GCRによる共和国の復元 2018年9月19日 | CGRによる共和国

GCRによる共和国の復元 2018年9月19日

CGRによる共和国
succo / Pixabay

GCRによる共和国の復元 2018年9月19日

今回のGCRによる復元は、多数の議会委員会の要請と透明性のために、トランプ大統領は、国家情報院と司法省(FBIを含む)のディレクターに、21ページのFISA文書の機密解除と解除を指示しました。–連邦準備制度理事会(FRB)、.ジンバブエ国家、ブレット・カバノー氏の投票などの情報紹介です。

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月19日更新

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月19日更新

witwiccan / Pixabay

 

9月19日 am 02:59:00 ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

2018年9月19日早朝の要約:

 

1.連邦準備制度理事会(FRB)は、今週の9月17日、米国でもはや活動できなくなると言われた。連邦準備制度理事会の憲章は実際には数年前に失効し、更新されていませんでした。

2.Qは、ポスト#2172で、今週の9月17日、全爆弾の母親(MOAB)が期限を迎えることを示しました。

3.9月17日月曜日、米国報道官は、FISA文書が火曜日に公開されると発表しました。

トランプ大統領は、法務省に対し、改革を行わずにロシアの調査に関連するすべてのテキストメッセージを公開するよう命じ、元FBIディレクターのジェームズ・コメイ氏、彼の代理人アンドリュー・G・マッケイブ氏、今解雇された特別代理人のピーター・ストルゾク(元FBI弁護士リサ・ページ)、司法省公式の二度降格されたブルース・オー、FBIのFISAサーベイランス・ワランタの前トランプキャンペーン補佐官カーター・ページの特定のページに、また、Ohrとのインタビューも掲載されています。

4.ジンバブエ国家は、BRICS同盟とともに、米国がGESARAに準拠するために最高裁判所で保守的な多数を選出しなければならないと主張しました。最高裁判所で保守的な多数を確保するブレット・カバノー氏の投票は、9月20日に予定されていた。

5.ブルース:RVは今9月18日に行かなければならなかったが、その後24-48時間(9月19日または9月の水曜日)にハリケーンに拘束されました。

6.ディープ・ステートは計画Bを活性化し、ブレット・カバノー氏の投票を脱線しようとしました。

9月24日、彼は高等学校に通う間に何年も前に起きたとされる性行為訴訟に答えるために議会委員会の前に行く予定だった。 ブレット・カバノー氏に対する主張を持ってきた人物は、彼女の話に多くの穴が開いているように見え、まだ証言の要請に応えていません。もし彼女が9月24日に証言したくないなら、ブレット・カバノー氏の聴聞会は取り消されるでしょう。

7. Ben Fulford:ペンタゴンの筋によれば、米国のシニア・カバリストは10月から逮捕されるだろうという。

8. Cabalが2011年9月1日のようにRVを止めようとした場合、カバールアムネスティ協定は無効になり、西部の金融システムは2018年10月1日、月曜日の時点で崩壊すると言われています。 

9.中央銀行家は、システムが爆発する日(10月1日と思われる)を設定しています。

10. GCR / RV / GESARAの改革は、このカバール制度が朝2018年10月1日、その月に消滅する前に効力を発揮しなければならないと言われています。

11. #800番代が10月1日より少なくとも10日前に外れて経済が爆発する前に処理され、多くの人道的プロジェクトに資金を提供するような通貨交換/債券償還の大部分が処理されることには理由があります。

12.全国緊急検査は2:18 PMに予定されていました。 (NESARAが10月1日より前に発表されていなかったことを前提にして)NESARAが発表される予定であったのと同じ時期に。

13.ジュリアン・アサンジ(Julian Assange):「トランプ大統領がクリントンを降ろさなければ、私たちは。」10月21日に締め切りを決めたアッサンジ氏。 「彼女自身を告白してください。そうでなければ、私は彼女がハイトゥーソーンを犯したと断言できます。また、ロシア、ウズベキスタン、リトアニア、カレドニア、ブラジルに対する犯罪であることを証明しています。米国は、彼女を刑務所に入れ、いくつかのこれらの国が課す厳しい刑罰から彼女を救うことによって、クリントンに恩恵を与えようとしている」

 

A. The Big Call, Bruce:

 

イラク

12019 / Pixabay

 

 Thebigcall.net: 712-770-4016 pin123456#

 

1.ハリケーンのためにRVリリースに遅れがありました。彼らはそれが今日に実行されると思っていたが、別の24-48 時間のために開催されます。

2.イラクでは、HCLが完成したという確認がありました。

3.アバディは新たな選挙まで、今後2年間イラクの首相になるだろう。

4.アウトウェスト(西部)は完了し、彼らは緑色の光を待っている状態でした。

5.ペイマスターは昨夜、または今朝9月18日に最終的な指示を受けました。

6.昨日9月17日午後3時に、議定書の和解であった全国的な電話会議がありました。

7.キャロライナの浸水した区域の一部の銀行は、その呼び出しに参加できませんでした。彼らは明日の9月19日にある状況を修正しようとしていました。

8.彼らはまだディナール率を上げようとしていました。

9.逮捕は今9月18日に起こっていました。

10.彼らは今週、おそらく24-48時間以内にそれをやりたいと思っていました。

 

B. ディナール リキャップ TNT、Red 2018年9月18日:

 

マネー

angelolucas / Pixabay

 

 ,News, Rumors and Opinions Late Mon.PM/ Early Tues.AM

 

1.連邦準備制度理事会は憲章を失い、今週現在、米国ではもはや活動できなくなります。

2.すべての連邦準備銀行は、新しい量子システムに転換する必要があるか、あるいは米国外でのみ機能しなければなりません。

3.連邦準備制度理事会の憲章は、実際に数年前に失効し、更新されていませんでした。この現政権は単に法律を施行しただけの状態でした。

4.当社独自の米国財務省は、米ドルを完全にコントロールします。

5.銀行はこの新しいシステムに満足していませんでしたが、準拠します。

6.クレジットカード会社は、次に浄化されるために、wringer(つらい体験)を通過しました。

 

C. FISAのリリース 2018年9月18日 am 1:07 EST:

 

Trump Orders Immediate Release of FISA Application 

 

トランプオーダー FISA申請の即時発行 9/18/2018 01:07:00 AM

オリジナルソース: Zero Hedge

メッセージが、前FBI長官ジェームズComey、彼の代理アンドリュー・マケイブ、現在焼かれた特別捜査官ピーターStrzok、前のFBI弁護士リサ・ページと二回降格された司法省官僚ブルースOhrの、編集なしでロシア調査と関連づけたすべてのテキストを公開するよう、トランプ大統領は、司法省に命令しました。

 

170305122051-trump-stare-hp_1

 

また、元トランプキャンペーン補佐官カーター・ページに関するFBIのFISAサーベイランス令状申請書の特定のページと、オール氏へのインタビューも掲載されます。

https://deusnexus.wordpress.com/2018/09/17/trump-orders-release/

 (videos): http://www.starshipearththebigpicture.com/2018/09/17/late-headlines-updates-for-september-17-2018-theyre-here-declassified-fisa-documents-approved-by-potus-videos/

 

D.トランプは、FISA、報道官からの声明を非難する 2018年9月18日 am 9:47 EST:

 

BREAKING: SECONDS AGO TRUMP ROCKS DEEP STATE WITH CRITICAL DECLASSIFICATION EXPOSING THEM ALL!

 

Law & Justice

 

1.多数の議会委員会の要請と透明性のために、トランプ大統領は、国家情報院と司法省(FBIを含む)のディレクターに、21ページのFISA文書の機密解除と解除を指示しました。

2.本リリースには、2017年6月のカーター・W.ページのFISA裁判所への出願の10-12ページと17-34ページが含まれていました。

3.すべてのFBIのブルース・オーへのインタビューの報告は、ロシアの調査と関連して作成された。

4.すべてのFBIのFBIの申請に関連して作成されたインタビューのFBI報告書。

5.元FBI局長のジェームズ・コミー氏、アンドリュー・G・マッケイブ代理人、ピーター・ストラーゾック氏、元FBI弁護士のリサ・ページ、DOJ公式のブルース・オー氏の特別ページ、元トランプキャンペーン補佐官カーター・ページのFBIのFISAサーベイランス・ワランタの申し込みや、オール氏へのインタビューなどがあります。

 

E.中央銀行家がインパクトする日を選んだ(ビデオ)X22レポート 2018年9月17日 am 4:50 EST

 

The Central Bankers Have Already Picked A Date For The Crash – Episode 1666a

 

中央銀行家は、システムが爆発する日を設定しています。これが本当に意味するのは、経済が現在の形で継続できず、最終的には、実際の経済が彼らが私たちに投げた統計ではなく、それを切り離しているからです。

多くの人がクラッシュすると、システムがこれほど長く続くようには設計されていないため、これによって傷つく可能性が最も高いでしょう。準備する。

(Video) X22 Report -- Episode 1666: Central Bankers have Already Picked a Date | Carpet Bombs Dropped
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

 

AUTH REQ, Attempts To Block, Carpet Bombs Dropped, This Is Not A Game – Episode 1666b

 

ネリー・オールは今週、議会の前で証言する予定です。今週はブレット・カバノーが投票されることになっています。ディープ・ステートは、計画bを活性化し、20日に投票を脱線させることを決定した。ブレット・カバノーに対して主張を持ってきた人は、そこに多くの穴があるようです。Qは、計画が予定どおり進められていることを完全に明確にしており、ディープ・ステートがイベントの議題をプッシュしてすべてを混乱させる準備ができていることを一般に警告しています。

(Video) X22 Report -- Episode 1666: Central Bankers have Already Picked a Date | Carpet Bombs Dropped
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

 

F. パワーの濫用、スティルレポート(ビデオ)2018年9月18日2018 pm 2:23 EST:

 

 (Video) The Still Report — Biggest Abuse of Power in U.S. History, 2376

 

Biggest Abuse of Power in U.S. History, 2376

 

昨日の9月17日、トランプ大統領は、FBIの2016年キャンペーンの調査に関する文書の即時機密解除を命じました。特に、FCP令状の以前に編集された、トランプキャンペーンの不法監視を可能にしました。

デビン・ヌネス下院議員の情報委員会委員長によると、メディアと民主党の両者は、FBIが入党大統領を構想しようとした際に、腐敗の程度が明らかになったことを驚かせるだろう。とのことです。

 

G. Ben Fulford Full Report 2018年9月18日:

 

Benjamin Fulford Full Report: Cabal Rule Could Collapse Within Three Months
There is a real possibility that the Khazar Kabbalah will collapse in the next three months and that the alternative power structures must be ready for this mom...

 

H. 世界を支配するヒラリーの計画 (video) 2018年9月17日 (video) : 

 

Hillary's PRISON PLANET Unlocked

 

American Intelligence Media — Hillary’s Prison Planet Unlocked 

https://aim4truth.org/2018/09/17/hillary-clinton-controls-50000-fbi-encryption-keys-proves-muellers-witch-hunt-is-treasonous/ 

 

マイケル・マッキーベンとダグラス・ガブリエルは、世界を支配するヒラリーの計画に関する大ヒットレポートを続ける。

 

I. 9月18日の2018年9月の更新(ビデオ):

 

Headlines and Updates for September 18, 2018: Timing is Everything [videos]
Jason Chaffetz just released his book which exposes the deep state. The bullies made his life miserable and forced him off the Oversight Committee and out of Co...

 

J. バンクストーリー、秋 2018年9月18日 pm 1:26 EST:

 

近くの(大規模な)町の地元の貯蓄銀行で私の個人銀行とビジネス銀行の両方をしています。この銀行には、トラスト部門、商業貸出ビル、主要な都心部支店(本社の中央オフィスも含まれています)、近くの町に6つの支店があります。したがって、HSBC、ウェルファーゴ、TD銀行などの銀行に比べると、それはほんのわずかです。

彼らのウェブサイト上で9月10日から、主要な都心の支店は “改装”のために3ヶ月間閉鎖されるとの通知が上がった。彼らは、事前予約のみで安全な預金箱にアクセスできるようになります。これらのQFSコンピュータにアップグレードし、そこに人員のための慎重にトレーニングを行っていますか?彼らがRVの任命をどこで行うのでしょうか? QFSが「すべてを知っている」場合、顧客の少なくとも1人がZIMと他の通貨を保有していることが分かります。

 

Updates for the week prior:

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 18, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 17, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 16, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 15, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 14, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 13, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 12, 2018

 

その他

 

朝、RV / INTELLIGENCE ALERT 「運命」2018年9月19日2018年9月20日で書いた、連邦準備制度理事会の件がGCRによる復元情報でしっかり記されていました。Σ(゚Д゚)

 

連邦準備制度理事会は憲章を失い、今週現在、米国ではもはや活動できなくなります。

 

この内容も驚きだったのですが。

 

中央銀行家は、システムが爆発する日を設定しています。

 

という内容に,さらにびっくりしました。確かに、免許はく奪された場合、運転期間に限りがあります。この情報を読んでいる限り、中央銀行のシステム終了期限は、2018年10月1日に設定されたということになるかと思います。

RVリリースは、シームレスで行えるという内容でした。この流れの鍵は、やはり朝更新させてもらった、ジンバブエが握っているとなるんだな、と両方の記事を読んで、今理解したところです。

 

ジンバブエ国家は、BRICS同盟とともに、米国がGESARAに準拠するために最高裁判所で保守的な多数選出しなければならないと主張しました。最高裁判所で保守的な多数を確保するブレット・カバノー氏の投票は、9月20日に予定されていた。

 

ここがジンバブエ国家が主張するポイントだと説明されています。

 

さて、ここで気になるツイートをご紹介。

↓↓↓ ↓↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました