Q Intel 秘密スペースプログラムが初めて打ち切られた | Qanon

Q Intel 秘密スペースプログラムが初めて打ち切られた

Qanon
DasWortgewand / Pixabay

Q Intel 秘密スペースプログラムが初めて打ち切られた

今回は、QからSSP情報が流れた経緯について、テレサさんが解説。今年の冬に知ったcosmicdisclosureに衝撃と信憑性を感じて、追いかけて、Qに出会いました。コーリーグッドさんとQがつながっているだろうと思っていたのですが…。待ちわびた展開に動揺しています。

よくわかりませんが感動して泣きそうになりながら、作業していました(;”∀”)

 

Q Intel 秘密スペースプログラムが初めて打ち切られた

 

Q Intel 秘密スペースプログラムが初めて打ち切られた

skeeze / Pixabay

 

原文:Unprecedented Q Intel: “Secret Space Program” Dropped For The First Time

(Teresa Yanaros)

 

匿名インテリジェントエンティティ「Q」は、2017年10月28日以来フォーラム8chanを通して数多くの情報を削除しています。

「Q」は、Qセキュリティのクリアランスが最も高いインサイダーまたはインサイダーのグループです。

「Q」が初めて「秘密スペースプログラム」という用語を初めて漏らしたため、制御構造やその他の隠された真理に関連する情報の発見に専念する成長しているコミュニティが驚愕しています。

関連する記事:世界的な太陽天文台の閉鎖:何が起こっているのですか?

 

Teresa Yanaros、2018年9月19日

 

Qは、月の着陸、ロズウェル、秘密の宇宙計画に関連した記事を今夜落としました。

 

まず、2018年9月19日19:25 ESTで、匿名ユーザーが「私たちは一人ですか?ロズウェル?」

 

そして「Q」は「No。最も高い分類。宇宙の広大さを考えてください。」

 

2221-Q

 

ロズウェル陰謀の領土へのQトレッキングを見て、無認可の政府プログラムのコンセプトにぶつかるのはかなり驚きです。

しかし、もっと多くのことがあります。あなたは次に起こったことを信じません。

 

ちょうど数分後、19:59 ESTで、匿名のユーザーが質問しました。

「NASA​​が月の上陸を偽ったのですか?それ以来、私たちは月に行ったことがありますか?秘密の宇宙プログラムはありますか?これが宇宙軍が創設された理由ですか?」

 

「Q」は答えました。

「偽の月の上陸の話は本当です。パブリックドメインの外に存在するプログラムが存在します。」

 

2224-Q

 

それは人々がこれらの啓示で起こったことの操作上の影響を理解することが重要です。

それを見て良い方法は、今までの開示がされていることを想像することです。 Q は、暗い部屋にされているように、慎重にディープ・ステートをとらえるという開示を特定するために、高電力、非常に正確なレーザーを使用しています。彼らはちょうどその部屋のライトをオンにしました。

Simon Esler

 

これは私たちが動いている前例のない領域です。開示は文字通り草の根運動として起こっています。

私たちは、この地球上で実際に何が起こっているのかを私たちに教える権限を待っているわけではありません。コミュニティは嘘をついた屋上から叫ぶために、集団の声で一緒になっています。しかし、私たちは犠牲者ではありません。私たちの声は一緒に上昇しており、私たちは真実を立てています。

関連する記事:開示がハイジャックされた – Truthersは注意を払う(ビデオ)

 

世界中のこのグループの研究者にとってこの新しい機会を見ることはすばらしいことです。今まで言葉を聞いたことがない「Q」の出身者から出てくる情報に興味がある人は、「秘密スペースプログラムの概念」の研究に着手します。

 

私たちはこの主流を取っています。

 

公開の話題はさらに進んでおり、政府がかなりの期間私たちを惑星から離れるようにしてきた技術を開発しているという事実をより多くの人々が目覚めさせるにつれて、

情報開示のトピックはさらに、多くの人々が、真実には政府はかなりの時間、情報を私たちから遮断していた、「惑星から離れるようにしてきた技術を開発しているという事実」に目を覚ますようランプアップされます。

 

秘密宇宙プログラム(ssp)の内部関係者であるコーリーグッド、研究者および著者のマイケル・サラ博士、海軍の告発者、ウィリアムトンプキンズなど、多くの人々がこの情報を共有しています。

 

次に、世界中の人類の注目を集めている情報を報告するために、数多くのメディアのジャーナリストが争いに出てきていることに気付くでしょう。

 

関連する記事:テレサ・ヤナロス:証拠と証拠 – 秘密の宇宙計画の場合

関連する記事:Jordan Sather:5分レッド・パイ:秘密スペース・プログラム

 

Q Confirms ET’s and Secret Space Programs

 

ちょうど先月、数百人の人々がコロラドで開かれたDisclosure Conferenceの会議で、このような現実を議論し、次に来るものについて戦車を考えるために「スターシップ・サミット」と呼んでいました。

関連する記事:フルスチームアウェイ:コーリー・グッド氏による開示の検討

 

文字通り、大量の情報を大量に取得しています。もちろん、ロジャー・リチャーズ監督のドキュメンタリー「Above Majestic」は、世界的な欺瞞の現実と未確認の番組についての真実についての大衆への巨大な目覚めの呼びかけとして、すぐに世界中にリリースされる予定です。

グッドは今Facebookのソーシャルメディアのポストにこう言いました。

 

私は最近の「Q Drop」について多くの方々から今晩連絡を受けました。

Qは初めて「Secret Space Program」という言葉を初めて漏らしました。秘密宇宙計画がメインストリームに行く準備ができていますか?スタンバイでは、10月の終わりに、私たちの映画「Above Majestic」が世界にデビューし、Secret Space Program(ssp)の話題に注目し、Ufology(ユーフォロジー)とすべてのプラットフォームに新しい人の何百万人もの人をもたらします。

今私たちの真実に立つ時です!

-Corey Goode

 

研究者と真実の主張Simon Eslerは、ソーシャルメディアで「Q Anon Think Tank」と呼ばれるグループ研究組織を運営しています。

 

「これまでのQ操作では、非地上の人や秘密宇宙プログラムに関するすべての開示を慎重に慎重に吟味しています。これが開示されるためには、50,000人の密封された告発を開封することに近づくにつれて、操作がどこにあるのか、そしてその範囲の野望について言及されています。」

Simon Esler

 

次は何が起こるのだろう?

 

今年の宇宙軍の発表に伴い、無認可の秘密スペースプログラムの公開が急がれます。

関連する記事:関連する完全な開示は、宇宙の発表

 

私は、この発展している話に注意を払うつもりはありません。私の友人に警戒して警戒してください。

Simon Eslerと私はこの現象についての24時間以内の公式声明を発表する予定であるので、それを検討してください。

乞うご期待!

 

私たちの周りは巨大な宇宙パズルの一部です。その頻度に合わせましょう。

 

その他…すみません。感想です。

 

ちょっと、この喜びは、たとえようがありません。街で木村拓哉さんに出会うとか、そういうレベルくらい?

もっとかもしれません。いや、もっとです。

もーーーーーーっと。

凄すぎて、表現できません。

 

[st-kaiwa2](;”∀”)…もう今ちょっと、こ踊りしたい気分です。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)わーーーー。[/st-kaiwa2]

 

 

朝の緊張した感覚やら、安倍さんのこととか、宇宙の果てに吹き飛ばされてしまいました。

Qの存在がちょっと遠くで応援しているという距離感から、一気に近い状態になってしまいました。

 

最後に、Jordanさんのイケているツイートを紹介したいです。これを見てめちゃくちゃウケました。(;”∀”)…。

 

書いている最中、右耳だけが宇宙につながった状態でした。

うぃーーーーーん。ふぁああああん。しゅーーー。と、三種類くらいの高周波音が鳴り響いていました。

何か、来るのではなかろうか。と構えていましたが、音はいつの間にやら消えました。…汗。

 

このテレサさんの記事、SBAツイート(コーリーさん)に教えてもらったんです。(;”∀”)…。すみません!

RV情報に翻弄されていたため、いろいろ情報を逃していました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました