GCRによる 共和国の復元 2018年9月2日

スポンサーリンク
CGRによる共和国
rawpixel / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年9月2日

情報Aと情報B 情報D は、昨日紹介しました、GCR / RV / GESARA インテルアップデート「ようこそ」 RV / INTELLIGENCE ALERT 攻撃的 2018年9月1日 と重複しますが、要約的に書かれているため読みやすいかもしれません。

情報Cは、情報Eはまだ紹介していない内容です。カバール関連です。

 

 

スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年9月2日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月2日

rawpixel / Pixabay

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月2日更新

 

by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「20の二人の顔」、バイトンの前それは悪魔のカバに関するニュースの記事CIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

出典元: Dinar Chronicles

 

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美しい行いです。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note: このアップデートは、グローバル通貨離リセット とGESARAの法律、特に B の下の情報はあなたの今後の交換/償還に関する重要な情報が含まれています。

 

A.インテルアラート 2018年9月1日 pm 2:16 EST:

 

 Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for September 1, 2018 Operation Disclosure

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

1.カバールでの本格的な攻撃が現在進行中である。

2.カバールの通信と衛星の打ち切りは、最初の攻撃であった。

3.最後の戦いはこの瞬間に起きている。

4. Q Post 2052

YouTube

Q

「私たちの軍隊についてビデオが掲載された時刻は、午後7時41分、軍事的な時間は1941年であり、日本が真珠湾を攻撃した2年後の第2次世界大戦に入った」

5.主な遷移イベントは複数の小さなイベントで構成されます。最初のイベントはRVです。 QFSは、RV交換/償還のための取引を処理するためにスイッチオンされる。

6.次のイベントは、GESARA法の発表です。また、旧金融システムを完全に置き換えるQFSの開示を含む完全開示が行われる。

7.この計画の作成者は、現在、RVを進めるために同盟から “進んでいく”ことを待っている。

 

B. GCR/RV/GESARA Overview Intel Update: 

 

 “Welcome!” – GCR/RV/GESARA Intel Update – 9.1.18

 

 

welcome

1.富のグローバルな移転は、正式に昨夜深夜または2018年9月1日土曜日に全面的に効果を発揮しました。

2.RVは、9月1日の労働日と午前5時(東部標準時間)前に発生すると予測した人もいます。朝9月3日。

 

image1

 

Bretton Woods(ブレトンウッズ)

3.最初の世界的な経済移行は、1944年のブレトンウッズ会議で第2次世界大戦後に開発されたウェスタン・バンキング・システムが2001年9月11日の朝に予定されていた。

4.BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)と呼ばれる中国が率いる東アジアの世界同盟は、廃止された金融システムを支配し、新しい金融システムを100%透明、量子デジタル資産とハード資産を裏付けています。(旧式の金額、関係ベース、通貨建てのシステムと比較して)。

5.ヨーロッパの非常に古くて強力で隠された銀行家(米国のカバール子会社)は、世界の中央印刷機(BIS、WB、IMF、ECB、FED)を引き渡すことを拒否し、彼等の反乱は、公的に目撃されたあの恐ろしい9/11の攻撃が、そうでした。

6.これは、世界の金融システムを支配するための17年間の戦争を開始しまし。2018年9月現在、西側の支配力を永久に排除するための銀行、軍事、政府、メディア、外交の反転戦略を10年かけて締結しました。

7.これは、2008年9月1日にリーマンブラザーズの投資銀行に電話をかけた、非常に古くて強力で隠された中国ファミリーマージンから始まった。リーマンブラザーズは、2008年9月15日に倒産を宣告しました。同じ古い中国の家族は、降伏条件が交渉されない限り、すべてのアメリカとヨーロッパの銀行にそれをすると脅しました。

 

image2

 

量子金融システム(QFS)

8.2013年12月24日に発効した(米国連邦準備制度理事会の99年の憲章で3%の金利で金を支払うと発表した)完全に交渉された解約条件の結果、新しいクラウドベースの金融システムが開発されました。

量子スピード処理衛星の冗長性と高度なAIブロックチェーンソフトウェアアルゴリズムを使用しています。この新しいクアンタム・ファイナンシャル・システム(QFS)は、完全な経済的透明性を実現しただけでなく、世界中のすべての取引において、わずか数秒で実現が可能になりました。

9.QFSには、各取引を識別し、硬貨、物理的に保管または保管された資産(金、ダイヤモンド、プラチナ、ガソリン、希土類元素など)に直接リンクする機能もあります。これは部分的なリザーブ貸出の概念を永久に排除します。 (すなわち、金銭的なお金)

10.QFSには、紙やデジタルマネーロンダリング、麻薬、人身売買、武器取引などの不正な犯罪行為を銀行システムで排除する、ハッキングや詐欺を防止する保護暗号化技術も組み込まれています。

QFSの100%純粋なデジタル性のため、これは基本的に、取引を保証するための担保を持っていると認識されなくなるため、社会に対するすべての刑事罰金とデジタル通貨犯罪を遮断します。

11.第3世代の人口がすべてのデジタル取引に対応し、(2013年4月に米ドルが発行されたため)印刷され、解放されたいくつかの新しい国の通貨は、最終的に違法で不道徳な経済活動が可能となる削除されました。

12.旧式の旧式の古い金融システム(すでに大衆や市場を混乱させたり混乱させないように公衆の知識が少なくなっている)を置き換える斬新な新しい金融システムにより、あらゆる国家は 厳格なコンプライアンスと監査段階を経なければならず、国家、軍、外交、メディア、財政のすべての部署に存在していた腐敗の深さだけでなく、真の未加工自然資産が埋蔵されているか(鉱山と鉱山)を正確に評価し、QFSに参加することが許可されています。

 

image3

 

GESARA

3.014年10月5日にパリ気候協定が署名され、2015年11月4日に発効されて以来、このプロセスは目の前に解き放たれています。

その理由は、2014年パリ合意の間に別の条約が秘密裏に署名されたが、一般の見解から隠されているためである。それは世界経済安定化改革法と呼ばれた。(別名 GESARA)。

14.パレスチナを含む209カ国のすべての国家は、パリ合意会議中にGESARAに署名しました。

こうして、3年の実施プロセスが開始され、GDSARのコンプライアンスを遵守している国はすべて、QFSの調和のとれたメンバーとみなされ、共通のゴールドスタンダードに対して同国の通貨を同等に評価することができました。その金の基準は、2015年頃にロンドンと上海で解決されました。

15.すべてのグローバル通貨は、金の真の価値に基づいていました。

これは、ヨーロッパの古い家庭による価格改定がなく、40の重要経済鉱物とガソリンおよび液化天然ガス埋蔵量(LNG)を考慮に入れたものです。したがって、すべての国の通貨は監査され、国際条約に合意し、金に関連して公正な市場価値を受けました。

16.ヨーロッパ、英国、アメリカを含む世界の通貨市場で野生の揺れが見られるのはこのためです。彼らは単に金の国際基準に反して上下に再評価していました。

17.これらの新しい「金相当レート」は、今年9月に全銀行で公開され、まもなく全世界の公的および専門的FXトレーダーに知られるようになりました。

しかし、量子金融システムのBRICSコントローラが一般に知らせるために選択したやり方は、非常に忍耐強く、非常に抑圧され、ほとんど目に見えない方法で、非常に謎である…。このような巨大な世界的な経済移行の懸念は、大衆の意識を動かすかもしれない。

 

image4

 

ドナルド・J・トランプ

18.そのような急進的な取引の真の効果と完全な範囲は、RVとGESARAについて多くのことを聞いたことはないでしょうが、あなたの頭を傷つけるような多くのニュースや出来事を見てきたのでしょう。ドナルド・J・トランプは、両方をよく認識し、米国大統領として就任しました。(一時的に2019年1月20日以降に削除される予定)。

19.トランプは、BRICSアライアンスが米国の必要なGESARA改革を支援するための議題として使用されてきましたが、定義上、アメリカの銀行(FED / USD)、軍隊、政府、軍隊などの巨大な被害を受けて、秘密機関と外交妨害が第二次世界大戦の終わり以来、地政学界で引き起こされてきた。

20.したがって、TrumpのBRICSの任務は、GESARAのガイドラインに準拠しないように非準拠の国家を公的に屈辱し/圧力するだけでなく、すべての構造的な変更が行われている間、グローバルな気晴らしになることでした。

彼は、イスラエル、パレスチナ、イラン、カナダ、メキシコ、中国、欧州連合(EU)諸国、アフリカなど、すべての後期改革国を呼び出すなど、素晴らしい仕事をしています。

 

mineral-resources

 

Collateral(担保)

21.再評価通貨をお持ちの場合は、おめでとうございます!

貴金属の真の価値を金の正確な現物価格に変換するためのあなたの時間が到来しました。ゴールドは古くからヨーロッパの家族が世界を信じるよりもはるかに豊富であるため、今では価値が下がっています。

https://www.herald.co.zw/zim-boasts-13m-tonnes-gold-chest/

22.歴史的に言えば、190,000メートルトンの金地金が世界の中央銀行に存在すると報告されています。実際の採掘数は10倍または1,900,000メートルトンと推定されます。

これには、現在、国産原油埋蔵量がどのように測定されているかを考慮している他の39の経済鉱物は含まれていません。金は、ジンバブエ、ベトナム、インドネシアのように金を多く保有しているわけではありませんが、製造業やその他の価値創造材料に関連する価値があります。

23.アフリカ連合を構成する53カ国は、どの大陸でも最も経済的な鉱物を有しており(幅広く幅広い)、GESARAの財務上の任務ごとに資産担保取引を100%必要とする新しいQFSシステムのために、国の生の資産を一括してグローバル担保にしました。

24.中国はQFSの運営およびマネーサプライ監視の任務を担当しており、ロシアは現在、世界のソブリン警察官としてマントルを想定しています。

米国、カナダ、英国、イスラエルのような西欧諸国は28の欧州連合(EU)加盟国が平等な選手であり、数多くの悪い行為のために世界情勢が大幅に減少している。

 

 

銀行の予定

25.世界各国の労働日以降、銀行は通貨の再評価を開始しなければならない。つまり、再評価連絡先情報が公開されると、予定を設定する必要があります。

26.この情報を受け取った時点で銀行に電話をし、都合の良い予約をすることができます。これにより、再評価された国の通貨はすべて国際法に従って払われなければなりません。

27.価値の面では、どの国の担保の監査金画面レートが正確に新しいシステムに価値があるのか​​。ドラマはありません。そうするように要求された場合は、画面レートが表示されることがあります。それはあなたの法的権利です。

28.また、あなたの銀行を選択して、自分の好みに従って再評価通貨を交換することもできます。ただし、ジンバブエの通貨を保有している場合は、2008年から2009年に印刷された膨大な額面のために、HSBCを通じて処理されることになります。

29.ジムは、8月8日にドナルド・トランプ氏が2001年ZIDERA改正案の一部として合衆国で償還できる法律に署名し、今度は8月30日の金曜日に国際的に発行されたことを保証します。

30.「グレートジンバブエ」は、歴史的にはソロモン王の鉱山の背後にある財産として知られており、鉱物資源を隠して、新しい中国QFSのすべてのグローバルデジタルクレジットを担保にしている。

(Black Panther)のリーダーとしてソブリン・バンキング・サークルを選ぶことで、審査された鉱物埋蔵量のみの償還を通じた金融システム上のデジタル・クレジットを数学的にカバーすることができます。

31.償還予定時に、新しい現金預金の全部または一部を再投資するか、待つことができます。

結局それはあなたの富です。しかし、当時の投資をしたいと思うかもしれませんが、大部分のプリンシパルを管理することに慣れていない人もいれば、あなたの人生経験ははるかに楽しいかもしれません。あなたの通貨を償還する銀行は、学習曲線教育。

32銀行は、提示された最初の金額が高すぎると、多くの人がより少ない金額を取ると予想しています。はい、あなたはその権利を読んでいます。ほとんどの人が多くを取る。

そういうわけで、グローバルな富の競争の場が不均一になったのです。より少なく取ることには間違ったり不道徳なことは何もありません。実際には、これまでに一番スマートな動きかもしれません。

正直なところ、なぜあなたは何を言いますか?沈黙は金銭的であり、あなたの家族のための安全な遊びであり、償還後の予約をすることができます。

33.インタンシブな銀行の交渉期間の閾値に応じて、画面レート以上の交渉を行うことも知っておくことが重要です。大規模な銀行は、その規模と範囲のために、このように柔軟性を持つことが期待されています。それは単に標準的なバンキングです。

34.重要:償還されるたびに、法律で取引の条件について話したり、テキスト、ソーシャルメディアの投稿、ボイスメール、電子メールを含む償還会合で何が起きたかを示すデジタル形式のコミュニケーションを使用する必要はありません。正直なところ、なぜあなたは何を言いますか?沈黙は金銭的であり、あなたの家族のための安全な遊びであり、償還後の予約をすることができます。

35.あなたの償還予約が1時間以内になることを予期してください。国際的な場所のカバー範囲と郵便番号ごとの100マイルの国内カバー範囲があります。

36.あなたの取引は、国内法と国際法の両面において、世界中で完全に合法であり、あなたの元本は、前述のGESARA条約の長期的な義務の下で保護されます。

 

C.CIAコンピュータ、スパイサテライトダウン 2018年9月1日午前1時36分EST ハルターナー:

 

通信衛星

littleonix / Pixabay

 

 7 CIA Mainframe Super Computers Shut Down and Spy Satellites Offline Hal Turner Radio Show

 

1. 8月30日 木曜日 pm10:38  EST:Central Intelligence Agency(CIA)内の7台のメインフレームコンピュータは、今や不明な理由のためオフラインになっています。コンピューティングの喪失はまた、かなりの数の米国スパイ衛星をオフラインにする原因となった。

2.数多くの通信衛星がダウンしています。我々は潜在的な危険にさらされている。私はあなたの車が燃料を持っていて、緊急の食べ物と水が手元にあることを願っています。

誰がこれをしたのか、なぜそれをしたのかは分かりません。 私たちの衛星のいくつかがダウンしたのです、神は私たちに何が起きているのか、知っているだけです。

3. 8月31日 金曜日 pm 7:55 EST:メインフレーム「白雪姫」3,4,6,7はオフラインです。 Sats オフラインは:コロナ 1,4,8、および16は暗いです。

注:コロナサットは、元の廃止された同名のプログラムのデジタルキーホール交換品のことです。

Big bird 9 – KH-9(BYEMANのコードネームHEXAGON、一般的にBig Bird [1]またはKeyhole-9と呼ばれる)は、1971年から1986年の間に米国によって打ち上げられた一連の写真偵察衛星でした。

4.8月31日金曜日 pm8:06 ESTアップデート:ちょうどペンタゴンと話しました。

「公式」ラインは「そのような出来事に関する情報はありません。しかし、このような事態が発生した場合、私たちは公然と議論しません。」と述べている。

インテリジェンスコミュニティーの情報源は、現在、いくつかのメインフレームがオフラインであり、いくつかのスパイ衛星が暗いことを確認しています。

技術者は何が起こったのかを突き止め、それを修正するために激しく働いていました。

内部査定の考え方は、「誰かが私たちのスパイ衛星システムを具体的に標的にしていたからだ。誰かが動かすことを望まないものを動かしている。」

5.8月31日 金曜日 pm 8:30 EST アップデート:GCHQ Bude が DISTRESS SIG :NSA NO MORE を送った pm 8:09 EST。

注:GCHQ Budeは、GCHQコンポジット信号局組織モーウェンストウとも呼ばれ、GCHQ CSO Morwenstow(モーウェンストウ)と略称され、モーウェンストウとCoombe の小さな村の間にある Cleave Camp の北コーンウォールコーストに位置する英国政府の衛星地上局と盗聴センターです。

公式にはGCHQと略称される政府通信本部として知られている英国の信号情報サービスによって運営されています。

これは、旧第二次世界大戦飛行場(RAF Cleave)の敷地の一部に位置しています。

6.8月31日 金曜日 pm8:33 EST アップデート:あらゆる種類の画像通信衛星が今も妥協している状態です。

7. 8月31日 金曜日 pm 10:02 ESTアップデート:私たちは現在、「Black-Ops」信号インテリジェンス(SIGINT)衛星通信と衛星通信(SATCOM)衛星のほとんどをほぼ完全に停電させています。

CIAは現在、特定の「キーホール」監視を行うことができず、様々な信号を傍受する能力に巨大な穴があります。

特定の電話機、特定のラジオ、特定のインターネットコムなど.

9.8月31日 金曜日 pm 10:12 EST アップデート:CinC NORADが “DEFCON 4″を宣言しました。

10.8月31日 金曜日 pm 10:38 EST アップデート:CIAは、スーパーコンピュータのメインフレームを再起動しようとしている。彼らは再スタートするために3つを得た – そして彼らはすぐに再び墜落した!他の4つは、まったく再起動していません。 SIGINTとSATCOMの機能は完全に壊れています。

11.以前は彼らが世界を走っていると思っていた特定の人々(CIAとNSA内の情報機関)は、今やろう者、愚か者、部分的に盲人である。大規模なものが起こっている。

このようなことは起こるだけではありません。これがどこに行くのかは分かりませんが、それが何であれ巨大になるでしょう。

これは現在、世界のインテリジェンスコミュニティーコミュニケーション能力の大部分を占める24時間をわずかに上回っています。

 

D. Q軍事力、シエラ 9月1日2016 am 2:55 EST :

 

1.「Q:軍事力は解放されていますか?シエラ(NZ) – 9.1.18

Q post#2051には、米軍の強力な発射力を示す短いビデオへのリンクがあります。

「進行中のカバールに対する最終攻撃ですか?」

Q

2. Anonsは、119がビデオリンクの最後の3つの数字であることを指摘しています。 9/11の鏡? Qはしばしば鏡像を参照する。

3.ストライキは今夜9月1日に起こっているかもしれないし、9/11で起こるかもしれない。いずれにしても、9/11から17年です。この日以降、アライアンスはBIGステートメントを行うことができます。

 

E. Criminal Charges for Top FBI/DOJ  2018年 9月 am 2:01  EST   (video):

 

President Orders Criminal Charges Against Top FBI/DOJ Employees

 

8月30日、トランプ氏は、現在南アフリカの港に座っている船に使用可能な核兵器を配置させるよう命じた人物を知っている人に対して、刑事告発をするために FISA 裁判所の裁判官を命じた。

これらの核は、9月17日 ニューヨーク、シカゴ、cia 本部を爆破するために使用される予定であった。

 

起訴に直面している人達

ジェームス・コミー、元FBIディレクター
ロブ・レインスタイン – 弁護士を担当
アンドレス・マッケイ
弁護士 ゼネラル サリー イェイツ

 

その他

 

情報Cの、国際ラジオ局WBCQの内容は、Qpostがカバール通信衛星を攻撃している状況をリアルタイムで、放送していたのですね。

毎週水曜日の夕方、米国東部時間午後9時から11時まで(GMT-0400)、Hal Turnerはアメリカのスタイルのトークラジオを世界中の国々にもたらします。高周波(HF)国際局WBCQ(50,000ワット)とWRMI(100,000ワット)の施設を通して、彼のショーは北米全土で聴かれます。

(アラスカ全土、カナダ、グリーンランド、アイスランド、多くの英国)メキシコ、中南米、時には日本とオーストラリア、ニュージーランド、そして多くの場合西ヨーロッパ、英国、フランス、スペイン、ドイツで! )

ハルターナーについてより抜粋

 

日本でも受信できるようなので、知らないうちにこの内容を聞いている人もいたかもしれません。この辺りを確認すれば、今更ですが、Qanonの活動裏付け出来ると言えます。

 

個人的には、英語翻訳という便利なお助けサイトを利用していて、Google翻訳で分からない場合、同時に他の翻訳サイトと比較しながら、いろいろ勉強しています。翻訳サイトが日本時間で9月2日突然、おかしくなりました。

全く関係ないかもしれませんが、通信衛星の機能ダウンと関係あるのかな、と少し思いました。ちなみにエキサイトと、baidu翻訳がダメでした。baiduは中国翻訳サイトですが、日本語翻訳で分かりやすく翻訳されるので、わりと使用しています。

 

Q投稿は、今朝もたくさん投稿がありました。GOOGのスパイのリンク先は、2017年のものでしたが、もともとグーグルはCIAとNSAの大量調査のための研究助成金を部分的に補うために設立されたみたいですね。今回は、Gmailについて書かれていました。兄弟は、何年か前に、Googleに従っておけば間違いないと言っていましたが…、教えても聞いてくれそうになさそう汗。

 

ダチョウのバンプと書かれて動画の不気味さについて語られたももが、Qで投稿されてました。三角の目は、プロビデンスの目ですが、よく確認しなければ、見逃しそうなくらいのものです。謎めいた投稿で、よくわかりませんでした。

ダチョウのバンプだけは理解できましたが(;^ω^)…ダメダメです。

また、皆さんのツイートを見て、理解してみたいです。

 

ホワイトハウスの国家準備期間 Q-2053は、今回の情報Eと関連あるかもしれないですね、8月30日、トランプ大統領が、刑事告発をするために FISA 裁判所の裁判官を命じた。その次の日に、国家準備期間宣言を行っているようです。

 

これらの核は、9月17日 ニューヨーク、シカゴ、cia 本部を爆破するために使用される予定であった。

 

この内容を見て、心底ゾッとさせられました。ニューヨークに在住の知り合い、今は全く連絡すら取っていませんが、を思い出しました。でも、おかしなことに、先日31日?NHKで変な番組がありました。

Xdayの特番です。もしかしたら、今回の核兵器を使用したテロは、自然災害に見せるつもりだったのかもし鵜れないと、勝手に妄想してしまいましたが…。(; ・`д・´)

未然に防いだ結果、今の流れがあるのです。ね。。。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました