心の癒し Healing our Heart | Lisa Renee | アセンション

心の癒し Healing our Heart | Lisa Renee

アセンション

心の癒し Healing our Heart | Lisa Renee 自己への 思いやりと、他者の赦しを 実践し、共感の気持ちに 取り組むことは、私たちが 強力で激しい感情を通して働くのを助ける 心臓ベースの資質を開発する方法になります。

これらは、霊的な癒しと、地球上の 心を開くことを意図することの、最初のステージとなります。

 

心の癒し Healing our Heart | Lisa Renee

心の癒し Healing our Heart | Lisa Renee

 

Healing our Heart - Energetic Synthesis
Energetic Synthesis covers all aspects of The Ascension or Great Shift, psychic self defense, ascension symptoms, and energy healing. Lisa Renee is a Spiritual ...

「心の維持と癒し」は、人それぞれ 独自のプロセスかもしれませんが、人生における 愛に満ちたエネルギーの流れを 回復し、全体的な エネルギーバランスを 達成するために、心の内なるメッセージを より良く感じ取るために、個人的な 、瞑想的な、注意を払うことが 主な目的です。

人間の心臓は、エネルギー・ハーモニーであり、心臓の感覚と 心の 信念のバランスを取る方法を 学ぶと、自然と身体のシステム全体の バランスを 回復させることができます。

心臓を 感知することは、自然のリズムを 感知し、多次元的な心臓の より深い次元を 発見しながら、内なる感情、感情、ニーズに 注意を払っていることを 意味します。

心が閉ざされた時、それは通常、私たちが 子どもの頃に 経験した、情熱的な痕跡として残っていた、以前のトラウマと 痛みの 結果であります。

心を開くには、どんな 埋もれた 未解決の痛みにも、悲しみ、悲しみ、絶望 といった感情を含む 影に立ち向かうことを いとわないことが 必要です。

 

前述のように、心膜と心臓を包んでいた エネルギー的な 障壁を 突き破り始めると、魂の傷、裏切り、放棄、痛みの感情的な深さを 感じることになるでしょう。

これが、典型的な 暗い夜の魂 (ダークナイト) です。

しかし、心を癒すという 困難な時期を 迎えているとき、これまで 口に出されずに、目撃されることもなかったことの全てが 明らかになり、これらの 強い感情と 深い悲しみの中から、それだけの価値ある 精神的な強さや、再生が、生まれることを 覚えておくことが 大切です。

自己への 思いやりと、他者の赦しを 実践し、共感 の気持ちに 取り組むことは、私たちが 強力で激しい感情を通して働くのを助ける 心臓ベースの資質を開発する方法になります。

これらは、霊的な癒しと、地球上の 心を開くことを意図することの、最初のステージとなります。私たちは、自己受容を発見し、喜びを見つけ、人生で最も単純なものに 敬意を払い、喜びを感じることができるように なるのです。

 

ここで、惑星のシフト中、カオスの力にさらされたときでさえ、私たち自身のために 平和なオアシスの作ることを支援する、いくつかの要因を 紹介します。

 

・メンタルノイズに対処する:

 

過度の心のおしゃべり、ネガティブなセルフトーク、ドラマの原型を演じることで、身体全体に不均衡が生じ、心臓の周りに エネルギーブロックが配置されます。

主要な4つの 身体システム すべてにおいて、エネルギーのバランスを 取り戻すためには、静かに座って 心を静める必要があります。

これは、「負の自我」について学び、「瞑想」または 呼吸法を通じて 衝動を制御し心を静める方法を 学ぶことから始まります。

私たちの 神聖な心を癒し、開くためには、ネガティブな 自我を取り除き、精神的ノイズと、外気をそらさなければなりません。

どこから始められますか?

 

・許し:

 

心膜シールドと関連する エネルギーの閉塞を、心臓の複合体の周りから 取り除くには、自分自身や 他の人を 何度も赦す 必要があります。

他の人や 状況を 赦すことは、私たちができる限り 寛大になることであります。

知覚された違反をした他人を赦すことによって、判断、恨み、怒りなどの痛みを伴うパターンを示す 絆、絡み合い、紐から、解放されていきます。

 

・手放す:

 

関係を終わらせるなど、深く衝撃的で、または、ハードな感情的な課題を経験する 多くの人々にとって、これは、怒り、恨み、苦いなどの、深い否定的な感情を引き起こし、私たちの人生の前進を妨げてます。

そのような 出来事の痛みは、心を閉ざすことに、物理的、および エネルギー的な 影響を与え、失恋に さいなまれることもあります。

私たちが、人生について、「霊的に全体になることを 学んでいる 多くの教訓」、として見ることができるなら、傷ついた心の感覚は、私たちの内なる 自分の次元をさらに探求する機会を 提供してくれます。

今、この瞬間に存在し、今、降伏する ことによって、他者の判断や、将来の期待は完全に解消され、すべてを手放す ことができるようになります。

 

・識別力:

 

より低い衝動に基づいて、迅速かつ、不注意な決定を下すことで、無謀に行動すると、識別力を損ない、そのことによって 適切な意思決定を 妨げてしまいます。

判断力や、他の人が、あなたの選択をどう思うかについて、心配することなく、個人的に整合しているものを 見分けることができるよう「霊的成熟」で、成長しなければなりません。

魂を目的とした 真理の具体化として、あなたが本当に自分が誰であるかを自分自身に赦すように、あなたは、他の人が彼らが必要とする まさに その人になることを赦すことができます。

 

・インベントリを取得する:

 

生活の現状に 不満を感じているときは、インベントリ(目録)を作成して エネルギーのバランスを 取り戻すときです。

今、人生の中で、有意義なつながり、充実感、喜びをもたらしていることは何ですか?

他の人に許可を求めたり、愛や幸福を 経験するために、人間関係や 外部の出来事に頼ったりすると、失敗に 陥ります。

私たちが、幸せになるために 外見だけに 焦点を合わせるとき、これは 一時的な条件に基づいているため、心の内側から来る 本当のメッセージを聞くことから 気をそらすことになります。

 

・優先順位の作成:

 

目録を作成し、意味のあるつながりと、愛情の高まりを生成するものを、より明確にするために 心に耳を傾けたら、新しく発見された 意識を適用して、より健康的な ライフスタイルと、よりバランスの取れた関係を作ります。

遊び心や、ユーモアがなく、真面目で、作業モードにいる 時間が長すぎると、不均衡が生じ、心が シャットダウンします。

私たちは、ストレスを軽減し、義務や、否定的な 相互作用が、私たちの生活の中で、より自然な流れを支えなくなっている領域を 取り除くために、人生における コミットメントを 再評価しなければなりません。

私たちが、自分自身と 精力的にバランスを 取るとき、私たちは、私たちの精神的な自己、私たちの心と、バランスを取り、大きな個人的な混乱や、苦しみをやめることができます。

これは、ますます健康で 平和になるための道です。

 

感情的な 癒し

 

私たちが より高いレベルの「 自己認識 」を達成した後、「 感情的な癒し 」と関わることのみが 可能です。これは、献身的な 自己探求の成果です。

私たちの「感情的な引き金」に気づき、感情的な痛みの 本当の原因を発見する プロセスは、自己観察と、自己認識の増加によって、行われます。

自己を 熱心に観察し、これらの心の機能的側面を、徐々に 識別することにより、「意識」の直接的な経験を 得ることができます。

この意識 が 私たちの 心の部分につながる 静止点は、人生を通して、私たちを導く すべての思考、感情、経験を 形成するものであります。

観察と、自己探求を通して、私たちは、心理的 および 感情的な行動パターンの 内容に 気付くことができるのです。

 

(出典:Ascension Glossary-Healing our Heart)

カテゴリ:MyBlog

 

思いやりについて

 

思いやりの定義って、人それぞれ違うな、と思うことがよくあって、悩むことも多いのですけれど、思いやりというキーワードが、アセンション用語集にあったため、気になる部分、(遺伝的損傷以外)を、個人的なメモとして 紹介させていただくことに。

 

Compassion - Ascension Glossary

思いやり|アセンション用語集より

 

思いやりは、キリスト・スピリットの美徳であり、( 他人の 苦しみに対する ) 共感と、共感の 感情的能力を、「愛」そのものに、そして、より大きな社会的相互関係と、世界ヒューマニズムの礎として、哲学、社会、および、人格における 最高の原則に、基礎を置いています。

 

惑星の 進化の時代を通して、多くの異なるヒューマニスト哲学が発展し、多くの組織化された 宗教的伝統が ありました。

それらのほとんどは、日常生活で努力する 美徳としての 人間の思いやりの 肯定的な特徴を 強調しています。

私たちの社会で「 思いやり 」という言葉の意味を 考えるとき、私たちは一般に、私たちの 認識に基づいて 道徳的、または、倫理的な判断を下す 人間の特徴を 考えます。

この判断は、私たち人間が「 良いか悪いか 」と信じるものを 定義しようとする、私たちの精神体の ネガティブ・エゴから 生じています。

自我フィルターを使用して、固定信念システムと、その内部対話を形成するときは、いつでも、判断が得られます。その後、私たちの判断は、イベントの認識に 価値を割り当てます。

 

判断心から 導かれた 思いやりは、私たちが 思いやりのある視点に値するという状況であると、私たちが信じているものに収まるように、極端に 歪められます。

これらの エゴ精神の歪みは、多くは、宗教の教義によって 補強されており、思いやりを定義するものについての 私たちの考えは、罪悪感、恥、恨みなどの、非常に濃厚な感情の中で、混乱する可能性があります。

私たちは、慈悲に 自分自身を良くするために 寄付することができます。そうすれば、内なる個人的な葛藤は、私たちが 思いやりがあるという信念によって、消え去ります。

私たちは、善良な人、「精神的な人」になるために、他人が苦しんでいると感じる共感を持つために 思いやりを持つべきだという義務を 感じるかもしれません。ですが、これは 本当の 思いやり はありません。

真の人間性帰還は  共感

 

惑星の建築に戻る神の自然の法則(一なるものの法則、統合ソースコード )は、神の源の本質の 慈悲の証人から 直接明示される インテリジェント・デザイン です。

 神の源の本質は、真の畏敬の念に 基づいた 人生の すべての思いやりの 感情であり、エイリアン・マインドコントロールによって、その人類を失った惑星で真の人類を 取り戻すための 鍵です。

私たちの現在の物質的な現実を定義している、反人間の構造と法律は、肥大化した、利己的な、エゴの優先順位に 設定され、拘束されています。

エゴが、個人的 または 利己的な利益のために 生命を犠牲にし、殺すほど より多くの カルマ病( 死のエネルギーと デッドライトの瘴気 )と、その汚染された 不均衡が、集団に広がりました。

人間の 精神疾患の集団汚染は、精神障害的な行動と、人生から完全に切り離された態度を もたらしました。

人生から切り離されると、人は、魂と、神の源の光 から切り離されます。人生と 再びつながり、人間の生活に 価値をもたらすためには、自己と他者に対する共感と、思いやりを感じなければなりません。

これは、すべての人間の最高の可能性の真の本質です。感情を感じる経験がなければ、人間は切断され、何も感じたり経験したりできなくなります。

 

思いやりの法則

 

思いやり 法則は、一つの自己神の自己の 最初の 基本的な真実です。ひとつの自己神の自己として、他者に対する「 行動の同情 」である ということは、調和と自己との 正しい関係、神との 正しい関係、宇宙との 正しい関係であることです。これは一なるものの法則 (Law of One)です

これは、正しい関係、愛の理解、積極的に表現された、愛の真実です。それは、キリストの土台であり、団結意識と、ヒエロスガモス 内なる 団結の表現 です。

 

愛を体現する

 

真の思いやりの愛は、自然に団結もたらします。真の愛の関係は、一なるものの法則実践されている私たち自身の 内なる存在との関係です。

愛を 体現するとき、私たちは 神を体験します。人が恐れることなく 他の人を 愛することができるように、自分自身と恋をして、平和であることが必要です。

自分自身の尊敬、尊厳、そして、自尊心の感覚は、他者に対する無私の愛 を 感じる可能性を開きます。これは、アセンションサ・イクルの終わりに、本物の人間になるために 私たちが学び、生きている プロセスです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました