ジェイソン・クイットさん が消えてしまった と騒ぎになる話

スポンサーリンク
インスピレーション
kalhh / Pixabay
スポンサーリンク

ジェイソン・クイットさん が消えてしまった と騒ぎになる話。前回、書こうと思っていたジェイソンさんのお話し を書きたいと思います。

以前から何度か、読んで面白かったコンタクティ ジェイソンクイットさんの話 フォビドゥン・ノレッジ 封じられた叡智   を記事で紹介させてもらっていますが…。

今回も、ふと蘇る 面白かった場面を、ちょこっと書き留めておきたいと思います。

今回の話は、ジェイソンさんが消えたと大騒ぎになる話なのですが、タイトルからは想像していなかった展開 ですが…。

びっくりしたという点 と、もうひとつ、勉強になった点 。この視点から、書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

ジェイソン・クイットさん 本の魅力はやっぱりここ

 

ジェイソン・クイットさんが消えた ビーイング

geralt / Pixabay

 

消えたジェイソンさんの話を書く前に、再び本の魅力 を…。(;^ω^)…何度も書くかも。

読みやすいという部分は、私にとってかなり 重要な点 だったりするみたいです。(^^;)

 

フォビドゥン・ノレッジ 封じられた叡智 の魅力について再び語る

 

ジェイソンさんの、この フォビドゥン・ノレッジ 封じられた叡智は、信じる とか 信じない とかという以前に、内容がとても面白い点と、SF的 なネタとしては、かなり 新鮮だと感じる部分 が多い 一冊だと個人的に感じています。

 

宇宙ネタ を探すために、ネットサーフィン に時間を費やすことが多々ありますし、本にも目を通します。

でも、いいなぁと思っても ? 今の自分とシンクロしている内容 を 見つけたとしても、記事に書くかどうかに、時間がかかってしまう場合があります。その理由は、またあとで書くつもりなのですが、この本に関しては、そういう心配がないところが好きだったりします。

 

 

本のイラストは、なんだかすんごい宇宙宇宙しているんですけれどもね(;^_^A。

 

ここがイイ

 

内容も内容なのですが?!

書き方があっさりしていて、信じてくださいとか、これは真実なのだ!みたいなノリではなく、こんな体験しちゃったんだけど?…と、控えめながらも濃い内容というところが、読みやすい。ため、紹介しやすい内容だなぁと…。ここが好きな点なのです。

 

内容はスーパーなものでも、書き方が濃すぎると及び腰になってしまう心理

 

反対に、凄いネタだと感じても、紹介しずらい記事。個人的にそう感じてしまう記事があります。…(;´・ω・)

 

まぁ、そんなの知らねえよ。

 

ですよね。そうです(;・∀・)。個人の好みですし…。

まぁ、そこは置いておき…。です。アハハ…。

 

凄い内容の本に限らず、サイトとか、いろいろ出回っています。最近は、本当に内容が充実しているなぁ、凄いレベルだなぁと感心するものがたくさんあります。「これが事実だった場合、えらいこっちゃ」というトンデモな感じのテイストもたくさんネットで見かけて、紹介してみたいと「一瞬」は、感じるのです。

[st-kaiwa2]でも…。[/st-kaiwa2]

サイトのテイストが、ちょっとこってり 濃厚な文 の場合、「これを紹介してしまう と、自分も この濃厚なテイストの 信者さん 」だ と思われそうだという不安がよぎっちゃうんです。

なんだか、ちょっと 宗教っぽい感じがする かもしれない。と、記事を書く段階で、オロオロしてしまうのです。  

その辺りで  浮遊霊みたいに 思考がフリーズしたまま、書こうか、やめようか、とノロノロしてしまうんですよね…(;’∀’)。

小心者 なのかもしれません!

 

消えたジェイソンさん

 

と 話が脱線しました。

そうそう、本の目次に「ジェイソンはどこへ消えた?」とありまして、読むまで…どういうことなんだろう。と思いました。

ここからは、ネタばれがありますので、まだ読まれていない人は、注意(^▽^;)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本の目次を観た瞬間、「とうとう ジェイソンさんは、瞬間的に異空間へ移動する術を身につけたにちがいない」、と思いました。ワクワク しながら、読み進めていくうちに。

 

「あれ?」

「ん」

と、思い込みと違う展開が続きます。それで、ようやくタイトルの意味を理解するのですが、…。これは、書き手のミッチェルさんの勝利だと思いました。やられた…。勝手にやられた感をもったhukuなのですが。なんというか、いい意味で裏切らられた感がありました。

さて、この目次ですが、誰の視点で書かれたかということが分かったときに、「なるほど~」となるのです。意外な人物たちが、体験したことを目次にされたという訳ですね。

その正体は、「ビーイングたち」です。

ビーイングは、夜な夜な超能力的な力を持つジェイソンさんのところへ入れ代わり立ち代わり会いに来ているのですが、ある日ビーイング達がジェイソンさんを見つけられなくなるのです。「ジェイソンさんが消えた」と大騒ぎするのは、人間ではなく彼等訪問者たちだったのです。

すみません。ネタばれです。(;^ω^)

 

でも、この部分をようやく知った瞬間、「面白過ぎる~」と思いました。

 

夜な夜な近づく異空間の存在たちに困っている人

 

このビーイング達が大騒ぎして、迷惑を被った人物が、ジェイソンさんのご家族でした。「ジェイソンさんはどこに消えた」と大勢でご家族に詰め寄ったらしいのです。

ご家族にしてみれば、「なんのこっちゃ」となりますし、騒がれても知らないよ。と怒りたくなる状況です。(^^;)

 

では、なぜビーイングにジェイソンさんが消えたと思われてしまったのか?

なのですが…。この辺り、そっか~と思わされた点であり、なんだか勉強になると思う箇所でした。

 

ということで、続きますが…。

 

実は、この一連の騒ぎの前に、ジェイソンさんはアストラルレベルで様々な体験を得て、霊的にバージョンアップされてしまったみたいなのです。

その結果、周波数が変わってしまったために、今までつながることができた訪問者は、ジェイソンさんを探すことが難しくなってしまったというわけなのです。

 

これって、「夜な夜な近づく異空間の存在たちに困っている人」にとっては、ある意味朗報と言えるのではないかと思いました。

いつも、霊的な存在に囲まれて、霊現象に悩まされるなどで、熟睡できないでお困りの人たちは、周波数を上げることで、ジェイソンさんのように、すっきりした気持ちで過ごせるように変わることができる。…んんじゃない?と思いました。

 

周波数を変化させて、バージョンアップすれば、今まで繋がっていた訪問者と縁が切れてしまったかのように、コンタクトがとれなくなるため、静寂な時間を取り戻すことにつながるのじゃないかなぁ…。と、単純な発想ですけれど、読みながらふと思いました。

 

ジェイソンさんの 動画も数本見つけました

 

ジェイソンさんの動画もありました(*‘ω‘ *)…すっきりイケメンなお方ですね~^^

本の中にある、霊的なバージョンアップ方法については、ちょっと抽象的な印象が強かったため、ヒーリング方法として、こんな感じです。と、ひとことでまとめられない感じでしたが…

ジェイソンさん自身、ヒーラーさんということで、日本でも度々講師として活動されているみたいですね。

本の中でジェイソンさんがヒーリングでバージョンアップした方法は、確か、エジプトのポージングみたいなものだったかと思います。

すみません…ヒーリングになると、とたんに覚えが悪くなるhukuです(;^_^A。

 

動画では、ダウンジングの講師内容の紹介が数本上がっていました。

ダウンジングは、最近やりませんが、面白いですよね^^くるくるとペンダントが回ったり、答えを教えてくれたり。

しっかり学ぶと、いろんな部分で役に立つ術なのかもしれませんね(*‘ω‘ *)…。

 

エネルギーヒーリングに役立つ!セイクリッド・ジオメトリー ダウジング ジェイソン・クィット

コメント

タイトルとURLをコピーしました