明晰夢 夢だと分かっているためにとった行動 | 宇宙

明晰夢 夢だと分かっているためにとった行動

夢 宇宙
hoekstrarogier / Pixabay

明晰夢 夢 だと分かっているためにとった行動。一昨日見た夢の話 の 続きをまとめて 書き留めたいと思います。

明晰夢を見ること自体 初めてではない のですが、最近見ていなかったため、目覚めたあとや夢の中では 愉快な気分 になることができました。

再び、昨日描いた 夢のイラスト も一緒に 紹介したいなぁ と思います。

 

明晰夢

 

神秘現象を体験する人の割合

 

神秘現象

kellepics / Pixabay

 

書きながら、最近夢に関する記事が多いことに 気づきました。夢のカテゴリー を作ろうか、検討中です (;^_^A。

また近頃は、次元上昇 によって、不思議な体験が 不思議と言えないくらい アタリマエな感じ に、世の中変わってきたんじゃないかなぁ と思っています。ニュースを 見るかぎり、そうでもないのですけれどネ(;^ω^)

 

明晰夢とは

 

明晰夢

kellepics / Pixabay

 

明晰夢(めいせきむ、英語:Lucid dreaming)とは、睡眠中にみる夢 のうち、自分で夢であると 自覚しながら見ている夢 のことである。明晰夢の経験者 はしばしば、夢の状況を 自分の思い通りに変化させられる と語っている

wiki参照

 

一応、書き留めておきたい と思います。

夢を見ているときに、夢と気付いたとたん、自分の思い通りに行動ができるようになる、まさにその通りです。夢なんだから、おそらく こんなことできるんじゃない?という感覚が はっきりしていて、やっぱり出来てしまうという…

面白過ぎる感覚 です。3次元ではなかなか経験できない体験 も 簡単に可能だったりするため です。(*’▽’)~♪

 

昨日見た夢と、自分のとった行動

 

さて。単純にイラストが描きたかっただけ?という気がしないでもないような…。あはは(;^ω^)

ま、ま、とりあえず明晰夢だと思う夢の一場面のイラストを載せてみようと思います。実際、昨日紹介させていただきました夢のお告げと、この明晰夢は同じ日に見まして、順番的には明晰夢を見た後、夢のお告げを見たという感じです。

どうして,順番が逆になったか?ということですけれど、あまり意味はありません。(;’∀’)…すみません。

 

明晰夢 2

空を飛びながら、家の様子を確認している状態

 

前回と髪の色も違いますし、パジャマの色も違いますが、あまりこだわらない性格でこんな感じになったまでです。本当の髪は、普通に黒です(注)

 

空も飛べるはず

 

空を飛ぶ

Alexas_Fotos / Pixabay

 

この夢ですけれど、深夜に古い家を見つけてお邪魔したらしいのです。それで、夢だとこのとき気付いたhukuは、「夢なんだから、空も飛べるはず」と、空中をパタパタと浮くように体を動かしたところ、思った通りに空を飛ぶことができました。

それから、古い家を出ようとしたとき、家の屋根には電線がいっぱいだったため、窓から外に出ました。

 

金色の光が一直線に差し込む

 

光線

geralt / Pixabay

 

そのとき、金色の光が家に差し込んだのです。

なんとなく、これっていい兆候だ。と直感的に理解したhukuは、再び家にお邪魔することにしたのです。

 

芸人さんが?

 

なぜか、芸人さん達で家の中にたくさん入ってこられました。小さい家だったため、部屋は、どこもかしこも、ごった返していました。その後、目が覚めてしまいました。

 

夢を思い出す

 

日記

rawpixel / Pixabay

 

と、あまり深い意味がなさげな感じの夢ですけれど、明晰夢ということでかきとめておこうと思いました。

夢って覚えていないこともありますけれど、夢を思い出す方法とかもあるらしいので、なかなか見たことがないって人は…。試してみてもいいかもしれませんね(*’▽’)

夢日記をつける癖が、いいみたいです。

 

夢はアストラル界?

 

アストラル

kellepics / Pixabay

 

バシャールや、その他大勢のスピリチュアルアドバイザー?(うーん。バシャールは宇宙人ですね(;^ω^))曰く

夢はアストラル界だと説明しています。この夢を見ることで、何かが変わるというよりも、毎晩私達はアストラル界で夜な夜な活動しているということらしいんですね。

でも、そう考えると疲れてしまいます。昼も夜も活動しているなんて?と思っていたところ、昨日、面白い本に出会いました。

その本は、まさかな夢にまつわる話が書かれていたのです。そして、最近、私が書き綴っているいろんな神秘的な内容とかなり似通った情報が詳細に書かれているのです。

また、次回紹介したいと思います。実際、年末kindleでダウンロードしたのですけれど、そのときは面白いと思えなかったページを最初に見てしまいまして、お蔵入りさせようと思っていました。ですが、昨日、間違ってkindleアプリを開いてしまい、本を読んでみようかなぁと思ったのです。

読んでみての第一の感想。面白い。でした。

本って読むタイミングもあるのかもしれないと、思いましたネ(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました