再:マンナトラストの最終的なコメント Kim Possible | ディープステート

再:マンナトラストの最終的なコメント Kim Possible

ディープステート
PIRO4D / Pixabay

再:マンナトラストの最終的なコメント Kim Possible

再び間違っています。システムは、この惑星で16000年以上も稼働していますが、銀行は後から考えていて、これらの資産を一度も保有していませんでした。システムは「銀行」よりずっと前に来たものです。ー本文より、抜粋ー

 

再:マンナトラストの最終的なコメント Kim Possible

 

真実

geralt / Pixabay

 

"Re: Final Comment on the Manna Trust" - Kim Possible Update 11-23-18
The Official Dinar Chronicles Blog Page containing your daily Iraqi Dinar intel, rumors and news updates.

2018年11月23日午後5時59分(EST)にKim Possible氏が投稿しました

 

下記の太字で挿入されたコメントをご覧ください。

Manna World Holdings Trustの最終的なコメント

 

http://www.paulstramer.net/2018/11/hopefully-final-comment-on-manna-world.html?m=1(太字以外の元の記事:アンナさんのブログ。)は、今週の週末、「タンク」から、さらにもう一度発表を送られました。

もう一度、皆を現実につなぐ必要があります。

 

起こったことは、これです:

「特別なDeposits」 ― コンピュータででなく、銀行金庫室に保管される種類 ― として、人々と中央政府は金と銀と宝石と他の貴重品を銀行に置きました。

 

いいえ!!
現実の世界でそれらが盗まれて、世界中の173のバンカーに保存されていて、「システムI管理」と呼ばれる「オフ台帳システム」の銀行に、登録のみされています。

どこの銀行にも物理的に預けた人はいません。

いくつかは「ジェムとバー」でさえありません。彼らは巨大なクロス・コール・ネットワークのvaultとして登録された資産を取り囲んでいます。

したがって、ネパールでバンカー「A 1234」を持っていたならば、それはアルゼンチンで通貨を支えるかもしれません、あるいは、Vault CN 4567は中国であるかもしれませんが、フィリピンに分類されるかもしれません、あるいは、Vault YA 7891はカナダの通貨を支持しているジンバブエの資産のまわりにそうであるかもしれません。

実際に資産で満ちていた173の登録バンカーのうち、2013年から2015年にかけて移動がすべて行われました。何も、彼らの最初の場所の中に残りません。金庫室番号に関しては、最初のクロス担保化がもうないように、私は動いて、彼らを交替させて、彼らのほとんどを変えました。

最後に、BLMまたは米国(油、Gas、Gold、シルバーといくつかの他の貴金属)のすべてのinground資産は、歴史に徹底的に1998への1700年代からいろいろな時に寄付を申し出られました。

彼らは、あまりにも信用されています。 それで、あなたは、自身の声明において誤っています。

 

 

銀行家、政治家、そして軍の一部のメンバーは、彼らが物理的に所有していたので、これらの私的資産として盗むことに決めました。彼らは実際の所有者と受託者がこれらの資産にアクセスするのを阻止し、その資産を長年にわたり自らの支出と投資を引き受けるために使用しました。

 

「受託者」契約は、期限切れとなり、警告を受け、契約は更新されませんでした。「軍事盗難資産」は冗談です。あなたは、世界の歴史が、バチカンと米国(会社またはその反対)または軍隊から始めたと思っているようです。

ジンギスカン、シーザー、いくつかのアジアの王朝、コンスタンティノープル、メディチ、ナポレオン、ヒトラー、アレクサンダー大王、サラディン、ペルシャ帝国、エジプト人は、「トラスト」と呼ばれる資産を、Dracoとして知られている彼らの「神」に割り当てて、すべて盗みました。

ねえ、彼らは、それほど馬鹿だったのです。すべてと引き換えて?権力、役に立たない書類と論文。「バチカン受託者 D’Avila
Durham」本当ですか?

だから、バチカンがその時盗んだ元のファミリーは、彼らが来た土地に自分のものを戻すために、これらの人々の承認を受ける必要があると、あなたは、私に話しているのでしょうか?

うーーーん。いいえ。大丈夫。私たち全員、自分自身だけでうまくやれるでしょう。

彼らには「神々」を見つけてそれを元に戻すというように伝えます。それの大部分は、ここから少なくともSSPによって売られて、輸送されました。幸運にも、 「どこでも、ここで」惑星を探して、あなたのものを元に戻します。私は、ブリーフィングを止めるために、隔離を協議しました。

私は、単にどんな「でたらめでたらめインターネット受託者Amanah/D’Avila/ダラム」からも、援助なしで、自分自身を残されることを、確保するだけでした。そのため、彼らは、私に泣き言を言ってくるだろうと思っているの私は、そうは思いません。

本当にごめんね。私たちがこれらのものを確保したとき、あなたは、一体全体どこにいたの?確かに、彼らがどのように特別であるかについて、インターネットブログを書いているわね。

 

 

結局のところ、もちろん、これらが発見されました、そして、実際の受託者のより多くとより多くは、動いてお互いに、つながり始めました。騙された受益者もまた前に出始めました。その結果、物事は銀行家にとって「熱い」ものとなりました。

 

いいえ。彼らはそうしませんでした。いかなる彼らに対して、銀行家でない、軍隊でない、私でない、SSPでない、バチカンでない、アメリカ政府でなく、誰でもなく、誰に対しても注意を払ってもいません。

なぜあなたは、これについて尋ねるのでしょうか?彼らは、血縁によるものでははなく、DNAによるのではなく、元カトリック教徒のバチカンによるものではなく、何にも、権利がないのです。そういうわけで、彼らは一日中ブログを書いて、国中で自由に歩き回っているのです。一切の注意を払わないでください。

あなたは、ロスチャイルド・その他がナンセンスをすると、本当に思います? いいえ、彼らは本当何もにしません。

 

 

それで、銀行家(「マルドゥック」のオフィスを使用している男性)のリード銀行家は、いくつかの行動をしました、そして、すべての他の銀行家は彼の命令に従いました。

 

彼は銀行家ではなく、軍の独裁者であり、奴隷のマスターでしたが、銀行家ではありません。ごめんなさい。彼は 「ファミリー」に、すべての金属・鉱物・宝石を完全に支配させるための手段として、 「価値のない、可愛らしい論文」を確立しました。

それは、軍事戦略(銀行家心理でない)です。役に立たない数字と論文と引きかえに、世界のすべてを完全に、非敵対的に引き継ぎます。

それで、「バチカンのトラスティ・ガールズ」が、これについてもう1つのショットにふさわしいと考えて話していると、あなたはまだ、思っているの??とんでもない。

脳を持っている人には、このことで私たちを売ることはありませんでした。毎日助けてくれる人々がいます。彼らは、「バチカンに任命された受託者」よりも、価値があります。

 

彼らは、「放棄された」と主張した不正入手した略奪品がすべて現金化できる「グローバル・デット・ファシリティ」と呼ばれる「ドロップボックス」を設立した。カレン・フーデスに入ってください。

 

カレンは、再び元世界銀行理事会のウォルフガング・シュトラックのために働いています。ですが、上記を言及していますが、なぜ世界銀行は、何を再び支配するのでしょうか?彼らはまだ世界中の国々を強姦し虐待していますか? いいえ。

 

 

彼らは、銀行の完全な支援を受けて、人工知能およびコンピュータプログラムイニシアチブを制定しました。このいわゆる「クオンタム・ファイナンシャル・システム」は、実際には古いバイナリファイリングシステム技術の再ハッシュです。

 

私が着手ずっと前から、クアンタム・システムは存在しました、もしも人類が取り組み続けるテクノロジーを使い続けるなら、ペースがおよそ1000年先であることに適用するものです。マルドゥックは、それをつくりませんでした。海賊のグループがそれをや作成しました。

 

銀行は、特別預金および、AI – クオンタム・ファイナンス・システムに関するすべての記録を別の会計システムに置き、管理するために、Kim Goguen別名「Kim Possible」に渡しました。

 

再び間違っています。システムは、この惑星で16000年以上も稼働していますが、銀行は後から考えていて、これらの資産を一度も保有していませんでした。システムは「銀行」よりずっと前に来たものです。

銀行には、すでに電子的にのみ、あるいは書類の交換によって、年に数年前に信託に移管された一定量の資産が与えられました。
決して肉体的ではなく。これまでになく。

 

彼らはまた、彼女がこのすべての口座の唯一の相続人であることと、16,000年前に戻ってきた彼女の「特別な」DNAと契約がこのすべてを可能にしているという、この素晴らしい嘘を思いついたのです。

 

いいえ。すべての人類が相続人です。

 

 

私は、あなたに真実を伝えます。これらのジョーカーは、1860年以来、アメリカ合衆国の[Unincorporated]の口座とお金をどのように管理していないのかについて、まともな説明をすることさえできません。

 

本当に?バイキングはそれよりもずっと前にここにいましたし、インディアンはそれの数千年も前に、取引していました。1860年?あなたは、それより過去に戻らなければなりません。

 

16,000年の間、その本を守ってくれる人にとっては大変です。彼らは基本的に世界の民間財産の大部分に「タイトル」を盗まれていて、これを使って全員を賄賂にしたり、政府に引き受けたり、あらゆる種類のことをしたりしています。それはより多くの嘘、より多くの詐欺、より多くの力、より多くの盗難に基づいています。

私は、エンイルの子どもたちが、私たちの父の意志に反することを許されている間、彼らは他の誰かの部分を混乱させたり破棄したりすることは許されない、ということを非常に率直に話しました。

 

もう一度、あなたの「選ばれた人、特別な受託者、誰か、誰かに送ってください」というメッセージを、送ってください!誰かが、取扱説明書とすべてのバンカーへの地図で、私のドアをノックしたとあなたは思いますか?

嫌です。私は自分自身でそれを理解しなければならなかった。それで、それを理解してください、あなたはそれを見つけて、あなたの部分を取って、インターネット上でそれについて泣き言をやめてください。あなたのブログの怠惰から下車して、世界中を旅してください。

誰でもない(私ではない)、あなたを止めるでしょう。
それで、最初の種族の一人とあなた(そして、あなたの特別な受託者)が、彼らのものをすることができないために、私が仕事をしたということで、あなたは、私を責めるつもりですか?

申し訳ありませんが、私は繰り返します。贈り物を与えられる彼らの神を使って、自分自身それをして、他の誰かがあなたのためにそれをやろうとしていることを止めるように、彼らに話してください。

 

 

私はまた、半分の真理とそれに似た詐欺罪を取り除くことができた時代は終わったと言いました。私たちはもはやそのような世界に住んでいません。

 

真実は、すべての物理的な資産がどこに行くのかを見て、彼らのものを取ると、残りの部分を残すように伝えてください。彼らはそれがとても特別なのでそれを行ってください。私はそれを行い、私がその場ににいたとき、私は、他の誰を見ていませんでした。

それから、私が、これらのブロガー、偽の紙、元受託者、バチカンの受託者などの誰もがやりたくない、あるいはやりたくないことを達成し、今あなたは怒っているのですか?

その必要はありません。彼らはそれぞれロバを下車し、それを自分で見つける行くでしょう。あなたは私の祝福を持っています。あなたは、ブログよりも、論文や銃で武装していることを確認してください。あなたはそれを必要とするでしょう。

 

 

これらの私有資産の盗難は、単なる別の盗難に過ぎません。特にない。美しいものはありません。ほぼそれと同じです。

そして、これは同じ終わりに来て、これまでのすべての盗難と不正解と同じ結果になるでしょう。どうして?水が下り坂に流れるからです。詐欺は、それが触れるすべてを傷つけます。真実は、消え去ります。

 

どうぞ、神は真実を出しました。

 

私はKimが資産の実際の所有者および/または受託者と仕事をすることを,提案しました。その大部分は普通の人であり、「イルミナティ」ではなく、特別な銀行家からではありません。これが、真の和解と正義が行える唯一の方法です。

 

大丈夫です、地球上には80億人の人がいて、すべてが歓迎です。

 

 

そうでなければ、銀行家が支配を維持しようとした結果、彼女は、彼女と彼女の努力をすべて見なければなりません。

これらの民間勘定を1人の女性が支配することは、無実の人々を犠牲にして銀行家の「世界政府」から取り組んでいることを認識しているはずです。間違ったことをする。

 

繰り返しますが、あなたの歴史は間違っています。私たちは何千年もの間、軍事独裁政権の下に一つの世界政府を持っていました。私が、地球のフェイスを歩き回よりもずっと前に、この構造物は、すでに統合されており、活躍していました。

私は何千年もの歴史を解き放ろうとしています。私は、誰でもすることができるであろうどんな援助にでも、感謝します。

人類が本や図書館で読むために、歴史は書かれていませんが、それは存在しますが、それをを見つける必要があります。すべてと私は、すべての人類が、それにアクセスできることを意味します、あなたは、すべてのことを覚えておく必要があります。

 

よろしく、

Kim “Possible(可能)”

 

その他

 

グーグル翻訳で読むと、ちょっとわかりにくいため、自分で読んでもわかるような形にしたわけなのですが…。うん?よくわからない。という気持ちが消えませんでした。

 

分からない理由が、誰のコメントに対して、kimさんは説明しているのだろう。調べた結果、コメントはアンナさんからのコメントでした。そこも驚きました。ん?二人は仲良しだと思っていたのに。

通常の文字がアンナさんで、太字で説明しているのが、kimさんです。

kimさんは、この件についての最終的なコメントは、最後ということでしたが、この記事について、さらにアンナさんがコメントされた記事をインテルサイトに投稿されていました。それについては、昨日書いたリンク集の記事に追加しています。

 

タンクさんのサイトにお邪魔すると、もう少し前から意見の食い違い的な流れが起こっていました。意見の食い違いの発端は、どこかわかりませんが、ひとつの記事に、最近アンナさんのブログの方向性が変わったことについて、kimさんが危惧されていたことが書かれていました。ですが、アンナさんのコメントを拾っていくと、アンナさんには、アンナさんの見解があるようです。

 

この先、QFSは、アラート情報通りに動くのか?と、思い始めましたが…。見守るしかないようです。おそらくですけれど、この流れからすると、(どのような形になるか、わかりませんが、)作動するのかな、と、部外者的な感じですが、そう今のところは思っています。

※ただ、タンクさんのサイトにある、銀河系の女性からのQ&Aを読むと、アライアンスのプロジェクトに関して、おや…。と思う内容が書かれていました。といっても、ここも今見守るしかないわけなのですが…。

 

フィレスワンさんは、アンナさんと別の形で、kimさんにコメントされていて、複数の人たちが、kimさんの行動について、理解が示せないという感じです。ことが大きいということもありますが、もしかすると、皆さんが信頼関係を築くための障害となる部分があるとすれば、kimさんの過去にまつわる話のためなのかな?とも思いましたが、どうでしょう。うーん。

と書いてしまうと、波紋が広がりそうなのですが、はっきり言って、遠巻きの一人の、単なる感想文として、読んでもらえると嬉しいです。

 

アンナさんがkimさんの過去と裏事情にまつわる記事を書かれていましたが、通常の人であれば、壁を感じる内容かもしれません。ここが、kimさんとコメントする人たちの大きな壁となっているような気がしないでもないとも、思いました。私も正直、驚いたためです。

kimさんの過去物語を読むと、ますます灰原藍ちゃんに近い、と、そっちに気持ちが流れてしまいましたが(;’∀’)。

 

私的には、これ以上の判断ができないですし、記事を読んで、正解と不正解をジャッジできませんが、ただ、コーリーさんの話と同じくらい衝撃を覚え多という意味で、すごいなぁと思いました。銀河は存在するんだ、と、改めて、強く感じられたという衝撃です。

sspについて、ちょこちょこ書かれていますが、コーリーさん達は、QFSについて説明されているところを聞いたことがありません。グループ間で、こういう情報のやりとりがないのか、違うプロジェクトでそれぞれ動いているのか見えてきません。(;^ω^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました