GCRによる 共和国の復元 2018年11月12日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年11月12日

CGRによる共和国
TheDigitalArtist / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年11月12日

ディープステートはHouseが賞金ではなく、今は、彼らが争っていたことに気付きました。これは予期されていて、詐欺を犯した人々は監視されていました。ー本文より、抜粋ーその他、不正選挙ニュースのまとめ、プラン進行中情報、等

 

GCRによる 共和国の復元 2018年11月12日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年11月12日

stealth_sly / Pixabay

GCRによる 共和国の復元:2018年11月12日更新

 

11月12日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

情報

Free-Photos / Pixabay

 

私たちが知っていると思うもの(毎日、毎時で変化する可能性が高い):

 

A.  800#s リリース  :

 

情報

Pexels / Pixabay

 

A. 800#のリリース:Qは11月11日に始まる今週、これを “1週間に覚えておいてください”と言いました。最近、11月の前、途中、後に民主党の関係者による投票詐欺が報告されました。

6つの中期選挙は、スティング・オペレーションと大量逮捕によってすぐに明らかになりましたが、株式市場の崩壊とNESARA/ GESARAの発表が続き、これらのイベントの間、RVと800#が出てきます。

 

B. 戒厳令?11月11日にQが掲示されました  :

 

Q2477

https://qmap.pub/

 

タイムラインの変更。予算を見てください。敵@正面玄関。 USSSの「滞在」アラートは旅行を妨げる。覚えておく1週間。 Q

Q-anon so far today (Sunday): "THE CONTROL AND ISSUANCE OF BLANK BALLOTS IS KEY."
Alternative News and Views, Reported by Agents Around the World, 24 hours a day

 

C. 今後のイベント:

 

カレンダー

tigerlily713 / Pixabay

 

  • すべてのティアは同時に、11月12日の月曜日、Tier 5(一般市民)が交換を開始する予定でした。
  • 11月14日は、GCR、QFS、NESARA / GESARAのアナウンスの壁であり、カバールのパージが増えることになる。
  • 11月26日の民間取引(プラットフォーム)は清算される。

 

D. THE PLAN :

 

計画 プラン

diwou / Pixabay

 

2017年11月にセッションズは、司法省とFBI関係者を解雇し、470人の弁護士からなるHorowitzチームと協力し、Hillary Clintonの電子メール、ウラン1、クリントン財団、FISA虐待を調査するため、ユタ 州- フーバー司法長官を雇いました。

それ以来、これらの調査官は、全国の連邦裁判所に61,000件以上の起訴を提出しています。(多くの人は悪魔の小児性愛/児童の拷問を扱っているが、証拠を得るのが難しいために、犯人は悪魔の礼拝罪で起訴される可能性は低い)。

下位レベルの加盟組織の波は、反逆を含む他の犯罪について国家(ステート)の証拠を回し、その証言と引き換えに免除を得るようになりました。

11月10日、特定の施設を破るように訓練された職員が配備され、秘密の陪審員の前に、大量の最終的な証拠が集められました。容疑者は民間の裁判を受けるだろうが、他の著名人は、2019年1月から2月にかけてGITMOに軍事法廷のための片道切符を得るでしょう。アライアンスは、FBI、司法省、国防総省、および米国最高裁判所に、計画を進めるよう指示しました。

 

E. 株式市場の崩壊:

 

株式

skeeze / Pixabay

 

  • RVを介してQuantum Financial Systemへの移行を開始するために、ストック・マーケット・クラッシュを通じて米連邦準備理事会(FRB)のドルを破棄するための重要な動きが起こった。
  • スローモーションの株式市場の崩壊は10月に始まり、株式はマーケットクローズ時に赤字のままだった。
  • 11月9日QFSがオンラインになったため、株式市場のパフォーマンスは企業犠牲者を引き続き主張します。株式市場ブラック・マンデーを探してください。 11月12日、黒い火曜日の11月13日、または黒い水曜日の11月14日。
  • 月曜日から世界中の金融混乱が予想されます。 11月12日まで続き、11月末まで継続する可能性があります。
  • 世界的な金融システムが新しいデジタルQuantum Financial Systemに対応するには数週間かかります。誰も実際に何が起こるか分からないので、食糧、緊急用品、現金を手に入れておくことが賢明でしょう。

 

F. 投票者詐欺:

 

投票

Tumisu / Pixabay

 

The US Mid-Term Election was an Unequivocal, Unadulterated Farce as Proven by Leftist Defiance of the Court and Federal Laws
All you need do is browse the headlines at one publication like Freedom Outpost to see that this mid-term election in America was FUBAR. The corruption is unpar...

 

民主党の職員による投票者詐欺は、中期選挙の前、中、後に報告され、大規模なスティング・オペレーションで公開される予定だった。この時点で私たちが知っていること:

  1. トランプ大統領は、いくつかの選挙の確認署名が一致せず、いくつかの州で選挙詐欺が起きたようだ、とツイートしています。
  2. 昔、オバマ/クリントン政権は協力して、米選挙でソロスの会社によって不正(調整)されていたという噂がありました。
  3. 11月5日に、彼らが彼らの中で票を予めセットしたので、月曜日の夜の中間試験の前に、すべての50州の驚異的な量の投票機は囲いの中に入れられました。
  4. フロリダ州のオパロラ郵便施設は、計数されていない投票用紙を保持すると主張され、セザール・サヨクのパイプ爆弾を処理したのと同じ施設でした。
  5. 民主党のGillumとNelson Campaignの弁護士は、非市民投票が否定されることに反対しました。
  6. ロリダ州ブロワード郡で83,000票が民主党の投票として不正に製造された後、レンタルされたトラックによって投票所に運ばれたことが記録されいます。米連邦裁判所はその行為を違憲と宣言している。
  7. ブロワード郡の、腐敗監督ブレンダ・スナイプス監督は、無効な暫定投票を有効なバッチに混ぜて、裁判所の命令を拒否して投票用紙を裏返しました。
  8. ブロワード郡の従業員の宣誓供述書は、選挙のスタッフが空白の投票用紙を記入したことを、確認しています。
  9. 公式記録によれば、未成年者はフロリダでの投票に登録されています。
  10. テキサス州では、組織的で違法な投票制度で選挙詐欺を犯した罪で、9人が逮捕されました。
  11. 民主党の当局者は、米国全土で無数の場所で、何千もの空白の投票用紙に記入された疑いがあり、「合法的」投票用紙を削除して破壊し、意図的に非市民投票を組織し、投票総額を変更する目的で、何千もの「空白の」投票用紙に保管されています。
  12. 民主党は少なくともフロリダ、アリゾナ、ミズーリ州で選挙を盗んだとみられています。連邦準備制度は再開に関与している可能性があります。
  13. 中期選挙の結果は無効になる可能性がある。もしそうなら、NESARA/ GESARA法の発表後120日間、新しい国家選挙を予定することができます。

G. NESARA/GESARA 発表  :

 

発表

darkmoon1968 / Pixabay

 

1999年のNESARA / GESARA法は、Farmers Unionによる30年間の訴訟の後、1993年の最高裁判決から生じたものです。

米国政府と銀行システムは、米国市民を欺くために共謀していることが判明した。 NESARA / GESARAはビル・クリントンの法律(強要の下)に署名しました。しかし、ブッシュ氏と、オバマ氏は、判決が強いられないようにしました。

NESARA / GESARA法の公布は、120日間以内に新しい国選を要求しながら憲法を回復することがいつも期待された。米国の経済システムの歴史をご覧ください:

 New Republic via GCR — 235 Points of Fact as of June 3, 2016

 

H. 11月11日、Intel Drops、QAnon:

 

NASARA 2018

taz0274 / Pixabay

 

QAnon Intel Drops — The Control and Issuance of Blank Ballots is Key

 

Nov 11 2018 13:36:43 (EST), Q:

 

WHAT IF THE BELOW COULD BE PROVEN?
1-Election + D party officials filled out many thousands of blank ballots?
2-Election + D party officials removed and destroyed ‘legal’ ballots?
3-Election + D party officials deliberately organized non-citizen voting?
4-Election + D party officials in [XX] locations across the US [under lock & key] stored many thousands of ‘blank’ ballots for purposes of ‘altering the vote total’?
Who safeguards ‘blank’ ballots?
Who issues ‘blank’ ballots?
Who controls ‘blank’ ballots?
How many ‘blank’ ballots are generated vs. total county pop?
THE CONTROL AND ISSUANCE OF BLANK BALLOTS IS KEY.
Why did the same counties [under dispute today] REFUSE to turn over voter registration information upon request to the Voter Fraud Commission?
Why was the Voter Fraud Commission disbanded and turned over to DHS?
What vested auth does DHS have compared to a commission body?

https://www.washingtonpost.com/politics/without-evidence-trump-and-sessions-warn-of-voter-fraud-in-tuesdays-elections/2018/11/05/e9564788-e115-11e8-8f5f-a55347f48762_story.html?utm_term=.db84f6960764
Enemy @ the Front Door.
Q

 

もし下が判明したらどうなりますか?

1-Election + D党の関係者は、何千もの空白の投票用紙を記入しましたか?
2選挙+ D党の職員が「合法的」投票用紙を削除して破壊したか?
3選挙+ D党の関係者は意図的に非市民投票を組織した?
米国の[XX]拠点の4選挙+ D党の関係者は、「投票総数の変更」の目的で何千もの「空白」投票用紙を保管していましたか?
誰が「空白」の投票用紙を守るのか?
誰が「空白の」投票用紙を発行するのですか?
誰が空白の投票用紙を管理していますか?
総郡ポップと比べて、いくつの「空白」投票が生成されていますか?
ブランクボールの管理と公表は重要です。
同じ郡がなぜ今日紛争を起こしていたのですが、投票者詐欺委員会への要請に応じて有権者登録情報を引き渡すことを拒否したのはなぜですか?
投票者詐欺委員会が解散し、DHSに引き継がれたのはなぜですか?
DHSは手当委員会の身分と比較してどのような優先権を有するのですか?

a55347f48762_story.html?utm_term = .db84f6960764

敵@正面玄関。
Q

 

Nov 11 2018 12:58:18 (EST), Q:

 

Let the unsealing begin.
Let the DEC[L]AS begin.
Let the WORLD witness the TRUTH.
We, the PEOPLE.
JUSTICE UNDER THE LAW.
Q

 

開封を始めます。
DEC [L] ASが始まるようにしてください。
世界が真実を目の当たりにするようにしましょう。
我ら人民。
法の下での裁判。
Q

 

Nov. 11 (last Q post):

 

The Pentagon has suspended the scheduled Military Parade until at least 2019.
Timelines Change. Watch the Budget.
Enemy @ the Front Door.
USSS ‘stay’ alerts prevent travel.
A Week To Remember.
Q

 

ペンタゴンは、少なくとも2019年まで予定されている軍事パレードを中止した。
タイムラインの変更。予算を見てください。
敵@正面玄関。
USSSの「滞在」アラートは旅行を妨げる。
覚えておく1週間。
Q

 

I. Intel Alert  2018年11月11日 pm 1:44 EST  :

 

Soft

MichaelGaida / Pixabay

 

 Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for November 11, 2018 Operation Disclosure 

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

 

1.米国中期選挙中の大規模な有権者詐欺は、大規模な刺し作業によって明らかにされました。これは、カバールに襲われた政府をさらに暴露し、暴露は、世界を借金と貧困に陥らせるための制度として現われている現行の金融システムに広がるでしょう。

2.株式市場の健全性が損なわれ、新しい量子系金融システム(QFS)のために崩壊してしまいます。

3.民間通貨償還イベント(RV)は、この期間中に開始されます。

4.私たちが知っているような生活様式は、カバールが利益を得るために私たちを奴隷にするための嘘であったとして公開されるでしょう。これは世界的な公衆の怒りと不安を引き起こし、GESARAが打撃を和らげるために出場する時です。

5.世界が必要な時に、GESARAが導入されるでしょう。

 

J. 中期前、中、中期の投票者詐欺  (video), Hunter:

 

(Video) Greg Hunter — Dave Janda: Voter Fraud Before, During and After the Midterm Elections

 

Dave Janda – Voter Fraud Before, During & After the Midterm Elections

 

  • 投票者詐欺は、中間選挙の前、中、後に報告されています。
  • 11月5日に、彼らが彼らの中で票を予めセットしたので、月曜日の夜の選挙の前に、すべての50州の驚異的な量の投票機は囲いの中に入れられました。
  • トランプ大統領は、票の健全性を確認して、向こうのチームにありました。
  • 地上には多くの連邦当局者がいる。私は、これがジル・スタインの再集計イベントの方法に従うと考えていて、大量の有権者詐欺が、アメリカの複数の場所で明らかになると思います。

 

K. 選挙詐欺9(video)、QAnon 2018年11月11日 am 11:57 EST :

 

 (Video) SpaceShot76 — QAnon 11/10/18 “Sheep No More”

 

Q anon 11/10/18 "Sheep no More"

 

投票詐欺と、そこの2016年の背中がそれを証明している宣誓供述であった方法について、Qは行きます。

Qチームは、再集計を要求した後に、自分自身の足を撃つために、Demsを準備しましたか?
あなたは、国家有権者ID法を言うことができますか?

 

L. 民主党の有権者詐欺、X22Report (video) 2018年11月11日 am 10:37 EST : 

 

(Video) X22 Report — Episode 1713: The Central Bank Shifts Direction | Next Phase of Operation Put into Motion

 

The Central Bank Shifts Direction, Moves And Countermoves – Episode 1713a

 

中央銀行は時を過ぎていて、システムは加速ペースで悪化していました。特定の俳優たちは、中央銀行システムの継続を望んでいましたが、彼らは立ち往生していた。物語は、彼らから遠ざかり、必然的にそれを取り戻そうとしていました。

 

Next Phase Of Operation Put Into Motion, Behold The Power Of The Plan – Episode 1713b

 

  • キース・エリソン氏は、DNCのポストから辞任しました。エルドガン氏はテープを米国、英国、ドイツなど多くの国に渡したが、まだ何も聞いていないと述べました。彼がフランスで彼を訪ねる前に、トランプ大統領は、マクロン大統領を追い払いました。
  • マクロン大統領はEU軍を呼んだために、彼の人気は急落しました。
  • Qはより多くのパンを減らしました。
  • 計画は前進し、次のフェーズに向かいました。すべての作品が、ほぼ完成しました。
  • ディープステートは何が来るのかを知っていました。これが、国民を上院に連れて行くために、有権者の詐欺行為で議題を推進しようと精神的に努力していた理由です。
  • ディープステートはHouseが賞金ではなく、今は、彼らが争っていたことに気付きました。これは予期されていて、詐欺を犯した人々は監視されていました。
  • 彼らが自分自身を破壊している間、敵に干渉しないでください。

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 11, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 10, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 9, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 8, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 7, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 6, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 5, 2018

 

その他

 

おはようございます。タイムラインはざわついている様子がうかがえました。また、昨日、ベンジャミンさんの新しいレポート(抜粋)が更新されていました。

NESARA/GESARAに関する情報もありました。抜粋ですが、また時間があれば、紹介したいなと思いました。

 

ベンジャミンさんの最新レポート、「統合的な意味合い」が気になる

 

 

今回のベンさんの情報で、キリストと観音さまが結婚する的な、抽象的表現について、前回の記事で紹介しましたが、ある意味、いろいろな思想について、派閥をなくして平和になりましょう。とも読むことができるかな?と思いながら読みました。

 

いくつかのチャネリングメッセージの中で、統合意識をイメージさせるフレーズにも出会う

 

ガブリエル チャネリングの統合的な意味合いのフレーズ

 

ちょうど、ベンさんのレポートを読むまでに、作業中の記事がありました。11:11:11に関する、大天使ガブリエルの記事です。

 

宗教的なカラーも感じされる表現も含まれていましたし、記事が完成した後、更新するか迷いましたが、今回のベンさんの「キリストと観音様が結婚する」という話と何か通じるキーワードがあると思い、更新することにしました。

 

11:11:11〜神聖な存在をあなたの中に据える 大天使ガブリエル (原文)より

Unity Consciousness  

単一の意識もしくは、統一の意識

 

ガイアポータルメッセージの統合意識的なフレーズ

 

「Disclosure Nwesさんが更新されたガイア・ポータル解説の11/9の記事」を目にしましたが、統一的な言い回しの箇所を見つけました。

 

銀河のコンフルエンスガイアポータル (英文)より

Cosmic Reunifications Commence 

宇宙の統一が始まる

 

このほか、様々な人のチャネリングメッセージに目を通したのですが、いくつか「統一意識」がメッセージに含まれていると思っていました。なんとなく宗教的な表現だから言い回しを変えたいと思っていたため、覚えていたのですが(^^;。

 

統合といえば、ゲリーポータルさん

 

統合といえば、以前、分離から統合の流れの切り替わるときを説明していた、ゲリー・ボーネルさんが光の12日間の本。この分離と統合の周期である13000年周期を思い出しました。

 

「意識の進化の歴史は、13000年周期で、 ユニティ(統合)とセパレーション(分離)を繰り返していると言われています。 今は、セパレーション(分離)から、ユニティ(統合)へ移行する変革期です。 」

 

 

プロジェクトに銀河系が絡む、絡まない

 

今回、アライアンス計画は壮大なストーリーで展開されています。そして、今主に目立つ情報発信を追いかけているわけなのですが、今回、ベンさんはレポートで、他のグループ層の、平和的な計画についてもふれていました。

今、GCRの共和国復元の情報をここ数カ月に渡って、紹介するために記事更新しています。なので、経済を救う計画として、NESARA/GESARA情報を中心です。でも、実際の計画はもっといろいろあるとのことでした。

正直、どれも、同じにしか思えないのですが、どこがどう違うのだろう、といまいちピンとこないと思っています。すみません、ざっくりした感じですが。

 

惑星救済ストーリーに若干の変更があったりするのかな、というくらいの認識です。それより、この経済救済計画が実行された後に、元の木阿弥になる確率を考えると、銀河系の支援は外せないと思っています。

アセンションからディセンションした惑星のために起こっている、奴隷制的な見えない罠を解いて、もともと銀河ファミリーだったときの自尊心を取り戻して、自分を過小評価する思考から解放され、惑星の物質化による傷を回復するという考えは正しいと思っています。

だから、これで終わりということではなく、次のステップに進節ための、通過点なんだと感じています。

そのため、多少の計画変更が起こったとしても、最終的に進むpointが外れていなければ、問題ないかな~なんて、考えている節があるかもしれません。

 

ベンさんのざっくりした説明は、おそらく混乱を招きそうなのですが、そういうポイントから、ベンさんの情報公開を見てみると、なんとなく納得できる部分もあります。同じ失敗を繰り返さないためにも、細かいルールからは、逃れられないかもしれないという気もします、が。

その辺りと、ここのところ、同時期に流れている、銀河系、天使系のメッセージの統合的なキーワードが、発信されている部分から、考えてみると、怪しいという気持ちも捨てていませんが、プロジェクトに銀河系の支援が含まれているのでは、と思いました。というよりも、プロジェクトの発案者が銀河系からかもしれない、という気もしています。

まぁ、本当のところ、わかりませんけれど。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました