Danの最新の投稿に対する警告 : Judy Byington

スポンサーリンク
GESARA
athree23 / Pixabay
スポンサーリンク

Danの最新の投稿に対する警告 : Judy Byington

Firing氏は、「Dan L. Ecklund は、アラバマ州で、2005年1月26日に免許を取り消した元医師であり、その後 エクアドルの診療所を通って、不法に幹細胞療法を実践し続けていることを、60分の調査で報告されました。」ー本文より、抜粋ー

 

スポンサーリンク

Danの最新の投稿に対する警告 : Judy Byington

 

Danの最新の投稿に対する警告 : Judy Byington

ndemello / Pixabay

 

1. I、Judy Byingtonは、13,363人の株主からなるスウェーデンの投資家 Themco Ekonomiska Forening の事務局長 Ianke Firing氏 と連絡を取りました。

 

2. Firing氏は、「Dan L. Ecklund は、アラバマ州で、2005年1月26日に免許を取り消した元医師であり、その後 エクアドルの診療所を通って、不法に幹細胞療法を実践し続けていることを、60分の調査で報告されました。」

警告:ダンの最新の投稿には、投資家のための募集が含まれています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ovPZkQYee8Y (地域限定の動画となっています。)

 

Stem Cell Fraud: A 60 Minutes investigation
The Internet is full of websites selling unproven stem cell treatments for incurable illnesses. Scott Pelley confronts one disgraced doctor offering false ho...

 

3 .Firing氏は、これらの裁判所文書に示されているように、「事態を悪化させる内容となりますが、彼は認められた小児性愛者である。」と主張しました。

Case no. 05-001

https://casewatch.net/board/med/ecklund.pdf

 

4.上記のリンクは、アラバマ州の医学委員会は、Dan Ekllundが患者と性的関係を持っていたことを発見し、若い女性の子供と性的経験を持っていたと彼の証言で彼の娘と動物との性的関係を認めたことを示しています。

 

5.Firing氏は、さらに次のようなことを書いていました。

「Themcoは、ZIMを返却するために、ダンと、GGTが、ZIM / SWAPと関連しているということで弁護士を与えました。2018年10月22日の月曜日午前9時に期限切れになると通知しました。

それに失敗して、私たちは、私たちがZIM / SWAPの 他の参加者のZIMだけでなく 、私たちが準備しているZIMを拘束するために、FBIに報告することを 警告しました。

私たちはもちろん それを残念に思っていますが、弁護士は 2016年12月に停戦通知書を発行しましたが、十分であり、FBIの可能性は 最近注目されており、すでに、ZIM / SWAP から ZIMを回収する助けと なりました。」

 

6. . ダンEdklundは、彼のビジネスに投資する読者を奨励し、加えて投資する他のための紹介を求めている。

 

その他

 

昨日のダンさん最新投稿、インテルサイト公開に 疑問を感じた件

 

Judyさんに、警告文を書かせるインテルサイトについて、もー…(;´・ω・)とため息出そうになりましたが、どうもこのサイトは投稿された記事もすべて包み隠さず公開されているところがあります。

なので、もしかするとサイトスタンスとして、前日、Judyさんが決意された後、ダンさんの新投稿を 掲載されたのかな 、と思いました。

 

以前から不穏な気持ちに させられる 、ダンさんフレーズの 数々

 

9月16日のダンさんのPDFを読んだとき、なんとなく不穏な気持ちにさせられたため、twittさんにご相談したことがありました。そのとき、「確か商売っ気があるため、怪しい。」と助言されていたことを、今思い出しました。

twittさんの判断、正しかったです。

 

個人的には、その後、何度かチェックしたものの、取り立てて紹介したい内容がなかったため、投稿そのもの放置していたのですが、確かに、毎回、ダンさんのPDFには投資的な紹介が、一番最初に書かれてます。

個人的に意味不明ですし、そこの部分はさっさと読み飛ばしていました。でも、もしかすると、この誘いに乗ってしまう人もいるかもしれませんよねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

最新記事が昨日、(2018/10/21付) サイトで公開されていたため、正直、ドキッとしました。

なんでだろう。と。

一応、内容をチェックしました。気になる文章がありました。

「自分の情報を通じて成長している」という箇所です。

実は、前から、ダンさんの言葉について何度か変じゃない?と思ったことがあったのですが。今回はこのフレーズです。

 

シオンの議定書、紹介記事作業中で気付いたこと

 

日本人に政治の変な部分をもう少し分かってもらえるかな、という思いから、日本の政治とそっくりな参考書として利用してそうな、「シオンの議定書」を 紹介しよう…と思い立ち 、途中まで記事を 書いていたのです。

が、途中で、内容が気持ち悪くなり 中断してます。

ですが、文章中に気になるフレーズを見つけました。「家畜  (非ユダヤ人 )を 成長させる 」的な文章です。

「なんだ、成長って。(´・ω・`)?」と思い、彼らの思考回路についていけないけれど、さらにそう感じました。

 

よくよく考えてみると、ダンさんのフレーズと同じだ、と気付きました。

 

書くべきか、どうしようか、迷ったあげく。昨日は、作業手つかずで寝てしまったのですが、今朝、Judyさんの警告記事を見て、書こうと思いました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました