Q Anon トランプ氏情報 コーリーグッド サラ博士 | マイケルサラ博士

Q Anon トランプ氏情報 コーリーグッド サラ博士

マイケルサラ博士
Owantana / Pixabay

Q Anon情報 コーリーグッド サラ博士 など。前回、書いたQAnon現象 の客観的分析 stillness in the storm Google翻訳から、すでに一週間以上経ってしまいましたが…(・_・;)

密度の濃い世界情勢に世の中が混乱の渦に巻き込まれ続けていたような感じがしました。世界中は、シリア問題に目が離せない状態ですし、日本国内はモリカケ問題、安倍おろしなど。

個人的には、いろいろ勉強して知ることが多くなってきたおかげで、現在の政治に不満というよりも、恐ろしさを実感しているため、政治改革をする方向に一票という感じです。311の真実が浮き彫りになってきたところから、裏の事情に目を通して、世界の闇に今ごろ気付いたという感じです。

なのですが、宇宙情報開示に欠かせないトランプ氏と、情報発信元の内容についてまとめて書き留めておこうと思います。

おそらく、宇宙情報開示を理解する人の割合は、陰謀論よりも受け入れる人の割合がぐっと下がるんじゃないかと思うのですが、hukuはここからスタートして、陰謀論を知り、トランプ氏の行動を理解した派です。

トンデモ情報からスタートなのですが、全体の頂点から流れを見ることができる場所だとも思えます。

なので、今回のトランプ氏の行動も他の陰謀論や政治情勢といった一部分から切り取って理解する感じではなく全体からみた今回の状況を理解できるポジションだと思いました。偶然ですけれど、いい場所から情報収集スタートしたんじゃないかと思っています。(;^ω^)個人的勝手な言い分ですけれどもね。

ということで、Q情報の紹介と、宇宙情報開示からのトランプ氏にまつわる情報のまとめを書き留めておきます。

 

偏った発言かもしれません。(;^ω^)すみません。ということで…

読んでくださる方は、ご自身の直感に従って信じる信じないを判断してくださいね~(*‘ω‘ *)

 

Q Anon情報 コーリーグッド サラ博士

 

先週末からトランプ大統領の発言に、完全にトランプ支持派も巻き込まれて混乱している状態の中、シリア攻撃を発表。実際の映像もテレビで放送されました。

それでも一貫性のない放送内容に、テレビメディア信者に近い80代父も「おかしい。何が起こっているか理解できない。」と一貫性のないメディア内容に不信感を抱いてました。

 

事前にトランプ氏について、また今回の状況が生まれる背景について、Q Anon情報 コーリーグッド サラ博士情報を先に知っていたためか。なんとなく理解している部分がありました。

そのほか、トランプ氏とプーチン氏の関係性や、カバールとトランプ氏、またトランプ氏の大統領である意味を、コーリーグッド氏や、サラ博士の話、分析情報などに加えて、最近目を通すようになったQ Anon情報を事前に確認していました。

 

そのおかげか?今回のシリア問題についてちょっとだけ理解していたhukuは、動揺せずに済んだという感じでした(;´・ω・)?

多くの人達や、メディア放送内容でもそうですが、一貫性のない今回の情報から混乱しているかと思うのですが、宇宙開示情報ではトランプ氏が大統領に就任される前から、トランプ氏の役割的なことについて情報提供されていたみたいです。(hukuは最近知りたてのほやほやですが(;^ω^))

その辺りも含めてバランスよく全体像を把握するようにここに紹介されている内容などを見ていくと?今回の謎めいた状況の裏側が、また前回の北朝鮮とトランプ氏の関係性も(といっても、今回はトランプ氏と北朝鮮との関係については紹介していませんが、パターン的に似ている感じがすると思っています。)

把握できるんじゃないかと…(*’ω’*)?。

 

qanonとトランプ大統領の関係

 

これについては、前回紹介した記事を読んでもらえるといいかなぁと思います。

QAnon現象 の客観的分析 stillness in the storm Google翻訳
QAnon現象 の客観的分析 。イベント情報を追いかけるうちに、QAnon というキーワードにようやく?出会いました。イベント情報とトランプ大統領のtweet内容につながりを感じていたのですが、さらに調べるとQでつながっている?…と、なんと...

 

コズミックディスクロージャー:コーリーによるトランプ大統領の話

 

トランプ大統領

MIH83 / Pixabay

 

コーリーグッド氏は、アライアンスとトランプ氏の役割的な情報などについて、2016年から告知していたようでした。

度々、トランプ氏に関する情報提供を行うコーリーグッド氏の発言をまとめておきます。

 

2016年9月 シーズン6 エピソード2 トランプとカバール

 

 

Corey彼(ゴンザレス)は軍事情報グループがDH (国土安全保障省) 米国内に静かに展開し、社会不安に備えて準備している資産を追跡していたような、いくつかの小さなことについても議論を行ったようです。

軍の諜報機関は、国家安全保障局(DHS)が、暴力を伴うあらゆる暴動[暴動] – 暴力を伴うあらゆる蜂起を抑止しようとしていると聞いていたようです。

David:アメリカのカバールやそれに類するものに対して、アライアンスの動きが予想されているため確認ですが、「これらの資産が存在する」と言っていますか?

Corey:その話については具体的なものはありませんでした。

彼ら(軍の諜報機関)は何らかの公的蜂起を準備していました。軍事情報グループは、特殊部隊の運営者のような軍事資産を、これらカバールグループから遮蔽し、特定の地域で雇用させ、カバールを混乱させようとしているとのことでした。彼ら(カバール)がやろうとしていたことを実行することを防ぐために。

デビッド:うーん。

Corey:彼(ゴンザレス)は、「それについて、彼らが何かについてしなかったことに懸念だ」と言いました。彼は、「シンガポールが『就任式の日に彼を刺さなければならない』としても、トランプ氏が大統領になることを認めようとは考えなかった」」と彼は言った。

David:本当に?まあ、少なくとも左翼的なメディアを信頼する多くの人々は、トランプは人種差別主義者と奇妙な人だと思っています。しかし、あなたは「彼(トランプ)が実際にカバールのメンバーではない。」と信じ続けていると言っています。そして、彼(トランプ)が選出(大統領に選ばれた)される場合、彼は実際に私たちにプラスの何かをしようとしているか知っていますか?

Corey:まあ、彼らはカバールの酒場にいるのではありません(はっきりしたことが分かっていないという意味?)、ですが彼(トランプ)はカバールによってあまりコントロールできないということだけを信じています※。

 

※おそらく歴代の大統領たちは、カバール支配から逃れることが難しい環境下であるということを前提として考えた場合、トランプ氏はカバールの要求通りに動くことは不可能であるということではないか、ということだろうと思いました(*’ω’*)。

 

このエピソードが発表された2016年のときに、もしこの情報をキャッチしていたとしても、何のことやら?という感じだったろうと思うのですが、現時点2018年様々な情報を拾い読みしつつ、上記の内容に目を通すと、ここに書かれている「彼ら(軍の諜報機関)は何らかの公的蜂起を準備していました。軍事情報グループは、特殊部隊の運営者のような軍事資産を、これらカバールグループから遮蔽し、特定の地域で雇用させ、カバールを混乱させようとしているとのことでした。彼ら(カバール)がやろうとしていたことを実行することを防ぐために。」の内容が分かるという感じです。

最近、読ませていただいてます spiritua-llightさんのRV情報 を読むと、上記の説明の意味が深く理解しやすいのではないかなぁ、…と思います。

spiritual-lightさんのブログ:https://ameblo.jp/spiritual-light/

 

2017年3月21日 隠蔽技術の公開に関する秘密の大統領覚書ー より

 

秘密宇宙プログラムの内部告発者であるコーリー・グッドによると、ドナルド・トランプ大統領は1月20日の就任式が終わった直後、アンチエイジングや健康技術、フリーエネルギ技術に関わる一連の機密特許の公表を命ずる極秘覚書を発令したそうである。この極秘覚書は国防総省及び各情報機関に送られ、その極秘の性格から、大手メディアに報道されることはないだろう。

コーリー・グッドのこの情報は、MIC SSP (軍産複合体秘密宇宙プログラム)の高官から入手したものである。MIC SSP は米空軍、国家偵察局(NRO)、国家安全保障局(NSA)、国防情報局(DIA)から構成された複数機関横断の秘密宇宙プログラムである。彼が「ジグムント」と呼んだその高官はグッドの主張を調べており、その過程で両者は「情報交換」をするようになった。

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/03/memorandum.html

Secret Presidential Memorandum issued to Declassify Anti-aging & Free Energy Technologies
According to secret space program whistleblower, Corey Goode, President Donald Trump issued a highly classified Memorandum soon after his January 20th inaugurat...

 

 

 

 

2017年4月26日 シーズン7 エピソード17より

 

Corey : 彼はこのプログラムのことを言っていました。このプログラムには、大量の人員を収容できる宇宙ステーションがいくつかあります。有人の人工衛星もあります。3人乗り、6人乗り、8人乗りで、三角の宇宙機によって維持されています。人員の入れ替えや必需品の補給も行われます。私たちの大統領が最近のブリーフィングで受け取ったのもこの情報です。

David: 本当ですか?

Corey : 彼はこの非常に低レベルのブリーフィングを受けて、それが低レベルであることに気付いて憤慨しました。

David: トランプの叔父が極秘事項に関わっていたことは確かです。あなたは何か知っていますか?

Corey : 彼の叔父の名はジョン・ジョージ・トランプです。かつてはMIT(マサチューセッツ工科大学)の教授で科学者でした。テスラの死後、彼の資料や実験の片付けを手伝うように、テスラの施設に呼び出されました。現大統領の最近のコメントがこれで説明が付くかも知れません。覚えているでしょうか、彼は就任式演説の最後に隠蔽技術について気になることを話しました。

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/05/CosmicDisclosure-717.html

https://spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-allying-with-the-mic-ssp.html

 

2018年4月12日トランプ氏が大統領になった経緯 とQ

 

 

サラ博士がピックアップして投稿されたQanonのトランプ大統領にまつわる記事ですが、コーリー氏の情報でない部分からの情報提供ということだそうです。ですが、コーリー氏が2016年から話続けている一貫したトランプ氏の大統領の役割などの情報と、今回ここにリンクしたサラ博士のサイト記事に、共通する部分があります。

 

QAnonは米国軍事情報であり、大統領のためにトランプを募集し、クーデターを防止しました。

 

QAnon is US Military Intelligence that recruited Trump for President to prevent Coup D’etat
According to veteran investigative reporter and best selling author, Dr. Jerome Corsi, he was approached three years ago by a group of generals and told that Do...

 

2018年4月12日 ベンジャミンさんのトランプ氏に対する動画発言

 

ベンジャミンさんのトランプ氏に対する動画発言もここに一緒にまとめておきたいです。

それまでトランプ支持派だったのに。と一瞬考えさせられたのですが、「最後に最終目的を忘れないように」というベンジャミンさんのメッセージを意識して動画全体を考えてみると、上記の「トランプ氏が大統領として募集されたと」いう内容とつながっていくような感じがします。

 

 

正直、この辺り不明ですし、ベンフルさんの話例えば先日のASD児クローン化の紹介など。あれは、反対しているのか、賛成しているのか、英文のために分かりにくいと思いつつ、一瞬ぞっとしました。

何を言っているんだろう( 一一)怒…となりました。一瞬。

この件以来、彼の文章は距離を持って付き合いたいと思ったのですが、今回の動画から感じる長期的な彼の311の真相という目的意識を感じることができたため、彼の情報は長い目で見て一貫性があると思いますし、311真相を明らかにするというベンジャミンさんの考えに賛成です。

 

 

末期症状、打つ手なしのトランプ大統領と安倍政権の終焉【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/04/12

 

まとめ

 

Twitterでは、トランプ支持派という形でリツイート参加しているhukuの行動に疑問を持つ人もいるかもしれませんが、コズミックディスクロージャーを応援したいという思いと、未来が闇の支配から解放されるところを見届けたいという思い、また宇宙のテクノロジーの受け渡しを見たいという、(これはちょっと年齢的に無理があるかもしれませんけれど(;^ω^))

 

その部分が今の私の行動に反映した結果ではないかと思います。

あと、トランプ大統領がディープステートを解体させることで、ディープステートとつながっている日本の不正的な政治家や、その他個人的な人達などの活動に終止符を打てるんじゃないかと、もしくはそのきっかけつくりになるかもしれない、と希望を抱いています。

でも、人身売買の事件を見過ごすことなく戦ってくれたトランプ氏に深く感謝しているというのが一番の理由なのかもしれません。

 

ディープステートによって直接被害を受けている人達

 

ディープステート犠牲者の生還者の証言ということで紹介されていました。

生還者の話(動画):https://youtu.be/F626Lsrdwg4

こちらの動画内容は、証言の方が語るという感じではありますが、証言者さんの話は、かなりハードです。注意が必要かもしれません。それくらいあり得ない内容だと思いました。

 

カバール解体することで、仕方なく(ほぼ奴隷的に働いている人)組織で働いている人達が解放去されることも望んでいます。

脱退した人の証言:http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

エンジェルハートより酷い話でした。もしかすると、エンジェルハートの訓練模様は、この証言者の人のお話がヒントだったりと、思ってしまいました。かなりハードな内容です、読まれる方注意が必要です。

 

ですが、間接的な方法で、私たち一人ひとりも、知らないうちにディープステートの大きな被害者となっているのです。その辺りは、いろいろな人達が記事にしているため、調べて読まれることをお勧めしたいと思います。

 

トランプ氏と二コラテスラ

 

いつも情報は流し読みする癖があり、今回記事紹介の内容をしっかり把握したhuku。(;・∀・)

でトランプ氏の叔父さんにめちゃくちゃ驚きました。あの、二コラ・テスラとトランプ氏の叔父さんがそういう関係だったなんて(;’∀’)…と、抜けさくな読み方の自分にうんざりしつつ、興奮してしまいました。

凄い…。と、ちょっと妄想気味になってしまいました。すみません。

 

これらの上記トランプ氏にまつわる話やリンク先などを読むことで、もしかするとトランプ氏の見方が変わるかもしれません。

ですが、コーリーさん達の話が本当だったとすれば、ずっとずっとトランプ氏に助けてもらうわけにはいかないのかもしれないですね。私たち、一人ひとりが、エンパワーメントを取り戻して、宇宙に存在するする人達と同じ目線で行動することが最終的な目的、あ、アセンションもそうです!^^。

ではないかなぁと、思ってます。

 

 

星だと思っていたら船だった

 

うっかりしていましたが、先日家の前に、不自然な星が停滞していたため、おかしいと思っていたのですが、先日、その星と思っていた光物体が点滅し始めたという出来事に遭遇しました。私の思考に合わせてイエスノーという感じで点滅してくれる光はおそらくシップではないかと…。ということも、今週起きた出来事の凄さに忘れそうになっていました。

思いだしてよかったです。ミラダー帝国のシップではないと、意思表示してくれました。どうやら、味方のシップであるようです。ほ・・・・。

 

(初めて読む人は、管理人おかしいと思うかもしれませんが、もともとこっち系です(;^ω^)…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました