瞑想効果 のおかげ? 再度 目が覚めた時期

スポンサーリンク
cosmic-disclosure
Myriams-Fotos / Pixabay
スポンサーリンク

瞑想効果 のおかげ? 再度 目が覚めた時期。今回は、2017年8月の 日食 集団瞑想 にまつわる話を書いてみたいと思います。

2015年の記事から日本語版のコズミック・ディスクロージャーを最近読み始めたhukuです。

最近に近いコズミックディスクロージャ-投稿 (2018年の8月以降) から、日食 集団瞑想 の話が度々登場。

集団瞑想 ?はて。なんだろう。と調べ、やっとそのとき行われた 集団瞑想がどういうものか? という事について知る事ができました。

それにまつわる話 となるかちょっと分からないのですけれど。

気になる出来事と集団瞑想が関連することかもしれない。と、妄想気味 に考えたことについて(汗) 書き留めたいと思います。

 

スポンサーリンク

集団瞑想 コズミックディスクロージャー

 

集団瞑想

Activedia / Pixabay

 

コズミック・ディスクロージャーでは、度々瞑想について、コーリーさんが話されているとは思っていたのですが、2017年8月以降に、かなり興奮気味で集団瞑想の結果についての報告がありました。

それが、なんなのか?とても気になって仕方がなかったものの、他に興味ある内容が盛りだくさんということと、スピリチュアル的な内容だということもあって、後回しでもいっか?と調べることがありませんでした。

ですが、ここ2日ほど再び気になり始めて、調べた結果。ようやくコーリーさんの話す集団瞑想がどういうものだったか?ということが分かってきました。

 

集団瞑想の必要性について

 

Corey –

誰かが大規模瞑想を発表するの見るといつも思っていました。

私たち全員が連携する必要があるという考えを私は持っていましたが、私は他のことにかかりきりになっていました。

最近になって、アンシャールもブルーエイビアンズも言い出したのですが、物事が思う通りに進んでいないということで、今、協調して同じ意図に集中した大規模瞑想がとても重要なことだということです。

それが私の目を引き、大規模瞑想を行っていた人達に接触して、みんなで連携できるかを検討しようと思い立ったのです。

COBRAとCorey GoodeとPFCのインタビューより引用

 

コズミックディスクロージャーのINTRODUCTIONというページから読むと、ブルーエイビアンズについてなんとなく理解できるかもしれません。ということで、リンクを貼っておきたいと思います。^^→コズミックディスクロージャー INTRODUCTION

アンシャールは、地底世界に住む高次元の存在です。

 

コーリーさんはこれらの高次元の人達と直接会って、様々な活動を展開しているのですが、主にブルーエイビアンズは人類のアセンションに深く関わっている存在と言えるかもしれません。

 

集団の意識を上向きにシフトさせる

 

上記メッセージを受け取った時点では、人類の向かう方向が望むべき方向でないところに向かっているということで、大変心配されていたのです。

その状況に大きな変化を与えて、向かうべき方向に人類の意識をシフトさせるには、集団による瞑想が不可欠であると、コーリーさんに説いたということです。

 

コブラと合同で日食集団瞑想

 

瞑想

Activedia / Pixabay

 

そして、コーリーさんは集団瞑想、合同で瞑想を行ってくれる集団にアクションをかけたのでしょうか?ちょっと、その辺りのやり取りがイマイチまだ呑み込めていません。ですが、集団瞑想は、コブラというコードネームを使っているメッセンジャーと、コブラを指示する人達と合同で瞑想を行ったようです。

コブラとは? …たまにネットで見かけたkeywordですが、最近やっと、知りました。(;^ω^)

COBRA は COmpression BReAkthrough (圧縮状態の突破)を略したコードネームです。通常は「圧縮突破」とも言います。日本語では「コブラ」になります。人類と地球の真実を私たちに伝えるメッセンジャーが使っているコードネームです。

コブラ (COBRA) とは?

 

COBRAとCorey GoodeとPFCのインタビュー ←合同瞑想を行う前に、お二人のインタビュー詳細がこちらのリンクに書かれてありました。

瞑想以外に、多くのスピリチュアル的な側面について、コーリーさんが高次元の存在(ブルーエイビアンズやアンシャールの人達)の話、またコブラからの同質問に関する答えなど、盛りだくさんな情報が、たくさん書かれてました。集団瞑想自体は終わってしまったのですが、勉強になることがいっぱいで個人的には、かなり読み応えありました。

 

瞑想後の8月23日 私の個人的経験

 

また、合同瞑想に関するインタビューから、情報を引っ張っていろいろまとめて書き留めたい、と思ったのですが。

そういえば、集団瞑想が行われた日が8月22日の次の日、私自身大きな変化があったなぁと思いました。ということで、その辺りについて、いつか書こうと思っていたネタでもあったので、書きたいと思います。

スピリチュアルな自分史 霊的な扉を閉じて再び開くのタイトルに書いたように、スピリチュアルな世界に引き込まれてから一度、扉を完全に閉じた時期がありました。その原因は、子どもが大変な目に遭ってしまったためです。今では乗り越えつつあるのですが、当時は世界が真っ逆さまになったかのような心境に陥ってしまったのでした。

そこから、少しずつ上向きになったものの、精神世界という分野そのものに対して嫌悪感がありました。でも、本質的にどこか求めたいという思いも残っていたため、中間地点の西洋占星術という学問を客観的な位置から学ぶことで、自分の欲求をそれなりに満たすことに決めたのでした。

 

目覚め

jplenio / Pixabay

 

去年の8月、西洋占星術的にはあり得ないと思える内容を、それらの本から拾い、なにか目覚めのスイッチみたいなものを押されたような気がしたのです。そのときは、まだよくわからなかったのですが、8月23日、いろいろなことに疲れはててしまった私は、突然祈りを思い出したのです。

その日、まさかという感じなのですが、祈りが叶いました。祈りを唱えたときの状態は、覚醒した状態に近い感覚で、久しぶりに心地よい空間に身を置く事ができたと思えたのでした。

 

祈り

darksouls1 / Pixabay

 

そこで、自分の体験に近い人がいるか?ネットを検索したところ、大勢の人達に奇跡が起こり始めているということが分かりました。

世界が覚醒し始めたのだろうか?と感じるほど、何か違う印象を受け取ったのです。

この手の話は、今となっては家族以外誰にも話していませんが。身内に、「世界中が、目覚め始めたみたい。」と興奮気味に話したのを覚えています。

 

日にちについてですが。丁度水曜日だったということと、次の週、仕事の休みとなり、9月には、辞める決心をしてやめたという流れがあったため、今でもしっかり覚えているのです。そこから、いろいろと計画通りに事は進まないようになったのですが、偶然に道ができることが増えてきたのは、間違いありません。

流れに身を任せるしかないという感じです。(^^;)。その辺りから、社会の歯車から抜けた生活になってしまったのでした。

 

偶然かもしれませんが

 

幸せ

majacvetojevic / Pixabay

 

集団瞑想の結果、私が再度目が覚めたというのは、ちょっと安易に考えすぎなのかもしれませんが。

コーリーさんの集団瞑想後の話を聞いて、やっとこの事を思い出したということと、なんとなくこの頃、世界が変わり始めたという感じがそのときは強く感じたのを覚えているため、、もしかすると、集団瞑想のおかげ?かもと。

 

瞑想って、意識的にやろうとすると、どうしても構えてしまうため、やるべきこととしてやりたいと思わないのですが。もしも、集団瞑想のおかげで、今の自分があるということであれば…。

やって損はない。…と書くのはいやらしいですね.(^▽^;)汗

 

なんというか。「やろうかな~?」と、そう思うようになってきました。

といっても、まだそう感じてから数回ほどしか、やってないのですけれど…汗(;’∀’)。

 

 

集団瞑想って、すごいアイデアですよね。

というか、昔からあったことはあったのですけれど。なんとなく、そのときは瞑想効果についてイマイチピンとこなかったし、本当に効果があるのか、分からないと考えていたため、半信半疑で一度だけ参加した記憶があります。

でも、こうやって効果があったかもしれない、という感覚を持っていると、やってみようと、白々しいものではなく、積極的な気持ちで、そう思えるという感じに。…^^

 

もう、合同で瞑想はないかもしれないのですが、コブラさんのサイトに、ライトワーカーのためのサイトという感じのものがありまして、一応登録してみました。こちらで、集団瞑想参加が出来そうな感じがします。https://prepareforchange.coeo.cc/

 

 

毎回、出来るか分かりませんが、やってみたいなぁと思いました。^^個人的瞑想も、もう少し回数を増やしてみようという気持ちも少しあります。

というか、全力でやりますと書いてしまったのにもかかわらず、やっていない日があると、なえそうになるため、控えめに書きました。

 

アハハ(;^ω^)…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました