GCRによる共和国の復元:2018年8月23日の更新

スポンサーリンク
CGRによる共和国
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる共和国の復元:2018年8月23日の更新 今回のIntel情報ですが、前回更新させてもらいました、フルフォードさんのレポート、前回のインテリジェンスアラート、など重複する箇所も多かったため、リンクのみにしている部分もあります。Ron Gilesさんの新しい銀行システムは予備知識としてとても参考になり、全文紹介させていただきました。

 

スポンサーリンク

GCRによる共和国の復元:2018年8月23日の更新

 

GCRによる共和国の復元:2018年8月23日の更新

kalhh / Pixabay

 

GCRによる共和国の復元:2018年8月23日の更新 8月12日午前12時34分、

Judy Byington、MSW、LCSW、CEO、児童虐待のリカバリー、作者、「二十二人の顔」

Byington’s Before Itは悪魔的なカバに関するニュースの記事CIAとバチカンのスポンサーを務めた国際的な小児虐待リング:

 http ://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/ stories.html 

 

以下は、インターネットからの情報の要約です。それが有効であるかどうかを決めるのは個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

8月23日のハイライト:

 

Bruce:

 

私たちは、1日か2日と今週には液体になります。私は時間を与えられているが、それを出すことはできない。

 

Tilton:

 

カレンダー

webandi / Pixabay

 

8月20日。前回の財務報告が有効化され、支払いは月曜日の時点で利用可能で、収益化されています

8月21日。プラットフォームは火曜日に流動性を与えた

8月22日午前10時、東部標準時。水曜日に移動する給料。

それ以来、それは私たちに達するまですべてを始めるでしょう。

 

すべてのZIM支払いは、2018年9月までに完了する必要があります。

 

インテルレポート、Q:

 

新しいクオンタム・ファイナンシャル・システム(銀行ではなく、資金ではなく、資金を完全に支配するトランスペアレント・バンキング・システム)の導入は、RVから始まります。

この叙事詩三部作の最初の映画が始まり、前列の座席があります。「ショーをお楽しみください」

 

A. インテリジェンスアラート 2018年8月22日 pm1:55  EST:

 

Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for August 22, 2018 

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

 

BRICS

www_slon_pics / Pixabay

 

1.2016年の選挙のためにHRCを援助することに関与する人々を暴露するための操作は、今やフルスロットルにあります。政府関係者が行った違法行為、犯罪行為、反逆行為は一般に公開されます。

2.軍事裁判所の準備のため、軍事警察がGITMOに配備されました。

NCNG 514th Military Police Company Deploys to Guantanamo Bay
The North Carolina Army National Guard hosted a deployment ceremony honoring the 514th Military Police Company at the Pirates Club in Greenville, North Carolina...

3. GESARAの法律要件を満たすために、世界的な地政学的改革が行われていました。

BRICSは引き続き古い金融システムを解体し、残りの富をすべて西(Cabal)から吸い取った。私たちの目の前で、新しい量子金融システムへの完全で静かな移行が起こっていました。

5. RVのリリースは、QFSが完全に機能していることを示します。

6.ティア3グループは緑色のライトが指示どおりに利用されるのを待っていました。

7.グリーンライトが認可されると、Tier 4がTier 3と同時に償還を開始するよう、指示と800#が与えられます。

RV/INTELLIGENCE ALERT:「改革」 – 2018年8月22日

 

B.  新しい銀行システム  2018年8月22日pm12:25  EST  Ron Giles :

 

 “Re: Mr. Harvey Leister” by Ron Giles – 8.22.18

“Re:Mr. Harvey Leister”、Ron Giles – 8.22.182018年8月22日午前12時25分00秒PM  エントリーは2018年8月22日午前11時35分(EDT)、ロン・ジャイルズ提出

 

Harveyによる「すべての銀行活動のQFS監督」 – 8.19.18

予約制度とQFSに関する多くの情報と多くの意見があります。しかし、両者の最終的な結果がどのように銀行関与に関連してどのようになるかについては、実際のインテル情報ではほとんど扱っていません。

IMHO(控えめな考察)の本当の答えは、すべての銀行活動が移行を経ることです。

古いものから新しいものへ。

私たちは、RVがリリースされると、QFSがRV資金を受け取る金融システムになることを知っています。ですが、当座預金口座、現金化小切手などのような銀行サービスからの移行がどのように処理されるかはまだ未だ情報が伝えられていません。

任命時には、利用可能なQFSおよびバンキング・タイプのサービスと対話する方法について完全に説明がなされます。私は、現在の銀行システム自体がプラグインされているとは考えていません。

ですが、新しいシステムが存在することを示す大きな変化が、時間の経過とともに表面化し始めるでしょう。

私は、公共の意識やシステムの信用を害さないために、一定の期間にわたって国民の意識改革が行われると信じています。古いものが新しいものに置き換えられ、新しい手順と変更が実装されると、一般的に新しいものは大きな存在として映ります。

一般の人は、おそらくそれを「銀行業界の改善」として見るでしょう。

QFSは、各ソブリンが個人的な金融取引でサポートされるように作成されています。その目的を念頭に置いて、私たちは少し驚きますがすぐに知識を分かち合います。ですが、何が起こったのか?それが自分の目的ではなく、私たちの目的にどのように役立つのかを知る過程において、経済的に簡単に機能することができることに驚きました。

アライアンスには、移行において直面する問題や人道的プロジェクトの計画に対応するための対応がすでに用意されています。

すべてが予見されており、ソリューション(解決策)はシームレス(つなぎ目などなく)で、統合が容易です。

銀行特典などが当社に提供され、富裕層のサービスを利用するよう促されます。億万長者の何百もの教育や情報が、必要になります。移行期間を通じて、銀行職員が必要になります。

私たちは、銀行自身が、最善の利益を発揮していない高価な銀行家を大いに必要とすることなく、そのサービスを払うことになります。おそらく中間の管理職員が社内で使用され、財産管理手続きのためのアカデミーを作成し、富を適切に分け合うことになるでしょう。

これは、高度に訓練された人々が新しい財務構造のどこかで関連性を見つけるのに役立ちます。

 

学習

Frantichek / Pixabay

 

社内の財務相談は、富を分かち合い、貧困から人々を救うために必要なものになります。私たちは、今後の社会規範となる新しいアバンダンス・メンタリティに対応するために、新しい金融学習センターを創設する必要があるかもしれません。

これらの新しい裕福なソブリン人は、社会の大多数の人々が裕福であることに適応するように、社会におけるこの主要な移行に援助を必要とします。あなたが望むことができるすべてのお金を持っていることは、ジョーンズに追いつく心理学を取り除くでしょう。

 

社会は不足と奴隷の精神に基づいて構築されています。

多くの人が富裕層を他の人たちよりも頼りにしています。私たちの目には平等になり、裕福な老人の目には、時間がかかります。裕福な人と結婚しているような傲慢さ、誇り、破壊的な行為を避けるために、これらの水を慎重に精査しなければなりません。

おそらく、私たちは地元の赤いカーペットを独自のバージョンで作って、ソブリンの人々が社会に大きな変化をもたらしていることを世界に示すことになるでしょう。

問題はありますか?…。

はい!

社会の変化を幅広く反映していくには、常に問題があります。私たちの生活の中で現れるこれらの負の傾向を認識することによって、これらの落とし穴を回避し、より幸せで楽しい存在に移行することができます。

 

平和

geralt / Pixabay

 

Zim Trillionairesとして、問題に対する私たちの精神的な意識は私たちの恩恵になります。我々は、貧困の苦しみを経ずに、貧者と貧困層の間の亀裂を引き起こした傲慢な富裕層にはなりませんでした。

ハートから来ることはしばしば弱さとみなされています。(本来)私たちの仕事は、ポケットブックではなく心からの社会を構築することです。これらの教育機会は、他の誰かのためのものと同じくらい自分たちのためにもなります。

銀行家や不動産プランナーのような金融訓練を受けた人は、私たちのための大きなリソースと、それらのためのまったく新しい業界になるでしょう。

私たちが巨額の巨額の巨額債務者になると、特に銀行型の人材との交流が問題になる可能性があります。大量保有者として、彼らは私たちのしもべではないことを覚えておきます。

私たちは彼らが私たちのいたるところに飛びついて私たちを人間よりも、”何かのもの”として扱うことを期待すべきではありません。私たちはプロフェッショナルレベルで優しさと敬意をもって扱われなければならず、ソブリン人の間で適切な優しさと敬意をもって、他の人をすべて治療しなければなりません。

エリート主義を排除し、富を分かち合うときには、平等に向かわなければなりません。先進的な元銀行家のタイプは、社会に適したニッチを見つけることができ、達成すべき変更に貢献します。

移行

geralt / Pixabay

 

ハーヴェイ、私はあなたの質問だけではないかもしれないが、ここでのキーワードは「移行」です。

私たちは古いものから新しいものに変わるものになります。

正しい原則と調和して心の働きをすることを私たちが待っています。

私は、私たちが手近な雑用にちょうど完璧であると確信しています。私たちは成功するでしょう。

 

愛と光の中で、ロン・ジャイルズ

 

D. CIA /バチカンの児童の拷問と人身売買 2018年8月22日 Byington:

 

子供を複数の人格に拷問することを要求したCIAによる MK ULTRA のマインドコントロールプログラムは、マサチューセッツ州スペンサーのジョセフ修道院のイエズス会聖職者の元で、ケリー・バーナー姉妹によれば生きていました。

バーナーは最近Trump大統領のインタビューを受けました。彼女は、CIA、イエズス会、カトリック教会のすべての人々を征服する究極の目標の情報を持っていて、性的虐待の広範なパターンに、彼女の洞察力を与えたと感じて、児童売買との戦いを支援しました。

バーナーは、このバチカンの子どもの人身売買と性的虐待が歴史のなかで続いており、今日も絶え間なく続いていると感じました。

 (Video) Urgent Call to Americans — Ex Nun Exposes Jesuits and Shares Remedies

CIAのマインド・コントロール・プログラムで、これら子どもの搾取が覚えられていることは、少なくとも1964年の議会審問以降、議会が認識していたことであります。議会委員会の前で、CIA児童虐待被害者の Claudia Mullen と Christine Nicola の証言を見直すことができます:

Mullen:http://www.youtube.com/watch?v=F-ES8Bv0_8w

Nicola:http://www.youtube.com/watch?v=eXDASDDrDkM.

もっと見る:https://beforeitsnews.com/v3/celebrities/2018/2475472.html

 

E.  EST問題, Fulford: 2018年8月23日 12:00 am EST

 

ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題

 

Updates 過去の更新:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 22, 2018 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug. 21, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug 20, 2018 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug 19, 2018 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug 18, 2018 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug 17, 2018 

Restored Republic via a GCR: Update as of Aug 16, 2018

 


 

今朝、フルフォードさんのレポを紹介させてもらったのですが、今回の新しい銀行システムの情報は、さらに具体的な形で次に移行する流れが想像できる内容となっているなぁと思いました。

実際に、RVリリースした後の様子を少し想像してみると、混乱が起こりそうと思いましたが、心配することなかれ。すべて見通して計画されているということがしっかりと伝わりました。

もう、ここまでくるとあれこれ考えてみても仕方がなく、流れに身を任せるというスタイルがベストなのかもしれません。

 

もうひとつの大きな課題である、子どもたちの人身売買や拷問。こちらに関して、先日Twitter内でもやりとりがありました。タイムラインではQフォロワーさん達が真実を拡散するべく、画像をタイムラインに流してくださります。

正直、耐えられないような内容を見てしまったとき、大げさではなく脳(思考)がショートしてしまいました。この問題における解決が進んでいるという情報が少しずつ入手できて、ほっとする半面、やりきれない気持ちになります。

まだまだ、この件に関して知らない人の数も多いかと思うのですが…。

 

すべて根こそぎこの問題が地球から消え去ってほしいです。

 

今朝、フルフォードさんのレポ紹介記事でも少し、書いたのですが、今朝のインテリジェンスアラート情報は、RV情報に関してソースを公開するのに、ストップがかかっているとの事が書かれていました。

ソース公開に現在ストップがかかっている理由は、差し迫っているリリースであるため、混乱を招かないように。という意味かとも思っていたのですが、こちらのツイート情報がタイムラインに流れてきました。このソース元まで確認していないのですが、おそらく海外情報からのお知らせを教えてくださっているのではないか、と思います。

 

そ、そうか…(; ・`д・´)と、びっくりしました。

 

その後、カバール%を報告されています。世の中の人口に対しての数字の場合は、およそ70億の2%…1400万。

この数字を考えると、用心に用心に用心です。越したことはありません。

いやいや、カバール人口の%でしょうね(;^ω^)。

カバール人口は全体の1%であるなら、700万でその2%は14万です。

それでもかなりの数字ですね(・_・;)

 

そんな中、こちらのツイートがタイムラインから流れてきました。なんだか、とっても励みになると思いました。

 

”計画を信頼しましょう。”

 

以上です(/・ω・)/💨💨💨

 

コメント

  1. 名もなき覚醒者 より:

    hukuさん、ハイペースな情報の更新お疲れ様です。(*^-^)ノ
    今回は文中に「RV」「GESARA」「富の分かち合い」といったワードが
    頻繁に出てきましたので、それに関する個人的意見を述べてみますね。(*^_^*)
    私は個人的にはイベントが起きる迄の間にどんなゴタゴタが起きるのかを
    あれこれ考察や分析するよりも、イベントが起きて以降に実際に世の中がどうなるのか、
    自分なら大きく激変した世の中でどう生きたいのか、本当は何をしたかったのか、
    こうした事をあれこれ思うのが、あれこれと難しい考察や分析をするよりも
    ワクワクして得意なので、今後はその話も時折、肩肘張らず気軽に書いて
    みようかと思っております。(っ´ω`c)
    真面目な話もたまには書きますけど、あまり身構えないで下さいね。
    どうせ私の私見ですから大したことは書けませんので。(^^;)

    では、まだまだ残暑が厳しい状況ですので、体調にお気をつけて
    ご無理のないペースで記事の翻訳と更新を。m(_ _)m

    • huku より:

      名もなき覚醒者さんへ

      おはようございます(*‘∀‘)
      とても、哲学的な話だなぁと思いました。なるほどです^^

      そうですよね。こういうイベントのあと、どんな風に生きるのか?
      面白いですよね^^なんとなく理解できます。

      うーーーーーん。昔、アシュタール系のチャネを興味本位でお願いしてしまったことが
      あったとき、その人は宇宙で働いている人達と話すことができるっぽい感じの人で

      当時というのは、2011年12月21日に光の3日間がやってくるで~(; ・`д・´)と
      大騒ぎの時でした。ご存知だろうと思うのですが(^^;

      そのタイミングで、聞いたことなのですが。

      で、逆に質問されたのです。
      アセンション後、どうしたいのか?みたいな話でした。

      なんとなく、今、思い出しました(; ・`д・´)そういえば…という具合に。

      それで、私は自由にあちこち宇宙旅行したいです。と答えたことがありました。
      なので、もしまた聞かれたら、瞬間移動できるなら、あちこち旅したいな!と思います。
      イベント後にそこまですぐにハイテクになるのか、ちょっと時間かかるかもですけれども(;・∀・)アハハ…

タイトルとURLをコピーしました