グレートホワイトブラザーフッド にまつわる話

スポンサーリンク
コブラ
Chaos07 / Pixabay
スポンサーリンク

グレートホワイトブラザーフッド にまつわる話。

(グレート)ホワイトブラザーフッドのテーマは、確か以前エメラルドタブレッドの話で、ちょっと紹介したかと思うのですが…。コブラ情報を制覇していないhukuは、ニューアトランティスの話も先日タイムラインで初めて知りました。どうやらニューアトランティスとグレートホワイトブラザーフッドは関連していると、その時知ったという感じです(;’∀’)

ということで、このホワイトブラザー関連についてメモ代わりに書き留めてみたいなぁと思いました。

ニューアトランティス:http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/01/new-atlantis.html

 

スポンサーリンク

グレートホワイトブラザーフッド

 

グレートホワイトブラザーフッド

MabelAmber / Pixabay

 

何世紀にも及ぶと主張していた18世紀の錬金術師であるサンジェルマンの伯爵は、グレート・ホワイト・ブラザーフッド(Great White Brotherhood)に属すると主張している多くの歴史的人物の1人です。

Great White Brotherhood - RationalWiki

ひとまず「グレートホワイトブラザーフッド」のwikiをチェックしたところ、サンジェルマンの画像がすぐに飛び込んできました。上記の説明文が画像の下に記されていました。

ライトワーカーのリーダー的な存在である、サンジェルマンの説明を読んで、このグレートホワイトブラザーフッドが、錬金術を扱うグループであるという事が分かるかと思いますしそれに尽きるんじゃないかと思います。とっても簡単に説明してしまうと(;’∀’)

 

もう少しだけ踏み込んで考えてみると、確かホワイトの対でブラックがあったかと思います。

グレートホワイトブラザーフッドというグループは、”見えない神秘の力を使って光の世界に世の中を変えるべく活動を始めた存在”が私の認識している感覚です。(;^ω^)

 

オーラソーマとグレードブラザーフッドの教え

 

もうやめてしまったサイトになるのですけれど。

以前管理していたspiritual infoのサイトでは、カバラ的なイメージを使って解釈を考えてみるという試みを行っていたのです。

そのとき、カバラを分かりやすく現代の人がヒーリングに活用できるようにアレンジされたものが、オーラ・ソーマだと認識していました。

 

オーラソーマを活用する

 

オーラ・ソーマを勉強した人なら、おそらくホワイトブラザーフッドが光の世界を信じて活動しているという事を無意識に理解できているかと思いますし、ホワイト・ブラザーフッドが伝えようとしていた秘教も知らない間に理解できていたんじゃないかなぁと思うのですが…。

ホワイト・ブラザーフッドの本質的ものに触れてみたい人は、オーラソーマを勉強してみてもいいかもしれないですね^^

オーラソーマ、AEOSとヘナの通販ショップ・アートビーング
アートビーング通販ショップ。ヘナとインドハーブ、オーラソーマ、AEOSオーガニックスキンケア製品の品揃えはどこよりも豊富。ヘナは現地の生産地より100%純粋ヘナを取りそろえています。よくあるご質問などの情報なども豊富です。

 

ホワイトブラザーフッドに惹かれる部分と拒む理由

 

ホワイトブラザーフッドの歴史を知らないhukuですが、無意識に惹かれていった理由があります。

 

ホワイトブラザーフッドのジュアルクールに惹かれる

 

当時、アセンデットマスターといえば、ミカエルが大人気だったかと思うのですが…(‘ω’)

 

オーラソーマで知ったジジュアルクールとホワイトブラザーハット

 

あまり有名でもなく知らない人も多い、”ジュアルクール”という存在が好きでした。バースデーボトル関連で、ジュアルクールがクイントエッセンスだったのですが、長年勉強してきた占星術と関連あるマスターであると説明書きにあり、ズバリそうでしょう!という気持ちになりました。

オーラソーマ クイントエッセンス・25ml Q14 ジュワルクールの通販ならアートビーング
クイントエッセンス・25ml Q14 ジュワルクール Djwal Khul 真実を探求する
オーラソーマ イクイリブリアムB064番 ジュワルクール【アートビーング】
B064 ジュワルクール Djwal Khul 人生で不変なものは、変化するということだけである

 

この辺りから、ホワイトブラザーフッド関連情報に対して、信頼できると思うようになりました。

後、少ないジュアルクール情報の中で、これは…ピンとくると思う情報がひとつだけありました。

オーラソーマを学び始めた同時期の事ですが…。

 

2010年頃に読んだライトワーカーさんのブログより

 

2010年頃、ライトワーカーのJUNさんという方のブログを愛読していました。

ライトワーカーのブログ
ライトワーカーさんのブログです。最近の記事は「Part2:7月7日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~」です。

未だブログ健在であると最近知って、凄すぎると思ったのですけれど…(; ・`д・´)…

 

当時JUNさんのブログで、”ライトワーカーの光線についての翻訳記事”を更新されていたかと思います。そこにジュアルクールの説明がありました。

「影の薄い存在だと思っていたのに、アセンデットマスターだったなんて!」とかなり今思うと失礼極まりない事を考えてしまいました。当時は今ほど情報量も少なかったですし、メジャーな話でもなく、ミカエル位しか知らないという人ばかりでしたのでねぇ(;^ω^)

 

とにもかくにも。ジュアルクールの説明部分を喜びながら読みました。「やっぱり」と改めてピンとくると、控えめながらも?そう思ったのでした。という事で、何度も取り上げさせていただいている記事を再び、記事に抜粋させていただきたいと思います。

 

マスタージュアルクール

色:エメラルドグリーン

チャクラ:ソーラープレクサス(第3)

フォーカス:怖れを取り除く

シンボル:エメラルド

ジュアルクールは人類が気付きを得るため、教えを受ける

ことができる得別な学校を営むよう依頼されています。

その学校はスピリチュアルな世界に存在し、シンセシス

(全部をひとつに)という名です。

この学校は特に寝ている時や、深い瞑想中にアクセスできます。

地球から多くの生徒が訪れているので、あなたが気付いていなく

ても彼はあなたの先生であるかもしれません。

彼は特に怖れの気持ちを解放させ、ライトワーカーの教育を

行っています。

アセンデッドマスター|ライトワーカーのブログ
ライトワーカーさんのブログテーマ、「アセンデッドマスター」の記事一覧ページです。

 

てな感じで、ゆるゆるですけれど、惹かれる理由についてまとめてみました。次は、否定してしまう理由についてまとめてみます。

 

カバラを学ぼうとすると反対勢力に出会ってしまうパターン

 

カバラ的な流れ からくる学術を 勉強しようとすると、必ず 反対の意識に出会い、罪悪感を抱く形で 手放す という事を何度も繰り返していました。その理由は、自分の中にある過去のものなのだろうと、思っていたのです。

先日NOGIさんというcobra関連情報を発信されている方のTwitterで、ある記事を更新されたものを拝見しました。イルミナティの歴史について、コブラのブログ”ニューアトランティス”記事にあるリンク先の英文記事の翻訳です。

 

有料記事(各300円) :

ニューアトランティス 時代のマスター

その1:https://note.mu/nogi1111/n/n33cdc3a41c7d

その2:https://note.mu/nogi1111/n/n756be447cf7c

その3:https://note.mu/nogi1111/n/n17069503326a

その4:https://note.mu/nogi1111/n/ne208a52af4ae

その5:https://note.mu/nogi1111/n/na0c19a16d03d

その6:https://note.mu/nogi1111/n/nc48caaa317fe

その7:https://note.mu/nogi1111/n/n54cce05813c5

 

元記事: http://cosmicconvergence.org/?p=13901

読み応えありました。Google翻訳では、つかみにくい内容もすんなり理解できました^^

 

たまたま、丁度タイムリーって感じだったのですが。NOGIさんの翻訳記事更新お知らせを確認した時期。

イルミナティの歴史について、過去アを辿っていた時期でした。ということで読みたい!という感じがわわーとなって読ませていただくことにしたのです。

ジュアルクールにまつわる話、ブラザーフッド、また光のグループが闇にハイジャックされるパターンなどの説明が詳細に書かれていました。また久しぶりにジュアルクールが好きだったという感覚を久しぶりに思い出ました。光の活動を行っていたカバラを学ぶ存在について、好意的だったことも思い出せたのでした。

更に?「勉強しようと思った矢先、反対の意識に出会ってしまう理由」もNOGIさんの翻訳記事を読む事ですんなり理解する事ができたのでした。

 

グレートホワイトブラザーフッドと、ホワイトブラザーフッドは違う?

 

英文で調べてみたところ、(。´・ω・)ん?となりました。注意書きにホワイト・ブラザーフッドとグレート・ホワイト・ブラザーフッドは違うので注意してくださいというニュアンスの注意書きが…(;’∀’)。

 

ということで、ホワイトブラザーフッドを調べてみた。

ホワイトブラザーフッド は、都市社会(またはだった民兵の)ツールーズの司教団の間に1211年に設立

White Brotherhood - Wikipedia

 

秘密結社ではなく、カトリック教会の中で起きた派閥のグループという感じでしょうか?

Puylaurensの ウィリアムによる「 敬虔な制度 」と呼ばれるこの社会 は、借用人(ユダヤ人 )とCathars に対して武装し、彼らを奪い 、家を破壊した。

白人のほとんどは都会から 来ました。ブラック同胞ホワイト に反対して、いわゆるは、すぐに形成し、2つの派閥は、トゥールーズの街で 戦争に行ってきました。

カトリック内の軍隊のようなイメージがありますね(;´・ω・)ちょっと荒々しいです。

 

グレート・ホワイト・ブラザーフッドは、錬金術を扱う魔術を専門としたグループなので、確かに違います。

 

まとめ

 

イルミナティとホワイトブラザーフッドついて、一番書き留めておきたいと思ったのですが、なんでそんなことに興味あるんだよ。と思われてもアレ(;’∀’)何で…前振りにまとめておくことにしたのですよ。よよ。

なげ~と思わないでくださいね^^;

次回、この辺りについてまとめてみたいと思いました。もしかすると、私と同じように感じていて、混乱している人もいるかもしれないですし、私の混乱状況脱出成功となった、このイルミナティとホワイトブラザーフッドの関わりをまとめてみよう!と思います。

うーん。上手くまとめられるか。それが問題だ(;’∀’)

書かないかもしれない。うーん。予告はしない方がいいですね(;^ω^)…。

 

 

ダイアリー的につぶやき

 

そういえば。銀行ですが?みずほ銀行のみ、サービス一時停止でしたね^^;ま、備えあればなんとやらです。何事もなく、今日常を過ごしている状態です。でも、11日以降、何があるんだろう。気になります。

最近は、ワンダーコアという運動器具にハマって、毎日筋トレを楽しんでいます。他は、父の仕事のお手伝いですが、とても楽しいです。家族のお世話係に任命されたわけではないのですが、なんとなくそういうポジションのため、日々忙しいです。

怒り

3dman_eu / プシュー

で、たまにイライラっと爆発します。(;’∀’)アハハ…。そんなに「わがままばっかり言うなら、明日から担当を変わってくれる?」と言ってしまいました(-_-;)…。ふ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました