GCRによる 共和国の復元 2018年11月15日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年11月15日

海 CGRによる共和国
kordi_vahle / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年11月15日

すべてが45で、明らかにされるでしょう。エグゼクティブ・オーダーが鍵です、それは計画をレイアウトします。Qチームは、証拠を記録し収集しています。 CAを見てください。みんなを見てください。それはヒットするつもりです。

 

GCRによる 共和国の復元 2018年11月15日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年11月15日

ractapopulous / Pixabay

 

GCRによる 共和国の復元:2018年11月15日更新

 

11月15日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

A. Judy Note: 私たちが早朝に知っていると思うもの11月15日:

 

 

11月11日の日曜日。Qはこれが「覚えておく1週間」と発表し、次の日は「何か大きなものが落ちようとしている」と述べました。

同じ11月11日に、RVが始まったと言われ、翌日11月12日、中国は、人民元金/資産支援を発表しました。2日後の11月14日までに、イラクディナールと、USNを含む、17カ国以上の国の通貨が金/資産担保とされました。

最後の5日間で、銀行は新レートを保留していないと表示しましたが、グレーの画面では見られませんでした。カバーされた(画面)は、11月12日の夜、新しい料金が見えるようになりました。

11月13日の翌日、いくつかの取引所の5つの州で報告されましたが、西部から外れたところでは、一部の団体が、11月13-14日に、リキッド化されていました。

 

1.800#: 

いつでも800#が期待されていて、Tier 5(一般市民)は、インターネットTier 4 Bグループが開始されると同時に、交換を開始できる、と言われました。

2.株式市場:

RVは、株式市場が崩壊したときに活性化され、連邦連邦ドルが消滅したと言われました。先週以来、株式市場は、危機に瀕しています。

今日の11月14日には、市場は緑色で僅かに開きましたが、すぐに赤字なり、その日の終わりには、300ポイント以上も下がりました。前日と同じ状態でした。この先週の間に、Appleは1500億ドル以上を失い、今日は、GEは50億ドル以上も失いました。

3. NESARA / GESARA:

トランプと右翼勢力が、個人所有の中央銀行のコントロールを準備していたのに対し、ペンタゴンのホワイトハットと軍工複合施設は、グローバル通貨リセットとNESARA / GESARA法の実施を準備していました。

4.大量逮捕:米国防総省の報道によると、民主党は中期選挙詐欺を犯したときに罠に陥りました – 不法な反逆行為が、FISA機密解除が下院を取り下げた際の訴追につながります。

中間期ではまた、トランプ大統領が、大量逮捕と訴追のために、裁判官と検察官を選ぶことを許した抗トランプ共和国の上院議員を掃討しました。現在、検事総長のマシュー・ウィテカー氏は、カバールの61,000件を超える連邦告発を開封し、大量逮捕をする可能性があります。

5.戒厳令が必要ですか?:

中間選挙を無効にすることで、市民の不安が発生する可能性はあるものの、61,000件を超える連邦告発の開封時に、下院の民主党最高裁が逮捕された後、特別選挙が行われます。

Cabal / ハザール マフィアが、第三次世界大戦を開始しようとしてカリフォルニアの野火を起こし、大量の銃撃を上演したという十分な証拠がありました。また、何千人もの不法移民が、依然として米国の国境での対立に向かっています。

これらの出来事のいずれか、またはすべてが、容易に戒厳令につながる可能性があります。これはまた、GITMOの大量逮捕、および軍事裁判に必要とされるためでもあります。

 

B. TNT Call Ray, Tony 2018年11月14日:

 

イラク

ErikaWittlieb / Pixabay

 

 tobtr.com/s/11072361 

 

1.銀行は、アラートが存続していました。

2.イラクの議会は、政府がイラクの憲法締切の前に法的に活動していたことを意味していました。

3.新しいイラク銀行法は、 11月20日の火曜日に発効されます。

 

C. Philip Tilton  2018年11月14日 pm 7:04 EST  :

 

香港

carloyuen / Pixabay

 

 “Confirmations” – Philip Tilton Intel Update 11-14-18 ttp://dinaresgurus.blogspot.com/2018/11/philip-tilton-update-14-nov.html?m=1

 

RVは、11月11日に香港で始まりました。USNは、11月14日、今日の午前11時に、銀行でライブ開始されました。

 

d. 民主党が、投票結果を崩壊させる計画、Stone 2018年11月14日 am 2:40 EST:

 

 

Jim Stone Describes Democrats’ Game Plan to Corrupt Voting Results

 

E. 秘密結社は 地球を救うことに同意する、Fulford:

 

 

Benjamin Fulford Report (Excerpt): “Agree to Save Planet” — November 12, 2018 

Benjamin Fulford

White Dragon Society 

Benjamin Fulford Full Report: Secret Societies Agree to Save Planet
For the first time in history, Eastern and Western secret societies have agreed to work together for the benefit of the planet, secret society sources say. As o...

 

1.歴史の中で初めて、東部と西部の秘密結社は、惑星の利益のために協力することに合意していると言います。

Judy注:カザフスタンの悪魔派バチカンとフリーメーソンの動機づけに強く疑問を投げかけています。秘密結社の過去行ってきた事例 : //beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html )

2.情報筋によれば、実際の作業が始まるまでには数カ月かかるだろうが、無期限の資金調達が可能になるだろう、とのことでした。

3.バチカンとP 2フリーメーソンは、選択された個人を通して、既存の国家に利用できる資金を作りたかったと、P 2の情報源は言いました。

4.中国は、ワン・ベルト・ワン・ロード ( シルクロード経済ベルト、と21世紀の海のシルクロード )プログラムによって、既に仕事を始めています。ペンタゴンと軍の産業複合体のホワイト・ハットは、彼らのNESARAとGESARAによる、世界的な通貨リセットアイデアを進めています。

5.理論的には、これらのプロジェクトのすべてが同時に進行するのに十分な金額でした。しかし、現在の体制下にあるように、超インフレや、資産の膨張を避けるためには、資金の放出は、現実世界と現実のプロジェクトに、しっかりとつながなければならないという合意があります。

6.ホワイトドラゴン協会はまた、東と西の秘密結社による最初の承認を得た提案書を提出している、とWDS筋は言います。 WDSの提案は次のとおりです:

少なくとも2つの競合する将来の計画機関の創設。それぞれには、7つの地域から選出された7人の理事会があります。中国、東アジア(中国を除く)、ロシア、イスラム世界、インド、アフリカ、アメリカを含むヨーロッパ。すべての決定は多数決によって達成され、拒否権は個々の地域に限定される。

7.西側機関の本社所在地は、北アメリカの正確な地理的中心地であるカナダのウイニペグです。ブエノスアイレス、アルゼンチン(教皇の家)。

アジア、奈良、日本、ラオス、シンガポールが提案されています。交渉は進行中であり、最終的な決定には至っていません。

8.適切な法的書類が準備されるとすぐに、2000億ドル以上の金を基にした資金が利用可能になり、代理店を開始します。

9.これはすべての良いニュースであります。しかし、残っているハザールのサタンを抑圧するための戦いは、米国、EU、イスラエル、日本で継続されています。

10.ペンタゴンの報道によると、民主党は、中期選挙詐欺行為に夢中になり、トラップに陥りました。FISA機密解除が下院を取り下げたとして訴追につながると罵倒されたとき、それは彼らの起訴に至ります。

11.中間期では、また、裁判官と検察官を任命することを可能にする抗トランプ共和国の米国上院を掃討しました。 マシュー・ウィテカー司法長官は、カバールの連邦告発を61,000件以上開封して、大量逮捕を可能にしました。

12.下院のトップ民主党が逮捕されると、特別選挙が行われることになり、下院を共和党統制に戻すことができます。

13.CIAによると、ギンズバーグ氏が1月に最高裁判所から辞任し、トランプ大統領の保守多数決を9-3の賛成多数とする、と述べています。

14.ハザール・マフィアが、カリフォルニアの野火を(人工的に)起こし、大量の銃撃を上演した、という十分な証拠があがってきました。

15.ドイツ首相、アンゲラ・メルケル首相が辞表を発表したことにより、フランス大統領マクロンが、ヨーロッパのハザール・マフィアの最後の犠牲者となりました。

16.悪魔の首相、ベン・ネタニヤフのイスラエルの同僚たちは、ドイツの潜水艦の購入における汚職事件で起訴された。

これらの同じハザール人たちは、2011年3月11日に日本に対する核攻撃と津波に関係していました。司法取引は、日本のインテリジェンスによって、ネタニヤフ(の犯罪)を露出させることになっていました。

17.トランプと右翼勢力は、私有の中央銀行のコントロールを準備していました。

 

F. 偽のお金の暗号化通貨:

 

The Crypto Hype – The Final Wakeup Call – English

 

 

G. カリフォルニア火災:

 

 

Paradise Lost: California is a War Zone with Human Casualties, Skeletons in Cars [videos]
This looks like something out of a movie, my friends. It’s shocking. Don’t miss the videos below—and some had better download them because they might well disap...

 

H.  X22 Report (video) 2018年11月14日 pm 4:44 EST  :

 

  (Video) X22 Report — Episode 1715: It’s all Being Rolled Back | EO is the Key

 

Fed Rolling Back Tests, It's All Being Rolled Back – Episode 1715a

 

  • カナダの住宅市場は崩壊しています。成長は減速していて、最終的に、80年代のようにマイナスになるでしょう。
  • Caterpillar は、再び 売上高の減少を報告しています。市場操作は、終盤です。ゴールドのための終わりの陰謀。 JPモルガンのトレーダーは、証拠を述べ、他者に指摘します。これは、ただのものではありません。
  • 連邦準備理事会(FRB)は、銀行が強かったと考えるように、国民を騙すための規制を巻き戻している状態です。

 

[EF] Revealed In 45, EO Is The Key – Episode 1715b

 

  • CNNは、ホワイトハウスを訴えています。
  • ボルトンはトルコからの録音を受けて、そこにはSAを暗示するものは何もないと言います。
  • チャック・シュメルはミューラーを守ろうとしています。
  • ディープ・ステートは偽のニュースを発表し、すべての議題を押し進めています。
  • Qはより多くのパンを減らし、選挙に混乱が生じている、と言います。
  • すべてが45で、明らかにされるでしょう。エグゼクティブ・オーダーが鍵です、それは計画をレイアウトします。
  • Qチームは、証拠を記録し収集しています。 CAを見てください。みんなを見てください。それはヒットするつもりです。

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 14, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 13, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 12, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 11, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 10, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov.9, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 8, 2018

 

その他

 

今回は、ベンさんの11月12日の最新フルレポートのおまとめが紹介されていました。Judyさんは、今までカルトで犠牲になった方のサポートとして、サイトに事件詳細を報告されています。

今回、カルト全体の犠牲者が消えるための一環として、GCRの共和国復元レポートを紹介されているのだ、と勝手な推測ですが、そう思っていました。

 

そのため、下記抜粋部分を 記事に掲載されているのだと思いました。

↓↓↓ ↓↓↓

Judy注:カザフスタンの悪魔派バチカンとフリーメーソンの動機づけに強く疑問を投げかけています。秘密結社の過去行ってきた事例 : //beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html 

 

私もJudyさんと同じモヤモヤが沸き起こりました。また、今回の記事で嫌だなと思ったのは、宗教的シンボルを使ったことです。これって、カバールと同じ手法じゃ、と思いました。なので、今回は同じことの反対のシンボルをあえて使ってみました。

こっちが、正しいシンボルでしょう。

 

 

でもですね。昨日の夜から、One of Oneの最新インテル記事を読み、心が落ち着きました。そのことについて朝方更新しましたので、良かったら参考にしてみてくださいね(*’▽’)—確かに、先日、私は猫の興奮状態のようだった(;^ω^)。

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより 

 

Cat fight

ulleo / Pixabay

 

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより に書いた通り、未来につながるための通過点と考えようと思考展開させました。

が…(;’∀’)

 

そうはいっても、惑星の利益を回復するプロジェクトに関するベンさんの情報筋からの報告レポートに納得できない過去記事があります。

そこんとこ、どうして安倍さん?(; ・`д・´)?と思いました。

 

以前、安倍さんにソロス氏もドン引きしたという記事を読んだことがありました。(今となっては、これもシナリオの一部かもと思いますが(;’∀’)…。)

↓↓↓ ↓↓↓

4月、米CNBCのインタビューに応じたソロス氏は「日本がしていることはとても危険だ」「円が下落を始めたら日本人はそれが止まらないと気づき、海外に資金を退避させようとし、下落は雪崩のようになるかもしれない」などと発言。

「安倍はアジアで最も危険な人物」 ソロス氏に続き、米国大物投資家が“日本売り”

 

ベンジャミンさんによる安倍さん情報で、鳥肌が立った記事。2018年11月2日の記事です。こちらです。

↓↓↓ ↓↓↓

このプロセスの最初の一歩が、日本の安倍と中国の習近平によって、二国が共通の大飢饉を立ち上げることを発表されると、安倍内閣のある情報筋は言う。

環境を整備し、高齢化社会と低い出生率の改善にこの基金は使われると、その情報源は言う。この活動に米軍は干渉しないことに同意したと、彼らは付け加える。

ベンジャミン・フルフォード 10月22日 日本語訳

 

今回の大きな改革プロジェクトに、こういう流れで本当に、本当に、本当に、大丈夫?とこの記事を読んだ瞬間、背筋が凍りました。

でも、このとき、大量逮捕などによって、日本の悪政が経たれる方向に進むはずだし、ま、大丈夫かな?と思ったんですけれども(;’∀’)。それに安倍さんは代理人だと以前、ベンさんが説明していました。そこについて、誰も突っ込んでいませんでした。

まぁ、何とかなるのかな?と思ったのですが、次にこの情報が流れてきて、「安倍さんがまたこのままハンドルを握ることになるのかも。やばくない?」と再び背筋が凍りました。

 

だから、猫のように興奮したのだと思います。

先日の私の状態です(^^;)。

↓↓↓ ↓↓↓

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました