土星に巨大な母船 1951年コンタクト ベガとピエール・モネ

スポンサーリンク
ベガ星人
DasWortgewand / Pixabay
スポンサーリンク

土星に巨大な母船 1951年コンタクトベガとピエール・モネ

今回は、前回のベガ コンタクト 1951年フランス モネ・ピエール SILXTRA の続きです。

モネ・ピエールさんの廃版となった本 が無料ダウンロードできる ということで、翻訳アプリを使って読み進めてから、ブログを更新しようと思ったのですが、やっぱり翻訳機では、意味が分からない部分も多々あり、読み進めることができません。(;’∀’)

フランス語が翻訳できる宇宙人好きな人がいたら、いいのに。と心底思いました。…ザ・他力本願。

ということで、気になる点から拾って書き留めていこうと思いました。…そうでないと、ブログ更新できそうないからです。アハハ…(;’∀’)。

 

スポンサーリンク

土星に巨大な母船?

 

土星に巨大な母船

flflflflfl / Pixabay

 

前回、宇宙人セッションの続き パラレルワールド体験?的な話 で、パラレルワールド の自分が勤務している(と思っている)母船と、モネ・ピエールさんの本 で説明されていたベガ星のSILXTRA という惑星と 同じ名前のついた母船 が似ていると説明するため、モネ・ピエールさんの文章を引用させてもらったところです。

 

実際、丁寧に じっくり読むことなく、つい斜め読みする癖があるため、いろいろ情報を拾い損ねているhukuです。

[st-kaiwa2]まぁ…いつものことなのですが(;^ω^)。[/st-kaiwa2]

 

それで、じっくりモネ・ピエールさんの ベガ情報 をきちんと把握したくて、読み進めていくうちに、拾い損ねた情報を知って、驚きまくっているというまぬけさんです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でですね。今更なのですが 母船がどこにあるか ということで、驚き、これをネタに記事を書くことにしようと思ったわけです。しかも、記事中の引用にまで使っていました。あはは (–;)。

長い前置きですみません 。

 

土星に 待機中の 母船

 

「私たちはあなたが 土星と呼ぶ惑星のリングの内側の基盤 から来ている…」

地球外のメッセージより引用

 

 

彼が会うために与えられた存在はすべて、Vega、星座Lyra からのものでした。この星は 14の惑星 から成っている複雑なシステムで構成されており、そのうち 9つに惑星 が存在します。

これらの ビーガン が誕生した惑星の体積は、地球の約20倍 になります。

特に、彼らはピエール・モネ に、土星惑星の環 の一つの中に拠点 を置いていることを明らかにした。

“SILXTRA”は、この基地に 駐留する艦隊を管理する船舶 と Vegaシステム の周りの軌道上の惑星 に与えられた名前 である。

ヴェガ・ギャラクティクスは教えと人類にとって重要なメッセージを伝えます。より引用

 

 

これらの宇宙船 はすべて、時空の 洗練された 複雑な操作 を使って、時間通り に移動します。

地球上の人間の存在のずっと前から、 私たちの 月と 木星の衛星の一つである 火星の 土星とそのリングに、陸上以外の土台が埋め込まれています。

私たちが今日理解している人間の生活は、ベガ銀河文明 に属する余分な地上の人たちによって私たちの太陽系に取り込まれました。

地球外のメッセージより引用

※翻訳をそのまま使用しているため、ちょっと意味が分かりづらいですよね。すみません汗。

 

実は、土星のリングに大きな葉巻型の母船が衛星写真に移ったというニュースが昔流れたようなのです。

土星の環に巨大UFO、地球直径の約4倍! NASA科学者が発見!

 

この記事の他に、まだあったのですが、上記記事は、2017年 に更新されたものです。モネ・ピエールさんは1951年からコンタクトされてベガ星の人達に教えてもらった情報です。

ということは、このモネ・ピエールさんの情報が、本当だった証明になる記事 として考えることができますよね(;´・ω・)…。

[st-kaiwa2]おぉ。[/st-kaiwa2]

 

あと、地球の文明は、ベガ星がいろいろと、教えてくれたということになりますよね?この他4つの文明が、地球の保護と指導のために関与していると書いてあったので、そのうちのひとつがベガということなのかもしれません。

まだまだ、この辺り、しっかり読み込んでいないため、あやふやな感じで受け取っています(-_-;)

 

ちょっと、ベガとは直接関係ない話なのですが、…。

気になっていたこと。現在、彼は活躍中なのか知りたかったのですが、2009年に他界されたそうです。今は ベガ星で活動されているかもしれませんよね。

 

あぁ…、ネットワークが切れた。

ちょっと、この辺りでこの話は一旦終わります。(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました