GCRによる共和国の復元 2018年9月16日 | CGRによる共和国

GCRによる共和国の復元 2018年9月16日

地図 CGRによる共和国
Free-Photos / Pixabay

GCRによる共和国の復元 2018年9月16日

イラク解放情報、国際的にディナールを解放、シリア内戦の終結は、BRICSの重要な地政学的勝利とGESARAへの大きな進展、数分前にCNNスペイン語で、RVと一緒に新しいクォンタム・ファイナンシャル・システム(QFS)が発表、GOOGLEは、デジタル情報のこの信じられないほどの犯罪的な挫折に​​関係など。

 

GCRによる共和国の復元 2018年9月16日

 

GCRによる共和国の復元 2018年9月16日

cocoparisienne / Pixabay

 

原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/09/restored-republic-via-gcr-as-of-sept-16.html

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月16日更新

 

9月9日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

以下の情報によると、800#がリリースされた後、交換/償還の予定を設定するには8〜10日かかりますが、Zimの料金を交渉したい場合は、予定を設定するのに2日しかかかりません。

あなたはあなたの予約に行き、交換/償還するために30日かかるでしょう。

最も重要なことは、2日か10日の予定のウィンドウ内で予定を設定しなかった場合、Zimを交換できないことです。

 

A. TNT Post 2018年9月15日:

 

 

イラク

ErikaWittlieb / Pixabay

 

1.イラク中央銀行はもはやドルを扱っておらず、ディナールのみを売っていました。

2.イラクディナールは現在自国の市場制度に基づいていました。

3.イラクが新しい金融システムを運用できるようになると、国際的にディナールを解放することができました。

中国はドンの率を押し上げていました。

5. ZIMは依然として$ 22の銀行画面に残っていました。

6.銀行は、9月15日から22日のリリースの窓口で最終文書が完成したと言っていました。

7.中東に、ディナール通貨より低い額面金額が、9月16日日曜日に配布されていました。

(RVがないならば、低い額面金額の必要がないでしょう。)

 

B. Intel Alert 2018年9月15日 am 11:03 EST:

 

ジンバブエ

nike159 / Pixabay

 

 Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for September 15, 2018 

Operation Disclosure 

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確ではない場合があります。この概要には、その他の確認された情報源も含まれる場合があります。)

 

1. Idlibの復帰は停止したままです。 Idlibは、シリアの野党の最後の大都市です。 Idlibの運命とシリアの内戦は今のところ議論されている。シリア内戦の終結は、BRICSの重要な地政学的勝利とGESARAへの大きな進展となるでしょう。

すべての国が平和になることは、GESARAに準拠しています。

2.フィリピンペソ(PHP)は、QFSが完全に運用可能になると大幅に価値が上がるように設定されています。

フィリピンは第二次世界大戦中に日本の占領地から依然として相当量の金を保有しています。

この金は、PHPが何十年にもわたって上昇/下降するのを防ぎ続けています。

3. RVの開始により、QFSは完全に動作可能になります。

ジンバブエは触媒である。 RV(特にジンバブエ債券の交換/償還)は、ジンバブエに国家債務をクリアする。

ジンバブエの国家債務がなくなれば、国の経済は急上昇し、希少な天然資源を世界にもたらします。

 

C. GCRハイライト、Dan 2018年9月15日1:02 EST:

 

イラク

12019 / Pixabay

 

Dan’s GCR/RV Highlights for September 14, 2018

1.9月17日。米国、欧州、アジアの多くの関係者は、月曜日より前に両替のための資金を公開すると言っていました。 

2. JS:数分前にCNNスペイン語で、RVと一緒に新しいクォンタム・ファイナンシャル・システム(QFS)が発表されましたが、RVの意味は説明されていません。

3.イラクの午後アバディは水曜日にワシントンに来ました。中国、米国、ジンバブエ、イラクの間の会談のために、元CBIのシャビービ首相と同行しました。

4.石油と金の価格調整が行われており、これはRV / GCRの支払いに重要です。

あなたは、6年前、TNTのトニーが中国で「石油クレジット」を低金利で買収することについて話をするのを覚えていますか?

さて、石油料金は今や高いので、中国はこれらの石油クレジットを使用する準備ができており、金の価格が回復したため、POTUSは金が米国の通貨を裏付けしていることを発表する準備が整いました。

5. 9月13日、木曜日の朝午前7時。国連は制裁措置からイラクを解放して、欧州ではイラクが解放されたと発表されました。

6.交換に関する重要な情報:

•Zim為替レートは非常にフレキシブルですが、より高い金利に参加するためには、為替プロセスについての一般的な理解と、また、人道主義、インフラ、そして、JOB-PRODUCINGのプロジェクトのためにあなたの通貨を特定の計画で使うための両方で準備しなければなりません。

•800番号は、リリースされてから8-10日間有効です。アポイントが設定されたら、交換を完了する月があります。

•より高い料金を交渉したい場合は、800日以内に2日以内に電話をして、指名をしなければなりません。あなたは2日以内に予定を完了する必要はありませんが、数字がリリースされた後すぐにあなたの予定を設定し、月の後半に完了する必要があります。

•ZIMの交換は、800番号のリリース後、約1ヵ月間のみ発生します。あなたが8-10日の予定のウィンドウを欠場し、その時間内に予定を設定しない場合、あなたはZIMを交換することができなくなります。

•Tier 5通貨保有者、AKA “John Q Public” またはインターネット上のRVプロセスに従わない人は、Tier 4非公開取引の終了後、指定されていない時間に銀行が交換することができます。

ただし、ジンバブエの通貨を交換(または償還)することはできません。

準備が整っていない人々の為替レートは、どの銀行や外貨両替所でも同じ “国際”または “ストリートレート”となります。

•通貨を知っている人を知っていて、それを恩恵を受ける交換の準備に注意を払っていない場合は、この資料をそれらと共有することを検討してください。

7.クオンタム・ファイナンシャル・システムとは、銀行が多額の通貨を貯めることができる方法についての詳しい情報。

ベンガヒ・ヘロスの発砲に関して、オバマ-クリントンのつながりがまた見つかり、それらの非開示の一致に加えて、ネバダの金鉱山のブッシュおよびケビンスペイシー起訴へのリンクについても署名しました:

 

Friday Morning 14 Sep 2018.pdf

Friday Night 14 Sep 2018.pdf

 

D. トランプの9月のサプライズ、ダグラス・ガブリエル、マイケル・マッキーベン(ビデオ)2018年9月14日 pm 10:50 :

 

Trump's September Surprise is a Doozy

 

 President Trump’s September Surprise — Mind Blowing Revelations

Starship Earth: The Big Picture

 

1.グローバリストが盗んだすべてのソーシャルメディアのグループウェアを作成したリーダーシップ技術のMichael McKibben氏は、チームの最新の研究成果をもたらしました。

2. GOOGLEは、デジタル情報のこの信じられないほどの犯罪的な挫折に​​関係しており、グローバリストはあらゆる方法であらゆる方法よりも、一歩先を行くことができます。

3.トランプ大統領は、私たちがサイバーウォールに巻き込まれ、「トランプ効果」を呼び起こし、深い国の戦略を彼らに反映させていることをよく知っていました。

4.米国政府の上級管理職全員が腐敗しています。そこにはNSAの服従を含む。クリントンはそれのすべてを制御し、なぜか誰もが自分の秘密を保つために自分自身を犠牲にしました。

 

E. 新しい経済システムの準備をして、深い国家はカウンター物語を準備する(ビデオ)、X22レポート:2018年9月14日 pm 11:18

 

 (Video) X22 Report — Episode 1664: Get Ready for a New Economic System | Deep State Prepares Counter Narrative

 

It's Happening, Get Ready For A New Economic System – Episode 1664a

 

イングランド銀行は、取引がなければBREXITと経済システム全体が崩壊するだろうと警告していたが、銀行は大丈夫だろう。

中央銀行家は、退職したい人を脅かしていました。ほとんどの場合、休日の後にSearsは存在しませんでした。

小売売上高は減少し、景気が爆発するにつれて店舗数は減少しました。

システム全体が中央銀行システムから生き残ることはできません。

新しい経済システムの準備をしてください。

 

The Deep State Prepares Counter Narrative, Truth Will Win – Episode 1664b

 

私たちは、ソーシャルメディアプラットフォームの禁止をすべて見ていました。

ディープステートは真実を隠そうとしていました。彼らは成功しないでしょう。

ディープステートはMOABに対抗するための準備をしていた。

彼らは、政府がフェイクニュースを使用し、Facebookが写真やビデオが本当であるかどうかを示すことを示すために予測を使用していました。

イラク首相は、別の任期のために実行されません。

ケリー氏は政府の業務を妨害していたため、ケリー氏が外国の代理人として登録しているかどうかを知りたがっていました。

フランスはイドリブが攻撃されることについてと警告していました。

雇われ兵士は行く場所がなく、飛び散るだろう。繰り返します、真実ではありません。

雇われ兵士が奪還され、ディープステートによって運ばれた場所で解放された他の町を見てください。

彼らが心配していたのは、イドリブが解放されれば、ゲームオーバーだった、ということでした。

 

F. GCR / RVジャイルズ 2018年9月15日 pm 9:55:

 

GCR / RV、Zim Bonds、Zimbabwe

 

 “GCR/RV, Zim Bonds, and Zimbabwe” by Ron Giles – 9.15.18

 

1.ジンバブエ政府による公布された価値に対する債券の使用は、債券の価値を通貨として信じるための試みでした。それはうまくい来ませんでしたいた。

2.我が国が保有し、償還しようとしているジム債券は、満期日がなく、必要に応じて運送人に支払うという約束しかありません。この印刷された約束は、ジンバブエの国の法的債務です。

3.米国議会は、資産をジンバブエに返還するZEDRA法案を可決しました。(別の国資産の正当な所有権と統制を持っていたかのように、カバレの触手を再建し、独裁者を設立し、国資産の所有権を取得し、自体。)

所有権の再移転というこの1つの行為は、当該社債を後押しするために地上資産の正当な利用を開始しさせます。

4.次の問題は、顕著なジム・ボンドを償還するために必要な資金のSextillions以上でした。

NPTB は、中国長老とその金と一緒に、事実上契約と契約を結び、ジンバブエの地上資産を購入し、債券を買い戻すために金支持通貨を債券保有者に約束しました。

5.ジンバブエ政府は再び合法的になり、無名から強力な国際的に認知された国への登りを開始する態勢を整えています。

 

G. バチカンは300ページで記録されています。書類漏れ 2018年9月15日 pm 9:16 :

 

 Vatican Rocked by 300-Page Dossier Leak

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 15, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 14, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 13, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 12, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 11, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 10, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 9, 2018

 

その他

 

今回、GCRの復元に、DANさんのPDF備付のリンクが貼られていました。PDFをたまたま、一昨日中身をチェックして、情報量が凄いと思いました。Intelサイトで、DANさんのPDFは以前から貼り付けされていたのか、分かりませんでした。

今回、GCRの復元で紹介されているPDFリンクの数は2つです。だから、もしかすると最近になってから、PDF配信されたのかなぁとも思いました…違ったら、ごめんなさい。

 

昨日、GCRの復元情報の説明の中で、QはQanonではない?という補足を考察として補足しました。PDFで確認したことでそう説明しました。後、銀河系のQFSの意図について、記事を書き続けた理由。これもDANさんのPDFに、銀河系のことが書かれていたためです。

 

お時間のある人は、DANさんのPDFを確認してみるといいかもしれません^^;。

(情報Cの最後に貼られているPDFリンクです。…ちなみに、私はまだこのリンク自体、確認していません。…(;^ω^))

 

銀河系的なQFSの意図する部分にまつわる記事:「再:QFSがどのように意図するか」 – One of One より

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました