月 が作られた秘話 満月ということで関連性を辿ってみる | バシャール

月 が作られた秘話 満月ということで関連性を辿ってみる

バシャール
cocoparisienne / Pixabay

月 が作られた秘話 満月ということで関連性を辿ってみる。

今日、2018年1月2日の11:24に、蟹座11.37の辺り で 満月となりました。

晴れていたため、キレイな月を見る事が出来て良かったなぁと素直に 感じたhukuです。

ということで、今回は月にまつわる 宇宙的なお話し がたくさんあるようなので、そのことについてまとめて書き留めてみたいと思います。

 

月が誕生した話

 

月

Larisa-K / Pixabay

 

月誕生は、現在地球上では仮説しかないということですけれど、この辺り バシャールが 説明してくれているようですね。

月は人間の感情 とかなり深く繋がっているという話を聞いたことがあるかと思いますが、実際に 占星学的に考えてみると月は、感情を表す天体として扱うことが多いです。

また、満月の日は、犯罪が多いなどと 統計的にも 人間の感情と月がリンクしている という ニュアンス結果 を打ち出した人もいます。

hukuは、西洋占星術 にかぶりつき続けた人 なので、月は 感情や 深層心理、過去世 といった意味 ですぐ捉えがちでした。

そのためか、月の誕生について、今まで考えたこともなければ、興味を持ったこともなかったため、バシャールが教えてくれている「月の誕生秘話 」は、とても新鮮な話だなぁ と感じましたし、驚きました。

 

月誕生 地球に住む人間の誕生 のつながり

 

バシャールは、月がどうしてできたかということを詳しく教えてくれているみたいですね。前回人間が地球誕生することになった話を書いたこのストーリーと月の誕生が関係しているようなのです。

アヌンナキ 神として登場している別次元の存在

アヌンナキ 神として登場している別次元の存在
アヌンナキ 神として 登場している 別次元の存在。アヌンナキは、シュメールの神 として 崇められていた という説があるのですが、地球の 人類の遺伝子 に 関係する存在 であるという説 も 今では有名ですこの話、バシャール が メッセージとし...

 

動画より

 

【バシャール2017】月の実態【最新】

 

古代の地球には月は存在していなかったと、バシャールは話し始めます。

そのころ住んでいた高次の文明は現在私達が経験しているような善悪白黒といった二面性を持たない世界に住んでいたとバシャールは話します。

しかし暗黒の世界からやってきた文明が地球を発見し地球を混沌の地へと変えてしまったのです。

 

 

バシャールismさんがアップされている動画情報から知ったhukuですが(;^ω^)

…ありがたい情報とっても参考になります♬

 

暗黒の世界からやってきた文明とは?

 

二極

geralt / Pixabay

 

「暗黒の世界からやってきた文明」とは、アヌンナキのことを指すのか、それともアヌンナキが遺伝子操作を前地球人に施した後、別の文明の宇宙人が地球を混沌とした世界に変えてしまったのか、この内容だけではちょっと分かりかねるのですが…。

 

前回の記事 アヌンナキ 神として登場している別次元の存在 で、バシャールが説明している箇所を抜粋してみます。

「ひとたび この地球上に人類 という形がつくられると、魂は その形の中に 輪廻して生まれ変わってくる ことができ、そして、そこに意識を 与えました。」

 

人類の誕生の話の後に、この説明が続いていくようです。アヌンナキが地球人類に輪廻転生できる魂として生きるように設定したということであれば月の誕生に関わる暗黒の文明も、アヌンナキであると考えられそうな気もしないでもないですね汗

 

二極化のバランス

 

Moon

pradasgarcia / Pixabay

 

誕生秘話の後は、このように説明がありました。

彼等は今の私達の方を途方もない時間をかけて作り出し

そして三次元密度の基本である二面性のバランスを作り出すために

貼るか遠い宇宙からわざわざ月を持ってきたのだとバシャールは話しています。

 

この二面性のバランス陰と陽的な世界は、カルマの世界 ではないかなぁと思っています。ということで、月の力によって、輪廻転生も 可能になったんじゃないかなぁと 憶測ですけれども、そう感じました。

 

人類誕生と 月誕生の流れは こんな感じ?

 

Moon

Sleepy27 / Pixabay

 

  1. 人類の誕生はアヌンナキ の遺伝子操作 によるもの。
  2. アヌンナキの文明 が 暗黒の文明でカルマがあった世界で、その影響を地球に持ち込んでしまった。
  3. 混沌とした世界になった地球に、バランス を持たせるために地球にまで運んできた。

[st-kaiwa2]hukuの勝手な想像です (;^ω^)[/st-kaiwa2]

 

 

違うかもしれませんし、もしかすると、正解かも しれませんが。このカルマの清算 のために月が持ち込まれたということであるなら?地球と人類のアセンションにとって、そして人類に影響を与えている他の知的生命体にとって、プラスとなるものなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました