ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh!新しい時代が今始まる! | アセンション

ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh!新しい時代が今始まる!

アセンション

ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh!新しい時代が今始まる!  新月1月10日 情報は 今あなたのために 簡単に流れ、新しい世界へのポータルは すべての人が参加し、すべての人が 新しい幸福な同居の状態を踏み出して 楽しむための門を開きます。愛と統一のエネルギーが 少しずつ上昇するにつれて、過去の存在の恐ろしさは 沈静化します。

ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh!新しい時代が今始まる! 新月1月10日 

ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh!新しい時代が今始まる!

 

Lunar Eclipse January 10th – ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh! The new era begins now!
  Greetings My Beloved Masters of the Universe! For this phenomenal Lunar Eclipse I have received a message from the Oraphim! This is an amazing message which i...

私の愛する宇宙のマスターにあいさつします!この驚異的な月食について、私はオラフィムからメッセージを受け取りました!

これは、やや瞑想のような素晴らしいメッセージなので、リラックスした状態で聞いたり読んだりすることをお勧めします。私は、あなたとメッセージを共有する前に、最初にこのメッセージの背景物語を話したいと思います。

私は、言葉の波動を感じるだけでなく、メッセージと一緒にビジュアルを持っているのですが、人生に導く間に受け取ったいくつかの画像をもたらすことを始めるように導かれました。

一部のメッセージについては、アセンションの旅を支援するために、自分でペイントしたアクティベーションアートワークを共有します。

以下は、新しいポータル、新しい時代に合わせてあなたのエネルギーのバランスをとるのを助け、自信を持って、あなたがいるすべてのものに対して、自己愛と感謝を得るのに役立つ、特定の振動セットを運ぶ視覚ガイドであると考えています。これは、自己表現と、洗練を支援します。

 

〇リンクから、アンナ・メルカバさんが描いたアートを確認することができます。

https://sacredascensionmerkaba.files.wordpress.com/2020/01/lunareclipse11020annamerkaba333.jpg?w=700&h=661

〇もしくは、直接サイトに移動することで、原文とアートをセットで確認することができます。

Lunar Eclipse January 10th – ORAPHIM – Eloh! Eloh! Eloh! The new era begins now!
  Greetings My Beloved Masters of the Universe! For this phenomenal Lunar Eclipse I have received a message from the Oraphim! This is an amazing message which i...

 

このマンダラは、月食の後も 同じように強力であり続けるため、エネルギーの向上と、バランスが必要なときは、いつでもこの画像を見ることができます。

この月食によって、非常に成長できること と言えば、深く愛し、自己愛、自己評価へのリンクを見つけ、自分についての自己制限的な信念を解放し、過去の痛みのより深い理解を見つけるのに役立つこと になります。

そして、単にそれらを単にリリースするのではなく、実際に、その起源についての真実を理解して、そして、許して手放してください!

解放プロセスを進めるのに助けが必要な場合は、Freedom Journey Karmic Release と呼ばれるガイド付きのステップ・バイ・ステップのオンラインコースを作成しています。

このコースでは、私と、さまざまなアセンデッドマスターと、大天使が、時代遅れの信念を捨て、カルマを解放し、あなた自身の力と神性に真に同調できるにします。このコースをまだ受講していない場合は、ここをクリックして、詳細をご覧ください。

 

Freedom Journey Karmic Release Online Course with Anna Merkaba

 

このポータルのダウンロードを受信して​​いるとき、虹に囲まれた太陽が見えました。それから、私はピーコック(雄の孔雀)を見せられ、この特定のポータルが、ピーコックのエネルギーを運ぶことをあなた達に知らせることが 非常に重要だと話しました。

チャネリングの後、ピーコックが何を表しているのか、そしてオラフィムが何であるのかについて、話します。

今話した、チャネリングはここにあります。

 


 

謎はたくさんあり、現実は流動的になり、統合は増大していき、境界は存在しなくなります。統合の原則が高まり、過去の 記憶の進化サイクルが 消え始めます。

生まれつきの知識が帰ってきて、愛、調和、至福、浄化、愛の女神があなたの惑星で繁栄し始めます。慈悲深い共創と 再構築の女神のエネルギーは、あなたのエーテルの中で、そして、日々の現実の中で 正しい位置を占めます。

過去の情 報エンコーディングは、平和で首尾一貫した BEingの原則の 新しい認識に 変化します。

情報は 今あなたのために 簡単に流れ、新しい世界へのポータルは すべての人が参加し、すべての人が 新しい幸福な同居の状態を踏み出して 楽しむための門を開きます。愛と統一のエネルギーが 少しずつ上昇するにつれて、過去の存在の恐ろしさは 沈静化します。

 

心から愛する人々に 私たちが言おうとしていることは、新しい地球時代が あなたの上にある ということです。

あなたが 本当に待ち望んでいたものが到着し、門が開き始め、啓発と浄化の多くの機会が待っています。悟りの浄化と創造、悟りの創造と顕現。症状、調和のとれた共存、共創。共創、向上、そして魅惑です。

細胞構造の各ユニットは、新しい愛の周波数、新しい平和の周波数、調和のとれた至福と壮大さの新しい周波数で 振動し始めます。息を吸うたびに、あなたは 生まれつきの存在にどんどん近づき、あなたが存在していることを 真に認識する度に、あなたは 内側に焦点を向けていきます。

 

あなたが 慈悲の門を通り抜けると、あなたは 自己の習得を達成し、その習得から 新しい現実を織り始めます。

自分の世界で 認識が大きく変化し始め、かつて 普通に見たものに目を向けると、過去の生き方は もはやあなたに関係していない ということを理解し始めます。自分自身を 見つけています。

新しい世界へのゲートウェイが 世界中で知られるようになると、エーテルから 認知的現実に途方もない可能性が上昇するのが 見え始めます。

そして、したがって、日々が進むにつれて、愛、慈悲、そして女神の女神が あなたの内なる情熱に火をつけ始め、自己の支配へと前進し、その支配から 神託の新しい紡績を始めます。女性性の振動によって、あなたの現在の現実をつかむことになります。

二元性の勢いは 一体性の理解へとシフトしていて、その一体性から 多くの変化が あなたの現実の中に現れます。

この一体性から、女性性と男性性の原則が 1つに統合され、分離の概念は 存在しなくなります。すべての人が その真実であり、それは「すべてが唯一の創造物」であるためです。

 

そして、あなたがそうである という上記の理解から、大小の誤解が 後退し始め、それぞれのセットの首尾一貫した 理解が始まり、より多くの愛を可能にし、無条件に あなたの惑星で 開花し 繁栄します。

そして、そのような瞬間が起こるとき、あなたは、あなたが学んだ、経験した、そしてシフトした すべてを振り返り、あなたは、新しい現実の夜明けにもたらし、顕現したすべてに 畏敬の念を抱かなければなりません。

本当に新しい夜明けが近づいているからです。

間違いなく、あなたは心から生きることが本質である 新しい現実に入りました!心から愛されている宇宙の子供たち、生きて、心から生きて、美しい魂のために、お互いを見てください!

Eloh! Eloh! Eloh! 新しい時代が今始まります!

 


 

このポータルは、ピーコックのエネルギーを運びます。

 

このポータルは、ピーコックのエネルギーを運びます。オラフィムは、私にあなた達と これを共有することを指摘しました。このポータルが何であるかをよりよく理解するために、ピーコックが表すものを見てみましょう。

グレコローマン神話では、孔雀の尾に 星の「目」があります。ヒンドゥー教では、ピーコックは 忍耐、優しさ、運を表す ラクシュミに関連付けられています。

ペルシャでは、孔雀は王族の守護者と見なされており、しばしば王座の彫刻に見られます。

キリスト教では、孔雀は「すべてを見る」教会を表しています。孔雀はまた、キリスト教の精神的な教えの中での復活、更新、不滅を表しています。

再生のテーマは 錬金術の伝統にもリンクされています。多くの思想家が 復活するフェニックスを現代のピーコックと比較している からです。

 

孔雀は観音にリンクされており、この神が孔雀の特徴的な尾羽の美しい色の創造者であると考えられています。

伝説によれば、クアン・インは 不滅であったかもしれないが、精神的な進化において 人類を助けたいと思ったために 留まりました。

クアン・インは、自分の思いやりのある精神を通して、友人として一緒に暮らすことを人々に教えました。彼女は 天国に行くことにしたとき、地球を平和に保つために 保護者を任命しました。

彼女は くすんだ茶色の羽のついた鳥を彼女に前に呼びました。彼女は顔をこすり、その羽の先まで 手でブラッシングしました。これにより、それぞれの長い羽の端に 色の万華鏡と 美しい目がでてきた、とされています。

孔雀の羽は、観音が思いやりをもって私たちを見守っている、ということを 思い出させてくれます。

 

また、孔雀は フェニックスの地上の症状である と言われています。羽は、事故、中毒、病気、および その他の災害から 着用者を保護するお守りです。このため、孔雀の羽は 不滅を表しており、負のエネルギーを吸収して 着用者を保護します。フェニックスのように、孔雀の羽を着た人は 灰から立ち上がることができるとされています。

ピーコックエネルギーは、あなたの精神的な道を歩み、信仰の歩みに 新しい命を吹き込みます。孔雀は、観音の慈悲と すべての宗教で可能な 誠実さの象徴 です。それは すべてのウォッチャーです。覚えておいてください。ピーコックの叫び声は、彼女の人々を助ける力を必要とするために、観音に電話をかけている ということです。

クジャクは、私たち全員に 本当の色を示すことを思い出させるものなのです。

(出典:https://www.mindbodyspirit-online.com/peacock

 

Who are the Oraphim?

もし夢で、オーストラリアのボレアリスや、オーロラ·ボレアリスのようなもの…これらの色はパステル調に見えますが、その大きさが違えば、花火のように見え、時には大きく異なるサイズの艦隊が続く宇宙船、しかし、それらの船がどのように見えるかの正確な詳細を思い出すことはできないかもしれませんが…のようなものを見たのなら、あなたは、コンタクトされたのです!

彼らは、次の宇宙の オーロラガーディアンホストファミリーの一部である 「アンドロメダ」と「エンジェル」および「オラフィム」を含む、ガーディアンズクリスタルスターの存在(コスミッククリストスユニティコンシャスネス)の一部です!

 

オーロラは 私たちの多くと、意識的および 潜在意識的に取り組んできました。それらは 人間の形ではなく意識ですが、純粋で美しい-超次元の人間の形で現れることができ、現在、下の写真に示されているのと同じ色のコンテキストでORBとして来ています。

三つ折りの炎/光線 またはプラズマとして知られる ピンク、ゴールド、ブルーです。

 

ブルーレイ意識は オラフィムとも呼ばれ、インディゴ族の宇宙の親です。ブルーレイファミリーは、(最近 ブルーレイの閃光を見ましたか?)この飛行機に 接続することができ、神の自然の法則/創造者ソースで このドメインを主張するために 戻ってきました。

このファーストオーダーのブルーレイ・ファミリーは、私たちの普遍的なシステムの難解な144,000人の遺伝的タイムキーパーであり、エジプトとシリアンの歴史において「ブルー・レイのコード」として知られています。

 

「人間と地球外の歴史」を通じた多くの戦争が、本質的に すべての神の神の鍵である このコードのために 行われました。

プラズマオーブボディは、次元的には オーブのように見えますが、実際の生命体/元素 です。(火、水、空気、地球、スピリット/神の火花。)セルのように、見えます。

オーロラは、私たちの「メルカバ」(直径50フィート)のパターン(私たちの「ライトボディ」と「オーラ」)を作り、旅行するオーブになる方法を学ぶのを 助けています。これは、コントローラーが これを回避できないことは 明らかであるため、自由を取り戻します。

彼らは、「一の法則」を通じて、一生、個人の主権を守ります。彼らは、私たちの「DNA」の再暗号化の鍵です。アセンションタイムラインで この惑星をオーロラでホストしている主な理由は、加速(周波数)エネルギーを処理するため そして、密度の低いフォーマットを移動するために 必要なカルマベースを、人間の体が十分な速さで変換していないためです。

あぁ.. 2007年の「クンダリーニ覚醒」と「ウォーク・イン」の加速。それらは、次の宇宙の光線です。彼らは、ユニティインテリジェンスと連携して、そこに住む存在です。彼らは、想像を超えた 美しさと無条件の愛 の存在です!

 

オラフィムは、ファウンダー・レース・ラインから作成された、元の人間であるダイヤモンド・サン DNA・クリストスの血統の一部です。

ダイアモンド・サンは、天使のような人間の12ストランドDNA シリケート・マトリックス のオリジナルデザインを指します。これは、その大変動に先立って、5D平行地球上の 以前の時間サイクルで、天使のような人間が経験した 潜在的なDNA とより高い意識 でした。

ダブル・ダイアモンド・サンボディは、完全に具現化された「12ストランドDNA」のオリジナルの創始者オラフィム・デザインを指し、人体でいる間に 24のその他の次元の意識に さらにアクセスします。オラフィムDNAの可能性が 活性化されると、身体の不死と、身体が 次元の時間から完全に変換する能力が 可能になります。

Ref; Lisa Renee (情報元:https://in5d.com/its-time-you-knew-who-our-real-guardians-are/

 

〜Anna Merkaba – KEYSのチャネラー、ライトワーカー、ヒーラー、メッセンジャーであり、あなたの本当の自己への目覚めの旅をお手伝いします!自己発見の旅に役立つより多くのチャンネル付きメッセージについては、聖なる昇天-生命の鍵-ベールの後ろからの振動メッセージを通して あなたの本当の自己を発見してください–https://sacredascensionmerkaba.wordpress.com/

 

アンナ・メルカバさんとの不思議な共鳴 奇跡?

 

早朝、観た青白い光

 

このメッセージは、アンナ・メルカバさんが1月8日に投稿されたものなのですが、実は1月7日 am4:40 頃に早朝パートに出かけるため、車があるガレージに向かうとき、こんなものを観ました。といっても、一瞬の出来事のため、写真に収めることが出来なかったんですが…。

こちらです。

↓↓↓

青白い光線

 

この光は、一瞬大きくなり、その後フェードアウトしたかと思いきや、右に移動して赤く光、その後、左に移動して白く光り、白い光で同じ位置から点滅を続けて、最後に消えていきました。

UFO…(未確認飛行物体)は、頻繁に見るのですが、こんなに自己主張のある光を見たのは初めてです。しかも、家と家の隙間の狭い部分から見たため、正直自意識過剰と思われるかもしれませんが、

「これは、メッセージに違いない」と思いました。ですが、通信機能を持たない私は、心の中で「何々?どういう意味なの?」と質問するしかなかったという感じでした。

 

その数日後、いつも読ませていただいているアンナ・メルカバさんのサイトの1月8日付けの記事にオラフィムのメッセージがアップデートされていることに気づきました。

そのときは、オラフィムの意味が分からなかったために、オラフィムを検索した結果、Lisa Reneeさんのアセンション用語集なるものを見つけ、ここにスターシード/インディゴの詳細が書かれていて、すっかり、意識がそちらに飛んでしまったという…。そして、先に、アンナ・メルカバさんのリラからのメッセージを紹介させていただき、それから、ようやく昨日、オラフィムのメッセージを見たのです。

 

最近 ブルーレイの閃光を見ましたか?

 

で…。こちらの記事に書かれているこの内容を読み、ギョっと、驚きました。タイムリー過ぎるし、誰かにこの意味を教えてほしいと思っていました。ネットで、この意味を探しまくっていたのでした。灯台下暗し…。

 

ブルーレイ意識は オラフィムとも呼ばれ、インディゴ族の宇宙の親です。ブルーレイファミリーは、(最近 ブルーレイの閃光を見ましたか?)この飛行機に 接続することができ、神の自然の法則/創造者ソースで このドメインを主張するために 戻ってきました。

They are apart of The Guardians Krystal Star presence (the Cosmic Christos Unity Consciousness) which include The Andromeda’s also known as Angels and The Oraphim which are apart of the Aurora Guardian Host Families from the next Universe!

 

最近 ブルーレイの閃光を見ましたか?見ました…見ましたよ~(@_@)!!!

 

あまりの興奮状態に、つい、アンナ・メルカバさんのこちらの記事にコメントしてしまいました。このうれしさを誰かと共有したくて、したくて…つい(´;ω;`)。コメントの返信もいただきました…、ありがとうございます!

 

クァン・イン

 

今回、慈悲・それから、孔雀の話を語るオラフィムと、その解説に書かれたクァン・インについて、実は、先日から再び紹介しているベガの話、そして、昨日紹介させてもらいました、リラのメッセージと、細いかもしれませんが繋がりあり、青白い光の出来事ともに嬉しいと思う点でした。

クァイ・インは、観音菩薩として日本でも親しまれている存在で、以前、ベガ星人 特徴 アジェンダ 等について知りたかった理由などで紹介したときに、ベガにまつわる記事リンクを貼っていたのですが、そこにこう書かれていました。

 

 ポジティブ勢力のベガ人は、今日では「隠居した種」として認識されており、地球の歴史において、人々によって知られていた彼らの名前はボーディ•サットヴァ、つまり菩薩である。彼らはいくつかの惑星系において、観察及び指導を提供することで知られている。今日そういった惑星系は、彼らを保護者、または指導者として見ており敬っている。アンドロメダ評議会からも年長の種族として知られていて、それは大変名誉なことである。その理由も、地球外の文明では特に遺伝系統が重視されるからである。

3章 ベガ星とオリオン戦争-1/2:地球人のルーツ (Project Vega) より

 

ここで菩薩の画像が紹介されていて、その中に、観音菩薩もあり、この話のソースがどこからなのか、情報源のリンクはすでに無効のため、ちょっとわからないのですが、おそらくチャネリングによる情報ではないかな?と思っています。

神とあがめている 名のある神様は 地球外生命体だ、と 最近そう思っています。これとは別のフランスのピエール・モネさんとコンタクトしたとされるベガの方向から来たとされる 地球外生命体の話と、このベガ星とオリオン戦争の話のベガ星人は、いくつもの共通点があります。

少ないかもしれませんが、二つの別の情報源に類似点があるという辺りから、直観的に本当の情報がここに多くあるような気がすると考えています。

 

そういう点から、菩薩観音がリラのベガ星方面から来た、地球外生命体であるというのは、大いに考えられると思っています。

ベガ星人 特徴 アジェンダ 等について知りたかった理由などで書いたように、自分が本当にベガとつながりがあるのか、ちょっとわからないというのは、証明できないという点で、自信が無いのですが、でも、これらの二つの情報を改めて読み返すと、なんとなく自分の性格と似ている点が大いにあると感じます。なので、自分のルーツに、これらの場所があったと思うことが、間違いでないような気が最近、特にそう思っているのです。

 

ベガ(リラ方面)に 関連する三つの情報の共通点

 

アンナ・メルカバさんは、オラフィムの記事の後、リラからメッセージを受け取っておられるのですが、この記事と、ピエール・モネさんが紹介するベガ星の人たちの話と、3章 ベガ星とオリオン戦争-1/2:地球人のルーツ (Project Vega) には、共通する部分があります。

 

次に、これらの旅行の目的を順番に、見てみることにしましょう。:

1)宇宙に存在する科学的な発見を含む、知識の完成を目指して、あらゆる種類の発見を行うこと。

2)旅先で出会う危険にさらされている、世界の人間の命を救うこと。

3)成長のために存在を教育し、精神的、および技術的に支援すること。

4)すべての知恵を失い、宇宙を支配する法の外で進化した文明に固有の、時には不可逆的な自己破壊のプロセスを惑星に引き起こした文明を監視し、保護すること。

5)あらゆるものの偉大な建築者によって設計された人間の種の、銀河および銀河間調和の目的のために、彼らの知識を広めること。

それらの進化のすべての側面に直面して、私たちは、未発達の文明と認識して、現れます。

ピエール・モネさんが紹介するベガ星の人たちの話

 

 ベガ星人は絶対的に陽性な生命体で、地球風に言えば「愛他主義者」と表現でき、自然や宇宙の生命体が生み出す陰性のすべてと戦うことが、ベガ星人が生まれ持った性(さが)であり、使命でもある。やがて彼らが地球人の進化をサポートするのはそういった特性とともに、地球がかつて爆発する前のリラ星の一部であったことが理由でもある。

 リラ星を起源とするベガ人は地球だけではなく、地球よりも遥かに遠い場所にある様々な銀河にある何百万という他の惑星に対しても、同じように対処をしてきている。

 ベガ人のマスターたちは、莫大な年月をかけた研究を経て、陽性(ポジティブ)な生活を確立させた。だから彼らは宇宙の「隣人たち」にも、貧困や暴力などの後進性、そして死というものを克服してほしいと考えている。彼らのミッションは、ベガ人の理念を一方的に押し付けて、極端に陽性化を作り出すことではない。ベガ星の生命体は陽性なので、どんな細胞体に対しても、暴力に訴えたり、不快な思いをさせたり、苦しめるようなことはできない。ベガ星人はこれまで戦争をしたこともなく、彼ら同士や隣人の間で喧嘩をしたこともない。彼らはむしろ、隣人を助ける。これこそが、ベガ星人の天分だといえる。

3章 ベガ星とオリオン戦争-1/2:地球人のルーツ (Project Vega)

 

今すぐ 理解してください、やがて、あなたは、もはや私たちの助けを必要としない(問題ない時期が来るということ)を忘れないでください。また、私たちと同じように、集団意識として強くなり、私は、あなたのような、銀河の他の部分や 宇宙の他の部分で、まだ 深い経験をしている人たちを 助けに行きます。

リラからメッセージ

 

オラフィムの今回のメッセージとベガの特徴の共通点

 

そして、今回アンナ・メルカバさんに届けられたオラフィムからのメッセージと、ベガ(リラ)の共通する点を見つけることができるかと思います。

それは、慈悲です。

 

この慈悲は、上記三つの共通部分を読んでも分かります。

それから、ピエールさんは、彼らのことを これらの慈悲深い地球外生体 と説明しています。

また、3章 ベガ星とオリオン戦争-1/2:地球人のルーツ (Project Vega)の記事でも、こう書かれています。ベガ星人はこれまで戦争をしたこともなく、彼ら同士や隣人の間で喧嘩をしたこともない。彼らはむしろ、隣人を助ける。これこそが、ベガ星人の天分だといえる。と、慈悲深い性質を説明しています。

 

偶然かもしれませんが、何か繋がっていると思いました。そして、実際に目にした青白い光の意味を見た日から3日後の月食の日に知ることになったというのは、間違いない事実です。

これは、個人的に、まだ目にしたことがない地球外生命体との間接的なコミュニケーションだと思わずにはいられませんでした。…大げさかもしれませんが、今回は、控えめに考えてみても、この気持ちは崩れることはなさそうです。

 

先日見たエメラルドの指輪と、オラフィムのつながり

 

さらに深く調べていくと、シンクロする部分がこの出来事よりも前に起きたことと、今回のオラフィムにつながりがあることがわかりました。それは、見た エメラルドの指輪の夢 です。

Lisa Reneeさんのアセンション用語集 で ORAPHIMを調べていくと、次のようなことが書かれていました。

エメラルドオーダーの最初の光の現れは、低調和 宇宙のガーディアンファウンダーレースへの直接の支援であり、アセンションと 1の法則への 人類の継続的な精神的進化を サポートしている エロヒムと オラフィムの Solar Rishi・ブルー・オーダーです。

エメラルド・オーダー・オラフィムのエメラルド・サン・DNAは、最大48ストランドのDNAです。

https://ascensionglossary.com/index.php/Oraphim

 

で、この Solar Rishiを調べると、リラのキーワードが出てきました。といっても、直接、エメラルド・オーダー・オラフィムではなく、アメジスト・オーダー・オラフィムですが…。

 

まとめ

 

いろいろと点と点がつながっていくことで、実際、自分の出身星がベガだった、という証明にならなかったわけですが、ですが、宇宙にいる存在と実際に間接的な形で、コミュニケーションがとれたということが、今までの空想的なことが現実味を帯びてきたと感じられ、一歩前進したと思えます。そして、希望が強まったという感じです。

この一連の流れを読んで、もしかすると、「一方的なのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、メッセージの中には、私が知りたかったことが書かれてました。

質問に対する回答があったという点で、個人的にはコミュニケーションが成立しているのではないか、と思っています。

 

こんな普通な主婦に起きるのですから、おそらくこの先、多くの人が、こういう体験をするようになってくるのではないか、と思います。

それから、スターシード・そしてインディゴは、今までよりも生きやすくなってくるんじゃないか、と…なんとなくですけれど、そんな風に思いました。これは、勝手な私の考えですけれども(;^ω^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました