GCRによる 共和国の復元 2018年9月29日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年9月29日

CGRによる共和国
TheDigitalArtist / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年9月29日

「今はこのプロセスを止めるものは何もない」

問題が発生した場合は、プロセス全体をやり直すのではなく、修正されるのだろう。高度に関連しているいくつかの筋によると、米財務省の崩壊後にRVプロセスが再開されたという。

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月29日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月29日

PDPics / Pixabay

 

原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/09/restored-republic-via-gcr-as-of-sept-29.html

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月29日更新

 

9月9日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

世界通貨

moerschy / Pixabay

 

思うに私の意見としてですが、GCR / RVプロセスは、作業中であっただけで、停止することはなく、翌日または日曜日に、800#が出てくるだろうというものでした。 9月30日。私たちは月前に予定を呼び出す必要があります。契約レートの交渉を希望する人は、800#のリリースから3日以内に予約をする必要がありますが、交換/償還のためには30日を要します。

800番号が出たとき、私たちは、交換/償還に必要な最新情報を含むウェブサイトにアクセスできる、と言われています。

私たちの交換/償還に課税されることはありませんが、長期払い出しから受け取った利子に課税されることとして理解していました。

ジム保有者の場合:ジンバブエ政府は、人道的プロジェクトに投資した場合、7%の無税利息を提供していました。これはあなたの任命時に説明されます。

あなたの任命時に必要となるかもしれない唯一のその他の決定は、為替および金利に加え、非開示契約に署名することです。あなたの任命後、あなたは他の財務上の決定を下すのに十分な時間がありますし、あなた自身の選択した財務顧問の相談のもとでそれを行う利点もあります。

私の大きく肥沃な、素晴らしく裕福な人生- 2.docxー- TNTのRay and Tonyに由来する通貨交換と資産管理に関する150ページの包括的なガイド。そこに含まれる情報の一部は、2015年に最後に更新されて以来、もはや適用されなくなりました。また、税コードは現在とは大きく異なります。

 

2018年9月29日早朝の要約:

 

情報

MichaelGaida / Pixabay

 

A. Intel Report: 

情報源は、ジンバブエ債券の償還がいつでも開始されることを期待している。すべてのジム債券が世界中で償還されると、ジンバブエの通貨は米ドルと1対1になります。米国は、償還イベントの直後に金標準通貨(USN)をリリースします。

RV / INTELLIGENCE ALERT 「足かせ」2018年9月27日2018年9月28日

 

B. Dan:

「今はこのプロセスを止めるものは何もない」

問題が発生した場合は、プロセス全体をやり直すのではなく、修正されるのだろう。高度に関連しているいくつかの筋によると、米財務省の崩壊後にRVプロセスが再開されたという。

スティーブン・ムニューシン財務長官と16人の副次官は、必要とされる書類作成をやり直す必要があったため、ムニューシン氏の名前をもはや持たないようにするため、一週間の資金拠出を延期しました。今、それは完了し、行く準備ができました。

POTUSは、第3四半期(インターネットグループ、私たち)の人々が、会計年度末までに交換を開始することを希望しました。 9月30日。交換がすべて行われていない場合でも、月前に予定がある場合は、当会計年度に引き続きカウントされます。 Tier 5の一般市民は、来年度翌翌に始まるまで交換しないだろう。 10月1日。

 

C. Philip Tilton: 

噂は、リノが午後1時30分から液体を得ていることを確認しました。 9月26日。そして、RV / GCRの審問が完了するよう命じられました。私はまだそれを、Sukkot(9月23〜30日)と呼ぶつもりです。

 “Ordered to Complete” – Philip Tilton Intel Update 9.25.18

 

D. Bruce:

木曜日。 9月20日、米国財務省、トランプ大統領、そしてカナダとアメリカの7200の償還センター/交換所の間で、これが行われる日を(数日以内に)設定するよう呼びかけられました。

中国長老たちは木曜日に支払われました。 9月20日午前、21の貨幣が、その夜に出ました。

イラクは彼らが必要とするすべてのことに同意した。 月曜日前にこれを開始する必要がありました。今年度または日曜日で、Zimを手に入れたいと思っていた10月1日。

今週の9月28日から30日までに開始することができます。

イラクでは、RVとのそれらの関係は、すべて月曜日に行われます。 10月1日、イラク時間が10月1日よりも早くなる可能性はあるが、10月1日から2日にかけて銀行が準備を進めています。開始。一般市民、Tier 5は来週から始めることができます。

 

E. Various Sources:

カバールが2011年9月11日のようにRVを停止しようとした場合、カバール・アムネスティ協定は無効になり、西側諸国の金融システムは、会計年度末、または月曜日に崩壊すると言われています。

朝2018年10月1日。中央銀行家は、システムが爆発する日(10月1日)を設定しました。 GCR / RV / GESARAの改革は、このCabalシステムが12月1日(月)EST月までに無効になる前に効力を発揮しなければならないと言われています。朝2018年10月1日。

 

F.ブーム:バチカンの崩壊 – 2018年9月28日の司教バチカンの虐待、犠牲、人身売買

 

 https://beforeitsnews.com/v3/celebrities/2018/2475508.html 

Judy Byington — Bishops Disown Vatican for Child Rape, Sacrifices, Trafficking

 

G. GCR/RV Highlights, Dan: 2018年9月28日 am 2:10 EST

 

横断歩道

AJEL / Pixabay

 

 Dan’s GCR/RV Highlights for September 27, 2018

 

1.多くの情報筋は、給与幹部からのRV資金の放出が、今月9月に行われることを確認し続けています。

2. USTの会計士は、金が今月リリースされた場合、または、日曜日によってリリースされた場合、 9月30日には、交換がまだ完了していなくても、Tier 4(インターネットグループ、私)を2018年度の会計年度に含めることができます。

3. Tier4 通貨保有者は、指定された時間に取引を完了するのに約1ヶ月かかるだろう。

4.問題が発生した場合、プロセス全体をやり直すのではなく、修正が行われます。

 

5.続きを読む:

Thursday 27 Sep 2018.pdf
Thursday Evening 27 Sep 2018.pdf

私の大きく肥沃な、素晴らしく裕福な人生- 2.docxー- TNTのRay and Tonyに由来する通貨交換と資産管理に関する150ページの包括的なガイド。そこに含まれる情報の一部は、2015年に最後に更新されて以来、もはや適用されなくなりました。また、税コードは現在とは大きく異なります。

 

H.2018年9月20日 am 1:20 EST The 9/11 Coverup, Anon (video):

 

:(Video) Anonymous Official — What you’re about to See might Change Everything!

What You're About To See Might Change Everything! (2018-2019)

 

Updates for the week prior:

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 28, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 27, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 26, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 25, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 24, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 23, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 22, 2018

 

その他

 

今回は、最小限の情報を提供されているという印象です。要約は、数日前からの情報が続いていますが、#800のリリース後について、かなり具体的な情報が掲載されていました。よーいどん!と、大きくリリース開始というイメージとは違いますが、すでにリリース開始されているという内容も含まれていました。

 

「今はこのプロセスを止めるものは何もない」

問題が発生した場合は、プロセス全体をやり直すのではなく、修正されるのだろう。高度に関連しているいくつかの筋によると、米財務省の崩壊後にRVプロセスが再開されたという。

 

私たちのイメージとは違っていて、どこまでも裏で進行していくのですね。それから、今回リリース開始されていた場合、もう後ろに戻ることはない、ということも読み取れます。プロセスは全体をやり直すことがない、ということです。ただ、9月ということなのですが、日本時間では明日で終わりです。この情報は、木曜日の更新ですし、ここから先は、表に出ないのかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました