GCR による 共和国の復元 2018年8月28日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GCR による 共和国の復元 2018年8月28日

今回の内容は、8月8日トランプ大統領署名。さきほど更新したニール・キーナンさん情報の要約他、QFS、

量子金融システムの説明(動画紹介)。ベンジャミンさんの最新レポート要約等、具体的な情報が密度高く詰め込まれていました。

 

スポンサーリンク

GCR による 共和国の復元 2018年8月28日

 

GCR による 共和国の復元 2018年8月28日

Pexels / Pixabay

 

GCRによる共和国の復元:2018年8月28日更新

 

Judy Byington 8月28日 12:01 am

二十二人の顔、Byington’s Before Itは悪魔的なカバールに関するニュースの記事、CIAとバチカンのスポンサーを務めた国際的な小児虐待リング:

http : //beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/ stories.html 

出典:ディナールクロニクル

以下は、インターネットからの情報の要約です。それが有効であるかどうかを決めるのは個々の読者の責任です。忍耐は美しい行いです。徳を持つことは、良い道徳的な存在としての兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

要約 

 
リスト

StockSnap / Pixabay

 

1. 2018年  8月8日

トランプ大統領は、2787の法律に署名しました。ジンバブエ民主主義と経済復興改正法。(2001年法を改正し、ジムがグローバル通貨建てを元に戻すことを認めた)

ジンバブエが2009年2月にドルを放棄したとき、中央銀行は100億ジンバブエドルの額面の紙幣を印刷し、2016年にそれらを導入しました。

ジム紙幣はドルと同額と言われ、ジム紙幣は国外で受け入れられませんでした。今やジンバブエのビジネス投資家は、税金を免除された7%の金を貯めた債券を提供することになります。

その投資は、あなたの任命時に、またはウェルス・マネージャーによって説明することができます。

 

2. 新1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドルおよび100ドルの写真:

“The New US Dollar” – GCR / RV思考(ビデオ) – 8.25.18

https://www.behance.net/gallery/63326431/THE-NEW-US-DOLLAR 

 

3.  ブルース: 

  8月23日 金曜日 3am-4am の間 EST  量子金融システム(QFS)、世界的にライブを行いました。

 

4.  トニー: 

銀行は、最終的な数字の上ではドロップされた感じでした。  8月23日

 

5.  ティルトン: 

アトランタ・グループは、ハンガリーに拠点を置き、東ヨーロッパの投資家から構成され、チューリッヒに召喚され、土曜日に交換された8月25日  土曜日 朝。

8月25日 ディナールの単一通貨保有者の48グループ は、香港で会合し、お金をペイマスターアカウントと口座画面に入金して取引を終了しましたが、800#の配達まで、液体ではありませんでした。

 

6. ニュース: 

 ジンバブエ政府とイラク議会は、いずれも正式に月曜日に設置されました  8月26日

 

7.  ブルース:

月曜日. イラクの午前8時(深夜8月26日日曜夜)  にディナールの税率は7.68ドル以上になるはずだ  8月27日

 

8.  トニー:  

イラクで彼らの率を持っていなければならない。   8月27日 月曜日

 

9.  KTFA:

 ISXは月曜日にオープンする予定でした  8月27日。

 

10.  月曜日 8月27日

8月27日 月曜日、ダウはナスダックが8000を打ち、米国とメキシコがトランプで発表された貿易協定を締結したことで250ポイント以上の飛躍を遂げました。(NAFTAは終了する)

 https://abcnews.go.com/Politics/trump-announces-us-trade-deal-mexico/story?id=57423999 

 

11.  トニー:

火曜日にイラクの金融セクターから大規模な発表があると予定されていました。  8月28日 火曜日。

 

12.  トニー:  

イラクの会合では、彼らは土曜日に起こると言っていた。9月1日。 9月5日 水曜日に、あるHCLへの支払いが始まります。

 

13.  ティルトン:

ティア4のグループ4は、今週から翌週にかけてリリースされる予定で、8月末までにリリースされる予定ですが、9月12日になる可能性もあるとの 見方もありました。

 

A. 2018年8月27日TNTコールレイ、トニー:

 
tobtr.com/s/10952065  
 

1.明日  8月28日  、イラクはその後に始まることになる。

新しいイラク議会を整理するために会うことになる。 9月3日

明日8月28日までにイラクの金融部門から大規模な発表があったはずだった  。

 

B. QFSと旧金融システム、8月27日2018 9:06 pm EFS Giles:

 

Ron Gilesの「Re:Philip TiltonのGCR / RV」 – 8.27.18 

「We ‘recounting」 – Philip Tilton IntelUpdate 8-21- 18 

「フィリップ・ティルトン:チューリッヒの交換」TJ -8.27。

1.人々がSDR(特別引出し権)について話すとき、彼らはRV / GCRイベントについて話していませんでした。 SKRsは、フィアットの金融システムの一部であった。

 

2 Quantum Financial System(QFS)は新しいシステムであり、GESARAにサインアップした209カ国のいずれにもフィアット通貨は含まれませんでした。

グローバル通貨のリセットは、すべての通貨をゴールドバックになるようにリセットします。

 

量子

insspirito / Pixabay

 

3.多くのいわゆるインテルのプロバイダは、古いシステムにあって、新しいQFSでそれを関連性のあるものにしようとしていました。これは、「丸い穴に四角い杭(不適任者 )」でした。

それは収まりません。それは本当ではなかったので含まれませんでした。

 

4. 2つは別々のシステムがあり、それらを組み合わせることはできませんでした。

誰かが既に遠く離れた判読不能な場所で、すでに起こった流動性について話すとき、それが古いシステムの一部であって、私たちのRV資金が到着するQFSの一部ではないことを知っているだけです。

 

5.交換が起こったという情報は無視してください。まったく真実であれば、その情報は交換/交換イベントに影響を与えない古いシステムに関係し、誰かが泥棒によって通貨を失っただけの話であるでしょう。

QFSが活性化され、引き継がれるまで、起こっている交換についての話は無関係でした。

私たちが800#を受け取るまで、それはQFS間では何も起こっていません。

すべては行く、または誰も行っていない。

それはシンプルです。

 

C. Fulford2018年8月27日11:47 am EST:

 
作戦

TayebMEZAHDIA / Pixabay

 

「惑星解放の次の段階」 – Fulford Report(抜粋) – 8.27.18 https://benjaminfulford.net/

 1.「反逆者ジョン・マケインの死は、おそらく処刑された」と、犯罪者の撤去の新たな段階を示す1913年以来、米国を支配してきたカバールは、ペンタゴンと代理店筋に同意しています。

「犯行者マケインは、軍事法廷による最初の死刑判決を受けた可能性があり、ロンメルのような名誉で死ぬことが許され、ディープステートを怖がって海軍の評判を守ることはできない」と。

2.しかし、実際の戦闘 は、カバールの米国支部が取り除かれた後に始まります。スイスに本拠を置く緩やかなユーラシア同盟に対抗して、米軍工業団地が陥落するでしょう。

3.この戦いは、世界戦争、あるいは国連、BIS、IMF、EUなどの戦後の機関の完全なリメイクのいずれかで終わるでしょう。

カザフスタンのマフィアが使用している財団(バチカンの銀行に加えて)の複合体を、私有の中央銀行、フォーチュン500企業、そしてほとんどのいわゆる世界指導者の支配権を偽装することを目標とすることが鍵です。

4.花火は9月に始まり、カザフスタンのマフィア支部がドナルド・トランプ米大統領の権力を回復して取り除くことを望んでいる米国中11月中期選挙に向けて勢力を強化するべきだ。

5.元CIAと海兵情報諜報責任者、ロバート・デイビッド・スティールは、「9/11の真実が表に載っています。大統領はそれの底に到達すると約束した。ディック・チェイニー容疑者とシオニストイスラエルの代理人として働いている新保守派が十五の選挙になるのは早すぎるのではないかという懸念から、彼は選挙の前後にこれをするかどうかについて決まらない」

6。 28人のトップ学者、スパイ、エンジニアが作成した大統領覚書の集まりを含む巻は、無料でオンラインで見ることができます:

 ttps://phibetaiota.net/2018/07/memorandums-for-the-president-on-9-11-experts -say-what-the-9-11-commission-was-too-corrupt-to-address /

7. 9/11よりも深く走っているウサギの穴は、2011年3月11日(3/11)福島の核・津波大量殺人事件です。

この前で、ゴールドマン・サックス首相のマルコム・ターンブル首相(オーストラリア)の取消しは、福島に関係していた2人のオーストラリアの秘密情報諜報部員によると、3/11の真相が出てくる可能性があるとのことです。

 

D. 8月27日2018 11:51 am EST、ニール・ケーナン:

 

ニール・ケーナン アップデート ニール・ケーナンは The One

「Neil Keenanは一つです」 – Neil Keenan Update – 8.25.18 

 

インドネシア

aditya_wicak / Pixabay

 

1. ニール・ケーナンは、Amanah(アマナ)の口座アカウントを管理するために、インドネシアの長老たちによってAMANAH(アマナ)として選出されました、およびインドネシアのアマナに関する他のすべての口座および財産。

2. OSS第二次世界大戦の資産の大部分は、インドネシアと他のいくつかのアジア諸国に奪われました。クインティリオンズではないにしてもクワドリリオンです。アマナの文書は、大半の人が数字の大きさを理解するのが極端に難しい膨大な量の資産の分散に関し、ニールに完全な権限を与えています。

3. ニールは、カバール / NWO / Khazarian / シオニスト達と長年戦い、アジアにおけるこれらの膨大な資金を維持しようと努力してきました。ニールの人生に数多くの試みがある中で、彼はドナルド・トランプやウラジミール・プーチンのような他の指導者と仲良くなっています。

4. ニールと彼のチームは、韓国にいる間、米連邦準備理事会(USS)のUSSジョージワシントンから、ニューヨーク連邦準備制度のために25万トンの金を盗む試みを防止する責任を負いました。ニール氏と彼のチームは、韓国の朴大統領の腐敗した政権を暴露し、彼女を訴え、最終的に彼女の投獄に至る流れに導きました。  

マレーシアでのショータイム :ニール・キーナンは、腐敗したNajib Razakの暴露に直接責任があると言われました。 マレーシアのデッドマンウォーキング

 

E. 8月27日2018 10:47 am EST可能な銀行特典(ビデオ):

 

「可能な銀行特権のリストの改訂」要求ごとに再発行 8/26/2018

注意:あなたの交換所で尋ねるために、これをコピーすることができます。すべてがあなたの個人的な状況に合っているかもしれないし、あなたの選択した銀行で利用できるかもしれません…しかし、尋ねることを傷つけることはありません……

."Revised List of Possible Bank Perks" Reposted Per Request
​Link to  Monthly Post Archives Blog Categories Comment Guidelines ​

 

(ビデオ)Insigniaプロジェクトアップデート – 2018年8月27日

The Insignia Project – Update – 8-27-18

 

 

F. 27 2018 4:00 am EST、Quantum System(ビデオ)、Anon:

  
 “War Castles Video”(匿名) – 8.27.18  https://youtu.be/NXC0bk0mvO8

:WAR-CASTLES-~7.

量子金融システムの説明。

 

G. 2018年8月8日ドナルド・J・トランプ大統領がS. 2779を法律に署名

 

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/president-donald-j-trump-signs-s-2779-law/  2018年8月8日の水曜日、大統領は、2779年に署名:

 

2018年8月8日水曜日、大統領は法律に署名しました:

2001年のジンバブエ民主主義と経済復興法を改正する「ジンバブエ民主主義と経済復興改正法」

ドナルドJトランプ大統領がS. 2779を法律に署名

 

2001年法を改正した「ジンバブエの民主主義と経済復興の改正法」(2001年法改正)。ジンバブエは2009年2月にドルを放棄しました。 2016年に導入された額面100兆ジンバブエドルの紙幣を印刷。

政府はこれがドルに等しいと言っているが、現在は外国の供給業者に受け入れられていません。ジンバブエの事業投資は、7%の非課税のゴールドバック貯蓄債券を提供するだろう。

貸し手は、国の輸出を増やすためにどのように働くかについて、準備銀行の計画を提供しなければならない。

 

この投資は、あなたの任命時に、または後にウェルスマネジャーによって説明されます。

 

Updates for the last week:

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 27, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 26, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 25, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 24, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 23, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 22, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 21, 2018

 

その他

 

今日は、ニール・ケーナンさんの話で、お腹がいっぱいという具合でした。その情報も含めて、今回の情報は、大変密度が濃い!(; ・`д・´)と感じたのは、私だけかもしれません。

ですが、昨日更新されたRV / INTELLIGENCE ALERT 最終戦 2018年8月26日で伝えられた通り、最終戦に差し掛かっている状態のため、今までにない詳細な情報が提供されているのかもしれないと思いました。

 

Quantum Financial System(QFS)は新しいシステムであり、GESARAにサインアップした209カ国のいずれにもフィアット通貨は含まれませんでした。

グローバル通貨のリセットは、すべての通貨をゴールドバックになるようにリセットします。

 

個人的には、今回の情報について、一番反応した部分です。というのも、先日75か国のキーワードがインテル情報に記載されていたことで、spiritual lighterさんのコメント欄に、この話についてを書き込まれていることに気付きました。

75か国に日本が含まれるか、どうか。という内容でした。

日本の状態が、全くもって(´-ω-`)…上昇気流に乗っていない感じなので、皆さんちょっとモンモンとしているところなんだろうと思います。私も一瞬そうかもしれない、日本って。と思いました。

 

でも、次に記事内容を思い返し、gesaraのことを考えました。

geseraも同時に行われるため、206ヵ国参加となるはず、(209か国でした、そうか。)

全体の足並みそろわない場合、他も遅れる可能性がある。

 

という考えに至り、206か国(209か国)そろわないと、RVの意味が薄れるではないか。と理解し、気にならなくなったのでした。

その答えとなる情報キーワード「209か国」が、今日Intel情報GCRで書き込まれていたため、あぁやっぱり、となんとなく安心しました。

 

さー、寝ることにしよう。

おやすみなさい(´-ω-`)…

書いた事アライアンスはチェックしているに違いない…

(妄想…)

 

コメント

  1. 名もなき覚醒者 より:

    hukuさんこんにちは。(o^^o)
    >日本の状態が、全くもって…(´-ω-`)
    いやはや全く同意かつごもっともです。(^_^;
    足並みが揃うかどうかという以前に、この議員や大臣の人達を見てると
    イベント寸前という今の状況が微塵も実感できませんね。(;¬_¬)
    というよりも、この安倍総理以下大臣議員の人達はイベント自体
    ちゃんと把握したいるのでしょうかね?甚だ疑問です。(-ω-;)
    海外の進歩的な進展状況なんかを詳しく知れば知る程、我が愛しの日本の
    アベガーとかモリカケガーとかオリンピックガーなんて未だにゴタゴタ混迷している現状を見ると
    まさか日本だけイベントのタイムラインから外れているのか?
    という感じがします。(;¬_¬)
    まぁ日本の政治家たちの殆どがカバールの手下だと考えたら、
    彼らなら日本と日本人をできるだけ無知居眠り状態にして
    イベントとは真逆の状況に貶めることが役割なので、総裁選でアベとゲルの
    どちらが総理になっても日本国内でのイベントには何ら益しないと思われますが。
    どの道与野党問わず大臣議員の全員がもうすぐ逮捕されるんですけどね。(^.^)

    • huku より:

      名もなき覚醒者さんへ

      >まぁ日本の政治家たちの殆どがカバールの手下だと考えたら、彼らなら日本と日本人をできるだけ無知居眠り状態にして
      イベントとは真逆の状況に貶めることが役割なので、総裁選でアベとゲルのどちらが総理になっても日本国内でのイベントには何ら益しないと思われますが。
      どの道与野党問わず大臣議員の全員がもうすぐ逮捕されるんですけどね。(^.^)

      えーーーー。(; ・`д・´)???

      あ、そういえば、Twitterに投稿したリストがあったのですが、どうなんでしょう。
      しばしお待ちを…。これって。
      ⤵⤵⤵

      (読者へ►注:未来の歴史は今、急速に発展しているこの開発のほとんどは、明示的に欧米の主要メディアに適切な重点を置いて報告されていない私たちはのふもと地政学的に重要な解説へのリンクの日付のコンパイルを維持している。今後の歴史家リストページこちら。)

      NESARAの発表は2018年に予定されています

      この記事リンクにある、http://alcuinbramerton.blogspot.com/2016/12/the-future-historians-list.html

      これです…。といっても、名前が多すぎてチェックしきれなかったんですが、「ん?なんでこの人物」という名前もありました。まぁ、すべてここに書かれている人が犯罪者ではないかもしれませんが、なにか今回の歴史的革命において重要人物と認定された人達なのかもしれないですね…。

      もう、情報量多すぎです(/・ω・)/オテアゲ~

タイトルとURLをコピーしました