GCRによる 共和国の復元 2018年10月3日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年10月3日

CGRによる共和国
geralt / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年10月3日

おはようございます。今朝のアラート関連を調べていたら、遅くなってしまいました。それでは、前日更新されていた、GCRの復元の紹介をさせていただきたいと思います。良かったら参考にしてみてくださいね^^

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月3日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月3日

geralt / Pixabay

 

GCRによる 共和国の復元:2018年10月3日更新

 

10月3日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note: 

 

ジャスティスK確認 10月3日= 告発されていない = 50,000逮捕 = カバールの戦闘戻る =緊急放送システム “テスト” = 戒厳令 = 国境、港湾、空港の拘束 = 物事が暴動を起こす可能性があるため。

 

戒厳令中の助言:

 

あなたが必要とするものを持っていて、家の近くにいて、儀仗兵なしで夜間外出禁止令の後決して出かけないでください。

(為替予約/償還予約のために提供することができる)

 

トランプ大統領は、今月が「赤い10月」であると断言しました。(Q+を通して。)

9月30日日曜日完全な真夜中、現在RVの全面的指揮をとっていたと、中国のエルダー/BRICS力は、言われました。
NAFTA契約は9月30日にその日曜日の夜にもサインされました。そして、為替のためにドアを開けました。

Cabal金融システムは、2018年10月1日に朝、月曜日の東部夏時間午前12時01分に2、3時間後に、廃止されました。

カバナフ最高裁判所確証票(RV/GESARA迎合性にとって不可欠な)は、10月3日に確証の用意が整っていました。特に11月の中間選挙のまわりで、内容の上でツイッター、Googleとフェイスブックの検閲を通してコミュニケーション停電試みを予想するPOTUS Twitteredでは、Cabalのものに脅かすことを生き残りとみなしました。

非常放送システム(戒厳令を発表することができた)の30分の「テスト」は、東部夏時間午前2時18分の10月3日水曜日の予定でした。
噂: “テスト”の後に800#sのアラートが続く可能性があります。

 

10月3日2018 早朝の要約:

 

スケジュール

rawpixel / Pixabay

 

Q +(多くの人がトランプ大統領だったと信じていました): 「赤い10月。この後も楽しんで見ていてください。」 Justice K Confirmation =秘密裡解読=秘密の解読=戒厳令= 3-4日間の屋内での滞在。

Intel Report:カバナフ裁判官の確認が10月3日に予定されていた。トランプの大統領警戒「テスト」も10月3日午後2時18分(EDT)午後2時18分に予定されていた。 RVがいつでも始めるかもしれないという情報源によって信じられていました。

Philip Tilton: 「彼らはミサイルでトランプを取ろうとしたので、ブラックホークスはシカゴにいた。 9月29日。」それがすべてを活性化しました。私たちは軍隊の人から、すぐに宣言された戒厳令が出てくることを準備している、と聞きました。

それは、長く続くことはありませんが、陸軍と海兵隊員が、深刻な状態の悪魔たちを集めるにつれて、それは非常に暴力的かもしれません。今週の予定です。緊急放送システムの電源が切れたら注意してください。

指示に従い、36~48時間(3~4日間)の間、室内にとどまります。あなたが必要としているものを持っていて、家に近づき、軍の護衛なしで門限を過ぎて外に出ることはありません。

通貨の再評価が続く。

Dan: 私が連絡したすべての情報源は、POTUSが資、金の予定放出を火曜日に決めたと言います。 10月2日または水曜日10月3日。 10月2日と水曜日。

10月3日。西の連絡先は仕事が終わったと語りました。 3回目の大統領声明の後、大量逮捕が来る可能性があり、「通路3の掃除」が終わった後に、RVが続きます。

戒厳令は短期間で確立され、国境、港湾、空港の門限と安全確保を可能にします。この昨年、全米の連邦裁判所に提出された5万件の密告告発が開かれました。地方警察、保安官、DOJ、軍事警察が緊急事態の下で2001年に制定された戦争秩序と組み合わせて逮捕されます。

RVがついに始まったとき、ジム・ボンドのすべての保有者は、今後数週間以内に交換を予定しなければなりません。そうしないと、Zim Bond Notesを償還する能力が失われます。 (他の通貨は影響を受けません)。

TNTトニー:銀行は最終的に10月の最初の週がすべて情報提供を続けていれば最終的な利率を期待しています。 10月2日、イラク議会は大統領に投票し、現在RVの資格を得ています。

今週は、RVのための窓がありました。イラクの人道的プロジェクトの債券は、未だ無税の金利で200万ドルを買い取って入手することができました。

債券は5年ごとに更新可能となる。ジム銀行のフロントスクリーンレート(契約レートではない)は$ 0.55で、6つのゼロが削除されました。

ブルース:2008年のABシリーズジム・ボンドのすべての宗派は良かったし、償還することができました。 Zimからゼロが外れることはありません。彼らは債券だった。

今日の午後4時30分現在、イラクのCBIはディナールの新レートを持っていた。緊急放送システムは、明日10月3日午後2時18分(EST)に、すべての携帯電話と250種類の放送メディアに放送される予定です。

新しい金/資産担保付の米国財務省の債券はここ数日間生きている。今週はすべてが800#のリリースを指しています。一般市民、Tier 5は来週から始めることができる。

 

A. Big Call, Bruce 2018年10月2日:

 

 

 

Thebigcall.net:712-770-4016 pin123456#

 

1.今日10月2日イラクは新しい大統領を選出した。アバディ首相はさらに2年間首相に就任し、その後はイラク駐韓大使になる。

2. ESTの午後4時30分現在、イラクのCBIはディナール率が新しくなった。

3. 2008年のABシリーズのジム・ボンドのすべての宗派は良かったし、償還することができた。 Zimからゼロが外れることはありません。彼らは債券だった。

4.最後の48時間と今日には、深刻な浄化がありました。

5.償還センターは、金を手に入れた新しい$ 50と$ 100の請求書を受け取った。私たちは、償還時に最高15,000ドルの現金を得ることができました。

6.長期払い戻し(2%から4%)で受け取った利子率を交渉することができました。

7.彼らは西から、今夜か明日、グループメンバーに向かって前進する準備が整った。

8.緊急放送システムは、明日10月3日午後2時18分(米国東部標準時間)、すべての携帯電話と250種類の放送メディアに掲載される予定です。

セキュリティは、私たちの交換のために国土安全保障と並んでいます。

10.今週はすべてが800#のリリースを指しています。

11.新しい金/資産担保付の米国財務省証券は、ここ数日間生きている。

 

B. Intel Update, Tilton 2018年10月1日 :

 

 “Attention” – Philip Tilton Intel Update 10-1-18

 

1.戒厳令はまもなく宣言される。陸軍と海兵隊員が深刻な状態の悪魔たちを集めるにつれて、非常に暴力的になるかもしれませんが、長く続くことはありません。

2.戒厳法の間、陸軍は最初に射撃し、後で質問をするよう奨励されている。一部の人にとっては、後で遅すぎるでしょう。賢明な人は指示に従い、途中で止まってしまいます。

あなたが何かが噴火しているのを見たら、あなたが祈っている間にすぐに逆の方向に進みます。家にとても近づいてください。いったんこれらの邪悪な生き物が切り上げられ、心の麻痺したロボット(麻痺)がもはや暴動を起こさなくなると、人生は正常に再開します。

3.これは準備することを意味するものの、恐怖を意味するものではありませんでした。必要なものを手に入れ、家に近づき、軍の護衛なしで外出しないでください。

おそらく今週は来るでしょう。

 

C. Intel Alert 2018年10月1日 pm 12:32 EST

 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「Goals」 2018年10月2日

flooy / Pixabay

 

 Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for October 2, 2018 

Operation Disclosure 

RV / INTELLIGENCE ALERT 「Goals」 2018年10月2日2018年10月3日

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

1.ジンバブエはGESARAの目標を達成するためにグローバルな償還イベント(RV)が必要でした。 SCOTUSの投票は、米国がGESARAに準拠するために不可欠でした。

2.カナダの経済が崩壊するにつれて、RVの噂が昨日始まった。 BRICSとの提携により、米国、英国、EU、カナダ、オーストラリア、イスラエルが地政学的に窮地に追いついたため、世界経済は崩壊の道を歩み続けた。 RVはカバールの影響を受けた国々を支配する地政学的な「武器」として使われてきました。

3. RVの唯一の目的は、世界を癒し、カバルによって残された破壊の道を修復するために、何千人もの人道的な救い主を失わせることでした。

4.カバナフ氏の確認は10月3日に予定されていた。トランプの大統領警戒テストも10月3日午後2時18分に予定されていた。

 

D. GCR/RV Highlights, 2018年10月2日 am 2:24 EST  :

 

 

 Dan’s GCR/RV Highlights for October 1, 2018

 

1.戒厳令が差し迫っているという噂。

2.シカゴや他の都市での特別航空宇宙飛行訓練、POTUSに対する噂の暗殺など。 Benjamin FulfordはPOTUSに対するミサイル攻撃はイスラエルの潜水艦によるものであると述べ、Qから “Red October”と述べた。

3大統領声明の後に大量逮捕が来るかもしれないと思われ、「通路3の掃除」が終わった後にRVが続きます。

4.情報筋によると、西側のいくつかの連絡先は、彼らの仕事が完了したと語った。

5. Blaseygateについての真実は広がり続けました。 ミッチ・マコーネル氏は、上院が今週投票すると述べた。

6.可能な戒厳法についてのより多くの推測。 12の新しいQ投稿。

読み続けて:

Monday Noon 1 October 2018.pdf

 

1.戒厳令が短期間確立される。

2.昨年、全国の連邦裁判所に提出された50,000件の密封された告発が開かれた。

3.命名された者は、2001年に制定された国家秩序状態と緊急事態執行令の下で、地方警察、保安官、法務省、軍の警察によって逮捕される。

4.戒厳令と国境、港湾、空港の確保を可能にする戒厳法は、被告人が逃げるのを防ぎます。

Tilton:「彼らはミサイルでトランプを取ろうとしたので、ブラックホークスはシカゴにいた。 9月29日。それがすべてを活性化しました。」

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/10/transcription-of-philip-tiltons-call-to.html

Monday Evening 1 October 2018.pdf

 

E. TNT Call Ray, Tony O 2018年10月1日 :

 

イラク

ErikaWittlieb / Pixabay

 

1. 10月2日は、イラクの議会が大統領に同意する必要があったように、イラクが憲法内に留まることができた最後の日だった。彼らはRVの前に大統領が欲しかった。 (イラク議会は投票し、10月2日の大統領に同意した)。

2. RVの窓は今週でした。

3.イラクの人道的プロジェクトの債券は依然として利用可能であった。買収は2百万ドルだった。あなたが受け取る金利は不明ですが、受け取った利息は免税となります。債券は5年ごとに更新可能となる。

ジム・フロント・バンクのスクリーン・レートは$ 0.55で、6つのゼロが削除されました。

 

F. 10月3日 pm 2:18 EST FEMAの大統領警報 2018年10月2日 am 2:33 EST

 

nvtrlab / Pixabay

 

 FEMA’s Presidential Alert will Last for 30 Minutes on October 3

 

2018年10月3日水曜日
午後2:18 EDTから開始 – 30分間。
国土安全保障省
連邦緊急事態管理局
総合警報システム
大統領警戒国家試験。

 

G. 大量逮捕 (ビデオ)  2018年10月1日 pm 11:46 EST

 

 (Video) Arrests you Probably haven’t Heard about!

ARRESTS you probably haven't heard about! DRAIN THE SWAMP

 

H. グローバル貿易取引は中止, QAnon, X22 Report (videos) 2018年10月1日 pm 11:49 EST 

 

(Video) X22 Report — Episode 1678: Globalists Trade Deals Canceled | Operators Standing B

Lagarde Warns Nations To Resist Self-Sufficiency,Globalists Trade Deals Canceled – Episode 1678a

 

グローバリスト貿易協定が廃止され、新しい貿易協定が導入された。新しい取引は、人々に利益をもたらしたばかりであった。グローバルリスト制度は解体されていた。

彼らの時が終わりました。中央銀行家は、各国が自給自足に抵抗すべきだと警告していた。この施設は自給自足だった人々を望んでいなかった。彼らは彼らを扶養したい。

 

Operators Standing By,Stay Tuned & Watch 'Red October' – Episode 1678b

 

FBIは、フォード博士の主張を調査した。トランプ大統領は調査を拡大した。一方、レイチェルミッチェルは、事件を起こすには十分ではないと言った。

クリーブランド教授は、フォード博士の証言全体を見直し、彼女が横たわっていると言いました。 Qはより多くのパンを載せ、Rosensteinは辞任した。赤い10月のショーは始まるところだった。

Qは反逆について話しており、人々は状況の重大さを理解することができないだろう。

 

I. 2018年10月1日 pm 11:51 EST(ビデオ):

 

(Video) Destroying the Illusion — [10.1]

‘To The Stars’ 37 Million in Debt? | New Indictment Count | Ebola & Monkeypox Scares | QAnon Updates | Plane Crashes | 400 Guns Stolen from UPS Facility | 5G Rollout

 

[10.1] 'To The Stars' 37 Million IN DEBT? / New Indictment Count / QAnon / Ebola & Monkeypox Scares
[10.1] QAnon Updates – Plane Crashes – 400 Guns Stolen from UPS Facility – 5G Rollout

 

J. Deep State Controlが終焉を迎える 2018年10月2日 am 2:27 EST:

 

終わり

icheinfach / Pixabay

 

 The Deep State’s Control is Coming to an End — Criminal Cabal Banks are Not in Charge

 

ディープ・ステートはDCワシントンの独裁政権が脅かされているので、世界中の権力を失っている。彼らのコントロールはすぐに終わりに近づいています。彼らはこれを期待したことはないので、準備ができていません。

世界中の政府の彼らの欠如は、深刻な問題を抱えています。人々はこれ以上信じたり信頼したりしません。

彼らは暴露されており、喜んで抑圧した人々の怒りに直面しなければならない。トランプ大統領は英国を訪れました。一つの理由から、彼は女王と対峙し、盗まれたものすべての復帰を願いました。女王は、主流テレビで放送された名誉の看守を調べる際にトランプ大統領の後ろを歩いたという事実によって明らかになった。

 

彼は女王様から華やかさと儀式を望んでいませんでした。彼は真実を求めるすべての人の尊敬を得ています。確かに英国では、彼を尊敬していない人たちがいたことは残念です。

彼らは自分の無知を表示したが、成功するたびに彼を喜ばせるべきだった。政治は汚れたゲームです。トランプは政治家ではないので、彼は自分の良心に従って自由です。

だからこそ、彼を退職させるための莫大な努力があるのです。カバールは彼をコントロールすることができないので、彼を恐れている。世界の歴史のなかで、大統領を大統領から撤退させる努力は決し​​てありませんでした。

 

K. What is GESARA ? 2018年10月2日 :

 

世界情勢

geralt / Pixabay

 

 https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/10/what-is-global-economic-security-and.html?m=1 

Ascension with Mother Earth 

Prepare for Change

 

2016年10月24日

 

GESARAは、世界経済安全保障改革法の頭字語であった。次の項目はすぐに達成する必要があります:

A)グローバル・ジュビリーのグローバル・パブリック宣言、または債務免除。

B)2015年に締結されたパリの気候変動に関する合意に基づき、復活した共和国をはじめとする209カ国すべての国のグローバルガバナンスのための普遍的な憲法の枠組みとしてのGESARAの実施。

1.合衆国の合衆国の共和国における憲法を復元する。

2.継続的な違憲行為のために、米国政府の役人および米国議会のすべてのメンバーをその地位から削除する。

3. USA社の社長、副大統領、閣僚、議会のすべての議員を退任させる。

4)世界中のすべての選挙を、すべての国家レベルで中断する。

5)公正かつ法的な選挙が行われるまで、新たに米国の任命された大統領が国の事務を一時的に支配することを許可する。

6)GESARAの法律を妨害する障害を物理的に排除または排除することを、共和国軍の法執行機関に認めます。

7)共和国議会が自然の憲法上の継承ラインを実施できるようにする。

8)すべての「緊急事態」を取り除き、GESARAとその同盟であるすべての土地の平和を宣言します。

9)米軍に、自国の土地に居住することを喜んで受け入れていないすべての主権国家から軍隊を即時に撤去することを強制する。それには、イラク、シリア、アフガニスタン、フィリピンが含まれます。

10)世界中のクレジットカード残高および銀行債務救済をゼロにする。もっと:

Exclusive: Do you know about NESARA? I bet you DON’T, but it’s about time you DO!

11)共和国の財務省銀行と共和国財務省を活性化させ、米連邦準備制度理事会が印刷し、監督した金支持のUSN通貨と連邦準備制度を廃止するまで疎外される。

12)連邦所得税は廃止され、古い税金も廃止される。不要でシンプルでシンプルな新しい税コードが不要になった項目に適用されます。食品や医薬品などの必須アイテムや中古品は、消費税が免除されます。

13)IRS、FEMA、影の政府のロビー活動家はすべて拘留され、逮捕され、悪化する。

14)政府のための17%の定率の非必須新商品のみの売上税収を作成します。

15)高齢者への給付を増やし、恒久化させる。

16)G.E.S.A.R.A.の発表後120日以内に新大統領候補と議会候補を制定する。新たな指導者が民主的に選出されるまで、国政を穏やかに処理する暫定政府が置かれる。

17)国際監視員は、違法な有権者投票や特別利益団体の不正な選挙活動を防止するために出席する。

18)金、銀、プラチナの貴金属を基にした新しい米財務省の虹通貨が公開される。

19)米運輸省により、小学生の財産債として使用される出生証明書の記録を削除する。

20)世界的に財政的プライバシーを回復する。

21)すべての裁判官と弁護士を憲法に戻します。

22)中東を含む全世界の積極的な政府の軍事行動を中断する。

23)国連安全保障理事会の監視下にある世界の平和を確立する。

24)地球上の人道的目的のために膨大な金額を解放する。

25)自由エネルギー装置、反重力および音波治癒装置を含む国家安全装備の下で現在保有されている抑圧された技術に対する数千の隠された特許の公開を可能にする。

 

L. 最も暗い日々、 Star ship earth thebig picture 

 

Headlines and Updates for October 2, 2018; The Darkest Days [videos]
It may be a very interesting week. Once we get the Presidential Alert tomorrow we may have a better idea of what to expect in October. Or not. We don’t know if ...

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 2, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 1, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 30, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 29, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 28, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 27, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Sept. 26, 2018

 

その他

 

コーリーさんの投稿から

 

私は、彼らが大胆にMIC SSPの部分開示物語をプッシュし、無関係の犯罪や、軍事裁判所の非公式のために、Cabalの多くを試していると言われました。

軍事裁判所が「ウォームアップ」していて、連邦巡回控訴裁判所長官、および地方弁護士と接触して、協調行動を調整していたことについて、数ヶ月にわたって説明されました。

つまり、完全な開示を支持する固い物語は、かつては私たちの味方であった人々によって最小化され、信用されなくなってしまうのです。秘密の軍事裁判所で、多くのカバールを試みるという合意は、多くの他の同盟団体も、武器に入れています。

私が聞いていたことに反対すると、今後10〜20年間に公開する予定の技術が世界を変え、人口はすでに十分に傷ついていると言われました。それ以来、これらの点や他のいくつかの点で、地球同盟内で一種の戦闘が起こっています。

コーリー・グッドより

 

おそらく、なんですが。

コーリーさんの話から考えてみると、今起こっている大量逮捕や、その他の人道プロジェクトは起こるべくして起こる。と考えることができるんじゃないかな、と、昨晩思いながら記事の作業を進めていました。

ただ、昨日、ショックだったのは、full disclosure が起こしにくい状況にもなる、という部分です。でも、今回、Qプラン計画を行って、これだけの人たちが、衝撃を覚えているわけです。

いきなり、full disclosure開始すれば、混乱の度合いからすると、正直想像を絶するものになる、とも。

 

また、ソフト開示を起こすための、根底には、人道的な意味が含まれています。その部分を考えて、コーリーさんは、full disclosure プロジェクトについて、進めるべきか、悩まれたのではないかな、と思いました。

 

気になる、tweet。

 

すでに、警報テストは終了したみたいですね。

更新も、この状況を確認してからにしようと思って、遅くなりました。汗。

 

今回の警報は、テストだったため、心配いらないということを教えてもらいました。

ありがとうございます(^^)/♡。

その下の、赤文字がになりますが…。

 

 

今朝Qが、教えてくれたことの関連ツイートです。

 

日本人的に、一番びっくりなtweetでしょう!!

NHKですよ?(;・∀・)え?え?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました