GCRによる 共和国の復元 2018年10月21日 | CGRによる共和国

GCRによる 共和国の復元 2018年10月21日

CGRによる共和国
Prawny / Pixabay

GCRによる 共和国の復元 2018年10月21日

レイカー達(情報漏洩者)は、右から左へ逮捕されています。そして、FBI代理人が逮捕され、政府当局者が最近逮捕されています。他、グローバル経済についての不確実性が上がって、世界中の国は金に転じています。等。ー本文より、抜粋ー

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月21日

 

GCRによる 共和国の復元 2018年10月21日

kaboompics / Pixabay

 

GCRによる 共和国の復元:2018年10月21日更新

 

10月21日12:01 am ESTに編集されました。by Judy Byington

MSW、LCSW、ret。最高経営責任者(CEO)、児童虐待の復旧、著者、「22人の顔」、Byingtonによる悪魔のカバ―ルCIAとバチカンが主催する国際的な小児愛者に関連するニュース記事

Ring: http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html

 

出典:ディナールクロニクルズ

以下は、インターネットからの情報の要約です。個々の読者が自分の研究を行い、それが有効かどうかを判断するのは、個々の読者の責任です。忍耐は美徳。徳を持つことは、良い道徳的存在の兆候です。良い道徳的存在は悪を克服し、世界を変える力を持っています。

 

Judy Note:

 

インターネット

6689062 / Pixabay

 

  • Anonを除いてこの24時間内の間に、新しい情報がないように見えました。スティングオペレーションは進行中でした。
  • 800#sは、今から今月の10月22日(RV資金がすべて銀行に移管される期限)にかけてリリースされる予定でした。
  • Anonは、RVが10月20日の土曜日真夜中ESTであると主張しました。 Gesaraは、日曜日の 11月4日深夜ESTとのことでした。

 

  • FBI による調査の下でZIM スワップ操作の件と、アラバマ州裁判所が小児性愛者を含めて彼の医療許可を取り消しを認めた件など彼の混乱情報を受信した後、私は投稿からDANの更新プログラムを削除しました。

A. 早朝の要約 2018年10月21日:

 

 

1. Anon: 

  • RV は、10月20日深夜土曜日EST 。 GESARAは、 11月4日深夜日曜日EST。

2. Intel Alert:

  • 計画どおり、株式市場は崩壊する方向に進んでいますが、 Cabal上で進行中のパージ操作のためにタイミングが不明です。
  • 私的な世界的な償還イベント(RV)が行われます。また、トランプ大統領の警報システムが利用されます。(QFSが持ち込まれ、GESARAが発表されます。)

3. Bruce: 

  • 800#sのリリースは、朝から昼間のイベントになりますが、全国の全銀行が解放されるまで待つこともあります。

4. Tony: 

  • イラクは、10月中にRVを完成させるつもりでした。

5. Philip Tilton: 

  • 私は、次の10月23日火曜日に、それをしないと言われました。 

 

B. ステルス操作の初期化、X22 Report  2018年10月19日 pm 11:55 EST  :

 

Countries Around The World Are Already Transitioning Their Economies – Episode 1694a

 

Stealth Operation Initialized, Deep State [SA] Mission Fail – Episode 1694b

 

 (Video) X22 Report — Episode 1694: Already Transitioning | Stealth Operation Initialized 

  • レイカー達(情報漏洩者)は、右から左へ逮捕されています。そして、FBI代理人が逮捕され、政府当局者が最近逮捕されています。
  • トランプ大統領は、中央アメリカにいる移民キャラバンを回るように警告します。
  • メキシコは、国境を強化しています。
  • ディープステートによるSA操作全体が、失敗します。
  • トランプ大統領と愛国者は、ディープステートに対抗するために、ステルス操作を使用しています。
  • トランプ大統領は、NGOの北朝鮮入りを阻止します。
  • イランはシリアから、その軍隊と顧問を撤退しています。

 

C. USDが崩壊する前に、金を備蓄している国

 

 

 Emerging Economies are Stockpiling Gold Before USD Collapses

 

「グローバル経済についての不確実性が上がって、世界中の国は金に転じています。
貿易戦争とアメリカ合衆国の積極的な方針は、新興国経済をドル資産から引き下がらせている」

「年初めに、発展途上国は、最初に投資家パニックを感じました。ラテンアメリカと南アジアの危機が誰も驚かせないで、現在世界で最も大きな経済について心配する時間であるならば、近い将来、我々はゲームの規則の大きい変化を目撃することができます。」

ミハイル・マシュチェンコ、ロシアとCISの投資家、eToroのための社会的ネットワークのアナリストは、RTに話しました。

続きはこちらから

 

d. 経済崩壊  (video)  2018年10月20日 am 10:20 EST  :

 

 (Video) Soros-Funded Caravan Moving, Economies Collapsing and Rocks Falling!

 

Soros-Funded Caravan Moving, Economies Collapsing and Rocks Falling!

 

E. ロシア – 中国のゴールドスタンダードは、米ドル優位の終焉を意味する   2017年12月9日  :

 

金

Stevebidmead / Pixabay

 

 Russia-China Gold Standard means End of US Dollar Dominance

 

ロシアの当局によると、BRICSは、内部の金の取引プラットホームを考慮しています。この時、グローバル経済はかなり再構築される、そして、西側は優位を失うと、貴金属の専門家は予測します。

2016年に、24、338トンの物理的な金は交換されました。そして、それは、クラウディオ・グラスによると、2015年により43パーセントが、スイスの貴金属アドバイザリーでした。

 
西から東へ移っている金

「私たちは、より幅広い前後関係にBRICSイニシアティブをつぎ込まなければなりません。それは、ちょうど数十年前始まった地政学的な地殻構造上のシフトの一部です。

私たちは同時に、西側諸国は経済戦争で負けました、その結果、今や金融システムに焦点が当てられています。中国は世界経済を支配し、米国を世界で最も恐ろしい経済大国と位置づけている」とRTに伝えました。

 

BRICSによる新しいゴールドスタンダードの創設は、米ドルの世界経済の支配を終わらせるための一歩

北京とモスクワが、アメリカが世界を支配するためにドルを使っていることを理解しているので、彼らはこのコントロールから離れて新しい種類の「ゴールドスタンダード2.0」を導入します。

「さらにアジアの大多数の人々は、金が蓄積したすべての紙の富(信用)のために、金が優れたすなわち「実質」の金として見ています。」グラス氏は、言いました。

 

物理的にバックアップされた貴金属市場は、紙の金取引の終わりを綴る

BRICS諸国間の信頼水準は、グループ内の金取引を確立するのに役立ち、物理的に100%支援されます。

グラス氏は、「これは、時間の経過とともに現在のシステムが崩壊する可能性のある挑戦者を提示するだろう。」

「2016年のロンドン金取引統計によると、ロンドンの店頭市場(OTC)金市場における取引総額は、150万トンの金に相当すると見積もられています。ニューヨークのCOMEXの金先物100ozの金額は、2016年または179,000トンの金の間に、5750万契約に達した。」とアナリストは指摘します。

 

採掘された金の量ははるかに少ない

「現在約18万トンの金しか、実際に採掘されていないことを考慮すれば、詐欺は巨大で明らかに持続不可能です。ロンドンの紙詐欺やニューヨークの詐欺は、金の紙価格がゼロになったとき、あるいは、投資家のほんの一部が返還金を受け取ると主張したときに。爆発するだろう。」とグラス氏は話します。

専門家は、紙の金取引では、確立された金取引が遅かれ早かれ終了する可能性がある、と考えています。

「彼らは時代遅れになり、その重要性を失うだろう。これがいかに速くなるかを正確に予測することはできませんが、OTCとCOMEXは、自らの破壊に向けて努力しています。」

 

続きはこちらから

 

Updates for the week prior:

 

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 20, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 19, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 18, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 17, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 16, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 15, 2018

Restored Republic via a GCR: Update as of Oct. 14, 2018

 

その他

 

今回のJudyさんの決意について、GCRの更新を流し読みした時点で、正直自分がDANさんの記事を書いてしまったせいかと、うろたえそうになったのですが。そうではなかったみたいですね(;´・ω・)…。

でも、きっとJudyさんもショックを受けておられるのではないかと思います。信頼している人に裏切られたというような感じではないかと感じました。私自身、ダンさんの情報について紹介してきたため、びっくりしました。

 

X22レポートの情報漏洩者の逮捕ということですが。

政府機関の重要的な情報をカバール政府に流していたということでしょうか。ダンさんの不穏な情報は、ここに入らないのではないかと思いますが…。

タイミング的に、そろそろ、正しい部類とそうでない部類の選別が、ハッキリしてくる時期なのかもしれない、と少し期待してしまいました。

 

最後の金情報については、昨日更新させてもらった記事紹介の中にある、ベンジャミンさん達の情報公開と、つながる内容として、リンク先の記事も一部紹介させてもらいました。

 

アナリスト達が説明している金の情報はコアな形な分析のため、読む人によっては「金がお得なんですよ」というイメージに結び付きそう、となるかもしれません。

(まぁ、実際、紙幣価値が下がり金の価値が上がるという意味では間違いですが。)

もう少し、視野を広げて今回の情報の意味を考えてみると、西側の紙幣による経済支配の崩壊、(バビロンシステムの崩壊)につながる、変化につながる情報として考えてみることもできます。

実際、GCR関連から提供される情報は、古いシステム崩壊と新たしいシステム導入による惑星解放に向かう変化として、取り上げられているかと思います。またそれに付随するよからぬ悪事をクローズアップさせて、皆さんの意識を目覚めさせるという意味もあるのかな、と思っています。

 

だんだん、慣れてくるとキーワードを拾うよに情報を扱うようになるため、端折って紹介するようになります。GCRの共和国の復元情報提供は、かなり親切だと思いますが、もしかして、初めて読まれるときは、解読不能だと思う場合もあるかもしれません。

twitterなど、情報通な人たちの情報発信の意図は、意味不明だったりします。たいてい一定の限定された情報提供をしている人達なので、その辺りを理解しながら情報を受け取っている人にとっては、大変貴重なものなのです。

 

虫眼鏡を近づけたり、遠ざけたりしながら、情報を把握していくと、見えなかった不透明な部分が見えてくるのかもしれませんね。(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました