Mirader alien news その後の様子からの考察など | ディープステート

Mirader alien news その後の様子からの考察など

Mirader alien news ディープステート

Mirader alien news その後の様子

追伸:※情報の信憑性が必ずしも正確であるという、裏付けが難しい情報です。

 

昨日、インテルアラートニュースでは、カバル情報が掲載されていました。備付リンクに衝撃の画像とともに情報が掲載されていたのです。その情報は、以前書きましたアイルランドで起きたエイリアン、カバールVSアライアンスによるエイリアン逮捕の話の続報です。

今回の情報から、複数についてディープステート関連について理解する事が出来そうです。

 

 

Mirader alien news その後

 

Mirader alien news

 

RV / INTELLIGENCE ALERT – 2018年7月24日 より

 

We are witnessing the systematic destruction of the Old Cabal and their system.

In response, the Cabal are ramping up disinformation efforts to distort the truth.

Cleanup Operations of Military Industrial Complex remnants continues with success.

Shadow Super Exopolitical Intel Report -- July 22, 2018
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

The MIC remnants are desperately trying to conduct malicious activities to no avail.

The Alliance is now showing their confidence that victory is assured.

See Q post:

 

翻訳

 

我々は、古い徒党とそのシステムの体系的な破壊を目撃している。それに対して、徒党は真実を歪曲するために偽努力をしている。軍の産業団地の残骸のクリーンアップ操作は成功を収め続けています。 

https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/07/shadow-super-exopolitical-intel-report_24.htmlThe 

MIC remnants は、必死に悪意のある行為をしようとしているが、活動は無駄です。

アライアンスは今、勝利が確実であるという自信を示している。

Q のポストを見なさい:

 

という内容でした。アライアンスは、残党との戦いで勝利を示しているという内容とともに、残党に関連する活動内容報告となるリンクを紹介しています。

 

リンクに衝撃画像

 

最初にお伝えしたように、アラート情報のリンクには、情報とともに画像が貼られていました。

 

下記のリンクから画像を観覧することが可能です。

↓↓↓ ↓↓↓

shadow super exopolitical intel report

 

前回書いた記事内容を後で紹介しますが、今回の衝撃画像は前回アライアンスに捕まえられたミラダーエイリアンです。

エイリアンは前回の銃撃戦により負傷し、身体の一部が切断された状態だったという報告でしたが、今現在生きているという事です。処置された状態で捕まっている様子が画像から確認できました。

エイリアン公開という意味においても、今回の記事はかなり衝撃的ですが、報告内容はエイリアン開示のために紹介されたのではなく、アライアンスの進行状況を読者に伝えるために画像が使用されたという点が、驚くべき部分だと感じました。

 

ストーンヘンジに現れたミラダーエイリアン

 

こちらの衝撃画像にまつわる話について先日記事にした内容を再度、紹介したいと思います。

Mirader alien 奇妙なアイルランドの出来事と ストーンヘンジ

Mirader alien 奇妙なアイルランドの出来事と ストーンヘンジ
Mirader alien 奇妙なアイルランドの出来事と ストーンヘンジ。 本日、operation disclosure で気になる記事を見つけました。映画「トランスフォーマー最後の騎士王」のラストあたりのシーンそのままな内容でした。 ...

 

アライアンスとカバールがストーンヘンジで

 

以下が前回報告された、ミラダーエイリアンにまつわる前回紹介されたインテル情報です。

 

同盟は、西郡コーク(アイルランド)のKnocknakillaにあるドルイド僧のストーンサークルで、意外な出来事について注意をうながされた。

Allianceは、サイトで何人かのCabal歩兵と科学者を待伏せました。

1人の科学者を除いた外の大規模な射撃 続いて起こる およびすべての徒党メンバーは死んでいて撃たれた。

ミラダーalienの胴体は、体の下部全体が欠けて見つかった。

質問において、徒党科学者は、彼らが、導管としてストーン・サークルを使って古代アイルランドドルイド僧魔法とCERNポータル次元マシンとを併合しようと試みたことを明らかにした。

科学者はカバルに従って部分的に働いただけである。

科学者は、カバルが、このハイブリッドポータルを介して Mirader エイリアンを輸送の真っ只中にいたことを明らかにした。

Miraderは、CERNマシン誤動作しMiraderの身体を半分に切断、その体の下の部分は竜座星座に置かれたMiraderのhomeに、中間に輸送された。

アライアンスは、Cabal科学者を逮捕して、石の円からMiraderとCERN入口を取り除きました。

アライアンスは、国とアイルランドにわたって、メンバーに、巨石の墓のまわりのどのような怪しい活動、およびケルトの国のまわりで散乱するストーンヘンジなどのストーン・サークルでも待ち構えると警告した。

 

今回の記事報告で、3つクリアになる

 

ということで、今回の記事から霧が晴れたと思える3点について、書きたいと思います。

 

1.地球外生命体の存在が現実的に感じられる

 

先ほども書いた通り、今回の記事は地球外生命体の開示情報となります。今まで確認したアライアンス情報の中に、ここまでリアルな証拠ともいえる画像が報告されたのは、初めてではないかなぁと思います。

私が見落としている部分を除いてですが(^^;。

 

2.アライアンスの進行状況がはっきり確認できた

 

更に、今回の証拠的画像は、開示報告のためではなく、アライアンス進行状況のために使われました。

アライアンスの進行状況、及びポジティブな報告を心待ちしている者にとって、今回の報告はかなり分かりやすいものでありました。

今まで雲をつかむような中で彼らの活動をはたから、見守ってきた人も多かったかと思いますが、今回の報告により現実であるという感覚を持つことができたのではないかという事です。

 

3.7月12日のコーリーグッドの報告と重なる 真実がよりクリアに

 

また、コーリーグッドさん達が活動しているSBA側からも、以前報告がありました。

その報告と今回の内容が一致しているという辺りです。コーリーグッドさん達の活動内容がより身近に感じることができたと個人的に思いました。

この感覚は、私だけではなく多くの応援している人達も同じ思いなのではないか、と思います。

 

こちらです。

↓↓↓ ↓↓↓

同盟関係にある球体 7月12日1:59・ ATTN:他の惑星、UFO、米国宇宙軍の人生について出てくる記事やニュース記事の安定した流れを見守ってください…

MIC SSPの公開時間表は実り多いようです。

PTBは部分開示を制御することができない。フル・ディスクロージャー・イベントに広がります。

(以下略)

Universe color Facebook コーリーグッド
Universe color Facebook コーリーグッド。 お久しぶりです。もう何が何だか分からない。という感じに陥っています。数か月間、フェイスブックのタイムラインは、エキゾチックなムード漂う投稿や、ディープステート問題で溢れかえ...

 

「ディープステートに支配され惑てきた星地球が解放される」、という夢のような感覚が、表舞台で戦う人達によって、現実化するのだ、と諦める事なく考えられるようになってきた、この頃ですが…。

今回の情報は、その感覚をさらに強めてくれるものになった、と個人的にそう思え、とてもポジティブな気持ちで記事情報を受け取る事ができたなぁと感じました。

 


 

 

2018/7/28 追加

追伸を付け加えた理由です。この記事をアップした後に、画像は古いものだったという事実を教えてくれる方がいたのです。なので、この記事全てが偽情報かもしれないということについても、疑う必要が出ました。

複数この記事についてのコメントから、もうひとつ面白い情報提供してくださる方がいたのです。ということで、最後にその情報を転記させていただきたいと思います。

 

このリンク先のミラダー星人は、本物だと思います。クラゲタイプのミラダー星人は、実は、彼等が作ったバイオロボットです。

ただ、地球人も、黒人や白人などがいるように、ミラダー星人も5種類くらいいまして、リンク先の写真のものは、ミラダー星人の中でも、議員さんをやっているタイプです。

ミラダー星人の本当の上層部(大統領レベル)は、白いウロコのレプティリアンです。(地球ではエリザベス女王がそうです。)

https://*****

 

コメント欄なのに、掲示板のように参加してしまいすみません!…とここでお詫び申し上げたいと思います。でも、皆さんとても情報持っていると改めて知って、本当にすごいなぁと感心してしまいました。

さらに、twittさんと情報交換されている方の情報なども少し教えていただくこともあるのですが、twittさんも、kさんも情報豊富でとても勉強になります。

 

情報から考えてみたのは、最近になって情報公開が増えてきている為誤報も多いかと思いますが、逆に物事が進展しているというポジティブな感覚は消えませんでした。ということで一旦公開を取りやめたこの記事ですが訂正を加えて、再公開をさせていただくことに。

そういう点も考慮し、判断材料に使っていただければと思います。

 

 

 

他の情報ツウな方と比べると宇宙情報音痴なhukuが情報発信しているわけですが、…ほんとうに感謝感謝です(*’▽’)!!!

 

…でも、始めてしまったので、このまま勉強しながら続けていきたいと思います。(;^_^A

コメント

タイトルとURLをコピーしました