GCRによる 共和国の復元 2018年9月15日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年9月15日

宇宙 CGRによる共和国
Free-Photos / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年9月15日

日本時間の15日に更新されたGCRによる共和国の復元の紹介レポートです。今朝、更新した「再:QFSがどのように意図するか」 – One of One より も良かったら参考にしてみてくださいね。誰のレポートかというよりも、QFSの意図する部分に共感を覚えました。

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月15日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年9月15日

WikiImages / Pixabay

 

原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/09/restored-republic-via-gcr-as-of-sept-15.html

 

GCRによる共和国の復元:2018年9月15日更新

 

9月9日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

A. TN Tコールレイ、トニー 2018年9月14日:

 

1.イラクでは、私たちが関与していないことが多く起きていました。

2.9月12日の水曜日、彼らの会合で銀行は最終文書が準備されていると言っていました。

3.9月14日のイラクでQカードが有効になっていて、ペイパルを通貨に使うことができました。新しいディナール料金を使用せずにどうしたらよいですか?

4.明日9月15日にイラクで、彼らは正式に決定し、新しい首相を発表する予定です。アバディは外出していました。彼はポジションを望んでいませんでした。

5.イラクでは、9月15日から22日にかけて窓が閉ざされているはずです。

6.イラクでは、RVは日曜日から始まりました。 9月16日、月末までに行われます。

7.9月16日の日曜日、または9月17日の月曜日、ディナールより低い新しい通貨が出る予定でした。

8.リノでは、グループは来週に開始する予定であると言われました。 (私たちは団体と同じ時間に行く、私たちは私たちの任命時に賃金を受け取るが、グループは納税者が支払うまで待たなければならない)。

9.Zimは銀行の画面にまだ0.22ドルで残っていました。

10.50年と100年の構造化された報酬はなくなっています。ストラクチャード配当は、銀行の銀行所在地と規模、3年間の最低額に基づいて行われると考えています。

11.この計画は、インターネットグループが最初の10日間に行く計画でした。一般市民のための発表ではありません。

 

B. トランプは今後の選挙の緊急事態を宣言する(ビデオ)マウント 2014年9月14日午前1時12分EST:

 

 William Mount: President Declares State of Emergency

 

President Declares State Of Emergency

9月12日、大統領の大統領は大統領令に署名し、選挙中のメディアによる誤った報告は、投獄と資産の捕獲につながる反逆行為と宣言しました。注文は、主流とソーシャルメディアに向けられていました。

 

C.  MannarinoのDireのグローバル債務に関するメディア・ブラックアウト 2014年9月14日 am 1:09:

 

 Greg Mannarino: Media Blackout on Dire Global Debt

Greg Hunter USAWatchdog.com

 

1.「わが国の人々は、米国外で何が起こっているのかを見ることができません。主流メディア(MSM)のアウトレットは、人々に誤った情報を伝えて情報を伝えないようにできる限りのことをしています。

2.世界規模で、世界は負債過剰になっています。
新興成長市場は、通貨メルトダウンを示します。
世界中央銀行はリーダーと共謀しています、そして、党が2008年に終わったので、彼らには選択が正直さがありません。

彼らは、世界の歴史の中で今までに見たことのない、この惑星のすべての生きる魂に借金を導入することによって、泡を再膨張させるためにできる限りの努力をしてきました。

3.このものが最大飽和の点を記録するとき、我々は市場が他の全てに出されさせた、そして、正確にここで見ているものである隙間または負債を見るつもりです。

4.新興市場における通貨の崩壊は、これらが借金の単位です。これらの通貨は、破産した政府によって分散された未返済債務である。米国の債務対GDP比率が現在100%を超えているのと同じことです。

5.それは、システムが機能する方法であるため、世界が借金に溢れた状態に保つことに至ります。前回、2008年に、私たちは銀行を救済しました。今回は、国を救済するつもりです。

6.マナリノ氏は、危機は、もはや金銭を借り入れることができなくなったときに、本当に消え去ると言います。 「欧州と米国には、激しい債務危機があります。危機は、私たちが引き続き借りておらず、より多くの現金を現金に借りる方法を見つけることであります。そうしないと、システム全体が溶けてしまいます。

7.最大飽和の瞬間に達すると、通貨はどうなりますか?それは価値がないものになります。

8.もしそうなれば、借金が最大になり、気化するだけで、世界人口の半分が非常に短い時間で失われるでしょう。

 

D.経済危機スケジュール、12ステップ先行 X22 Report (ビデオ) 2018年9月14日 am 7:17 EST:

 

 (Video) X22 Report — Episode 1663: Economic Crisis is on Schedule | Twelve Steps Ahead

 

The Economic Crisis Is On Schedule – Episode 1663a

 

住宅バブルは、人々がそれが起こるとは考えなかった場所で亀裂を開始しています。

ラスベガスは住宅市場が活況を呈していますが、今は市場に亀裂があります。

連邦税の領収書はすぐにネガティブゾーンに入る予定です。

次の経済危機は予定どおりです。泡が飛び出して、すべての泡の上に当たって、泡立つ準備ができました。

それは時間の問題であり、多くの人にとって悲惨なものとなるでしょう。

ロシアは各国に自国の通貨を使用し、ドルを投棄するよう絶えず要求している。

 

The Plan Is In Place, Prepare For The MOAB, Twelve Steps Ahead – Episode 1663b

 

Wikileaksのアソシエートはまだ失われていますが、彼の個人的な持ち物が見つかりました。

Googleの動画は一般に公開されています。

EUは自由な発言を破棄し、検閲を許す著作権法を制定しています。

ジョン・ケリーはロガン・アクトに違反し、それについて何もされていない。

米国のミサイル駆逐艦はシリアの近くに到着する。

偽の旗が今では前方に押し出され、深い状態がトラップのために落ちています。

Qはより多くのブレッドクラムを減らし、計画が適切であり、MOABの準備をしており、常に12ステップ進んでいることをアナン氏に知らせる。

Qanonのサイトの多くは削除されており、Qはこれについて警告しています。

 

E. 全国大統領警察9月20日、ギッドマン 9月14日2018年9月14日 am 12:12 EST

 

Nationwide Presidential Alert Next Thursday 

Newser 

Jenn Gidman 

FEMA website

 

1. 次の木曜日の9月20日午後2時18分、FEMAとFCCは、全国のすべての携帯電話にラジオとテレビでメッセージを送りました。

緊急警報システムの「大統領警戒」テストは、「インフラストラクチャーの運用準備状況を評価する技術的な改善が必要かどうかを判断することができる」と述べました。

2.WEA試用テキストのヘッダーが読み込まれます。

「大統領警報」と「国家の無線緊急警報システムのテストです。何もする必要はありません。」

3.WEAシステムに参加しているすべてのワイヤレス会社にとって必須のワイヤレスユーザーは、差し迫ったアラートを無効にしたり無効にしたりすることはできません。

Atlas Obscuraによれば、ほとんどの米国の無線プロバイダーが参加しています。とのことです。)

4.テストを延期する必要がある場合は、10月3日に、別の日付が設定されます。

 

F. QAnon(ビデオ)2018年9月14日 am 11:39 EST:

 (Video) Destroying the Illusion — [9.13] QAnon | Reddit Ban & Censorship | Vatican Unraveling | NYPD Arrests

[9.13] QAnon / Reddit Ban & Censorship / Vatican Unraveling / NYPD Arrests

 

Updates for the week prior:

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 14, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 13, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 12, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 11, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 10, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 9, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 8, 2018

 

その他

 

今日は、「再:QFSがどのように意図するか」 – One of One より が、Intelサイトに投稿されていました。

投稿者の存在について、書き加えたため、もしかすると記事を読んだ人達の中には、混乱される人もいるかもしれないと、思いつつも、迷った挙句、投稿させてもらうことにしたわけなのですが。

 

まぁ、今回の記事もそうですが…。

RV進行状況を読む中で、疑問に感じた部分を、わかりやすく説明してくれる記事であると思いました。

 

RVの目的とは、もともと一部の支配層が作った金融システムによる世間の奴隷化をなくす一連の計画として、認識していました。

この件RVの目的について、今思い返してみると。

過去にヴェガ星人のレポートを紹介したことがあったのですが、似ている箇所がいくつか、ありました。

 

ヴェガ星から、1952年に地球人に提案された件

 

宇宙

Free-Photos / Pixabay

 

過去の地球外生命体 ネイチャー Terrans ベガ星からのメッセージ 投稿日:

 

で、当時見つけたヴェガ星人によるメッセージの中で、RVと似ている点、また気になる点を、赤字にしてみました。

 

ヴェガの地球外生命体生命体の発表より抜粋したものです。

 

ここに事実はあります:

1952年、 国家元首は、大日本帝国の大規模な軍事基地で、地球外の代表団を受け入れました。この国家元首は、ベガの太陽系から5人の余分な地上の人たちと4時間、閉じた扉の後ろで口頭で話しました。

 

Lyre星座のアルファ:

これらの優れた知的で進化した存在は、私たちの地球実験が私たちの科学実験で地球に走っていたという危険性を彼に警告するようになりました。

これらの存在は、宇宙を旅し、最も深刻な病気の80%を治す科学的手段を私たちの惑星にもたらしました。

これらの存在はまた、とりわけ、私たちの進化を現在妨げている、お金の概念の廃止に基づく社会構造の体系を私たちにもたらすようになりました。

地球上のすべての人間の福祉は100%増加したであろう。

 

コンディショニングの精神感度:

この連絡手段は、特定のTerrans(地球人)のレベルで動作します。

部分的に受け入れられる、無条件に信じる 私たちの大気中の余分な地上の人たちの存在と 私たちの間で、彼らを見たことはありませんでした。

このコンディショニング は、決して対象の選択の自由を妨げないものです。

 

隔離された個別連絡先:

これらの接触は本質的にテレパシーであります。

これらのより高い存在とのテレパシーのつながりは、平和的で兄弟的です。

私たちの世界の政府の姿勢を見て、 余分な地上の人たちは、 最も攻撃的ではない人間、最も受け入れやすい、 最も知恵、愛、兄弟姉妹に開放されています。

彼らは連絡先に仲介者として行動するよう依頼する 彼らとすべての人の間で例外なく、 協力のための政府に対する圧力 人類の正常な進化のために 「会話」は通常一方向ですが、 証人は精神的に受け入れられている状態です。

対話は一般に哲学的なものであり、 科学的、精神的または社会的なものです。

SVの乗員は平和で穏やかです。彼らは絶対に積極性が欠けています。彼らは生きるすべての愛を宣べ伝えます。

彼らはとても美しく愛しています。この優しさと同情は、証人をエクスタシーのようなものにするためにはとてもコミュニケートです。彼らはうまく構築され、非常に細かい顔をしています。

彼らは、ほとんどの場合、柔らかい、銀色の、発光性の金属製の生地で作られた非常に粘着性の組み合わせを着用します。

真のコンタクティは 、非宗教的、非政治的、非攻撃的、非常に社会的であり、金銭の概念を完全に廃止したことと同時に、愛に満ちたメッセージを広げます。

言い換えれば、彼らは社会の進化の現状において最、もユートピア的であると思われるすべてを提唱しています。

2000年前、ある男が私たちの間でモデルとしての役割を果たしました。

私たちがすべきことのモデル。

あなたは彼のためにどのように終わったのか知っています…

 

ベガの超地上の人たちによって提案されたプログラム:

1) 世界の「皿」の集まり。私たちは、太陽系内の陸上外の船舶の存在を積極的に想起する人々である「彫像主義者」によって理解しなければなりません。(?)

2) 国内および国際レベルでの 訓練、研究グループの訓練、「連絡先」の選択。それは、 ” 接触した” 、実際に接触した、そして ジョーカーでのことではなく、照らされた、神話的なマニア、愚か者 権力探求、あらゆる種類の詐欺師。

3) 連絡先の詳細な調査。

4) 地球外のメッセージの正確な解読。

5) 彼らの公衆宣言と連絡を取り、余分な地上の人たちのメッセージの国際会議。

6) エクストラ・テレストリアンがメッセージで教える宇宙普遍的法律に従って、国際的な社会的、科学的、霊的なプログラムの開発。

7) 世界の米国の効果的かつ堅実な開発と建設。

8) 国連は、10年にわたる組織化、地球の人々の完全な組合の創設と良好な機能の後に、世界の米国を ユニバーサル惑星間連合、長い間私たちを見守ってきた複数の住人の世界からの余分な地上の人たちによって作られたものです。

後者と第8段落の効果的な実現からのみ、地上の賢明な管轄機関の法的代理人の目の前で、余分に地上の人たちが私たちに目で見て公式に連絡します。

 

Vegaの地球外生命体の発表より

 

※すみません。あまり訂正していませんので、読みづらい部分があるかもしれません。

 

世界の米国とは?

 

共和国

Simy27 / Pixabay

 

上記内容では、えぇ?となりそうな点もいくつかありますが…。その辺りは、脇に置いておきたいです(;’∀’)。

 

気になる部分の赤字ですが。

まず気になる点は、大日本帝国という文字です。これは、検索結果によって変わるため、ちょっとはっきりしたことが言えません。この記事を見つけた当初は、まさか?と思っていたのですが。

陰謀論説を調べていくうちに、ここに書かれたこの文字は、翻訳機の通り大日本帝国だったりするかもなぁと思いました。

 

さて、話はそこではありません。RVの真の目的に関する気になる点。二か所。

真のコンタクティは 、非宗教的、非政治的、非攻撃的、非常に社会的であり、金銭の概念を完全に廃止したことと同時に、愛に満ちたメッセージを広げます。

ここの、世界の米国という言葉です。

7) 世界の米国の効果的かつ堅実な開発と建設。

 

上記の非宗教的、非政治的、非攻撃的、非常に社会的であり、金銭の概念を完全に廃止した

というヴェガ星の理念は、RVの最終的な目的であるイベント項目と似ていると思いました。

そして、この 7) 世界の米国の効果的かつ堅実な開発と建設。

なんで世界の米国なんだろうと、めちゃくちゃ疑問でした。でもNESARAの歴史や、GESARAの理念を調べていくうちに、これかもしれないと思い始めたのです。

 

でも、この記事はかなり古い内容を記事にしたものですし、地球に来たときに、提案された内容は、記事によると、1952年とNESARAの理念が確立した年と比べると、過去になります。

実際、過去の記事が今ごろ第三者の手によってよみがえったものです。

 

お金システムは奴隷制度をループさせる

 

自由

PublicCo / Pixabay

 

このことを考えてみたとき、人によっては、RVとは単なる金融の話として受け止めている人もいるかと思うのですが、それが最終目的の場合、お金システムは消えない状態のままであれば、再び人類は奴隷の奴隷のままではないか、と思うのです。

 

お金のシステムの成り立ちをまず、調べることから考えてみる事で、なぜ人類はお金に縛られているかということを理解できるのではないか、と思います。

逆に、お金システムそのものに、執着し続けることは、第二のカバールや、第三のカバールの思うつぼとして、ループから抜け出せない状態を自ら作る結果となるんじゃないか、と思います。

 

信じられらないかもしれませんが、奴隷から解放されれば、このループからきっと必ず抜け出して、もっと自由な精神の中で、自分らしい生き方が選択できるかと思いますし、個人的にはそう信じています。

 

でも、だからといって、強要しませんけれど(;’∀’)汗…。

 

でも、もっと自分を好きなるための通り道ではないか、と思いますよ…。

それに、争いがないと、誰かと自分を比較して辛い思いをする必要もなくなりますしね…。

いいことがいっぱいあるあると思います…。多分。

 

コメント

  1. ATC-Y より:

    コメントの雰囲気がリラックス感が有り好感を持てました。内容についても肯定致します。

    • huku より:

      ATC-Yさんへ

      ありがとうございます。
      >コメントの雰囲気がリラックス感が有り好感を持てました。
      >内容についても肯定致します。

      嬉しいです。個人的に堅苦しいことが苦手なタイプで、ゆるゆるな感じがにじみ出てしまうのかもしれません。
      (;^ω^)

      内容は、情報を追いかけていますが、どうなるのか、皆さんと一緒で
      少し緊張感を持ちながら見守っている感じなんですよ…汗。

      (/・ω・)/ドキドキ…

タイトルとURLをコピーしました