GCRによる 共和国の復元 2018年10月30日

スポンサーリンク
CGRによる共和国
Tama66 / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年10月30日

.米国防総省は、米国とメキシコの国境に5,000人の米軍を配備する方針を明らかにしました。テロップは、テキサス州、アリゾナ州、カリフォルニア州から送られてくるだろうと、ウォールストリートジャーナルが、初めて報じました。

 

スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年10月30日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月30日

lance87 / Pixabay

 

GCRによる 共和国の復元:2018年10月30日更新

 

10月30日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

報告書

Mediamodifier / Pixabay

 

The Bottom Line

  • 株式市場のクラッシュは、BRICSの資産担保型のクオンタム・ファイナンシャル・システムを導入するために、連邦準備制度理事会が計画したBRICSの計画だった。
  • 今日10月29日、ニューヨーク株式市場は赤字で600ポイント下落し、欧州およびアジア市場が引き続き潜在する中、いつでも崩壊することが予想されました。
  • 最後の株式市場のクラッシュは、 1929年10月29日、黒い火曜日となりました。私たちには、2018年10月30日に89年後にもう一つの黒い火曜があるのでしょうか、10月31日水曜日のハロウィンまで待ちますか?
  • ジンバブエは、ジム・ボンドを収益化する最後の日が10月31日の水曜日であったと発表しました。その上、10月31日は、銀行員が盗んだ金を返す期限であり、もしくは、金の恩恵が彼らの頭に置かれる日となります。

 

A. 早朝の要約2018年10月30日:

 

Internet

stokpic / Pixabay

 

1.株式市場:

  • 月曜日10月29日、ダウは深刻な景気後退とベアマーケットの不気味な出現であると思われたところで、600ポイントの下落の後、赤字で深刻に閉鎖しました。
  • 今日の株式市場の破綻は、10月24日に始まった1929年のウォールストリートクラッシュを反映しています。 (私たちは10月24日に黒い水曜日を始めました)、10月29日まで続きました。 (私たちは10月30日の黒い火曜日、または10月31日の黒いハロウィンの日に底を打つことができます。)
  • 1929年のクラッシュは米国史上最も激しい株式市場の暴落であり、9月のロンドンの為替クラッシュ(10月中のヨーロッパとアジア市場の下降を含む)に続き、西側先進国すべてに影響を与えた12年大恐慌の始まりを示しました。

2. Intel Alert:

  • BRICS Alliance が計画していたように、旧式の金融システムは株式市場の崩壊で死んでしまい、RVが始まります。
  • カバールのすべてのメンバーは、ジンバブエ債券を償還することを阻止されています。
  • GESARA(借金法からの自由)は、コンプライアンスに準拠していない国は、QFSからブロックされていました。
  • 避けられない公的混乱を最小限に抑えるために、全国放送システム警報が活性化され、GESARAは11月4日を発表となる予定です。
  • 実際の背壁の日付は、11月6日の選挙の後であり、その後Cabalの犯罪者が逮捕され、GITMOに送られ、 2軍事裁判が、019年の1月〜2月に続きます。

3. Bruce: 

  • 中国の長老は10月25日に手続きを進めました。
  • 私たちは800日のうちに昼間のイベントとなる予定でした。

4. Tony: 

  • 今週、銀行はRVを期待していました。
  • 月曜日現在10月29日、イラクディナールからすべての制限が解除されました。イラクの数千人が休暇の10月29日の月曜日と、10月30日の火曜日を楽しんでいました。 

5. Fulford: 

  • ハザールマフィアのエリート銀行は、彼らが盗んだ金を返却するために10月31日の期限を与えられています、あるいは、組織的に捜索(逮捕)されると、アジアの秘密結社、CIA、ドラゴン協会は言います。
  • 彼らは、アメリカでの資金移動を阻止し続け、トラストから盗むために、Quantum Financial Systemをハックしようと毎週試みました。 10月31日の締め切り後、EU中央銀行、日本銀行、連邦準備制度理事会、BISの首脳から、金の恩恵が上級銀行家に与えられるだろう。

6. Martial Law: 

  • 最後の月10月22日トランプ大統領は国家緊急措置を宣言し、軍隊をハイアラートにし、ISIS / MS-13テロリスト、人身売買業者、薬物カルテルと混在している7,000人以上の違法移民のキャラバンに対抗するために国境に軍を命じました。
  • 月曜日10月29日、国防総省は、国境巡回と米メキシコ国境に駐留しているすでに2,000人の軍隊を支援するためにさらに5,000人の軍隊を配備した。
  • メキシコ大統領が、移住者キャラバンのトランプ大統領と共に働いていたにもかかわらず、この問題が、進行中のスティング・オペレーションと結びついて6、万人以上の密封された連邦告発で逮捕されたとき、不可避かつ予想されるパブリック・カオスは戒厳令をもたらす可能性があります。
  • GESARA法は11月4日の日曜日に発表される予定で、11月6日の選挙後にはカバ―ルの犯罪者が逮捕され、GITMOに輸送される可能性があるとの噂がありました。 2019年1月に軍事裁判が続きます。

7. Zim: 

  • ジンバブエは、10月31日までにすべてのジム・ボンドから収益を得ようとしていると発表しました。
  • ジムは通貨ではなく債券であり、その結果得られる資金は国際法によって交渉された料金で人道的目的で使用されなければなりません。
  • ジム・ボンド・レートは、特別に設立されたHSBC償還センターで、800#によって予定されています。
  • 料金は、1:1のコンバージョン率よりも高くても低くてもかまいません。
  • 料金は人道的計画のみに基づいています。
  • あなたの交換では、ジンバブエのための承認された人道的プロジェクトにジンボンドの資金を投資する機会が与えられ、ジンバブエはその金の使用のために金額に応じて7%から10%の無税利子を払いますが、あなたが投資し、合意された支払い期間の長さによって変わります。
  • あなたが保有している他の通貨は、ジムの償還時に交換することができます。

重要:

  • Zimの通貨ではなく、Zim Bondsを開催していただきたいと思います。
  • 現時点では、法的なZim通貨は販売されておらず、償還される可能性もありません。
  • ここ数週間で、インターネット上で提供される「新しいZim通貨」などが何であれ、偽物であると言われました。

8.通貨:

  • 国の通貨は銀行で交換され、交換時に銀行画面に表示されたレートに変換されます。
  • しかし、グローバル通貨のリセット(GCR)中に特定の通貨(交換した銀行または償還センターに応じて)で特別プライベート・レートが提供され、取引はクォンタム・ファイナンシャル・システム(QFS)を通じて行われます。

 

B. 質問、匿名より 2018年10月29日 am 9:17 EST: 

 

質問

Anemone123 / Pixabay

 

 “Questions” by (Anonymous) – 10.29.18

 

1. GESARAは11月4日を発表しましたか?選挙11月6日? GESARA = 11月4日の120日後の新しい選挙?それは、11月6日、キャンセルされますか?

2.スティング・オペレーション=逮捕?ハッチ法は11月6日まで逮捕を延期すると噂されていますか? GESARAは、ハッチ法を覆すでしょうか?

3. 57-60,000件の密封告発? 1人あたりの告発はどのくらいですか?起訴当りの人数は何人ですか?

4.最後の黒い火曜日1929年10月29日? 20世紀10月29日ブラックマンデーと偶然一致しますか?

 

C. メキシコ国境に配置するための5000人以上の軍隊、ウォッチマン 2018年10月29日: 

 

メキシコ, 国境

Amber_Avalona / Pixabay

 

https://americanmilitarynews.com/2018/10/5000-us-troops-to-deploy-to-us-mexico-border-report-says/?utm_source=quayle&utm_campaign=alt&utm_medium=facebook

1.米国防総省は、米国とメキシコの国境に5,000人の米軍を配備する方針を明らかにしました。テロップは、テキサス州、アリゾナ州、カリフォルニア州から送られてくるだろうと、ウォールストリートジャーナルが、初めて報じました。

Trump to Deploy 5,200 Troops to Southern Border
The president calls the migrant caravan in Mexico an “invasion,” but his critics say the troop movement is a campaign ploy.

2.メキシコから米国に向かって約7,000人を抱える移民キャラバンが出現したため、先週報告された800人規模の配備の数は急増しています。伝えられるところによると、南部の国境にすでに約2,000人の米軍が配備されているということです。

3.トランプは、以前、米軍と国境当局に、到着する移民キャラバンが、国家の緊急事態とみなされていると以前に言いました。 「犯罪の要素や薬物を含む私たちの南部国境への襲撃は、大統領として、貿易やUSMCAよりもはるかに重要です。

うまくいけば、メキシコは、北部の国境でこの猛攻撃をやめるだろう。すべての民主党は、弱い法律に違反している。」と彼は付け加えました。

 

d. 地政学的アップデート、Fulford 10月29日2018 10:03 am EST:

 

ロビー

Tama66 / Pixabay

 

 “Message to the Banking Elite” – Fulford Report (Excerpt) – 10.29.18

Benjamin Fulford Geopolitical Update for October 29, 2018 & Other Intel
The New World Order psychopaths have to be eliminated—and soon. There’s been another passenger plane crash. All appeals to end their murderous ways and work for...

Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」

 

1.新世界秩序のサイコパスを廃止しなければなりません。乗客飛行機の墜落事故がありました。初のボーイング737で死んで恐れていた189 MAX 8インドネシアでクラッシュ。 (別の誤った旗のように見える:インドネシアの財務省は、インドネシア財政閣僚の20家族だけでなく、船上にあった)。

2.トーマス・ウィリアムズ氏は、10月27日、サブ人間が「人生の全面的な破壊」を訴えているマナ・ワールド・ホールディング・トラストのチーム/トラスティにメッセージを送ったと報告しました。

これらのエリートたちは、とてもプログラム的で自己中心的なので、変更することはできませんでした。彼らは彼らの貪欲で、社会的なやり方へのあらゆる選択肢を考慮するよりも早く、全競争を殺し、惑星を破壊するだろう。

3.エリートはアメリカでの資金移動を阻止し続け、毎週、新しいクオンタム・ファイナンシャル・システムをハックしてトラストから盗む試みを行った。

4.カザフスタンのマフィア・バンキング・エリートにとっては、忘れられないハロウィーンになるだろう。

彼らは、盗んだ金を返すための10月31日締め切り期限を与えられているか、アジア系秘密結社、CIA、ホワイトドラゴンソサエティの筋によると、体系的に捜索され駆除されている。

締め切り後、EU中央銀行、日本銀行、連邦準備制度理事会、BISの首脳をはじめ、上級銀行家に金の恩恵が与えられるだろう。

5.ホワイトドラゴンソサエティ(WDS)は、カザフスタンのマフィアをこのような状況から切り離す方法を提案しています

彼らはメリトクラテッドな将来計画機関の設立に資金を提供するために、建設的で現実的な方法で、1934年のヘンリー・モルゲンタウ債を40兆ドルで収益化するだけです。

これは、貧困を終わらせ、環境破壊を止め、人間の宇宙への拡大を賄うのに十分なものです。

6.また、サウジイスラエルの不正な政権を撤退させる大きな推進があり、複数の筋は同意している。ジャーナリストの殺害は、カザフスタン人が偽の旗などで私たちの注意をそらそうとする試みにもかかわらず、致命的な間違いであった。

ロシア、ドイツ、フランス首脳は先週イスタンブールにいたトルコのレセ・エルドガン大統領と会談し、この殺害とシオニスト・サウジ・イスラエル政権の未来について話し合った。

 

E.  Update、Gilliland 10月29日2018 8:15 pm EST  :

 

unnamed (2) (1)

http://www.eceti.org/

 

 ECETI Update with James Gilliland: News from an Impartial Observer

 

アメリカに向かうキャラバンは、ベネズエラによって資金提供され、ホンジュラスの左翼グループであるプエブロ・デ・サンタリオスの支援を受けています。プエブロ・デ・サンタリウスに資金を提供している人は誰も分かりません。私の賭けは、ジョージ・ソロスです。

これらは、貧困に暮らす人々、女性と子供たちをアメリカを奪う道具として使用されています。

言い換えれば、アメリカへの戸口の偽りの約束により、何百万ドルも払われているのです。これは、すでに国境を越えた脆弱なインフラストラクチャーを、すでに破壊してしまうような負担を生み出すだろう。

対処されていないのは、100人以上のISISのメンバーを逮捕したホンジュラス政府、ISISと、MS13がキャラバン全体の中にあるということです。常識では、大部分のキャラバンが強制審査に応じて審査されないように指示しています。

私は、彼らがすべての犯罪者であると言っているわけではありません。これらの人の中には、自分自身をより良くするための正当な欲求を持っていて、圧倒的なライフスタイルから逃げているのです。

強制的な侵入は犯罪です。非常に貧しい人々の中には、人生で最も多く見られたものよりも多くのお金が与えられていて、約束された土地に入ることに嘘をついています。

実際の犯罪者、本当の暴君は隠れた議題の下でこれらの行進を資金提供し組織するものです。

 

F. 2018年10月29日

 

株式

skeeze / Pixabay

 

モルガン・スタンレー氏は、10月の売り切れが弱気市場に「変身」している、と考えています。

米連邦準備理事会(FRB)の措置が、ほとんどの投資家が予測した以上に流動性を高めていると懸念していたモルガン・スタンレー氏のトップ株式ストラテジストは、「ローリング・ビール市場は引き続き進展し、循環型の弱気市場に変化しているという証拠が増えている。」と話します。

ダウ・ジョーンズ・インダストリアル・アベレージ(Dow Jones Industrial Average)は7.6%以上も下落しましたが、S&P500は9月の最高値から8.5%以上下落しました。

 

G.  Zim, Kat 2018年10月29日 pm 1:37 EST  :

 

 “To CR Re: ZIM and Ron Giles” by Kat – 10.29.18

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 29, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 28, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 27, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 26, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 25, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 24, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 23, 2018

 

その他

 

29日付けでGCRの情報更新が終わるのかも、と思う気持ちもあったのですが、そうではなかったようです。安心していいのか、どうなのか、うまく言い切れませんが、続く限り紹介させていただきたいと思います。

 

ウォールストリートジャーナルが、初めて報じる

 

米国防総省は、米国とメキシコの国境に5,000人の米軍を配備する方針を明らかにしました。テロップは、テキサス州、アリゾナ州、カリフォルニア州から送られてくるだろうと、ウォールストリートジャーナルが、初めて報じました。

 

作業中、リンク先をたどって驚いたのが、ウォールストリートジャーナルのサイトだったためです。上記文章にたどり着いて、あ、やっぱりチェックポイントですよね(;’∀’)…と思いました。

 

また、情報の最後辺りだったかと思いますが。

↓↓↓ ↓↓↓

すべての民主党は、弱い法律に違反している。

 

…彼が付け加えている、という部分です。この箇所は、ウォールストリートジャーナルのジャーナリストの発言だと思います。

「ぉお…」となりました。いい流れのチェックポイント?。と一人パソコンの前で喜んでしまいました(^^;。

 

借金法の自由=GESARA?

 

Judyさん注意書きや、その他にGESARA(借金法の自由)と書かれることが増えてきました。

借金法の自由について、いまいちピンとこない人もいるかもしれないのですが、お金の概念を壊すという意味も含まれている計画である、とアラート情報でも説明されていました。まだまだ、お金の概念のどこがよくないの?と考えている人もいるかと思うのですが。

 

お金、経済概念が生まれた背景から、説明するには、私自身力不足なのですが、端折ってわかりやすい部分というので、いろいろ検索してみたところ、気になる記事を書かれているサイトをいくつか見つけました。

こういう辺りから、調べてみるといいかもしれません。下記のサイトは、借金による人類奴隷計画がどういう形で行われているか、説明されています。良かったら、参考にしてみてくださいね。

 

資本主義の末路、現代はバビロニア借金制度によって支配されている。

ー以下抜粋ー

では「搾取を」を前提でもっとも効率が良いのはいわゆる「借金奴隷」という形をとるのがもっとも効率がいい搾取システムなんです

ポイントは「奴隷」と思わせないことが肝心です。

例えば月に40万円稼がせて残り20万円を返済に当てます、そして残りの20万を生活費として与えて

そして与えた生活費の使い道も割高の商品で中間搾取して借金が減っていけばいろんな理由をつけて借金額をコソっと増やしていけばほぼ命が尽きるまで半永久的に搾取に成功します。

例を上げれば赤字企業を除けばほとんどのブラック企業は似たような事をしています

 

もうひとつ、借金奴隷システムで検索した結果、こちらの記事を見つけました。

↓↓↓ ↓↓↓

なぜ金銭的システムがただの奴隷チェーンであり、どのようにしてギリシャが目標になったのか

2015年の記事ですが、借金奴隷システムについて、平たく説明しておられるので、分かりやすいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました