過去の人証拠 等探してみたところ面白い記事を見つける | ベガ星人

過去の人証拠 等探してみたところ面白い記事を見つける

ベガ星人

過去の人証拠 等探してみたところ面白い記事を見つける。

今日は、ちょっといつもの路線から脱線して記事を書きたいと思います。(息抜き💨)。

削除したspiritual infoというブログには書いていた記憶があるようなので、すでに書いた感が強いベガ星人と教えてもらったときの話。今調べてみたところ、書いてなかったかもしれないと気付きました。ということで再度、簡単にそんな話とか、いろいろ書きつづってみたいなぁと思います。

 

過去の人証拠

 

過去の証拠

 

ベガ星人出身だと教えてもらった当時の記事など

 

何度も何度も、なーんども書いたつもりの内容。ということで…すが。どこでいつ書いたかという点が謎です。というのも、ブログ自体何度も作っては削除してきたため、証拠がないという感じです。

今回のブログは、昨年秋から立ち上げましたが、作り方については今まで一番手をかけているため、そうそう削除しないと思います。レンタルサーバーを年間契約しているため、大丈夫だと思うのですが(;^_^A。

 

次回、契約更新をし忘れてなどで、一時停止になる可能性はあるかと思いますが(^^;

なのですが。過去に書いたブログは、ほぼほぼSNSの 延長線上的な感じでだらだらっと書きつづっていたため、なんのためらいもなく削除していたという感じです(;’∀’)。でも、今となっては残しておいたほうがよかったと思う事もあります。

よく、親になんでもすぐ捨てるからもったいない。と怒られるのですが、確かにマズイ事ですね。でも、おかげで部屋はすっきりしている感じです汗。…話脱線。

 

誰にリーディングしてもらったか?

 

忘れたんですよ(´-ω-`)…あぁ。アメブロだったことだけは覚えています。2011年から2012年始めに、ベガ星出身だと教えてもらったのだけはしっかり覚えています。あとは、リーディング結果など。

これだけははっきりしています。スターシードさんだということです。うーん。説得力に欠ける。

書いている間に思い出せるよう努力したいです。

 

リーディング内容について

 

まず、最初にどこの星の出身かを教えてもらいました。他の星の存在と直接コンタクトをとって、質問に答えてもらうという方法だったかと思います。

書きながら思い出した事ですが、質問をした後、聞いたことがないコトバで返してもらい、すぐあとに翻訳して解答内容を教えてもらうという方法でした。

huku:私はどこの星から来たか知りたいです。

starseed:ベガという星と、もうひとつ白い魔法使いのいる星※です。※確か、星の名前がわからないというニュアンスだったため、別の銀河系なんだろうとそのとき理解しました。

huku:いつもみる宇宙船はどこの星の船ですか?

starseed:仲間の船です。情報を送信してくれています。

(略…あとは、日常的な事などを聞いたような気がします。…今思うと、宇宙人に聞かなくてもという内容だったかなぁと思います。)

huku:子どもについて教えてもらいたいのですが。

starseed:あなたの子どもについては心配いらないです。生まれる前はあなたの上司的存在でした。彼には他の役割があります。

huku:(絶句。)…というのは、子どもは発達障害だったためです。理解不能な内容にしか思えませんでした。ですが、何度か、リーディングしてもらえる機会がありまして、子供のことばかり心配していたためか、ほぼほぼそれしか聞かなかったのです。

いつも、「子どもは心配いらないです。」としか、言われた事がなかったようでした。

 

いい結果にも関わらず、「(;^ω^)…なぜ、みんな同じ解答なんだ!」という事が不気味でした。

 

その他、夢の話を聞いたりしましたが、それについては前回記事に書いていたかと思います。後、そうです。このとき、私は完全に女性的なエネルギーと男性的なエネルギーがバランスイイと言われました。(右脳と左脳だったかもしれません。)

それについて、ちょっと前にその話を触れた事があったのですが、一度調べてみようと思い,テストした結果、過去のリーディング結果と似たような結果を出す事ができたのです。

 

私の脳内バランス 過去の証拠 1

 

テストは30項目質問を答えると、結果を出せるようです。皆さんもよかったらチャレンジしてみてくださいね(^^)/

少し男性的なパーセントになりつつも、バランス的には中庸的な感じの結果でした。過去リーディングと同じ結果を残せてよかった…(;’∀’)。狙ったわけではないですよ。(;^ω^)

 

過去にブログ活動していたという記事を発見。証拠 2

 

2009年頃から、おそらく2年ほどアメブロでお世話になり、その後、gooで3~4年ほどお世話になりました。割とこのgooは気に入っていたのですが…。仕事上ブログを持つ事が禁止という会社に就職したため、泣く泣く手放しました。

そこから、Wordpress.comにお世話になり、最終的にWordpress.orgデビュー(汗)、今にいたるという感じです。

WordPress自体が面白くて、追求してしまう癖のためか、Wordpressに関するブログとかを熱心に書いている時期もありました。なので、あちこちブログで旅しているという感じの状態です。話脱線。

 

過去にスピリチュアルブログを書いていたという

 

過去にスピリチュアルブログを書いていたという証拠が見つかったのですが、その記事自体、削除されるともったいないため、全部ここに転記させてもらおうと。

 

当時、チャネリングリーディングをしてもらう事はとっても凄い事だと、思っていたため、いくつかトライしたのですが…。

最後にベガ星出身というスペシャルなリーディングを体験することができましたが、このチャネリングメッセージも私個人的にとても素晴らしい経験だと思っていました。

結果を教えていただいたとき、感無量という感じで、少しうるっとしたような記憶があります。その日は眠れないというくらい、嬉しかった記憶があります。

 

思い出のリーディングを提供してくださったチャネラーさんが未だ残してくださっているという。感謝しまくりです。

個人的に貴重なメッセージという事でありますです。(;’∀’)…すみません。転記したいなぁと(*’▽’)します。アハハ・・

 

前々回書いた個人下の名前と、リーディング応募ネームの一致

 

前々回に、声が聞こえたという話をしたかと思いますが、そのとき私の名前についてちょっと書いてあります。

この朝方、スマホで続きを読み始めて寝落ちしてしまいました。すると、突然大きな声で「エワ」と言われたのです。私の名前です。ハイ。”(-“”-)”。

エイリアンインタビュー を読んだ感想について より

 

以前からブログ執筆したという証拠記事、懐かしのリーディング内容転記(;)

 

2009.09.07

★自分自身をもっと知ったり、守護天使は、どんな方か…とか、使命とか知りたいです(天使ザカリエル)

こんにちは、白桃花です。今回は ewaさんから頂きました。ありがとうございます。

 

【ewaです☆はじめまして(^-^)/ 私自身、スピリチュアルブログをしていますが… オーラとかみたり、エネルギーは感じることができるのですが、チャネリングとかが苦手で、自分自身をもっと知ったり、守護天使は、どんな方か…とか、使命とか知りたいです☆よろしくお願いします】

 

これに対して、天使ザカリエルが来られました。

 

【天使ザカリエルたちより】

貴方には全てへの可能性は開かれています、 七色の門かもしれません。72の門かもしれません。貴方が選び決め、向かい、全ての門は叩けば開門ができます。 貴方の好きな扉を開き、エネルギーを解放してごらん。 何かのつまりがあったら、時間をかけてもかまわないから、そこを全てクリアーにしてごらん。

そして自分に嘘がない状態が、その道になるでしょう。 自らを完全に明け渡すにはその対象に完全なる信頼が必要です。 そして、自分自身に対する信頼も必要です。 自らへの信頼への根拠がなかなか見つからないない時も、完全にありのままそのままの自分自身でいることを、そのまま見つめる事は重要です。 そして、貴方のパイプには、その瞬間の貴方の可能性以上の愛と光は通れない、貴方の可能性を、何かでつまらせないように見張ると良いでしょう。

対象を信頼するには、その対象を選別する自らの力を磨く事が必要かもしれません。 それには、完全なる自らへの信頼が必要です。 貴方が望む役目を充分に果たすには 今の貴方には少し遠き道のように感じるかもしれません。 そこに行くにはイバラの冠をかぶる必要はありません。

しかし、十年後や五年後、一年後、もしかしたら明日の貴方にはいとも簡単に、パイプになる事ができる瞬間がくるとも言えます。 貴方が完全に自分自身を思い出し、自分自身に信頼をおくことが、存在への信頼にもなります。 過大でもなく過小でもない、そのままの自分への信頼からです。

もしも、私達の送る光と愛の球体を全てそのまま受け止める事ができたら、 それは一瞬で良いのです。 最初は一球でも良いのです。 自らを消すのではなく、完全なるを信頼すること それが貴方が自分自身を思い出し私達と普通に会話できる道です。

パイプをクリアーにするために、今の貴方にとって、もしも、何がが不要と感じるならば、 時には一瞬、その時には知識は捨て去るが良いでしょう。 あるいは一瞬その時には何かの計算も横に捨て置く事も良いでしょう。

横においておくのは、何かに対する恐れかもしれません。 恐れには抵抗はしないこと 見つめれば過ぎ去ります。 完全にそこに入りきれば恐れは消えます。 光を当てると闇は闇でなくなるだろう。

門は、もしも、貴方が決めたらならば、貴方は開く事も閉ざす事もできるのです。 不安ならば、時間をかけると良いでしょう。好きなだけ時間を。 貴方には貴方のやり方と貴方の時間の作り方があります。 貴方も光の運び手となる事を選ぶ事もできるのです。 今の状態は気にしすぎなくても貴方が変える事ができるのです。

今はほんの断面の一片にすぎないのです。

永く大きな処からみたら、貴方は貴方のほんの一片をやっているに過ぎないのです。 案ずるでない。 進むときには闇には灯を。 私達も時には灯になり時には太陽に時には月になり 共にいます。

【白桃花解説】

ザカリエルは、創造を司る天使の1人のようです。

何か行き詰まりが感じられる時に、呼びかけてみると何かヒントがくるかもしれません。 呼吸と喉と声を大切にともおっしゃってました。

ライトブルーと金銀、濃さがちがうターコイズブルー二色、七色…色々見えました。

ロシアに関係した守護的なかたもいらっしゃいます。 蜂蜜の香りがしました。 綺麗な滝のそばにゆく事をすすめているかたもいらっしゃいます。エネルギーのチャージや浄化に良いかもしれません。 他にも沢山の守護的な存在がいらっしゃいます。

あなたの神様・天使・守護霊をお呼びします ★自分自身をもっと知ったり、守護天使は、どんな方か…とか、使命とか知りたいです(天使ザカリエル)
神さまや天使や守護霊さま・・・本当はあなたのすぐ側にいらっしゃる身近な存在です・・・チャネラー(現代の巫女)、白桃花があなたへのメッセージをお伝えします。

 

「 このメッセージ当たっている。」読み返して今そう思いました。信頼がテーマだと書いてますよね。未だに疑いやすいところがあるのです。「マジか。凄い。」とドキっとしました。「 ロシア」というキーワード、当時はロシアに興味あるものが見つからないため、「なんだろうね、」他の人にこたえを求めるという感じでしたが。プーチンさん隠れファンですし、この辺りの何かと繋がりがあるのか、ないのか。…プーチンさんといえば。 …うーん。わからん。

 

天使ザカリエルですが。

オーラソーマでは、天使シリーズがすでに2009年の時点で数多く世に送り出されていました。

ですが、ザカリエルのボトルというのは当時ありませんでした。

ということもあって、日本ではメジャーな天使とは言えませんでした。

 

不思議な事にですね。数年後にリーディングに登場したあのザカリエルのボトルが誕生したのです。

2011年だったかと思います。リーディングの2年後。

 

嬉しく思ったのを覚えています。

こういうことって、おそらく本人しか感動しない内容だとは理解していますが。

その情報も載せておこうと・・・(*‘ω‘ *)ハハ…汗。

汗再びタイトルから脱線しまくりですねぇ…(;・∀・)

 

※ザカリエルについて 

◆大天使ザカリエルの誕生◆
 ― マレルナ デュプレシ

「あなたの想像力が焦点から外れているときになされる判断に頼ることはできない」ジョン エフ ケネディ

大天使ザカリエル誕生時の上昇宮は天秤座で12.52度、天秤座が象徴するのは家路の始まりです。牡羊座から乙女座へのサイクルでは肉体的目標に大きなウェイトがおかれるといえます。つまり魂の乗り物としての体を完璧に近づけることです。天秤座からは、肉体的にも精神的にも統合と結合のサイクルに踏み出します。天秤座のエネルギーは、本当の意味で私たちの気づきをより高次でスピリチュアルな衝動に開きます。それは個々の魂の本質にかかわるだけでなく、大いなる存在の本質と目的、そして、大いなる計画においての私たちのいる場所を垣間見る機会をもたらします。
 

オーラソーマ イクイリブリアムB109番 大天使ザカリエル【アートビーング】
B109 大天使ザカリエル Archangel Zachariel 新しい希望と確信をもたらす。創造性を活性化する。

 

 

とまぁ、脱線しまくりな感じではありますが。ハイ。…汗。

今回の、この二つ載せた証拠は、ベガ星出身を証明するものにはならないのですが。

リーディングの信憑性を高めるもの、それから以前から過去に残していなかったブログが存在したという自分の発言の信憑性を高める証拠。になったかな?と自己満足レベルですが、そう思いました。

(;’∀’)汗。

 

まぁ、おそらく証拠などなくとも、分かる人には分かるんじゃない、的な内容ですし、こういう世界を信じない人達にとっては、どんなに証拠を積んでも、嘘でしょ?と言われるものだろうなので、ここまで頑張って書くべきものなのか、ちょっとよく分からなくなってきたのですが。

と、とにかく、息抜き的な記事を書きつづってみたいという願望は達成できたんじゃないかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました