PLEIADES 1 MESSAGES 2018年10月8日 | プレアデス

PLEIADES 1 MESSAGES 2018年10月8日

プレアデス
spirit111 / Pixabay

PLEIADES 1 MESSAGES 2018年10月8日

*ウィルス1/7マグナムは、新たな活動をしています。高いビジョンは「観測」に浸透します。同盟国のための認定が届きます。新たな活動分野が目指されました。

その他、ウィルス1/7マグナム、ゼロ(ZERO I)、Manoliah、Allies X、用語紹介

 

PLEIADES 1 MESSAGES とは?地球表面の人口を目覚めさせる意図と、Etheric Planes へのメッセージとして、毎日届けられている、PLEIADES 1メッセージです。

よくある質問集を読んで、メッセージの意図を理解したところです。ということで気が向いたときに、メッセージを届けてみたいと思います。英語版と、イタリア語版とありますが、英語版を紹介したあと、日本語の紹介、それから、気になった用語をピックアップしてみようと思います。好きな方は、好きかもしれません。

 

PLEIADES 1 MESSAGES 2018年10月8日

 

PLEIADES 1 MESSAGES 2018年10月8日

spirit111 / Pixabay

 

Pleiades 1 Messages October 8 2018

 

英文:https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-messages/

 

P1 calling Terrans for origins recognition! Attention for calls in PVSE / SdE !!

 

*Virus 1/7 Magnum in new activity.

High visions infiltrate for “observation.”

Certifications for allies are delivered. New sectors of actuation aimed.

Attention Héreluz! Projector update in progress. 4% (non-regressive).

Attention Terrans! Level 3 Package Deliveries in Progress!

Solar Projection in Kundalini function. 80% of 72h. (SOLAR PLEXUM REVERBERATION).

Attention Movement Egazar! Support for Projector of Illumination started: 6% (non-regressive).

 

*Zero i: expanded perceptual layers. Potential reverbs.

*Manoliah: Old fields are not to be kept in the NEW FIELD. ACQUIRED SUPERIORITY.

 

Attention Solaris&Solaris! New Synchronized Solar Waves sent to Terran Plano!

Support and instant assimilation! Next >>> Calculation of arrival.

 

*Allies X – Authorized re-entry. Main gates must be opened.

 

End of Transmission

Pleiades 1 (SYNCHRONIZING STARS IN FREQUENCY…)

* Item in Glossary

 

Pleiades 1メッセージ 2018年10月8日

 

P1は起点認識のためにTerransを呼び出します! PVSE / SdEの通話に注意!

 

*ウィルス1/7マグナムは、新たな活動をしています。

高いビジョンは「観測」に浸透します。

同盟国のための認定が届きます。新たな活動分野が目指されました。

 

ヘレズ!プロジェクターのアップデートが進行中です。 4%(非退行性)。

注意Terrans!レベル3パッケージの出荷が進んでいます!

クンダリーニの太陽投影。 72時間の80%。 (太陽光リバーブレーション)。

アテンションの動きEgazar!イルミネーションプロジェクターのサポート開始:6%(非退化型)。

 

*ゼロi:拡張知覚層。潜在的なリバーブ。

Manoliah:古いフィールドはNEW FIELDに保持されません。取得された優位性。

 

注意SolarisおよびSolaris! Terran Planoに送られた新しい同期ソーラー波!

サポートとインスタント同化!次へ>>>到着の計算。

 

*Allies X – 認定再エントリー。メインゲートを開く必要があります。

 

送信終了

プレアデス1(周波数の星を同期させる…)

*用語集の項目

 

ー Virus 1/7 Magnum とは ー 今回の気になる用語

 

用語 Virus 1/7 Magnum

 

コンピューター

Pexels / Pixabay

 

ウイルス1/7マグナム

不正な銀行システム内のウイルス1/7。

機能:システムの誤動作を引き起こし、SWIFTやその他の不正な手段による取引を防止します。

軽い力によって挿入されたコンピュータウィルスは、古いシステムを徐々に破壊し、Cabalが世界の資金を計画どおりに使い続けることを防ぎます。

 

用語集:https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/

英文で調べることができます。

 

ー ゼロ(ZERO I)とは ー 今回の気になる用語

 

用語 ゼロ(ZERO I)

 

ゼロ(ZERO I)またはセードレアック0(ZERO I)、彼は、普遍的な愛を溢れているマグネットです。

彼は、地球上でまだ知られていない磁気宇宙から来ました。

 

彼の名前は、SeeDreaack 0i(i Zero)は天体のコードです:

0 =コマンド内の単位。

i =は膨張エネルギーである。

創造の一次エネルギーの代表。ゼロ、彼の名前が、下の宇宙飛行機と表面上で発音されるとき、負の流れはすべて崩壊します。

 

このコードは、マルチバースも識別します。ゼロは最近彼のエネルギー分野に適用されるアップデートを受けています。このアップデートはULT(Universal Love Transmitter)として知られています。

彼は、自分の磁気宇宙から直接エネルギーを受け取る170(170)陸上の日を過ごしました。

それによって、地球表面上で直接更新し、磁気圏から地球へ…。

この磁気エネルギーの直接送信機の1つになりました。

 

用語集:https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/

英文で調べることができます。

 

ー Manoliah とは ー 今回の気になる用語

 

用語 Manoliah-マノリア

 

Manoliah

Manoliah

 

Manoliahー女性のエネルギーは、ギャラクシーX440-Z9(ブルーギャラクシー)のものです。

 

彼女は量子データ/エネルギー/銀河言語の読者です。彼女は優秀な数学であり、数学教師として地上物理面で一度生まれたわけではありません。

彼女は第六次元から第九次元の青い銀河系で行動します。もう少し高い行動を取る他の男性とは違って。

Manoliah-マノリアはまた、地球の太陽系に非常によく似たブルーギャラクシーの世界の系統でも働いています。そこには、人間化されたドレスで、彼女は地球上のものと非常に似た女性の体を持っています。

 

淡い青色の色調の肌、頭を含む胸部の肌からは、濃い青色の色合いがあります。美しい色のブレンド。目はTerransよりもかなり大きい。 2人の輝きのような青。頭は大げさです。髪の毛が青くなり、シルバーの先端がついています。各髪からの激しい光の青い光を放つ!

彼の胸には明るく脈打つ青い星があります。彼女の心を運ぶのは青い銀河です。

彼女の左手には青い光の目がある。それは自分の手であるポータルです。一方で、彼女と彼女の双子の炎を結ぶコードを書いています。彼女は左手を開いて演奏すると、青い光の目がある右手に、コードがある場所で演奏すると、彼女は双子の炎が働いている場所にすぐに運ばれます。

このエネルギーはPleiades 1によって呼び出されていますこの瞬間に必要とされる激しいニーズ。ミリ秒単位で急速に発展するいくつかのタイムラインがあります。

 

すべての人間は、自分たちの内なる意志/欲望にしたがって、これらの行を絶え間なく飛び越えています。

テランプランの住民が経験した激しいプレッシャーのために、より高い表現や計画的なスケジューリングの進展が妨げられ、その結果、スケジュールを維持するために余分な力が送られ、適切な進歩がありますエンパワーメントの強化されたラインと存在の真の表現のために。

 

この中で、Manoliahーマノリアは、彼女の数学的性質とエネルギーの…、読者の上に引用されているものだけでなく、テランの表面上の女神の表明された表現でもあります。

彼らの女性的な側面を認識することが困難な、男性の表現を助けることが求められています。

テランの表面上のいくつかの男性には、表現がより繊細にならず、マッチョや偏見のある形態のフィールドに呑み込まれやすいでしょう。

 

より容易が自分のものに流れ込むのを防ぎ、Manoliahーマノリアは、神の女性の真の表象でもあって、神の男性と完全なバランスこれら2つの宇宙力(男性性と女性性?)を、保っています。

 

マノリアには、女神のアンカーの、マスターコードがあります。

彼女には、UTEYA-MI MY-HAU-MI -MALU-I MI!

 

つまり、私のうちの神の御子は、私の中の神の御子です。錨泊/戒めをする場合、それは青い銀河の特定の言葉であることが推奨されています:UTEYA-MI MY-HAU-MI -MALU-私はMI!

 

用語集:https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/

英文で調べることができます。

 

ー Allies X  とは ー 今回の気になる用語

 

用語 Allies X 

 

惑星X

出典元:.wikipedia.惑星X

 

彼らは抵抗運動を助ける惑星Xの存在です。これらの存在は、COBRAとの永続的なコミュニケーションを維持している人々の中にいます。

COBRAは、この運動に対応している、プラ​​リアディックのコンタクティのレジスタンスの陸上代表の一人です。惑星Xは、Google Skyでマスクされている大部分の星座の中に隠されている「もの」の1つです。

 

用語集:https://www.disclosurenews.it/en/pleiades-1-glossary-of-message-terms/

英文で調べることができます。

 

その他

 

用語のチェックマークを、全部拾って紹介することにします。なので、この先、前回紹介した用語が登場する可能性があります。メッセージと一緒に、紹介することでメッセージ解読がスムーズに行えそう!という…単純な感覚からの変更!(;’∀’)

 

今回は用語を調べることで、メッセージの流れがつかめるような、気持ちになれました。これはいい…。

 

ウィルス1/7マグナムは、新たな活動をしています。

高いビジョンは「観測」に浸透します。

同盟国のための認定が届きます。新たな活動分野が目指されました。

 

メッセージのこの部分は、銀行システムコンピューターなどに不正を行うウィルスを防ぐために銀河系から働きかけがあるようなのですが、活動内容の変更があったということを知らせてくれているみたいですね。

 

カバールが銀行系に侵入できないよう、違うパターンが取り入れられた、とも読み取る事が出来そうです。

 

*ゼロi:拡張知覚層。潜在的なリバーブ。

Manoliah:古いフィールドはNEW FIELDに保持されません。取得された優位性。

 

用語を調べて、ざっくりとな感じで申し訳ないのですが。ゼロという数字の意味がここにあると、思いました。昔むかし、数字のspiritualな意味を調べてブログに書いたことがあったのですが、あの説明は合っていたと、今気づきました。

今回、このゼロの働きかけの範囲が変わるというお知らせということでしょうか(^^;)。…。うーん。

 

そして、次の Manoliah です。日本語に変換すると、マノリアと表示されました。

いろいろ、なんとなく知っている存在だと思う説明が書かれていると思いました。ヴェガの余り人の容姿も、マノリアの説明と似ていたと思います。高次元の存在になると、肌は薄いブルーになるのかもしれませんね。そういえば、テラン(地球人)も、大昔は、血液が赤くなかったという説を読んだことがありました。

次元が下がることや、物質世界で生きるためには、血液が赤くなければならない理由があったのでしょうか。

 

嬉しかったのが、女神的な存在で、二次元を専攻としているみたいな感じが伝わってきたことです。

私個人の話で恐縮ですが、ネイタルチャートの火星の位置が、牡羊座 7度 です。サビアン辞典の内容では、数字と二次元の原理への理解という意味があります。ただし、火星と牡羊座は男性エネルギーの領域です。

 

No. 2/72区分(牡羊座6度~10度)「象徴」

始源的な概念を理解する 何かを理解するときに、シンボリズムや抽象概念でつかもうとする。数学的なセンスに優れた人も出てくる。相変わらず現実離れはしているが、人生への哲学的な価値を認識する。

牡羊座 7度

2つの領域で同時に自己表現することに成功する男 6度で周囲のことにはおかまいなしに自己主張した人は、必然的に挫折しやすい。が、この体験からまわりのことを配慮するという反省が生まれ、周辺事情を考えながら自己表現しようとするようになる。

この度数を持つ人は、離別の体験などから自分を自覚する機会を得ることが多い。必ずしも人との別離が、マイナス因子とはならないことが特徴といえる。また宇宙的な原理である、二元性に対する理解力がこの度数の特徴だ。

 

この内容に関して、ふと思ったのが、だから占星術が好きだったのかな?という感じくらいの感想ですが、そう思いました。でも、安直かもしれませんが、数字=男性エネルギーと解釈していたのです。

 

今回の、マノリアの説明では。

彼女は量子データ/エネルギー/銀河言語の読者です。彼女は優秀な数学であり、数学教師として地上物理面で一度生まれたわけではありません。

(中略)

 

バランスを保つ。という意味では男性エネルギーも扱えるのかもしれないのですが、最後の箇所に、「マノリアは、神の女性の真の表象でもあって」と書かれている通り、女性エネルギー的な側面があります。数字は、男性エネルギーという解釈は、思考から取り外そうと、読みながら思いました。

 

話をメッセージに戻します。

ゼロによって、負の連鎖が断ち切られ、マノリアのエネルギー援助によって、古い地球のエネルギーが通用しない方向に運ばれていると、メッセージは教えてくれているのかもしれない、と思いました。

なるほど。

…めちゃくちゃ脱線しましたね。ごめんなさい。

 

最後のこれ。Allies Xについてです。

 

*Allies X – 認定再エントリー。メインゲートを開く必要があります。

 

 

びっくりです。今朝、twittさんがメッセージにコメントくださっていたのですが、この、Allies Xの話を教えてくださったばかりだったのです。

このメッセージをもらったときは、正直、別の記事を更新する予定だったのですが、なんとなく。プレアデス1の更新を先に紹介したくなりました。偶然の一致が再び起こったというわけです。

 

Allies Xは。

彼らは抵抗運動を助ける惑星Xの存在です。これらの存在は、COBRAとの永続的なコミュニケーションを維持している人々の中にいます。

 

惑星xの存在ということですが、cobraの活動と連動しているようです。cobraが、惑星xの活動の支援のために働く、地上の代表者という説明でした。そして、彼を支援する、もしくはcobraと連動で働くグループの人たちの中に、Allies Xが留まっているということです。

 

凄いですね!!これは、cobra支援グループさん達、頼もしい気持ちにさせてくれる内容ではないかと思います。

twittさんのように、プレアデス1を読み込んでいる人にとっては、常識の話になるのかもしれません。ですが、なんとなく理由は分からないけれど、cobraに惹かれるという人達にとっては、分かりやすい説明になるかと思います。

個人的には、cobraの影響を受けているグループが、第二の波に乗って活動するビーイング魂の人達なのかと思っていました。

…というのも、cobraのブログが設立した時期がだいたいそのくらいだと勝手に思っています。また、影響を受ける世代も、第2の波の世代っぽいという感じがしたためです。違っていたら、ごめんなさい。

 

*Allies X – 認定再エントリー。メインゲートを開く必要があります。

 

このメッセージから、考えてみると、再びcobraグループになんらかの影響がある、指示とか、いろいろ増えてくるのかなぁ。と単純ですが、そう思いました。

 

コメント

  1. 名もなき覚醒者 より:

    hukuさんこんばんは(*’▽’*)今回の宇宙に関係したお話は世知辛い地上のゴタゴタから
    ブッ飛んでワクワクできるので、とても興味深く読ませて頂きました(o^^o)

    >高次元の存在になると、肌は薄いブルーになるのかも知れませんね。
    青い鳥族のブルーエイビアンズもそうですよね。あと、ハリウッド映画のアバターのナヴィ族。
    あの映画の脚本を手掛けたキャメロン監督は、もしかしたらそうした情報を
    何処かから得ていたのかも知れません。

    そうそう、hukuさんは現在は滋賀県にお住まいでしたね。実は私、10年くらい前に滋賀県の
    確か長浜市という場所に一時的住んでおりました。(*´∀`*)ノ
    と、言っても某特殊ガラス製造メーカーの下請け会社に当時勤めていて、
    そこの社員寮住まいだったのですが。(^^;)
    その社員寮の周辺、と言いますか、見渡す限りの長閑な田園地帯で
    社員寮から最寄りのコンビニさえも1㎞以上は離れている感じの、まぁ不便な場所でしたね。
    景色自体はいいんですけどね。(-ω-;)
    もう1つ、アバターと近い時期に公開されていた
    2012という、いわゆる人類滅亡系映画も当時話題になっていて、その映画も同じ映画館で観ました。

    まーたお話が脱線してしまいましたね。(^^;)それではまた、この辺で。(*´∀`*)ノ

    • huku より:

      名もなき覚醒者さんへ

      おはようございます^^
      そうですね~、現実的なニュースを取り扱うと、体が緊張してしまいますし、
      書いている本人もドキドキします…(^^;)。
      昨日は、そういう意味で、読者さまたちの気持ちを裏切るような方向だったのかもしれないのですが
      私的には、少し毒抜きになった感じでした…(^^;)

      昨晩と、今朝インテル更新されていたため、これから作業に入ろうと思ってます^^

      え?長浜ですか?
      確かに。見た目、今イイ感じです。古い京都とか、金沢とか、倉敷的な雰囲気が漂ってます。
      でも、確かに。なーーーーーーんもないですし、
      コンビニも確かに、どこにあるか、覚えていません。多賀神社に行ったとき
      その辺りを車で走った記憶が…(^^;)

      でも、雰囲気はいいですよね~(*‘∀‘)

タイトルとURLをコピーしました