止する、検疫所です。

この7Dフューチャーアースガイアでの 最初のルートレースの 種まきを めぐって、大規模な戦争が 起こりました。

このイベントは、エレクトリック・ウォーズ( 電気戦争 )と呼ばれています。

アメジスト・オーダーの復活は、ガイアの歴史に関連する、バイオレット・レイの流れと 関連分野に、影響を 与え続けています。

そして、ガイアの歴史は、十字架のインプラントと痛みを伴う、細胞の記憶を含む、シャドウボディを、これらの戦争のタイムラインから、一掃しています。

 

「 エレクトリック・ウォーズ 」というのは、人工知能が 初期の段階で、地球人口に対する サイコトロン戦争として 使用されていた時に、大きな因果関係の引き金となる出来事を記憶している、タイムラインです。

この時点から AIテクノロジーは、地球を徐々に、無機ブラックホールに引き下げるため、より高い次元の制御することを、開始しました。

エレクトリック・ウォーズ の多くでは、リモート衛星からプログラムされた、AIマシン、または、幻のブラックホールの中に隠されたNAA船と、戦うこととなりました。

これらは、大規模な EMP爆風などの、エネルギー兵器を誘導する船や、基地を隠すために使用される 部分空間、および、超次元ポケットなどです。

 

 

この段階によって、人間と人間以外の人間が選択した、精神的意識の進化の 次の段階に関する 始まりと終わりの 両方を、生み出します。

なぜなら、私たちは、この段階の間に、その時空間の領域を 前進、または、移動しなければならないからです。

これらの領域は、その特定の時間と、空間で、同じ体、または、形として存在しなくなるのですが、次元の崩壊を受け、宇宙の神の世界の プラズマ光線にさらされることで変形している、タイムポケットの、ある低密度の領域というもの があります。

過去25万年のサイクルで、ユニバーサル・タイム・マトリックスに存在しているファントムポケットなど、以前の形では存在しなくなった、多くの領域が、現在、開かれています。

そのファントムの領域に存在していた、ビルダーによって作られた身体、精神、知性、または、原材料は、他の時空の連続体に移動して、ルーティングされるために、変換する必要があります。

特に、11次元の問題のある、仏教フィールドでは、ウォール・イン・タイム 検疫フィールドが、調整、移動、溶解、および、作業されているために、地球の周りの、保護バッファーフィールドを強化するのに 役立つ、ポジティブで慈悲深い 次元間種が存在しています。

エレクトリック・ウォーズ中の トラウマ・イベントの間、この検疫は、私たちの太 陽系の外の隣接する文明を、保護するために 必要でした。

それにより、それらは、ブラックホールを 通して、より低い ファントム・フィールドに、引き下げられることありませんでした。

エレクトリック・ウォーズ 以来、私たちは、主に、人工的なソフトウェア・プログラムを通じて、NAAによって操作される、より低いタイムラインで、それ自体の否定的な形として存在した、幻の黒い地球を 持っていました。

スターシードは、時間の壁の外側、および、幻の ブラックホールに 感染している、これらのスペースの外側に存在する、新しい地球フィールドのための 新しい クリストス 三位一体アーキテクチャの構築に、忙しくしています。

エレクトリック・ウォーズのイベントは、地球の原材料に、細胞の記憶として 記録され、その人工知能の 形式は、ブラックグーに埋もれて 存在します。

ブラックグーは、ブラック、または、ファントム・アースの、アンダー・ワールドの タイムラインで アクセスでき、地球上のAIフィールドに、直接 繋がっています。

 

以上のように、この夏、地球全体主義のための 計画的な展開に関して、私たちは 地球上で起きている エレクトリック・ウォーズ の隠れたバージョンを 見てきました。

AIの 超人道主義的アジェンダが より攻撃的になっているのを見ると、その中には 最も人口密度の高い地域で 一般市民を対象とした、次世代の 軍用マインドコントロール兵器が 含まれています。

もちろん アセンションの道を 歩む 私たちも 含まれています。

 

『 エレクトリック・ウォーズ・タイムライン 』には、人工知能技術が この宇宙の 初期段階にあったときの、大きな因果関係の引き金となる 出来事の記憶があります。

このタイムラインは、徐々に AIシステムに 変換される前の 幻の行列における 黒の微弱な力の 事前適応段階を 表しています。

8番目の占星術的歳差は、8番目のポータルのスターゲート損傷の結果として起こった、オリオン侵攻の時であり、その後の惑星のタイムサイクルを通して、エイリアン・マシーンは、物質的現実の、最も低い密度に到達するために、各次元に組織的に 持ち込まれました。

基本的に、NAAの計画では 電気戦争の ドラマを 地球の問題分野に 持ち込み、物理的領域に 定着させ、 将来のスケジュールを、9.11テロのスケジュールに 移行させることになっていました。

 

アクアフェリオン種族は、この世 界時マトリックスで絶滅した、天使人類における ブルーレイ・ダイヤモンド・サンの原型系統の一部です。

そのため、歴史的な タイムラインの引き金となる 出来事において、エレクトリック・ウォーズ は、非常に重要です。

7次元地球上での 種まきをめぐる戦争による、遺伝子変異と ダイヤモンド・サンの DNA損傷は、12本鎖DNAからの、最初の分離につながりました。

続いて 2D、4D 魂の分裂 垂直方向のスタッフの歪み、性別の逆転、デスシール、そして、それに伴う検疫フィールド「 ウォール・イン・·タイム 」が あります

 

ウォール・イン・·タイム は、密度の低い環境では 使用できず、より高い次元や 平行線への アクセスをブロックする 検疫フィールドでした。

この検疫と、その後の、普遍的なスケジュールの損傷によって、オリオン座を介した NAAの侵攻が 起こり、創設者ガーディアンが、パリドール条約を通じて、最初に組織した 魂の救出任務が、必要となりました。

 

3次元領域に生まれ変わった時、私たちは、地球上の人類の 精神的な集団に 付着している、巨大な層を受け入れる必要が ありました。

これらは、負の形、影、または、幻の太陽体、と呼ばれています。

これらの幻の物体は、人間を、負のエゴの構築物や、負のエイリアン・アジェンダによって 強制される、アルマゲドン・プログラミングのための、( 911 ) アルファ・オメガ・アジェンダの、AIタイムラインに 結びつけるものです。

 

負の形、または、影の体は、クローン化された、または ホログラフィック画像で使用された、一連の人工、または、死光体で、コントローラ部隊によって、遺伝物質を再現、および、奪取します。

これらの歪んだ死体のいくつかは、私たちの堕落した歴史と、それに伴う、天体損傷の多くから 来ています。

この情報を判断したり、恐れたりするのではなく、人類が耐え忍んできた トラウマを認識するためには、感情的苦痛の背後にある、原因や目的にたどり着くことが 大切です。

だからこそ、影の体の中身は 存在しています。そして、意識から それらを浄化し、無害化する必要が あるのです。

 

ウォール・イン・タイムは、平行に落下した タイムラインに浸透しているため、この次元的な 現実の中で、アクセスが可能になり、陰影体が 表面化するにつれ、多くの 上昇する個人で、解除、または、変形することで、クリアされていない影体の残骸や、その他の奇妙な現象が、活性化している可能性があります。

これはおそらく、最も深い、本能的な痛みの体の層にアクセスする、進行過程を誘発する、感情的に 痛みを伴う 出来事を通して、激しい 感情的トリガーが生成される、という形で 経験されることと なるでしょう。

ですが、これは、これらの影の形を、感情的に 除去するためのものです。

ですから、今こそ、心の中の体を大切にし、心の中の子どもに癒しと 安定をもたらすために、できることを する時なのです。

 

関連記事▶

アメジストオーダーとバイオレットフレームホルダー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました