ベガの地球外生体による プレゼンテーション | ベガ星人

ベガの地球外生体による プレゼンテーション

ベガ星人

ベガの地球外生体による プレゼンテーション これにより、万が一の場合にそなえ、文明が、他の居住可能な太陽系に、移行できるように準備しています…。この手段が不足している場合、私たちの保護を保証する地球外生命体は、2000年のすぐ後に準備ができる、「特別および、宇宙貨物船」での大量避難を実施することにより、人の被害を最大限に制限します。

この避難は、原子力災害が発生した場合に、部分的に、すでに計画、および計画されています。

 

  1. ベガの地球外生体による プレゼンテーション
    1. ベガ エクストラードの惑星について
    2. ベガ エクストラードの社会システム
    3. ベガ エクストラードの寿命
    4. ベガ エクストラードの宇宙活動について
    5. ベガ エクストラードが地球に提供したいと思っていること
      1. 私たち地球が、自ら エネルギーを除去する場合に想定できること
    6. ベガ エクストラードの母船 スタッフの状況
    7. 私たち地球の起源は、ベガの銀河系に属する地球外生命体によって輸入された
    8. 地球の保護について
      1. 地球の破壊プロセスは、1974年に開始された
      2. 万が一原子力によって、破壊される場合
    9. 私たち地球人は、彼らの助けを受け取る気持ちが育っていない
    10. ベガ エクストラードの宇宙での仕事内容
    11. 私たち地球人の現状
  2. まとめ:
    1. 彼らは誰ですか?
    2. 彼らはどのように生きていますか?
    3. 彼らは、何人ですか?
    4. 彼らは何を知っていますか?
    5. 彼らは私たちに何を望んでいますか?
    6. ベガ エクストラードのコンタクト方法について
      1. 波信号接点:
      2. 高地からの、精神的コンタクト:
      3. 視覚的なコンタクト:
      4. (地球)マネージャーとの口頭によるコンタクト:
      5. サイキックコンディショニングの感度:
      6. 個別のコンタクト:
    7. ベガ地球外生体が提供するプログラム:
  3. もう一度、読み返してみたいと思い、日本語に直してみました。
    1. 先日、初めて見た動画のエイリアンと政府の対話と感想

ベガの地球外生体による プレゼンテーション

 

ベガの地球外生体による プレゼンテーション

 

Presentation des extraterrestres de Véga - Les Extraterrestres de Véga et Pierre Monnet
Les Extraterrestres de Véga et PIERRE MONNET

 

ベガの地球生命体 (ピエールモネが銀河と呼ぶ) エクストラードは、ニックネームが「Silxtra」と呼ぶ惑星に由来します。

彼ら自身の話によると…。
【明らかに、非常に遠いです。心は心の中で移動するので、距離はそれらのためにカウントされませんが; 実際、思考の速度は、光の筋よりも速い…。】

 

ベガ エクストラードの惑星について

 

彼らは、生物学的平面上では、地球人とほぼ同一の人間です。彼らの銀河が属する宇宙は、私たちのものと同じであり、彼らの太陽系が進化する銀河は、私たちのものと同じになるでしょう。

最後に、彼らの太陽系は、私たちと同じ要素で構成されています。

彼らの起源となる惑星は、体積が地球の惑星の20倍であって、3つの巨大な大陸だけを持ち、その総表面積は、それらを取り巻く海の表面に等しくなります。これらの大陸の表面には、太平洋と同じ大きさの内海があります。

この惑星の一般的な気候に関してですが、惑星の質量の人工的な回転によって、維持され、制御されています。これらの人工回転は、私たちの最も優秀な学者が、もはや化学では考えられなかった、驚くべき技術によって生み出されました。

このため、この惑星を支配する気候のおかげで、空中、陸生、水生の動物相は非常に多様であり、植物相が豊かです。

 

ベガ エクストラードの社会システム

 

Q:今、そこに住む人間の社会のシステムはどの様なものですか?

A:これは、次のような形に基づいています。

I)社会全体の利益のために、各個人の人間の価値を賢明かつ合理的に使用し、提供されたサービスの成果を、各個人に100倍回復させます。

2)お金の概念の、完全な欠如。

3)政党の、完全な不在。

4)宗教の不在。私たち地球人がそれを理解している、という意味での全宗教。彼らの中には一般的な「信念」(ここでの信念という用語は、地球人の宗教的精神を活気づける信念の概念と、共通の類似性を持たない。)が存在します。

それは、「最高のエネルギー。」です。内側の「信念」という概念は、日常生活の中で、すぐに伝達される有益な振動を親密に感じる、この「最高のエネルギー」に名前を付けるのは、悪意がある、となるためです。

これらの存在。テレパスがあり、彼らの自然な精神能力は、大部分が、科学で利用可能になります。彼らの科学は、汚染プロセスを使用せずに、自然の要素の研究、家畜化、加工、および合理的な使用に基づいています。

これらは、禁止される必要さえありません。

この惑星のすべての個人は、絶対的な原則として、人間の生活と、世界や、他の場所に住むすべてのものに対する、最も深い敬意を持っています。

彼らの科学は、基本的に電気、磁気、静電気、超音波、超音波、そして発見した数千の波に焦点を当ていて、それらを利用して科学の進歩に、彼らが属する福祉のために 役立てています。

科学的には、彼らの心と知性を、前向きな意味で、つまり創造全体を支配する普遍的な法律に従って使用することができたために、彼らにとって、比較的不可能なことというのは、ありませんでした。

 

ベガ エクストラードの寿命

 

彼らの内的知識により、彼らは、彼らの肉体的寿命の長さを非常に大きく変えることができました。それらを使用すると、個人の寿命は2800年です。私たちの世代の2800万個分について、聞く必要があります。

この寿命は、個々の健康と、同等の状態を維持しながら、加齢や、遺伝性の衰弱を伴わずに、2440歳まで細胞の重要な振動を安定させる自発的な細胞再生の自然なプロセスによるものです。

最高のアスリートの体力といえるでしょう。このプロセスは、すべての遺伝性の欠陥を排除し、それによって、先天性欠損症を排除しました。

感情的なレベルでは、彼らにとって、優先されるのは、ただ一つです。それは「愛」です。生きとし生けるものへの「愛」です、すべての生き物に対する愛は、彼らが発見した、異なる居住惑星の人々の間への愛のことです。

彼らの技術により、彼らは、偉大な宇宙旅行者となって、銀河空間と銀河間空間を28倍の光速で、進行することができるようになりました。

 

ベガ エクストラードの宇宙活動について

 

次に、これらの旅行の目的を順番に、見てみることにしましょう。:

1)宇宙に存在する科学的な発見を含む、知識の完成を目指して、あらゆる種類の発見を行うこと。

2)旅先で出会う危険にさらされている、世界の人間の命を救うこと。

3)成長のために存在を教育し、精神的、および技術的に支援すること。

4)すべての知恵を失い、宇宙を支配する法の外で進化した文明に固有の、時には不可逆的な自己破壊のプロセスを惑星に引き起こした文明を監視し、保護すること。

5)あらゆるものの偉大な建築者によって設計された人間の種の、銀河および銀河間調和の目的のために、彼らの知識を広めること。

それらの進化のすべての側面に直面して、私たちは、未発達の文明と認識して、現れます。

彼らは、私たちの脳に与えられている疑いのない精神力の有害な価値を知っています。これはすべて、思考の振動周波数の制御をしたくない、または制御しないためです。…実際、問題を修正する可能性があります。

 

ベガ エクストラードが地球に提供したいと思っていること

 

私たちの宇宙部門では、これらの存在は、私たちと同じ有害な振動を持つ、いくつかの希少惑星だけを待っていて、私たち(地球)の世界は、銀河面で準備されている素晴らしい集まりに参加することができます。

彼らは、私たち(地球)の銀河の、もっとも最初の核戦争の1つ以来、私たちがどれほど進化していないかを見せるために、破壊されたものを見せました。

これらの核戦争で、私たちの太陽系の10番目の惑星が破壊されたのです。

彼らは、私たち(地球人)に、精神的、技術的、科学的進化を加速させ、5000年の予見可能な最終的な惑星の自然災害の前に、私たち自身でそれを行えるようにする手段を与えたいと思っています。

彼らは、私たちの惑星を訪れる唯一の地球外生体ではないことを宣言しています。

彼らは平和的でありながら、地主にはほとんど考えられない力を与えられています。

彼らは、「立派な」距離で、流血なしに、深刻な核戦争の試みを、無力化することができます。

地球上のいくつかの攻撃的なスピリットが考えるように、彼らの目的が、武力を含む何らかの手段で私たちに侵入し、支配することであったなら、彼らは、私たちの科学が進化する前から、ずっと前に行っていたでしょう。

自分を守ることができ、そして、それでも、彼らは、私たちの脳に対する精神的な影響があったとしても、戦うことなく、それを行うことができます。

また、遠隔地や、地球全体、すべての電気エネルギー、磁気エネルギー、静電気エネルギーによっても、そうすることができます。

 

私たち地球が、自ら エネルギーを除去する場合に想定できること

 

私たちの惑星の規模での「エネルギーの除去」操作を想像してみてください…。すべての地球文明の経済は、ゼロになります。これ以上陸、海、空の乗り物は使用できなくなります。また、発電所や工場は、もはや機能しません…。

外部からの攻撃の可能性に直面して、人類への打撃と、地球の脆弱性を、判断することができます。

 

ベガ エクストラードの母船 スタッフの状況

 

単一の母船(長さまたは直径が数キロメートルに達する可能性があります)は、地上5000メートルの高度でのみ進行します。

この船の維持を保証する唯一の超音波、および超低周波振動で十分であることと、その下に、激しい地震を引き起こします。

これらの船が進行し、上空を飛行する惑星の大気層から、非常に遠く離れて停滞する理由は、惑星の損傷を引き起こさないようにするためです。

これらの宇宙船が、宇宙の軌道上に構築されているのは、これらの宇宙船が惑星の地面から離陸することができない、これらの巨大な宇宙船の最初の出発に関連して、これらと同じ理由であります。

ベガの銀河系は、私たちの太陽のほとんどの衛星と、母船にある、リレー基地に配置された3500万人の男性で構成された、コンタクト代表団の一部です。中継基地にいる母船のスタッフは、400万人です。

フライングディスクで、恒久的に航行し、以下の分野を代表するすべての職員たちについて:

研究、探査、救助は、600万人で構成されています。しかし、安心してください、誰もが、完全に平和です。

私たちの惑星と、その居住者の安全上の理由から、これらの母船は、強力な銀河間デバイスであり、私たちの太陽系の近くに「固定」されています。

これらの船は、モデルとその用途に応じて、長さが数キロメートルまたは直径があります。

それらは、彼らの移動の間、そして彼らの明白な不動の間でさえ、巨大なエネルギー力で活気づけられます。

これにより、訪問する太陽系に属する惑星に、近づくことができなくなります。

直径500mまでの小さな円盤のみが、過度の損傷を引き起こすことなく惑星上空を飛行できます。

母艦は、銀河間移動中に、光速の28倍の速度に達することができます。

これらの宇宙船はすべて、時空の巧妙で複雑な操作を使用して、時間を遡り ます。

地球上の人間の存在のかなり前から、地球外の中継基地が、土星とそのリング、火星、木星の衛星の1つ、月に設置されました。

 

私たち地球の起源は、ベガの銀河系に属する地球外生命体によって輸入された

 

私たち(地球人)がそれを理解しているという意味での人間の生命の起源は、ベガの銀河文明に属する地球外生物体達によって、太陽系から輸入されました。

地球は、私たちのシステムのすべての惑星と同様に、ほぼ同様の開発、慣習、精神的、知的進化の4つの地球外文明によって訪れられています。これらの4つの文明は同盟を結び、同じ利他的な目標を追求しています。

(地球上の)現在連絡している実際の人々は、世界中で数十万人です(70万)。地球は、4つの最先端の地球外文明の、相対的な制御と、保護下にあります。

真のコンタクティーは、受信したメッセージを再送信する「ミッション」を達成します。この情報の内容は、それを破壊するために使用されない限り、世界の顔を変える可能性があります。

 

地球の保護について

 

私が上記で述べた保護についてですが、まず宇宙力のネットワークにあり、次にすべての分野、特に精神的および科学的な進化を加速して、私たち(地球人)の力のバランスを取り戻します。

人生の継続性と、その尊重。

この理由により、一定数の地球人が接触し、宇宙の普遍的法則と調和した進化を支持する新しい概念で、指導されます。

 

地球の破壊プロセスは、1974年に開始された

 

さらに、人間の否定性によって引き起こされる深刻な地質学的変化は、破局的な進化の加速プロセスを開始し、地球の地殻に深刻なダメージを与えます。

この(破壊的)プロセスは1974年に開始され、男性性の心を整えなければ、すぐに最高潮に達します。したがって、私たち(地球人)が、宇宙領域で前進することが絶対に必要です。(そしてこの件に関しては、私たちの地球の政府は、これを知っています。)

 

万が一原子力によって、破壊される場合

 

これにより、万が一の場合にそなえ、文明が、他の居住可能な太陽系に、移行できるように準備しています…。

この手段が不足している場合、私たちの保護を保証する地球外生命体は、2000年のすぐ後に準備ができる「特別および宇宙貨物船」での大量避難を実施することにより、人の被害を最大限に制限します。

この避難は、原子力災害が発生した場合、部分的に、すでに計画、および計画されています。

 

私たち地球人は、彼らの助けを受け取る気持ちが育っていない

 

ベガの地球外生体は、彼らの科学の多くを一気にもたらすことによって、私たちを助けたいと願っています。

しかし、心理的に、私たちはそれを受け取る準備ができていません(例えていうなら…子供がすべてを爆破しない十分な知恵に達していない場合、子供の手にニトログリセリンの材料と処方を入れますか?)

私たちの(地球)政府は、私たちの宇宙と、太陽系における地球外の存在の現実を、無視するふりをするほど、知恵に欠けています。

残念ながら、ベガの銀河系は、私たちの全会一致の同意と地球の政府との相互合意によってのみ私たちを助けることができます。

これは、宇宙の宇宙に散在する人間の種の通常および自然の進化が依存する正式な宇宙の法則です。ベガの地球外生体は、この法律を非常に重要視しています。

これは、彼らが私たちの自由意志を強制しないように、彼らの存在について、疑念の50%を常に自発的に残すという事実を説明しています。

これはつまり、まだ空にいる人や、コンタクトの可能性がある人と直接会ったことのない、私たち全員の自由意志、ということです。

これらの慈悲深い地球外生体は、愛と同胞団の同胞団で、世界の合衆国を実現するために、私たちを刺激するという、重い仕事を持っています。

 

ベガ エクストラードの宇宙での仕事内容

 

彼らの仕事は、私たちの損失の原因となっているこの「お金の概念」を廃止して、すべての分野の不安の源である、不健康な攻撃性を抑制するための欲求を、私たちの中に作り出すことです。

彼らは、自分たちの科学を私たちに伝えたい、と思っていますが、何よりも、愛を込めて、憎しみではなく、平和にそれを使う知恵があります。

 

私たち地球人の現状

 

確かに、彼らは、私たちが科学をどのように使って生命を破壊し、その定着の初めに、美しい地球の自然の調和を破壊したかを見て、驚いています。また、私たちが非常に進化できずに後方にいる状態のために、まだ儀式、カルト、根拠のない宗派がある、ということに驚いています。

彼らはまた、私たちと同じくらい平凡な社会秩序を確立するために、私たちがまだ、有害で、有害な政治的闘争を必要としていることに対しても、驚いています。

彼らはついに、私たちが、いまだ、利己心、自己中心、個人利益の感情を経験したがっているということに気づいて、ショックを受けました。

これらの(感情)は、攻撃性を強調し、(宇宙において)通常の進化の、本当の可能性やプロセスを、ブロックするだけです。

 

したがって、彼らは私たちを、準備中の普遍的思考の大集合と、結び付けたいと思っています。しかし、私たちの進化がまだそれに役立たない状態の場合、それでも、彼らは私たちを助けたいと願っています。

彼らは、それを望んでいますが、私たちは(実際のところ)精神的に、拒否しています。彼らはそれを知っており、彼らは、私たちの遺伝兄弟であるため、彼らを(意図していなかったとしても)傷つけているのです。

彼らは、私たちのすべての言語と方言を、非常に長い間、知っていましたが、彼らは接触し、攻撃性の度合いを最も測定し、検出した私たちのものと、できるだけ頻繁に、テレパシーを使用することを好み、心を開きます。

彼らの数千人が、私たちの中にいます。彼らは私たちと長い間住んでいます。

 

まとめ:

彼らは誰ですか?

 

ベガの地球外生物は、私たちと同じ人間ですが、宇宙の普遍的な法則に従って進化する方法を知っています。

つまり、真実で美しいものの構築において、時間と空間に存在するすべての連続性を保存し、発展させるための創造の性質と要素についてです。

しかし、特に、愛というのは、人生を許し、維持し、創造する、最初の法則です。

彼らはどこから来たのですか?

彼らはシルクストラと呼ばれる惑星から来ています。この惑星は、星座ライラのアルファである、ベガの太陽系で進化しました。

 

彼らはどのように生きていますか?

 

彼らは幸せに暮らしています。彼らにとって、お金の概念は存在しません。人の価値のみが考慮され、それは「愛」だけがすべての問題を解決し、社会全体に奉仕しすることができます。

攻撃性は、約1 / 100,000の割合を、除いて存在しません。
政治、組合、戦争は、家庭には存在しません。
宗教も存在しません。

これは、彼らが心の中で、彼らが名前を与えず、宇宙のすべてを設計した純粋で知的なエネルギーを崇拝することを、妨げるものではありません。

彼らは儀式を行わず、礼拝もしません。

彼らは単に自然と生きているものすべてに対して、最も深い敬意を持っています。彼らは愛、人生、季節を祝います。

 

彼らは、何人ですか?

 

太陽系の惑星の大部分は、巨大で、ほとんど、すべての人が住んでいます。

 

彼らは何を知っていますか?

 

彼らの知識に追いつくためには、(私たち地球人は)霊的、知的、科学的に、さらなる15,000年の進歩が必要です。

しかし、この15,000年の間に、自然法の周辺で進化する私たちの方向性を考えると、多くの災害や騒乱の際に、99%の確率で、4〜5回ゼロに落ちる可能性があります。

私たちの科学によって、引き起こされた惑星。人は、攻撃性を廃止するために、必要な知恵を獲得する努力をしたくありません…。

 

彼らは私たちに何を望んでいますか?

 

彼らは、私たちに知恵をもたらし、知識を私たちと共有したいのです。私たちは、連合、惑星の銀河連合に参加することで、彼らと思考の集会に参加することができます。友愛を尊重して、それは、宇宙に散らばる人間の種の開発を、目指しています。

 

ベガ エクストラードのコンタクト方法について

 

ベガの地球外生体は、さまざまなタイプのコンタクト方法を使用します。

 

1)波信号による、コンタクト。

2)高地から、精神的なコンタクト。

3)中高度および低高度の飛行体のいくつかの進化による、視覚的コンタクト。

4)地球を担当する特定の人物との、言語的コンタクト。

5)地球表面全体のコンディショニングの精神的、感受性。

6)最も受容性のあるテレパシー的人間との孤立した個人的コンタクト、そして、その場合、攻撃性の度合いが最も低く、概念を吸収するためのより開かれた選択を持っていること。
コンタクト中に、それらに堆積。

 

波信号接点:

 

インテリジェントによると、ラジオと検出の専門家、および巨大な衛星パラボラアンテナを使用した世界最大のラジオソース検出、およびキャプチャステーションは、ソースから送信されたと言われる信号を拾い上げました。

これらの信号は、解読できないと、公に言われています…。

 

高地からの、精神的コンタクト:

 

「催眠精神」の影響は、太陽系の近くに配置された実験船から放出されます。これらの順序の影響、テレパシーは、私たちの潜在意識に触れるために、夜の段階にある私たちの惑星の部分に、眠っている間、すべての人間に毎日送られます。

これらのテレパシーの影響は、地球人を落ち着かせ、平和的な目的のための宇宙からの人間という存在に、慣れさせることを目的としています。

これはすべて、宇宙からの侵入者の考えによって引き起こされるパニックを、避けるためです。悲しいかな、地球人は、数十万人を除いて、ほとんどの場合、テレパシーに抵抗力があります。

 

視覚的なコンタクト:

 

私たちの文明を、平和な存在に慣れさせるために、地球外生物は中高度および低高度で「作戦飛行」を行います。地球人のオープン性の欠如と、不健康な攻撃性を考えると、これらのホバー操作は、依然として恐怖を引き起こします。

 

(地球)マネージャーとの口頭によるコンタクト:

 

地球外宇宙船の出現が始まって以来、これらの宇宙船の居住者は、私たち 地球の国家元首に会うように頼むことによって、私たちの地球惑星の政府のレベルでコンタクトを試みました。すべての政府は、この問題に「極秘」を課しました。

 
それにも関わらず 事実の予期しない側面に直面して、リークは 情報システムの厚い防壁を突破し、民間科学研究の特定の事例を獲得することができました。

リークの規模が大きかったため、情報は笑され、巧妙な法的手続きを通じて、「知る」ために配置された人々は、拒否を余儀なくされました。

この州の秘密に対して無分別なため、これらの「繊細な」人々は、もはや政府の役職を持たない。

この事件と並行して、これらの政府の特定の「特別サービス」は、歪んだテーマが、漏れのケースに非常に似ているSF映画の復活を提供して、映画会社に「提案」をしました。

 

上記の引用:この映画の復活の目的は、人々に「空飛ぶ円盤」の物語が空想科学小説にすぎないと信じ、考え、そして言うように条件付けることです。

S.V.を見たことを宣言した人は、いたずらであり、地球外生物と接触したと宣言した人は、狂人、または狂人であるという噂を広めることが絶対に必要でした。

事実は次のとおりです。

 

1952年、国家元首は、昼間 広い軍事基地で、エイリアンの代表団と会い、この地球国家の元首は、閉ざされたドアの後ろで、口頭で 対面で4時間、星座ライラのアルファのベガ太陽系からの5つの地球外生体と話しました。

これらの優れた知的で進化した存在は、私た地球人による科学実験で 私たちの惑星を駆け抜けた危険について、彼に警告しました。

これらの存在は、宇宙を旅し、私たちの最も深刻な病気の80%を治すための科学的手段を、地球に提供する、と話しました。

これらの存在は、とりわけ、現在私たちの進化を妨げているお金の概念の廃止に基づいた、社会構造のシステムをもたらすために来た、と説明しました。地球上のすべての人の福祉は、百パーセント増加したでことしょう。

 

サイキックコンディショニングの感度:

 

この接触手段は、特定の地球人のレベルで動作します。

部分的に受容的で、無条件に信じる人に向けたものです。大気中のエイリアンの存在と私たちの間で、彼らを見たことない状態です。このコンディショニングは、被験者の選択の自由を妨げるものではありません。

 

個別のコンタクト:

 

これらの連絡先は、基本的にテレパシーです。

これらの優れた存在とのテレパシーのつながりは、平和的で兄弟愛に満ちています。私たちの世界の政府の態度を見て、地球外生物は、個々のコンタクトを使用します。最も攻撃性が低く、最も受容的な人間に、最も知恵、愛、兄弟愛に開かれています。

彼らは仲介者として行動することができるか、連絡された人々に尋ねます。彼らと例外なく、すべての男性性間にある、協力に対する政府への圧力、人類の正常な進化のために。

「会話」は通常、一方向であり、目撃者は精神的に受け取ることを条件とされています。対話は一般に哲学的であり、科学的、精神的または社会的です。

S.V.の居住者は、穏やかです。攻撃性はまったくありません。彼らは、生きているすべての人の愛を説きます。

彼らは非常に美しく、愛があります。この甘さと同情は、目撃者をある種のエクスタシーに陥らせるという点をもって、伝えられます。

彼らはよく構築されており、非常に薄い顔をしています。彼らは通常、柔軟な金属布と発光銀で作られた非常に粘着性のジャンプスーツを着ています。

真のコンタクトパーソンは、愛を染み込ませたメッセージを広めると同時に、非宗教的、非政治的、非攻撃的、非常に社交的であり、お金の概念の完全な廃止に基づいています。

言い換えれば、彼は私たちの社会の進化の現在の状態で、私たちに最もユートピアであると思われるすべてのものを支持しています。

 

2,000年前、ある男が、モデルの役目を果たすために私たちの中に降りてきました。私たち全員がすべきであることのモデル。あなた達は、彼のために、それがどのように終わったか知っています…

 

ベガ地球外生体が提供するプログラム:

 

1)「ソーサー」の世界的な集まり。 「ソーサー」とは、太陽系に異星人の船が存在することを積極的に考えている人々を意味します。

2)「コンタクティ」のための研究、 国内および 国際規模、研究グループ、および「連絡先」の選択に関するトレーニングそれは、「真にコンタクトした人」のことを指します。真と接触していない いたずら※は照らされます。※虚言壁、クレイジーで権力の探求、すべてのストライプの詐欺師など。

3)コンタクティの、詳細な研究。

4)地球外メッセージの正確な解読。

5)地球外生命体のメッセージに関する、彼らによる公布と接触した人々の国際会議。

6)地球外生命体がメッセージで教えている宇宙の普遍的法則に従って、国際的な社会的、科学的、精神的なプログラムの開発。

7)世界の効果的かつ堅実な開発と建設。

8)私たち(地球)の惑星の人々の完全な組合の組織、設立、適切な機能の10年後、国連は世界の惑星間連合に、世界のアメリカ合衆国をもたらす必要があります。

これらは、非常に長い間、私たちを見てきた、複数の居住世界からの地球外生物によって、作成されました。

この最後の8番目の段落の効果的な実現のみ、地球外の人々が目に見える形で、直接かつ公式に、地球の賢明な指導当局の法定代理人の前で、私たちに連絡します。

 

もう一度、読み返してみたいと思い、日本語に直してみました。

 

先日、初めてですね。今更なのですが、オムネクさんの本を読ませていただきました。なぜかというと、夢で見たことを分析していくうちに、金星というキーワードに辿り着いたためです。

とても、参考になりましたし、勉強になりました。その感覚が本当かどうか、という意味から、次に、以前読んだ、エイリアンインタビューを読み返しました。

そこから、宇宙の訪問者という括りで、前にも何度か紹介させてもらったこのベガの訪問について、読み返そうと思ったのです。

 

改めて読むと、以前気づかなかった事とかが、クローズアップされて、こういうことを書いていたのか?と感じることが多々あり、勉強になりました。

どれも、精神性について、同じような説明をされているな、と感じました。また、エイリアンインタビューで問題視されていた思考コントローラーについて、今回日本語で紹介させてもらったこちらにも同じようなことが書かれているということに気づきました。

 

思考の振動周波数の制御をしたくない、または制御しないため

 

エイリアン・インタビューでは、太陽系の銀河の端っこ一体に、これらの思考コントローラーが、エアルが存在するドメイン軍でこう呼ばれている「旧帝国」によって、設置されたという説明があったのですが、その旧帝軍の本拠地は、確か1900年初頭にドメインが破壊したと書かれています。

ですが、設置されたコントローラーは残っているようで、これらの影響により、地球の人類の思考は、旧帝国に支配された状態のままであるということです。ですが、破壊により、支配が緩んだおかげで、1900年以降、急激に科学が進歩したとも、説明されています。

このコントローラーがエアル曰く、本当に厄介な代物らしく、他の地球外の訪問者さん達の説明の中に、これに該当する話がはないものか、気になっていました。

で、それをまず探すべく、ベガの地球外生体による プレゼンテーション に目を通すことにしたわけです。もしかすると…と思う部分を見つけたので(上記の引用符)、日本語にして再度紹介させてもらうことに。

 

改めて読み返すと、知りたかった部分だけでなく、いろいろ貴重な話がたくさん掲載されていることに気づき、読み返して良かった、と思っているところです(*’ω’*)。

 

先日、初めて見た動画のエイリアンと政府の対話と感想

 

2016年に政府機関から流出したという…エイリアンが拷問的に取り調べを受けているという動画を、昨日初めて見たのですが、正直、作り物ではないか?と、疑ってしまいたくなりました。

というのも、質問のレベルがなんというか、本当に政府機関の人がこんな質問するかな?と思う内容だったためです。

でも、年代は1964年ということですし、今みたいに情報があちこち飛び交う時代でもない、スマホもない時代に、「地球外生命体と会話する」となると、こういう質問になるのかもしれない…とも思いました。

 

私たちの(地球)政府は、私たちの宇宙と、太陽系における地球外の存在の現実を、無視するふりをするほど、知恵に欠けています。

 

↑↑↑ これは、ベガの地球外生命体とコンタクトをとったピエールさんによる文章だと思うのですが、本当に、ここに書かれている通り、地球外の存在の現実を無視するふりをした政府機関の話は、(動画を見る限り)事実だろう、と。

そして、このプレゼンテーションの文章を読み返し、改めて、動画の会話の…訪問者と政府機関の話のズレは、嘘みたいだけど、時代的に本当なのかもしれないと思いました。

 

正直、「あぁ、なんで断っちゃったの?」と、思わずにはいられませんでした。やっぱり、思考コントロールされている政府機関だから、こういう展開になったのか、それとも、プライドが傷つけられて、断ったのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました