GCRによる 共和国の復元 2018年11月5日

スポンサーリンク
CGRによる共和国
Chris_LeBoutillier / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年11月5日

ベンジャミン氏は、最終的に彼が保有している債券を現金化するプロセスを開始し、惑星地球を改善するための将来の計画機関に、これらの資金をどのように使用したいのかを説明しています。ー本文より、抜粋ー

 

スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年11月5日

 

https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/11/restored-republic-via-gcr-as-of-nov-5.html

StockSnap / Pixabay

 

Restored Republic via a GCR as of Nov. 5, 2018
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

 

GCRによる 共和国の復元:2018年11月5日更新

 

11月5日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

インターネット

fancycrave1 / Pixabay

 

The Bottom Line (噂については、あなた自身が調査をしてください。)

 

  • 状況は前進していたようでしたが、800#のリリースはいつでも起こりうるとの噂がありました。
  • 明らかに、香港は10月31日に資金を出しました。また、一部の団体は、資金が払われているという未確認の報告がありました。
  • リリースコードと、新しい通貨レートが銀行の画面に表示されたとのことです。プラスよく計画された株式市場のクラッシュは、10月に爆縮を開始しました。(これは800#のリリースにつながる)。
  • 火曜日の後。メキシコ大統領と、トランプ大統領の合意により国境の状況が落ち着いたものの、戒厳令を強制する混乱を引き起こす可能性があります(11月6日)。
  • 11月11日に経済が崩壊すると準備が整うと、緊急用品が必要になり、Qは、正式にグローバル通貨のリセット(トランプの米国のゴールドスタンダードへの発表)を正式に持ち込むことになるでしょう。
  • 様々な情報筋によると、11月の混乱の時期には、私たちの通貨と、ジム・ボンドを交換することに合意したとのことです。
  • 新しい量子金融システムに調整されたRVの後、数週間の金融混乱が続くと予想されました。

 

A. 予測される未来:

 

予定

geralt / Pixabay

 

800#のリリースは、昼間にテキスト、電子メール、または投稿されます:

DC: http://www.dinarchronicles.com/intel.html intel dinarchronicles.blogspot.com
The Big Call, Bruce: Thebigcall.net
TNT: https://twitter.com/the_tnt_team

 

800#sいつでもリリース:

  • 香港は既に取引を行っているため、いくつかのグループは、彼らが資金の液体で支払われたことを報告します。
  • 銀行コード画面での新コードと新通貨レート、赤字での株式市場、800#のリリースがいつでも起こる可能性があるという噂がありました。

 

11月5日:10月31日に、軍隊とエリートは、11月5日の週を開始する予定のリリースで支払われました。(ただし資金は、利用できません)。

11月6日:国立放送システムGESARAの発表によるアラートの活性化は、11月6日の中間選挙前後におこることが予想され、その後、暴動団の件と、新しいQFSの件が組み合わされ、おそらくそれらは、戒厳法につながるでしょう。

11月11日:今年、連邦裁判所に60,000件以上の告発状が提出されたことで、カバールのパブリックパージは起訴の釈放、犯罪容疑者の逮捕、GITMOへの移送から始まるだろう。 11月11日に準備が整ったと言われているのは、経済が崩壊する日であったため、また、緊急用品の準備が必要となる可能性が高いため、さらに、Qが戻ってグローバル通貨のリセットをもたらす日だったからです。

11月12日:Tier 5(一般市民)の交換が、開始されます。

11月26日:11月26日以前に、民間取引が清算されます。

2019年1月-2月:軍事法廷。

 

B. Intel Alert  Nov. 4 2018 1:22 pm EST  :

 

stux / Pixabay

 

Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for November 4, 2018

RV / INTELLIGENCE ALERT 「安定化」 2018年11月4日

Operation Disclosure 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

 

1.移住者のキャラバンは期待通りに壊れていました。ほとんどの移民はメキシコで亡命を受け入れていて、残りの国(特にISIS / MS-13)は特別部隊の運営によって切り上げられています。

Migrant Caravan Leaders Admit Defeat
People who are faint of heart, turn away NOW. This website contains top secret and classified information. See people exposed of fraud and crimes.

2.その間、カバールは必死に移住者のキャラバンを存続させようと試みていました。

Soros Partners With Mastercard To Hand Out Money To Migrants
Soros is effectively providing open financial support for migrants and refugees seeking to enter the US and Europe...

3.私たちは、現在の金融システムと大きく異なる新しいクオンタム・ファイナンシャル・システムに移行していました。すべてが変更されるため、すべてを再学習する必要があります。

4.可能な限りスムーズに移行するために、すべての国を安定させるための努力が行われていた。民間償還イベント(RV)は、これらの改革を進める上で、重要な地政学的ツールとなっています。

5.世界経済は、すべての国をGESARAのコンプライアンスに従って平準化するよう改革されました。新しいクォンタム・ファイナンシャル・システムは、GESARA法の下で誰にとっても公正なものになるでしょう。

6.現行の金融システムの崩壊は、11月の早い段階で、クラッシュ時またはその前後に開始するように設定されたプライベート償還イベント(RV)を予定していました。

 

C. Intel, DJ  2018年11月4日 pm 7:46 EST :

 

カレンダー

tigerlily713 / Pixabay

 

 “The Road You Leave Behind” – Weekly ZAP – The Office of POOFness – 11.4.18

 

1. 2018年10月24日に、香港に飛んできた従業員から、SKR(安全な保管領収書)に支払われたことを伝えました。資金は口座で実現されており、見ることができ、消費可能にするための保留を待っていました。これはチューリッヒの弁護士の弁護士からも同じことが言われています。

2.もう一つの情報源は、イベント準備のために資金が世界中にある給与幹部に配られ、配給されていた数週間前に確認されました。

3.提督の中核グループが支払われたと報告された(資金は利用できない)金。同週末、リノは資金提供を受けており、グループは待機していると述べられました。

4.最近、10月31日には、11月5日の週の開始を予定している軍隊とエリートが公表される予定で、軍隊とエリートが支払われた(ただし資金は利用できない)と報告されました。

5.今、11月12日が、開始日であったと報告しました。

 

 

d. Q Posts, Sierra  2018年11月4日  :

 

https://twitter.com/RealEyeTheSpy/status/1059449018529529857

 

1. Qポスト番号2416には、共和党/同盟の有権者にとって非常に重要なメッセージが掲載されていました。

Q

2. カバールは、Antifaを使用して選挙を阻止しようとする最後の溝を作っていました。

3. EyeTheSpyが、Qポスト2416をつぶやきました。(ツイートしてください):https://twitter.com/RealEyeTheSpy

 

https://twitter.com/RealEyeTheSpy/status/1059216908275408898

 

4.この中期選挙はカバルの終わりを綴りました。彼らは戦いなしに行かないだろう。警戒して、安全を保ち、投票してください、投票してください、赤に投票してください!

 

E. ロシアに対するクーデターの失敗   Fulford  2018年11月1日

 

Benjamin Fulford: Coup Against Russia Failed, Mail Bombs, Financial System, Rebuilding, Bonds Are Finally Being Accepted! - November 1, 2018
Alternative News and Views, Reported by Agents Around the World, 24 hours a day

 

Benjamin Fulford Interview: Bonds are finally being accepted!

 

  • アンジェラ・メルケルの下降、米国とロシア軍の現在の沈黙、インドネシアの不運な航空悲劇などより良い世界をもたらすために米国がすべきこと。
  • ネタニヤフは行かなければならない。
  • 世界平和。
  • アフリカとインドの次の金融ブーム。

その他のトピックまた、ベンジャミン氏は、最終的に彼が保有している債券を現金化するプロセスを開始し、惑星地球を改善するための将来の計画機関に、これらの資金をどのように使用したいのかを説明しています。

 

F. 廃止された完全ドキュメンタリー  私たちの経済へのカバールの被害  2018年11月4日  :

 

Obsolete — Full Documentary Official (2016)

 

 

G. X22 Report Establishment Defend the Fed (video)  2018年11月4日 pm 10:46 EST  :

 

The Establishment Defends The Federal Reserver As An "Institution Of Government" – Episode 1707a

 

  • 元連邦準備制度理事会議長のジャネット・イエレンは、について言ったものを、連邦準備理事会(FRB)がBitcoinについて述べたことを、繰り返しました:それは役に立たなくて、長い間そうないでしょう。
  • それは彼らはそれが恐れていることを意味しました、そして、人々がそれを使い始めるならば、彼らのシステムは完了するでしょう。
  • オバマ氏はアメリカ人に、トランプではなく自分が経済を担当していることを説得しようとしました。
  • ボルトンは、負債が国家的脅威であったという物語を押し進めました。
  • 連邦準備制度理事会が、政府の重要な制度であったと主張しました。

 

Stealth Bomber Making It's Approach, Blockade Removed – Episode 1707b

 

  • クラッパーとブレナンは、ホイッスルブロワーについて嘘をつきました。
    テロと米国の戦いは5兆ドルかかりました、そして、テロは6500%増えました。
    CIAコミュニケーションは、イランに含まれていました。ディープ・ステートは、それのすべてをすっかりカバーしました。投射を考えてください。
  • トランプ大統領は、彼がイランとの協定をする準備ができている、と述べました。
  • Qはより多くのパンを落として、計画がどのように一緒になっているかを示しました。接近中のステルス爆撃機、封鎖は取り除かれるでしょう。

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 4, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 3, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 2, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 1, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 31, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 30, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 29, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 28, 2018

 

その他

 

おはようございます。日本時間の今夜、中間選挙が始まるのですね。

 

 トランプ米大統領の信任を問う中間選挙の投票が6日朝(日本時間6日夜)始まる。同日夜(同7日朝)から各州で順次開票される。トランプ氏が勝利した2年前の大統領選後、全米の有権者が一票を投じるのは初めて。与党・共和党が上下両院で過半数を守れるかが焦点だ。2020年の大統領選で再選を目指すトランプ氏の勢いが続いているのか、評価が下される。

https://www.asahi.com/articles/ASLC52J8WLC5UHBI00J.htmlより

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました