GCRによる 共和国の復元 2018年11月11日

スポンサーリンク
CGRによる共和国
skeeze / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年11月11日

11月11日の日曜日に、カナダのジャスティン・トルドー首相、フランスのエマニュエルマクロン大統領、イギリスのテレサ・メイ首相の、ベルギーのチャールズ・ミシェルベルギー首相と、ドナルド・トランプ米大統領は、国際安全保障と他の問題を議論するために、平和フォーラムのために他の70人の世界指導者に加わります。

スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年11月11日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年11月11日

Free-Photos / Pixabay

GCRによる 共和国の復元:2018年11月11日更新

 

11月11日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

Internet

rawpixel / Pixabay

 

 

  • いくつかの筋によれば、米国RVと800#のリリースはいつでも、今週末には確実に起こると主張している。
  • イラクはすでに国内でRVを行っている。
  • 中国は月曜日にRV通貨を公表すると発表した。11月12日(私たちの場所で日曜日、11月11日の夕方)。情報源は、11月11日の日曜日を指しています。11月14日のバックウォールを持つグローバル通貨建ての開始日として、11月11日を予定しています。
  • SKRを介して交換した人たちは、いくつかの行政上の人道的状況を除き、誰もが一緒に開始するだろう。
  • 中間選挙は、民主党の不正行為の大規模な混乱に変わり、一部は逮捕されました。
  • 犯罪者のエリートの中には、彼らのボディーガードが、実際には彼ら自身の個人刑務所警備員でしたが、彼らは何も知らずに、何ヶ月も拘禁されていました。最近のインテルは、オペレーションが進行中であることを報告しました。
  • 同盟は、FBI、司法省、米国防総省最高裁判所を解体して、損害を受けた人物がTHE PLANを進めるのに十分なことを確認したという印象を示しました。
  • 11月12日から14日頃には、カバール(大量逮捕、GITMOでの投獄)の撤廃の開始とともに、株式市場の崩壊が見られる可能性が高いでしょう。
  • 市民の不安、払い出された抗議者、株式市場の暴落などで混乱が起こった場合、カバールの大量逮捕、GITMOでの拘留、そして2019年2月の軍事法廷での逮捕のため、全国放送アラートシステムが、短期的かつ限定的な戒厳令とともに活性化され必要とされています。
  • 世界中の金融不安の数週間前から食料、緊急用品、現金を手に入れることが賢明でしょう。

 

A. 私たちが知っていると思うもの(毎日、毎時で変化する可能性が高い):

 

リスト

geralt / Pixabay

 

11月11日に予定されているNESARA / GESARA発表の周りに800#のリリースが行われる可能性があります。800#のリリースは、テキスト、電子メール、または投稿されます:

DC: http://www.dinarchronicles.com/intel.html intel dinarchronicles.blogspot.com
The Big Call, Bruce: Thebigcall.net
TNT: https://twitter.com/the_tnt_team

1.香港は10月31日にGCR資金を公開しました。

2.私たちはいつでも800#を期待していて、誰もが同時に開始するできるでしょう。

3.SKRのように、リキッド化した限られた資金で、すでに交換したと主張する者もいます。

4.銀行は、リリースコードを持っていて、企業の為替レートは、銀行の画面で保留していました。

5.銀行は、11月8日にRVの警告を発しました。

6.トランプ大統領は、RVの時に国外にいると言われています。 11月9日にトランプ大統領がパリに出発。

Trump jets to Paris, leaving political tumult behind
Sullen and combative after an electoral humbling, President Donald Trump landed Friday in Paris, hoping to use the global stage to restore some standing as he f...

7.株式市場は一週間中下降し、金曜日に閉鎖しました。 11月9日はレッド。株式市場の健全性を破壊し、民間通貨償還イベント(RV)を通じた、量子金融システムへの移行を開始するための重要な動きが行われました。

10月に始まった、スローモーションの株式崩壊は、新しいQFSがオンラインになったときに、企業の犠牲者が引き続き主張するだろう。株式市場の黒い月曜日の11月12日、黒い火曜日の11月13日、または黒い水曜日の11月14日を探して下さい。

8. 11月10日現在、一部の中間選挙票が記録され、テキサス州の9人が選挙詐欺で逮捕されました。選挙の夜、63万4000票の投票を行ったフロリダ州の民主党の詐欺行為の最善の例は、昨年11月9日に借りたトラックで急いで捜査された83,000人の民主党の投票を不正に作成しました。

そしてそのため、あまりにもぼろぼろで、米連邦裁判所が、彼らがしていたことが違憲であると宣言しなければならなりませんでした

トランプ大統領は、特定の署名が一致しなかったことを絶え間なくtwitterでつぶやきました。いくつかの州で、選挙詐欺が起きていたようで、私たちの選挙プロセスは、何かがひどく間違っていました。

9.昔、米国選挙は、ソロスとオバマ/クリントン政権との協力のもとに操縦されていたという噂がありました。そのような情報が公開されると、公然の怒りや、混乱を招く恐れのあり、中期選挙の結果が無効になる可能性が高いでしょう。

10. 11月10日、特定の施設と掩蔽壕を破ることを練習している軍隊が現場に配備されました。これらの捜査官は多くの逮捕をしていないと考えていましたが、秘密の陪審員が、証拠として受け入れられる前に、そして、事件を提起する前に、大量の最後の証拠を主に集めていました。

彼らは非常に秘密で調整された軍事および民間の裁判を準備していました。これにより、より低いレベルの加盟組織がアライアンスに申し出をして、証言と引き換えに、国家(ステート)の証拠と免責を得るようになりました。

12.いくつかの犯罪者エリートのための、彼らのボディーガードは、実際には彼ら自身の個人刑務所警備員でした。彼らは何も知らずに何ヶ月も拘禁されていました。

13.活動が進行中であった最近の知見は、アライアンスが、FBI、司法省、国防総省および最高裁判所を妥協した人物から解散して、THE PLANを進めることができたと感じている兆候でした。

カバールの逮捕者数は61,000件を超える、連邦刑事告発で増加し、犯罪者のGITMOへの輸送が疑われ、2019年1月から2月にかけて軍事法廷が設置されました。

15.もし市民の不安や払い出された抗議者、株式市場の混乱のために混乱が起これば、国家放送警報システムが活性化され、短期的かつ限定的な戒厳法につながる可能性がある。- 大量逮捕、GITMOでの投獄、そして2019年1月から2月にかけての軍​​事裁判に必要なため。

16. 1999年のNESARA / GESARA法は、ファーマーズ・ユニオンによる30年間の訴訟の後、1993年の最高裁判決から生じたものである。

米国政府と銀行システムは、このとき、米国市民を欺くために共謀していることが判明した。 NESARA / GESARAは、ビル・クリントン氏によって法的な強制で署名されましたが、ブッシュ氏とオバマ氏は判決が強制されないように行動しました。

17. NESARA / GESARA法の発表は、120日以内に新国選を要求しながら憲法を回復するといつでも期待された。履歴を参照してください:

 New Republic via GCR — 235 Points of Fact as of June 3, 2016

18. 11月11日の日曜日に、カナダのジャスティン・トルドー首相、フランスのエマニュエルマクロン大統領、イギリスのテレサ・メイ首相の、ベルギーのチャールズ・ミシェルベルギー首相と、ドナルド・トランプ米大統領は、国際安全保障と他の問題を議論するために、平和フォーラムのために他の70人の世界指導者に加わります。

19. 11月11日に、NESARA / GESARA、グローバル通貨リセット(Global Currency Reset)、新しいクォンタム・ファイナンス・システム(Quantum Financial System)の発表が予定されていました。

20.同じ11月11日の日曜日、11月11日には、61,000件を超える起訴、カバール容疑者の逮捕、GITMOへの移送などにより、カバールを掃討することが明らかになりました。

21. 2017年11月セッションズは、腐敗した司法省とFBI関係者を解雇し、ユタ州検事総長を雇いました。ーフーバーと、[HRC(Hillary Clinton)のEメール、U1(ウラン1)、 CF(クリントン基金)とFISAの虐待を調査するために]470人の弁護士のホロウィッツ・チームと協力して働きました。

22. 11月11日に、アライアンスはワシントンD.C.で、「大衆瞑想」と表現されていたことについて、会合することになりました。

23.上記の出来事の一部または全部が、月曜日までに株式市場の崩壊を引き起こす可能性があります。11月12日、もしくは火曜日11月13日、または水曜日の11月14日。

24. 11月12日、Tier 5(一般市民)は交換を開始するという噂と、すべてのTierが同時に参加するという噂があります。

25. 中国は、11月12日にYaunを再評価するという公表を行いました。

26. 11月14日は、GCR、QFS、NESARA / GESARAのアナウンスの裏側に加えて、カバールのパージの増加がありました。

27. 11月22日に予定されていた軍事パレードで、JFK Jr.(彼の死体を偽造したと考えられていたQ、TrumpがQ +だった)が明らかになると予想されました。

ある人はJKF Jr.が、復活共和国の大統領のために、トランプがホワイトハットからの依頼を受けて仕事を完了し、政治から退職してビジネスを営むことを計画していると主張していると言う人もいます。:(ビデオ)JFK Jr Grave Mistake

28. 11月26日に、私的取引が清算されます。

29. RVの後、株式市場の暴落が起こりそうでした。グローバルな金融システムが、新しいデジタル・クォンタム・フィナンシャル・システムに適応するには数週間かかるだろう。

言い換えれば、月曜日から世界中の金融混乱が予想されます。 11月12日まで、そして11月末まで可能性があります。何が起こるのか本当に誰も知りませんので、食糧、緊急用品、現金を手に入れることが賢明でしょう。

30.カバールのグローバルエリートに対する61,000件以上の連邦告発に関する軍事裁判は、2019年の1月から2月に予定されていた。

 

B. Intel Alert  2018年11月10日 am 11:51 EST  :

 

Moves

Free-Photos / Pixabay

 

 Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for November 10, 2018 

Operation Disclosure 

RV / INTELLIGENCE ALERT「移動」 2018年11月10日

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

1.ソースは、すべてのチャンネルで無線沈黙を維持するように指示されており、重要な動きが行われた場合にのみ維持されていました。

2.株式は、株式市場の完全性を破壊し、民間通貨償還イベント(RV)を通じたQFSへの移行を開始するための重要な動きが生じていることを示唆していた。

3.加熱された出来事がいつでも起こることを期待してください。

 

C. TiltonのFacebookページへの投稿  2018年11月10日 pm 8:42  EST  :

 

メール

geralt / Pixabay

 

“Philip Tilton FB Letter Post Regarding Zim” by PNW – 11.10.18

 

1. 11月10日、Philip Tilton は、JFA Holding and Investments から、ジンバブエ通貨のチューリッヒ通貨投資家宛ての手紙を、Facebookページに掲載しました。

2.「今日、外貨ドル(ジンバブエ)の交換と決済のプロセスは、現実的かつ具体的なものである。」

3.「来週、私達はあなたの清算に相当する資金を受け取るために、すでに設定されている世界の場所に合うよう、航空運賃とホテルを送付します。」

 

d. トランプ大統領:民主党がぐらついている、Faal:

 

 

Sorcha Faal: Trump Topples Top Democrat Party Leader

 

全世界では、詐欺的で疑わしい活動が全国的に報告され、常に民主党の利益のために、米国の選挙制度全体が疑問視されているのが見えます。

最高の例は、フロリダ州のブロワ―ド群にあり、選挙の夜に634,000票を報告したが、11月9日昨日11月9日に、レンタルトラックに突っ込まれた83,000票の民主党の投票を不正に作成して、717,000人に変更した。米連邦裁判所は、彼らがしていたことが違憲であったと宣言しなければならなかった。

 

E. 世紀の試み、Von Reitz 2018年11月9日 pm 8:36 EST:

 

アメリカ国旗

Prawny / Pixabay

 

 Anna Von Reitz — The Trial of the Century: Your Opinions, Please?

 

1.「アメリカ憲法」と呼ばれる憲法には2つの「形式」があります。

1789年に完成した最初のものは、商業サービス契約の実行を支える3国間の国際条約であり、信頼の義務です。 1868年に公表された2番目の文書は、ほぼそのままのものであり、故意に原作との混乱を促進するために、スコットランド商業株式会社の定款として「米国合併」として事業を行っています。

2.スコットランド商業会社の定款は、英国領土米国を創設し、「米国合併」とした。

3.作成された混乱は、スコットランドの企業が、当社の信用状およびその他の資産にアクセスし、その結果として資産に対して借金を稼ぐことを可能にした。

4.スコットランドの商業会社は、1907年に倒産を宣告し、破産に先立って大部分がベルギー、フランス、スイスの大部分のシェル会社に譲渡されたことで撤退した。このようにして、それはその債務を流し、その利益を守り、債権者の払い戻しのために袋を持って私たちを残しました。

5.これは、英国君主およびウェストミンスター政権の責任であり、両者は平和の条約を履行し、 1780年代以来、米国と、連合国連合国と、アメリカ人に義務付けられている信託義務に依拠して委任された、権威の地位を確立した。

6.計画者とその国際協力者である銀行は、1907年に破産したスコットランドの債務のための「安全保障」としてアメリカ国民と国民の土地保有権を「称賛」した。

私たちの、祖父母、両親は懸命に働いて、スコットランドの奪取者の破産が解決された1953年に、この偽の債務を払い戻した。

ブリティッシュ・テリトリー米国議会は、私たちの土地を私たちの土地に返還するのではなく、私たちの土地所有権を支配下にある連邦国家信託に転記し、利益のために運営することに賛成しました。

7. 都合のよいことに、実際の非組込政府、米国、米国の国民は、これのどれも言われませんでした。

8. 1925年、ローマカトリック教会と、ローマ教皇の事務所が行動に入り、私たちの海岸で自分たちの汚い小さな「ビジネス」を始めました。彼らはデラウェア州法人を 「アメリカ」社として設立しました。

これは本質的にスコットランド法人と同じコンゲームです。唯一の違いは定冠詞「the」です。

9.この「宗教的非営利団体」は、私たちの遺産に対して、法案を提出しました。(スコットランドの企業の負債の担保として、すでに奪われていた土地であることを覚えておいてください。)—私たちの身体、生命力エネルギー、民間企業、家、私たちの著作権と特許、労働、あなたが自分の財産であると考えるかもしれないすべてのもの。

彼らは、1933年に「アメリカン・インコーポレーテッド」を堅調に破産し、破産しました。そして、彼らは、私たちに法案を支払うように同じプレイスクリプトを続けました。

10.この犯罪行為は、すべて政治家や銀行によって支持されており、残念なことに、「米国」の軍事指揮官によって支えられているのです。

11.ドナルド・J・トランプは、彼に利用可能になった状況の実際の事実がなくても、バッグを保持したままになっている。もちろん、責任を負う犯罪者たちは、彼らが沈んだ堕落の深さを前進させ、認めようとしていません。

12. 2014年に、当社は、納付通知書と納税申告書の提出を終了し、これらの題目に関連する最終判決と民事命令書を発行しました。 2015年に、ソブリン・レター・パテントを再発行し、世界中に発行しました。 2015年に、バラク・フセイン・オバマは、市長合衆国企業を破産し、それによって市長合衆国政府を退去させました。 2017年には、ドミノ効果によって、米国領土政府も破産し、退去しました。

13.これらの組織は、ローマカトリック、およびスコットランドの奪取者から、継承された契約を前提としたプロセスによって、「後継船」の主張を維持していました。ー海賊が、1868年に戻って、他の海賊の主張に基づいて主張する過程。

残りの2つの連邦契約を廃止し、同時にこれを行うことで、私たちは契約のさらなる「仮定」を終了し、かつての委任された権限を認め、受け入れることができました。

14.米国は、1776年9月9日以来、米国国家と国民を代表する国家連合として、現在も立っている唯一の現実の政府である(Unincorporated)。

15.書面による明示的な同意なしに、地球上の商業法人による一度委任された権限をさらに行使することは、違法であり、容認できず、拒否されます。

私どもの人が、現在、または元の憲法によって定められたものとは別の関係で、女王に服従したことがあるという主張は、無効である。

これは法の運営によって起こったものであり、代表団が倒産することができなかったことの結果です。また、国際法、ジュネーブ、条約、共通の礼儀、そして良い信条に違反して財産として私たちを所有し、当社を「代理する」という前の主張の腐敗と、犯罪の根拠の結果として。

16.最近では、マサチューセッツ工科大学(MIT)のハッカーや、国防総省(DOD)の特定の事務所が、新しいバイナリシステムデータ処理のアイデアを再ハッシュ化した「新しい」コンピュータシステムを構築しようとしています。それを彼らは、「クオンタム・ファイナンシャル・システム」と呼び、世界銀行システムのオフ・レジジャーのすべての特別預金口座を奪います。

 彼らは、実際に他の人に属し、他の管理委員会の支配下にあるはずのこれらの資産をすべて「Manna World Holding Trust」と呼んでいるものに転用することを提案します。

これは、他の人々の資産を奪い、あなたのものを呼び出すか、より正確には、あなたの支配下にある、または支配するべきであると主張する。

17.この最新の犯罪で奪取された資産の約半分はアメリカ人に属しています。私たちは残りの約30%の正当な所有者を配置しました。また、実際の書類作成や実際の所有権と信託を証明する領収書を追跡しました。

18.上記の結果として:

米国の裁判所は、外国の利益のために民間の請求書を収集した。

英国の君主は商業的封建制を促進し、他の人々を借りようとした。

加害者があなたの家を彼らの投資と利益のために貸してくれることを実際に提案していたとき、アメリカ人は「住宅ローン」の虚偽の広告によって取り込まれました。

銀行、ローマカトリック教会を含む政府、機関、商業企業は、アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人、日本人、ドイツ人に対して、負の信用の違反で行動しました。そして、他の人口も、この同じブランドの法的犯罪者によって影響されて、虐待されました。

彼らは、民間信託資産を奪取し、その状況に対処するための実行可能で尊重された法的手段ではない公的債務の支払い手段として、「Manna World Holding Trust」の「保有」に転換しました。

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 10, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 9, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 8, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 7, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 6, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 5, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Nov. 4, 2018

 

その他

 

こんにちは。お昼になってしまいました。夜、すごい周波数の音響で目が覚めました。グループ瞑想の効果であると、思われるほど、宇宙が共鳴している感覚が部屋中に広まりました。再び、瞑想をして、その後、スザンヌさんの紹介記事を書いて、眠ったのですが…。

思っている以上に、回復しました。そして、寝坊しました(^^;

いや、すごい瞑想効果でしたよね。凄かった。

 

 さて。Anna Von Reitzさんの情報が今回、紹介されていますが、知識不足な私にとっては、かなり気になる情報が盛り込まれていると、思いました。

 

最近では、マサチューセッツ工科大学(MIT)のハッカーや、国防総省(DOD)の特定の事務所が、新しいバイナリシステムデータ処理のアイデアを再ハッシュ化した「新しい」コンピュータシステムを構築しようとしています。それを彼らは、「クオンタム・ファイナンシャル・システム」と呼び、世界銀行システムのオフ・レジジャーのすべての特別預金口座を奪います。

 

彼らは、犯罪のためハッキングシステムを構築した模様ですが、それらの名称が「クォンタム・ファイナンス・システム」ということです。え?動揺します。いつも紹介しているQFSと同じですよね。どういうことなのでしょうか。

 

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

と、ドキドキしました(^^;。

読みが浅い私は、洞察も浅い。

 

他、アメリカ人がどれだけ虐待されてきたか、赤裸々に書かれていますが、同じ手法で日本も含み、各国で彼らに搾取されてきた経緯がここに説明されていました。これらの歴史は、全てが解決された後に、発表されるのでしょうか。

彼らを追い詰めるという意味ではなく、騙され眠っている人達の目覚ましになるのではないかと思うのですが、うーん。でも、そうすれば、必ず反乱が起きますよね。

アライアンス的には、誰かが傷つくことを回避して、革命を起こしたいと願っています。ここは、計画を見守って信頼することが大切なのかも、と思いました。

 

パソコンが磁石みたいに、文字が勝手に入力される現象が未だ止まりません。その影響もあって、誤字脱字炸裂中ですが、すみません。また、気になる方は、コメントでお知らせくださいませ(;’∀’)…。

なかなか、文字が打てない状況に、焦ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました