マグナムオーパス|Lisa Renee-my blog 2020年2月10日 | アセンション

マグナムオーパス|Lisa Renee-my blog 2020年2月10日

アセンション

マグナムオーパス|Lisa Renee-my blog 2020年2月10日

私たちは、自分の内なる精神的な肉体を 自己調達し、発達させることができ、また「苦痛の肉体」に宿る「負の自我」のプログラミングと、感情的な葛藤を取り除くことができるとき、他の人のエネルギーの 消費的なモデリングと吸血鬼を終わらせることができます。

 

マグナムオーパス|Lisa Renee-my blog 2020年2月10日

 

マグナムオーパス|Lisa Renee-my blog

 

Magnum Opus - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

Lisa Renee-my blog 2020年2月10日

 

古代の錬金術師は、偉大な仕事の目標は、物質領域、創造性、または状況を、物質領域内の本質的な神性、または芸術への変換を通して完成させることであると書いています。

神性を具現化し、真の芸術を創造することは、錬金術ではまったく同じものと見なされています。

「 マグナムオーパス 」は、卑金属、を金と銀に変換する驚くべき力を生み出す伝説的な物質を形成する、骨の折れるプロセスの錬金術師の用語でもあります。

私たちの元素の体は、周波数シフトにより 炭素ベースの原子から より高いベースの元素にシフトしていることを知っています。錬金術のプロセスに関連した点と、 自分の体の「精神的な進歩」の点をつなぎ合わせることができます。

この錬金術の変容は、象徴的に「 哲学者の石の物質 」と呼ばれ、エリクサー、聖杯、永遠の命、神性、真髄、そしてに関連付けられています。

古代の錬金術師のエリクサーは、本質的に物質の完全性をもたらす同じ能力があるということを主張してきました。

この錬金術が、人体を完璧にするために適用されると、エリキシルは病気を治療し、若さを取り戻し、自然とのバランスを回復します。

この神秘的なエリキシルの最高の発散は、まさに アセンションサイクルの間に 母の聖霊(聖杯の原理)が地球に戻ってくる宇宙のエーテルなのです。

Azoth(アゾト)

 

古代の錬金術師が、元素の錬金術の変容に不可欠なエージェントとして与えた名前は、Azoth(アゾト)でした。

プリマ マテリア、ユニバーサル・キュア、および エリクサ・オブ・ライフ (エリクサ・ヴァイティ)として知られる Azoth(アゾト) は、すべての薬を具現化すると言われていました。

これは、他のすべての物質と要素を含む 最初の作成原則です。アゾトはカバリストのアインソフ、すべての存在を作成した 神聖の起源の 無限の物質に関連しています。

クリホスは、ネガティブからの シェルであり、「 詐欺師のスピリット 」または「 セフィロスの負の力 」です。

その「負の形態」の極性であるダークマザーは、下界の領域に現れた没落したアザエルの階層(反キリスト勢力)に 生命を吹き込んだものです。

これらの落した実体が、宇宙の神聖な錬金術を実行しようとしたとき、彼らは、プリマ・マテリア(アゾス)の神聖な火の水を 悪用しました。

神の火の水は両性具有で、火は 太陽の火に、水はアストラルプレーンの月の水に分割されました。

 

アセンションステージ:

 

内的持続可能性は統合されたスピリチュアルな「アセンション」であり、私たちの「ソウル」と「モナド」のつながりから自己ソースを得るときの究極のエネルギー的なサステナビリティです。

「インナー・サステナビリティ」は、統合されたスピリチュアル・アセンションであり、ソウルとモナドの繋がりから 自らを導き出し、その中から 私たちの「セルフ・ソース」が「ゴッド・ソース」と直接つながっているという、究極のエネルギー持続性です。

私たちは、自分の内なる精神的な肉体を 自己調達し、発達させることができ、また「苦痛の肉体」に宿る「負の自我」のプログラミングと、感情的な葛藤を取り除くことができるとき、他の人とのエネルギーの 消費的なモデリングと吸血鬼を終わらせることができます。

この進化のプロセスは、人類の「アセンション・ステージ」で構成されていて、最終的には、各個人の精神的な「マグナムオーパス」につながります。

  • 「 インナー・サステイン(内なる持続性)」 Vs.「 エネルギッシュな寄生 」、魂のリサイクルの終了、エイリアン・マインドコントロールによる 生まれ変わりのホイールの 終了。
  • 究極のエネルギー持続の可能性は、私たちの内なる神である神の中に存在します。
  • 私たちは、魂のスピリットに完全に接続されているので、私たちは内なる方向であり、 内なる持続性なのです。インブレスと アウトブレスオブソースへの関連性 ― 仲介者なしで、神ソースとの直接的な関係を構築します。
  • 誰もが、意識的に個人の進化に参加することを選択することにより、個人の主権と、意識の自由を主張する責任があります。これが「GSF」アセンションのタイムラインです。
  • 神の意志と 神の源は 究極の知性です。個人の意志よりも 神の意志を選び、そして、あなたの周りで 魔法が起こるのを観察してみましょう。
  • 人類は今、人類のための、神聖なるアセンション計画を回復する ガーディアンシップの役割に 意識的に参加しています。

 

私たちは、どのようにすればそこに着くの?

ひとつの方法として、生物学的なスピリチュアルなアセンションのために設計された「ライトボディ」の機能を理解することです。そして、エネルギーセンター、または「チャクラ」に焦点を当てることで、12ボディのインテリジェンスを統合するの階段に導きます。

銀河の黄道帯(ゾディアック)

 

ゾディアックの 構造原理は、エネルギッシュで 幾何学的であり、アンドロメダの オーロラレイシステムが主催する 神の錬金術の法則に 沿っています。

惑星と星間の主要な結合によって 占星術の整列が起こるとき、周波数電流を変えて、新しい創造を明示する 錬金術の力が起こります。

この新しい宇宙の配置は、太陽が太陽系全体に 光線系の黄道帯の影響を伝達する方法の 恒星の構造を変更します。

 

意識的な元素の存在による 新しい神聖な原則は、現在 地球に伝達されています。

意識の進化を助けるために 錬金術の力を伝達する これらの段階は、以前に この惑星に さらされたことのない性質です。

 

これは、意識進化の錬金術の法則が、本質的に 惑星の生物学的アセンションの 有機プロセスの一部である 星座を通して 伝達されること を許可しています。

「銀河の黄道帯の法則」を参照してください。

ゴールデンゲート

 

古代人は、この回路経路を「銀河の赤道、神の門」または「黄金の門」の周りに作ったと言いました。

オリオン星座は 反対方向にあり、これは反銀河の中心と考えられます。古代人は このサーキットの道を「 人の門 」または「 銀の門 」と呼んでいました。

へびつかい座と オリオン座は、反対の極性の鏡像です。一緒に、それらは神の門で会う人の門を通る上昇する道を表しています。

私たちがスピリチュアルなマグナムオーパスに 到達するために耐える多くの「 アセンションステージ 」は、「 意識 」ゲートウェイの、これらのシーケンスを移動する人類のステージです。

私たちは皆、quin の歳差運動を通じて進化する地上の存在として、生まれ変わります。

これは、人間の門の黄道を移動する意識領域を介して 私たちを導き、最終的に銀河中心で交差する進化サイクルを 完了します。

へびつかい座の 足で 銀河赤道と交差する「人間の門」を通して 意識体験を統合すると、ゴールデンゲートへのアクセスが与えられる可能性があります。

これにより、私たちは「アセンション」の道を進み、宇宙の聖霊と統合された 復活された永遠の霊的な存在になることができます。

私たちの太陽系から、銀河センターは ゴールデンゲートを通る線に沿って 視覚的に位置しています。

これは、歳差運動サイクルの終わりに開く ユニバーサルエリクサーを注ぐ 「永遠の命への門」です。

ゴールデンゲートは サーキットパス上にあり、2つの大きな天球が交差して 4つの象限を形成します。

象限は、惑星球の等分割の 4つの円形セクターの1つです。最初の大きなサーキットは、年周期で作られた  干支を通る 太陽の道です。もう1つは、銀河赤道 と呼ばれる 天の川銀河の中心から作られた 円軌道です。

おうし座と ふたご座の星座の間にある 2つの回路の交差点は、「 銀の門 」として知られています。

蠍座と射手座星座の間の2つの回路の交差点は、へびつかい座の 右足の下にあり、「 黄金の門 」として知られています。

クリスタルパレス

 

「 クリスタルウォーターズ 」または「 アムリタ 」は、スピリチュアルな「 アセンション 」の「 マグナムオーパス 」にある錬金術師の哲学者の石と結びついています。

クリスタルウォーターズと アムリタオイルは、「 負の自我」がオフラインになり、自我の死を経験し、「アバター」クリストの 液体水耕精神の光によって 脳と身体を 根本的に再構築することで、「 自我 / 人格 」思考の近視を解消し続けたときに 生成されます。

固形物を 液体に変え、原料 または 一次材料に戻す 錬金術のプロセスは、脳(脳室器官)の「水晶宮」の腺によって生成される アムリタオイルに ほかなりません。

これは、現在の限られた 自分自身の感覚を解消し、「拡大する意識」を 自己の永遠の性質を知るために 完全に再生し、再形成する 精神的な錬金術の「 マグナムオーパス 」です。

 

 

自然法則の13の原則 自然法則の整合 (後半) | Lisa Renee

自然法則の13の原則 自然法則の整合 (後半) | Lisa Renee
自然法則の13の原則 自然法則の整合 (後半) | Lisa Renee 私たちの純粋な心と内なる精神が、本当の自分自...

 

 

マグナム・オーパスとは?

 

このように、惑星のフィールドと人類は、惑星のアセンションで最高の出来事を経験するようになっています。

ラテン語の錬金術の偉大な仕事は、マグナムオーパスと呼ばれます。

マスタークリストスコレクティブ内から、スピリチュアルアセンション錬金術の法則が伝達されることで 最高潮に達する、私たちの個人的な マグナムオーパスに出会う可能性があります。

これは、マスターが お金、唯物論、知性、自我の恐怖、または 愛情のある神の霊であるかどうかにかかわらず、マスターに会うサイクルです。

 

私たちのマスターである 誰とでも、このミーティングポイントは、集合的な人間のエネルギー場を、下降サイクル または 上昇タイムサイクルのいずれかに合わせて 再構成しています。

アセンションのタイムラインに移動する これらのグループは、マスター・クリストス・コレクティブを通じて、自然法則によって完全に支配される アセンション錬金術の 新しい段階に入ります。

このグループは、イースター近郊で始まる 偉大な惑星錬金術の 最初の段階で 現在加速しています。

マグナムオーパス|ニュースレター Lisa Renee 2014年3月 より

 

このニュースレター内にある文章ですけれど

The highest emanation of this mysterious elixir is truly the cosmic aether of Mother’s Holy Spirit, the Chalice returning to the earth during the Ascension cycle.

 

こちらですが、おそらくグーグルで翻訳すると…

↓↓↓

「この神秘的なエリクサの最高の発散は、まさにアセンションサイクルの間に地球に戻る 聖母マリアの聖霊の 宇宙のエーテルです。」と翻訳されているのですが、これは「この神秘的なエリクサの最高の発散は、まさにアセンションサイクルの間に戻る 母の聖なるスピリットの、宇宙エーテルです。」と訳したほうが自然ですし、グーグル翻訳の場合だと、カトリック限定的な意味合いになるんじゃない?と思ったため、一応書いておこう…と思いました (^^;。

 

ちなみにアセンション用語集で、「Mother’s Holy Spirit」を検索してみると、ソフィアニック・フェミニン・コーティングというページに聖なる母についての解釈が書かれていました。

↓↓↓ ↓↓↓

聖なる母(Holy Mother)は、アークゾーンと第13の柱に含まれる 高度なゴッドヘッドテクノロジーによって、徐々に自分の創造物を取り戻し、回復するために 戻ってきています。

Arc Zone Blue Ray アーキテクチャに含まれる 高度なゴッド・ヘッド・テクノロジーは、惑星グリッドを修正して、聖母の精神的側面の出現を含む ソフィアの女性のコーディングと 彼女の神聖なアニメーション精神の真髄を伝え、最終的に物質の形に、形を整えます。

これは、普遍的な 太陽のフェミニンの原理と、地球上の クリストス・ソフィアのテンプレートの 聖なる娘の具現化をもたらす 宇宙母クリスタラービルディングの 完全なデビューを告げています。

Magnum Opus - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました