大天使ミカエル:新しい地球の子供たちが親を育てる方法 | 大天使ミカエル

大天使ミカエル:新しい地球の子供たちが親を育てる方法

大天使ミカエル
Skitterphoto / Pixabay

大天使ミカエル:新しい地球の子供たちが親を育てる方法

地球の特別な子供たちが、多くの場合 ― 正にこの瞬間 ― 相当な困難を経験していますが、彼らはまた、そのような光を提供しています。
彼らは地球の復活にそれぞれ大いに貢献しています。

 

大天使ミカエル:新しい地球の子供たちが親を育てる方法

 

大天使ミカエル:新しい地球の子供たちが親を育てる方法

 

原文:https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/09/archangel-michael-how-new-earth.html

Archangel Michael: How New Earth Children are Raising their Parents

 

111 Messages in 111 Days: Ignite The Transition!

Archangel Michael for the Council of Light

 

地球の特別な子供たちが、多くの場合 ― 正にこの瞬間 ― 相当な困難を経験していますが、彼らはまた、そのような光を提供しています。
彼らは地球の復活にそれぞれ大いに貢献しています。

小児であろうと十代児であろうと、子供は問題ではありません。子供たちは、地球の挑戦を反映して示すために、喜んでいる勇敢な魂であり、彼らは、地球の解決の大きな部分なのです。

 

これらの偉大な魂たちは、昔とは違い今はもはや働かないもの、無視できないもの、無視されないものを、私たちに教えています。親、教師、コミュニティは、これらの子供たちをうまくケアするためには、失敗したマトリックスから抜け出す必要があることを認識しています。

大規模でも、個人的な家庭でも、管理の古い権威は、現在、子供たちを支配しようとすると、非常に無気力になってしまいます。子供たちはかつての子供たちと同じような方法で、子供たち自身が成形されることを拒否しています。

それがいたずらなユーモア、巧妙な反乱、または全面的な強い抵抗を通じたものであろうと、結局のところ、子供たちは親を喜ばせることや、自分自身を傷つけること以上に、自分自身の内なることを知っています。

かつての子どもたちのように、現在の彼らは、提出を余儀なくされることはありません。

 

その結果、現在の両親たちは、すでに、ほとんどすべての文化によって経験されている魂を粉砕している、借金奴隷制度によって課せられた時間と、お金の不足から、今の現在のストレスに圧倒されました。

家族や、社会経済的なレベルで – 多くの場合、彼らの子供を刺激し、今ある指導する方法に対して、全く無力感を感じます。親は今ある方法など、それに対処するのが難しいと思っていて、しばしば、意味のあるサポートを見つけることができません。

 

子供たちは一見克服できない問題に、直面します。最近、あなたの祖父母の幼年期のように、今までに起こった複雑な課題のリストは、たまに聞き取れませんでした。これらの工芸社会は、新興諸問題を問題と定義して、多くの点で、それらは明らかに地球の貴重な魂に対して、大きな害を及ぼしていますが、子供たちは、これらの経験を利用して、意識を喚起し、極端なバランスをとっています。

あなたや、あなたの家族、あなたのコミュニティ、あなたの文化、あなたの国、あなたの世界が、リストに追加することを知っている子供たちと共に、次の子供たちの問題を見て、それに答えていくことを検討する価値があります。

今日から地球の子供たちを助けるために、内向きと外向きに何をしていきたいですか?:

孤独;いじめ;貧困;物質からビデオゲームへの中毒、資格の流行。偏った値を課した。食物から薬品までのあらゆる生活領域における毒性。すべての種類の乱用。誘拐;暴力;ジェンダーから社会への偏見のあらゆる種類;霊的搾取。

 

そして、子供たちはどのように反応するのですか?超越的なアイデンティティ感が印象的で、あらゆる面で激しく、超越しています。すべての頑固な拒否が、続きます。軽い心配;深い苦しみ;ぼやけたり嗅ぎ取られたりすることができない明るさである。

 

これらのパワフルなパラダイムバスターは、地球の現実を無視することができない方法で反映しています。

新しいシステムで、計画された場所を崩壊して地球の崩壊した悪魔のシステムに、取って代わります。地球が治癒します。子供たちは、もはやなくなるものの、神聖な灰から急増するフェニックスになります。

地球上では、私たちはいつも子供たちを愛し続けてきました。私たちは常に新鮮な顔で神を見てきました。違いは何ですか?

違いは、子供の強さです。彼らは、最終的に古い方法で壊れることはありません。彼らは上昇するでしょう。彼らはすでに親権者、教師および指導者に強制的に管理と処罰の古い学校を変えています。

 

親たちは華麗な子供たちの愛と才気あふれる子供たちによって目を覚ますようになっています。親は創造的な新しい方法で、子供のために働くことを選択しなければなりません。

あなたの目を覚ましている世界の中で、そして子供たちを助けるのはあなた次第です。

 

I am Archangel Michael,
Serving alongside you.

私は大天使ミカエル、
あなたと一緒に奉仕する。

 

The next two titles:
#7 Criticism and Retort: Your Entitled Right or the Choice for War?
#8 You Are Loved and You Are Love

 

(Christine Burk、2018年9月28日、ChannelNewsLight、創始者、Kathryn E. May博士、転載時にチャンネルと完全なメッセージを記入してください)機械的な音声録音はしないでくださいこのストーリーは栄光で終わります!

*****************************************************

メッセージ&ショーにサインアップする:www.WhoNeedsLight.org

すべてのショーとメッセージは、無料または、寄付によって提供されます。

インテル、RV / GCRを含む自由と繁栄プログラムのリリースと履行のためのサポートと準備:

Intel | Dinar Chronicles
Find all the latest updates on the Global Currency Reset here. Dinar Chronicles Blog page has all the greatest Dinar stories and rumors from all the major Dinar...
humanangels

この祈りを神に賛美してください.HU (by Eckankar)

LINK: http://www.miraclesinyourlife.org

 

その他

 

今日は、いつもと違って、かなり真面目な話を書かせてもらいます。すみません。

 

ミカエルのメッセージを紹介をしたいなぜか、と思っていた矢先、この記事を見つけました。私にぴったりな内容で、本当にびっくりしました。子どもは重度の発達障害と認定されて、現在に至るのですが、発達年齢は3歳から5歳の間と言われ、20年たちました。

何度か、子どものことでspiritualカウンセラーに相談したことが、10年ほど前にあったのですが。

みんな、同じ解答でした。

「この子は大丈夫」「特別な役割がある」「あなたにとって教師」という内容に、正直理解できませんでした。

 

でも、今はこのメッセージが、痛いほど分かります。子どもは、世の中のトンデモな仕組みに絶対従わない勇気ある存在だったのです。私は、子どもが行う方法を、受け入れるようになってから、変わり始めました。世の中のおかしな法則が、おかしいと見敗れるようになってきたのです。

子どもが、どんなに苦境に立たされても、絶対に自分の方法を信頼し、安らかに日々を過ごす様子をいつも私に見せてくれたためです。子どものこの姿が、本当なのかも、と思い始めてから、自分の軸が、ぶれなくなりました。何が本当で、何が嘘なのか、分かるのです。

 

このメッセージは、本物だと思いました。

 

 

コメント

  1. 名もなき覚醒者 より:

    hukuさんこんばんは(o^^o)このミカエルのメッセージは、私にもとても
    重要であり、私の心の中を隅々まで駆けめぐるエネルギーを感じます。
    これから始まる新しい世界に合わせて生まれて来た、またこれから生まれて来る
    従来の旧態依然の価値観を根本から変えうる魂。
    それが私にも感覚的に分かるのです。(っ´ω`c)
    だからこそ、最近よく社会問題化して度々日本でも起きる痛ましく、悍ましい事件
    ほら、時折ニュースになりますね。シングルマザーの母親が我が子を虐待したり
    内縁関係の同居する男に我が子を虐待されたり、挙げ句にそんな下劣な男と一緒になって
    愛する我が子を虐待死させてしまうという、思い出すだけで胸焼けがする事件
    割りと最近にもありましたよね。必死の思いで両親宛てに反省文を書かされた
    まだ五歳の女の子…。(´;ω;`)
    あの事件、ただの虐待死事件ではなく深層的な深い意味や理由も
    私には何となく分かるのです。よく「生まれて来る子は親を選べない」
    と言われていますけど、少なくともこうしたケースはそうではないと思います。
    明らかにあの子たちは、敢えて品性下劣な両親の元を選んで
    この世界に生まれて来てくれていると思えるのです。生まれてすぐ毎日酷い目に合わされて、たった数年間の短い人生しか
    生きられないことを生まれる前に既に覚悟した上で…。
    何故そんな親の元にそんな酷い人生を送る為に生まれたのか、正確な理由までは
    私にも分かりませんが、おそらくは何かを変える為、社会もしくはこの両親に何らかの学びや気付きを与える為なのではないかと
    ふと、そう思ったりするのです。地獄の様な理不尽な世界を変えるには
    相応の痛みを覚悟しなければならず、そんな嫌なプロセスも通らなければ
    ならない。それは地球外の壮大な宇宙戦争も、見馴れた人間社会の醜い闇も
    スケールこそ違えど、根本の問題や本質の部分は同じなのですね。(-ω-;)

    • huku より:

      名もなき覚醒者さんへ

      ありがとうございます。(*‘ω‘ *)

      正直、一番でディープな具体的テーマを持ってこられた…と、冷や汗しか出ません…。
      でも、きっと名もなき覚醒者さん的に、堪えたニュースだったのでしょうね。
      というか、日本中理解不能なニュースだったですよね(´;ω;`)

      大きな視点で考えたときというか、ミカエルのメッセージをこの例で考えると、
      名もなき覚醒者さんの考えている、いろいろ。そうなるのかもしれませんよね。

      でも、うーん。なんとなく当てはめて考えるのが、とても難しいですよね。

      だた、ひとつだけ言えるのは。
      彼等(ひどいことをした大人)も、赤ちゃんだったころ、こういう大人になるために、地球に来たわけではなかった。
      ということは、はっきり言えるかもしれません。
      誰のせい?という、犯人捜しをするのは、難しいのですが。

      連鎖でしょうか。負の連鎖。
      そういう意味でcobraの話や、エイリアンインタビューなど、個人的には納得できるかなぁと思ってます。

      地球という難しい見えない柵に入ったが最後、忘却の世界の中で、
      生き残るための、サバイバルな世界だと、認識する人達がいても、おかしくないです。

      その中で、支配する人、支配される人、その立ち位置が、ミクロからマクロな状態までびっしりはびこっている。
      そして、恐怖の世界で生き残るためには、自ら戦う人となってしまうのかもしれません。

      残忍な彼等も、犠牲者なのかもしれません。
      結局、サバイバルな生き方を選んだ人達は、最終的に負の連鎖の裁きによって
      抜けられなくなるシステムなのかも。

      かなり、ホラーな事書いちゃいましたが、でも日本では、お茶の間で、やんわりしたテレビしか流されなくって
      私たちは、正常であって、まさか洗脳されているなんて。
      と思っている人も多かもしれませんが。というか、大半がそうなんでしょうね汗。
      実は、かなりホラーなのかもしれない、と。

      でも。

      ホラーだと恐怖におびえているときは、ホラーなのですが。
      ホラーの種明かしを知ったあと、そこから抜け出す方法を知っているなら、ホラーではなくなるというか。
      ホラーは、張りぼてな大道具だったというか。

      マトリックスな世界観を消し去るために、子どもたちは地球に降り立ったのかもしれないですね…。
      このマトリックスを壊したいのです。

      そしたら、犠牲者はいなくなります。

タイトルとURLをコピーしました