GCRによる 共和国の復元 2018年10月29日

スポンサーリンク
CGRによる共和国
fotoblend / Pixabay
スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年10月29日

同時に他の議題を押します。プーチン、メルケル、マルコン、エルドガンはすべて、シリアに平和をもたらすために会った。 Qは、このすべてが選挙前に起こるだろうと警告しています。ー本文より、抜粋ー

 

スポンサーリンク

GCRによる 共和国の復元 2018年10月29日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月29日

AnnieSpratt / Pixabay

 

GCRによる 共和国の復元:2018年10月29日更新

 

10月29日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note: 

 

Internet

TheDigitalWay / Pixabay

 

ーThe Bottom Lineー

1.明日のブラック・ウォンに株式市場が墜落すると予想されました。 10月29日には米ドル連邦準備制度を終了し、BRICSの資産担保型QFSシステムを導入する予定です。

2. 800#は、株式市場が墜落したときに出てくると予想されました。

3.ジンバブエが発表した最後の日に、ジム​​・ボンズによる収益化が行われます。 10月31日。

4.国境危機、株式市場の暴落、5万5000人の連邦告発に関する開封・逮捕は、公的混乱を引き起こし、武道法につながると予想されました(10月22日、トランプは国家緊急事態を宣言していました)。

5. 11月4日に、GESARAの発表があるとの噂がありました。

先週、ダウは、欧州連合(EU)とアジア市場の潜在成長率を一気に消した。 800#は10月の今月中にいつでも期待されていましたが、それはおそらく月曜日でしょう。 10月29日に、ヨーロッパ、アジア、NY市場が崩壊すると予想されましたが、確かに水曜日のことです。 10月31日 – ジンバブエは、Zim Bondsを収益化するために、最終日に発表。

GESARA法が11月4日に発表されるという噂がありました。11月6日の選挙の後、カバ―ルの犯罪者は逮捕され、GITMOに運ばれ、2019年1月に軍事裁判が行われます。

最後の月10月22日、トランプ大統領は、国家緊急措置を宣言し、軍隊をハイアラートに乗せ、ISIS / MS-13テロリスト、人身売買業者、薬物カルテルと混在する違法移民のキャラバンに対抗するよう、メキシコ大統領は、移民キャラバンの問題についてトランプと協力していました。

スティング・オペレーションは、今年全米の連邦裁判所に提出された5万5000件以上の密封された起訴で進行中でした。予想される公的混乱は、戒厳令をもたらす可能性があります。

 

A. 早朝のまとめ  2018年10月29日:

 

Internet

fancycrave1 / Pixabay

 

  1. 株式市場:
  • 10月にダウが7%を下回り、S&Pが9月から10%を下回り、ナスダックが12%を下回りました。
  • 10月26日金曜日、ニューヨーク証券市場は、世界市場での激しい週の後、赤い海で閉鎖された。アジア株と米国先物取引と共に、年に数百億ドルの出血に反応し、すべての利益を一掃した結果、欧州株は急落しました。

2. Intel Alert: 

  • 新しい量子金融システム(QFS)への移行は、10月初めに始まりました。
  • BRICS Allianceの計画どおり、旧式の金融システムは株式市場崩壊で死んでしまうでしょう。(Black Mon。 29)そして、RVが始まります。
  • カバールのすべてのメンバーは、ジンバブエ債券を償還することを阻止されています。
  • GESARA(Debt LawからのFreedom)コンプライアンスに準拠していない国は、QFSからブロックされていました。
  • 避けられない公的混乱を最小限に抑えるために、全国放送システムアラートが活性化され、GESARAは11月4日を発表しました。実際の背壁の日付は11月6日の11月6日のカバール犯罪者がGITMOに逮捕され、 2019年1月に軍事裁判が行われます。

3. Bruce: 

  • 中国の長老は、10月25日に手続きを進めました。私たちは800日のうちに昼間のイベントとなる予定でした。

4. Tony:

イラクは10月にRVを計画していた。イラクはすべて署名し、10月25日に誓いを受けた新首相と出席準備をしました。その後、歴史的債券の払い出しが行われました。イラクは休暇日を、月曜日の10月29日と火曜日の10月30日に、予定しています。 

5. Yosef:

完全な流動性は、世界中のマスターペイマスタースクールに戻っています。

銀行は、顧客の処理を開始するために承認と新しいレートを待っていました。市場の崩壊は、リセットを隠すための実際の可能性でした。

6. Zim:

  • ジンバブエは、10月31日までにすべてのZim Bondsを貨幣化しようとしていると発表しました。Zimは通貨ではなく債券であって、結果として得られた償還金は、国際法によって交渉された償還率で人道的目的で使用されなければなりません。
  • ジム・ボンド・レートは、特別に設立されたHSBC償還センターで、800#までの予定で提供されます。
  • 料金は1:1のコンバージョン率よりも高くても低くてもかまいません。
  • あなたの料金は人道的計画のみに基づいています。あなたの交換では、ジンバブエの金銭をジンバブエのための承認された人道的プロジェクトに投資する機会が与えられます。
  • 金額に応じて7%から10%の無税利子が与えられますが、あなたが投資した金額と合意された支払い期間の長さによって異なります。

重要:

  • Zimの通貨ではなくZim Bondsを開催していただきたいと思います。現在、販売または償還のための法的なZim通貨はありませんでした。
  • ここ数週間、インターネット上で提供されている「新しいZim通貨」が何であれ、それ以外は、偽物だと言われました。

7. 通貨:

国の通貨は、交換時に銀行画面に表示されたレートに変換されますが、GCR(Global Currency Reset)期間中に、特定の通貨で特別プライベートレートが提供され、取引は、クゥオンタム・ファイナンス・システム(QFS)となります。

 

B. Intel Alert  201810月28日 pm 12:57 EST  :

 

Conform

aitoff / Pixabay

 

Operation Disclosure: GCR/RV Intel Alert for October 28, 2018 

Operation Disclosure 

RV/INTELLIGENCE ALERT 「準拠」 2018年10月28日

 

(免責事項:以下は、いくつかの情報源から受け取った情報漏えいに基づく現在の状況の概要であり、正確である場合もあれば、正確でない場合もあります。)

 

1.新しい量子金融システム(QFS)への移行は、10月の初めに始まりました。

2.カバールのすべてのメンバーと関係者は、量子アルゴリズムを通じてジンバブエ債券を償還することを阻止されています。

3. GESARAのコンプライアンスに準拠していない特定の国は、QFSからブロックされており、通知を受けています。

4.古い金融システムが死ぬばかりでなく、残っている国の政府は完全な崩壊に直面するだろう。

5.移行は、すぐに全速力に近づいています。

6.古い金融システムが崩壊して最後の死を迎えると、公の混乱は避けられません。可能な限り担保の被害を最小限に抑える努力が行われます。

7.民間通貨償還イベント(RV)は、崩壊が発生すると開始され、すべての償還取引はQFSを通じて処理されます。

 

C. Happy Birthday Q (video), Sierra  2018年10月28日 am 2:11 EST  :

 

Q

geralt / Pixabay

 

Q

 

1.今日(米国時間)は、最初のQドロップの記念日です:2017年10月28日。ハッピーバースデーQ!

2. Anonsは、この機会に敬意を表してQが今日も投稿を開始することを願っています。しかし、私たちの多くは、Qが中期選挙後まで再び投稿しないと信じています。同盟国は、カバールが赤波の津波を失ったときにQが結果に影響を与えていると非難されることを望んでいません。

3. Qの最初の完全な投稿は2番で、ここで紹介しています:https://qntmpkts.keybase.pub/?q=Mockingbird%2010.30.17

 

‘あなたはヒラリークリントン、ソロス、オバマなどがトランプよりも力があると思いますか?
ファンタジー。
大統領を支配する者は、この偉大な土地を支配します。
彼らは制御を失うことを一瞬信じたことはありません。
これはR v Dの戦いではない(共和党対民主党)。
ソロスはなぜ彼のお金を最近寄付したのですか?
なぜ彼はすべての資金をRCに入れるのだろうか?
Mockingbird 10.30.17。
神は仲間の愛国者を祝福します。

Q

 

ソロスは、彼のお金を寄付したので、同盟はそれをつかむことができませんでした。彼は、昨年に起こった多くの反トランプ対策や、偽りの旗に資金を提供しました。

そのうち最も最近のものはユダヤ人のシナゴーグでの、恐ろしい大量撮影です。その射手は、ユダヤ人を嫌っていて、殺人事件によって、トランプQ大統領に関係させるようにしました。セットアップ、マインドコントロール操作のように聞こえますか?絶対に。

ジョーダン・サザーは最新のビデオ(8’22 “)でそれについて話します:

 

[10.27] Pittsburgh Incident (FF) / #FakeMailBomber Narrative Implodes

 

5.最後のQポストは、2018年10月9日に2381番だった。2381番の数字は ‘Treasonー反逆’、米国のセキュリティコードです。https://qntmpkts.keybase.pub/

同盟軍は、カバルを恐れさせるために、その数(2381トーセイソン)を空中に吊るす(口論を言い訳する)ままにすることは非常に賢明でした。

6. GCRとはどの程度近いですか?

ジミー・ライオンスターのジョーダン・ビデオの下にコメントがあります:「ヘイ・ジョーダン、もっと偽の旗が来るでしょう。あなたが野生動物の角にいるとき、彼らはいつも戦うでしょう。そして、ディープ・ステートは今、絶望的です。私たちは終わりに近づいています。すべての愛国者を守ってください。 WWG1WGA。」

7.私はジミーに同意します。

私たちは、グローバル通貨リセッションに非常に近いです。実際、これは、ディナール・クロニクルズの私の最後の投稿かもしれません。

ここ数年、あなたの愛するご支援をいただき、ありがとうございました。そして、私の努力に感謝しなかった読者にも、感謝します。あなたは私に寛容と謙虚さについて教えてくれました。

非常に早く、私達は私達の通貨を交換します。

人類が最終的に豊かな豊かさ、真の平和、そして最も重要なのは、自由を経験するのを手助けするために、私たちは喜んで説明します。私たちが行くところ、私たちはすべて行きます。愛と光シエラ(NZ)

 

d. 財政再設定が行われるのか、Dave Janda博士(ビデオ)X22 Report 2018年10月26日:

 

Days Of Darkness Will Give Way To Light,The Day Americans Learn The Truth – Episode 1700b

 

https://youtu.be/tssp1iw2QZ0?t=1 https://youtu.be/zBo_e-rmtJk?t=1

 

1.インテルは約1時50分に始まります。ここでDaveは深刻な状況の中で起こっているすばらしい開発のいくつかを共有し、その結果がどのように金融市場に影響を与えるかについて説明します。

2.分4:30:財政リセットとともに法の支配のリセット。

3. Min 10:00:ディープステートの逮捕と、30以上の新しい「法の支配」裁判官が確認されています。

4. Min 20:00:「連邦準備制度」を指さすトランプ大統領と、それが、支店や米国政府ではないこと…。そして、それを知る人はほとんどいない。このシステムは、下降するよう「調整」されています。

5分:25:00:銀行、FRB、スイスのシステム外の新しい金融システム、ペトロドルが下がります。これは、財務リセットを引き起こす火花である可能性があります。

 

E. 中央銀行が混乱した  X22 Report (video) 2018年10月28日10:07  EST

 

The Central Banks Plan Disrupted, Now Trying To Backpedal, Goodbye – Episode 1701a

 

この5週間は株式市場が衰退しており、これが世界経済システムの崩壊の始まりです。

世界中で不動産市場が崩壊し、グローバル化システムが崩壊しています。これは目的を果たしたものです。現金のない社会を計画している中央銀行は、約顔をした、彼らの計画は逆行しており、彼らは深いパニック状態にある。

 

Think Timing, We Are At The Precipice, [DS] Mission, Prevent Hammer – Episode 1701b

 

ジョージ・パパドプロスは、ミューラーとの嘆願を、取り消そうとしています。グローバル・ソロスは、他の組織を通じてキャラバンに資金を提供しています。別のイベントヒット、これは3週間以内に5番ですが、タイミングは素晴らしいです。しかし、ディープステートの物語は明らかです。何が起こってもトランプ大統領を非難し、同時に他の議題を押します。

プーチン、メルケル、マルコン、エルドガンはすべて、シリアに平和をもたらすために会いました。 Qは、このすべてが選挙前に起こるだろうと警告しています。

ディープステートの主な目標は、ハンマーが落ちるのを止めることです。

 

F. QAnon Secret Space Program、Wilcock  2018年10月27日 pm 8:39 EST  :

 

 

真実の瞬間:Q Anonは秘密スペースプログラムを公開する

 

David Wilcock — Moment of Truth: Q Anon Discloses Secret Space Program

 

水曜日、9月19日、2018、神秘的なQ Anonは、私たちが宇宙で一人ではないことを明らかにしました。そして、私たちは確かにSecret Space Programを持っています。

1993年2月以来、フルタイムで行われてきたこの研究を行っている間に、これは間違いなく最も刺激的な開発でした。

Qanonは、今日のアライアンスの唯一の正式な声です…カバールと大衆の大量逮捕を作成するために熱心に取り組んでいる高級グループです。

Qは2018年10月9日の時点で17日間無音になり、「大きなもの」が存在することが示唆されています。その日、遅延のために謝罪する手紙が掲示されました。

したがって、アライアンスが仕事を終える前に、完全な沈黙が必要とされる最終的な「危機の時」を過ぎる可能性があります。

 

 

G. 彼らは彼らが何をしているのか分からない(video)、DJM

 

 “Forgive them for they Know Not What they do” by DJM – 10.28.18

 

[OFFICIAL VIDEO] Hallelujah – Pentatonix

 

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 28, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 27, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 26, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 25, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 24, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 23, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 22, 2018

 

その他

 

米国のセキュリティコード

 

5.最後のQポストは、2018年10月9日に2381番だった。2381番の数字は ‘Treasonー反逆’、米国のセキュリティコードです。https://qntmpkts.keybase.pub/

 

Jodanさんの話で、この説明をシエラさんが教えてくれて、「なるほど!!」と納得しました。凄い、そういうことだったのですね。

シリアの平和

 

プーチン、メルケル、マルコン、エルドガンはすべて、シリアに平和をもたらすために会いました。

 

x22のレポート報告からの情報です。昨日、不穏な情報を観た後で、この情報を見たとき、驚きました。ですが、個人的に、この情報の流れを信頼したいと思います。シリアに平和が、一刻も早く訪れることを祈ります。

 

Judyさん、シエラさん、ディナール・クロニクルズ、私たちの励ましとなりました。感謝!

 

花 ハート

skeeze / Pixabay

 

Judyさんのノートに、bottomlineとありました。また、シエラさんも、「ディナール・クロニクルズの私の最後の投稿」と報告されています。今回、ディナール・クロニクルズでお二人の投稿は、おそらくですが、これが最後なのかと思いました。

もしかすると、GCRの共和国の復元もこれで終わりなのでしょうか。

ちょっと、分からないのですが、この情報提供のおかげで日々落ち込むことなく希望を持つことができたな、と思います。深く感謝しています。ありがとうございます!!感謝の気持ちでいっぱいです♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました