意識の拡大 Expanding Consciousness | Lisa Renee | アセンション

意識の拡大 Expanding Consciousness | Lisa Renee

アセンション

意識の拡大 Expanding Consciousness 意識の拡大は、線形思考における 精神的知識の獲得に とどまらず、直接認識や 知覚体験の分野にも 及びます。意識を広げることで、物事を 自分が望むものではなく、あるがままの状態で見ることが できるようになります。その 意識の拡大は、精神を鍛えることに あります。

 

意識の拡大 Expanding Consciousness

 

意識の拡大 Expanding Consciousness

 

Expanding Consciousness - Ascension Glossary

Ascension用語集 Expanding Consciousness より

 

意識の拡大 とは?

 

周波数を高くして意図的に接続することで エネルギーを増やすと、振動の速度が 変わります。私たちが考え、どのように 行動するかは、周波数の割合によります。

なので、私たちの考え方や行動を変えることによって、周波数が 上がります。

より高い周波数への アクセスとは、より高い操作能力のレベルである より高いインテリジェンスに アクセスする方法 となるのです

意識の拡大は、線形思考における 精神的知識の獲得に とどまらず、直接認識や 知覚体験の分野にも 及びます。

意識を広げることで、物事を 自分が望むものではなく、あるがままの状態で見ることが できるようになります。

その 意識の拡大は、精神を鍛えることに あります。

 

意識の拡大 とは:

 

o 体、心、心、精神への エネルギーの増加

o 非直線的思考による 知性の向上

o 意識の 周波数の増大

o 知覚能力と 感覚能力の向上

o 身体機能間の 接続性を高める ; 肉体的、精神的、感情的、精神的

o すべてのものにおける インテリジェントエネルギーへの 意識の高まり

o より高い 霊的身体のつながりを 増やす

o 結合された エネルギー体の 頻度率の増加

o 休止状態の DNA / RNA を開始する エネルギー合成の増加

o 恒常性によって 健康と 福祉を 向上させる

o 平和で慈悲深い感情を高める

o 物質の 密度レベルを下げる エネルギーブロックの 減少

o 痛み、中毒、および 苦しみの軽減

o 魔法的 または 希望的な思考からの 欺瞞、嘘 および 妄想の減少

 

意識の 性質

 

理解することが 重要な最初のことは、それがその 最も 単純で 最も基本的な エネルギーの形に 分解されるとき、見られても 見られなくても、存在するすべてのものは 周波数の比率からなる、ということです。

意識の本質を 理解し始め、個人の頻度を 増やすことで 拡大意識を 直接体験する ためには、平坦な直線的思考、思考依存症を超えて、他人から言われたこと すべてを 事実と 真実として 受け入れないようにする 必要があります。

エネルギー資源を 継続的に盗むために 使用される 多くの世界の出来事の背後にある 真の動機について、国民に 繰り返し 嘘をつきました。

エネルギーを 盗むことは、意識の盗難にも 直接 関係しています。

暴君は 抑圧を通じて 人々に大混乱をもたらし、生存の恐れを強制するための 基本的な 人間のニーズを取り除き、反人間の信念システムを 継続的に強化する 社会の柱を養うために 大量虐殺と 戦争を 促進します。

 

世界を 改善しようとする場合、より高い感覚と 人生とのつながりを 体験するために、意識を 改善することが 必要になるのです。

意識が拡大するに つれて、思いやりのある行動の実践も 拡大していきます。

 

意識のエネルギーは、相互に関連していて、明確な 周波数パターンを 提供し、すぐに 送受信されます。惑星に放出されるときの 空間や 時間の概念は ありません。

意識は 時間と空間に 限定されません。その振動の速度が 特定の強度を 下回るか、または 上回ると、基本的な人間の感覚では 測定不能 または 見えなくなります。

これは、可視光 スペクトル外の 周波数レートなど、5つの 基本的な 感覚の能力を 超えていることを 意味します。

それは あなたが 現在それを感じることが できないので 意識の頻度が存在しない という意味では ありません。

より高い意識が 拡張されると、感覚能力、知覚のレベルが 大幅に 拡張されます。

これは、より高い周波数範囲のエネルギーを知覚し、感知する意識を発達させ、その後、以前は気づかなかった衆生を知覚できることを意味します。

アセンションサイクルの間、これは事実であり、毎日起こります。

しかし、この出来事( より高い 感覚的知覚力、直感力、テレパシー力など )の背景は、与えられていないので、潜在的に 迫害されたり、医学的に 診断される可能性もあります。

人間の意識の拡大を 自然に起こすことを可能にするという 自由は、それ自体、本来あるべきものではないのです。

これらは、迫害を通して、それを 人間の進化の自然な生物学的プロセスとして 拒絶させることによって、地球上の意識を抑圧する という、一つの方法です。

アセンション、意識機能、世界ヒューマニズム について 教育を受ける ということは、個人の意識と知覚を拡大することを 約束しながら、自己と地球のためにとる 最も効果的な行動の 1つです。

 

意識を拡大するための実践

 

もし 私たちのうちの 誰かが、主に直線的、精神的、社会的志向を 持っている人である という場合、その人たちは、自分の 精神的衝動の識別に 到達し、自己認識を 発達させるために、献身と訓練が 必要となってきます。

私たちが住む社会は、自己として認識される 主要なアイデンティティとして、私たちの 否定的な自我を 発達させてきました。

自我の心を 強く支配するほど、学問的追求 または 反復的な条件付けが 高くなるほど、これらのグループの人たちは、否定的な自我、偽のアイデンティティを 認識し、マインドコントロールを 解放するのに 最も困難な時間を 費やすこととなります。

心の機能について 学ぶとき、それは 純粋に 教育的な研究のように 見えるかもしれません。

しかし、これは、ネガティブエゴを超え、マインドコントロールを超えて、より高い意識を抑制し、より高い感覚と 感情の機能を 抑制する鍵となります。

より高い意識に 自分を考えるだけでは いけないのです。

より深い感情、感情、感覚的経験が、エゴが体と 心に対して持っている 厳格な知的制御を 無効にすることを 可能にしなければなりません。

※ES Core Triadを参照してください。

 

観察、識別、受け入れ

 

瞑想を実践し、オブザーバー・ポイントを 開発することは、手に負えない エゴマインドを 鍛錬するために学習、トレーニング、および 開発できる重要なスキルとなります。

手に負えない、規律のない心では、より高い意識に 到達して、より高い感覚的知覚に アクセスすることは不可能です。

このプロセスは、自己観察と 自己認識の 向上の1つとなります。

自己を 熱心に観察し、心の これらの機能的な側面を 次第に 区別することによって、意識の 直接的な体験を得ることが 可能になります。

この意識が 私たちの心の部分で 結びついている静止点は、人生を通して 私たちを導く 私たちのすべての思考、感情、経験を 形成するものとなります。

このプロセスを 開始するには、心の機能を 観察し、それらの動作を 識別し、その心機能の その部分を 返すか、内部の静止点 または 中立に考え直す 必要があります。

思考、行動、または 行動を 自分自身で 外部から観察するとき、これを 内面全体につながる 心の側面として調達し、その思考を 心の内の まだ意識している点に 戻します。

初期の段階では、これは 特定の 瞑想の意図と目標であり、心を妨げることなく 内面の静寂 気づくようになります。

後で それらは ウォーキング瞑想となり、そこでは 日々の活動の中で オブザーバー・ポイントによって あらゆる考え、行動、活動が目撃されます。

このスキルが開発されると、オブザーバー・ポイントに 留まる努力が ほとんど または まったくなく、これが 可能となってきます。この時点で、意識の高まりと 知覚形式への意識が 大きく飛躍する可能性があります。

自己の より深い理解が 心の機能を 識別できるようにするには、心の 各部分の機能を 識別し、その内容の判断なしに その性質を 受け入れる必要があります。

これは、心を訓練し、観察し、心の一部を見分け、その性質を受け入れることを 学ばなければならないことを意味します。

観察、識別、受容を通じて、心が訓練されて 規律を 中立に戻すことができます。これにより、より高い意識のポイントへの アクセスが 可能になります。

 

心を訓練するための 日常のクイックツール:

 

• 観察 • 識別 • 受け入れる • 中立

 

心の複数の機能を観察する

 

瞑想すると、思考を観察、識別、受け入れて ニュートラルに戻ることが できるようになります。次の段階は、同時に起こる 心の複数の機能を 調整するスキルを 養うことです。

内面の思考プロセスを 観察しながら、話す、行動、行動の 複数の機能を 調整する意図を 設定します。

 

コミュニケーション、会話、行動を 観察することで、心の中で機能している 根本的な思考プロセスと 信念体系が 明らかになります。

私たちの動きや 言葉を観察すると、それらは 心の内容を 反映しています。私たちは、身振り、ボディーランゲージ、私たちの行動、行動、言葉を観察することにより、精神的 および 感情的な状態を 学ぶことができます。

これは、表面上の 感情に 気づいておらず、感情的な 想起が ほとんどない人に役立ちます。

このようにして、感覚的感覚の 現在の状態を 識別する方法を 学ぶことができます。

今 何 を感じていますか?
あなたの体は 何をしていますか?
体の どの部分が 静止 または 静止していないのですか?

 

外向きの行動や スピーチを 観察しながら、同時に 思考や 感情の内部プロセスを 直接 観察します。

 初期の段階では、アクションが発生した後で 実現が 遅れる場合があります。

目標は、その瞬間に気づき、内面の思考とともに 外向きの行動や 行動を 観察し、その瞬間に発 生している間に、その場で 十分に 気づくことです。

 

今の瞬間に 完全に 存在する状態で、内面の思考を 観察しながら、外向きの行動、行動、または 言葉を観察し、これらすべての部分が どのように 独自の機能を 持ちながら、相互に 相互作用しているのかを 観察します。

ただし、これには 多少の練習が 必要になる場合があります。このスキルは、内面の平和の感覚とともに 意識の高まりを もたらします。 ※ ESコアトライアドを 参照してください。

 

自我の 心の 3つの層

 

「エゴの家」とも呼ばれる エゴの内部構造を 理解するには、無意識のマインドの 第1チャクラ、本能マインドの 第2チャクラ、および 第3チャクラの 意識の心の 3つの 主要な層があることを 認識する必要が あります。

3つの 心の層が 連携して、すべての人間の エゴの機能を 果たします。各エネルギー層には 個別の機能がありますが、3つすべての層は 相互に 接続されており、互いに 直接 影響を及ぼします。

エゴの 内部構造の層について 学ぶと、エゴとは何か、そして エゴが 私たちの中で どのように機能するかを 識別する目的が 明らかになります。

自我フィルターが 私たちの心の中で どのように機能するかを 理解すると、負の自我 または 捕食者の心から生じる エネルギーの不均衡を 癒すことが できるようになります。

 

影響の形の信念

 

動機は 知覚に影響を与え、知覚は信念に 影響を与え、信念は行動に影響を与えます。

  • 動機
  • 知覚
  • 信念
  • 行動

仏教の伝統において 克服すべき 3つの 主要な動機問題は、貪欲 怒り 妄想 です。

これらが あなたの モチベーションの多くを 構成している場合、あなたの認識、信念、行動は ねじれる可能性が あります。

これは、自分自身を理解したり、周りの人の モチベーションを高めたりするのに 役立つ モデルでもあります。

 

どこから 始められますか?

 

個々の アセンションステージには 非常に 多様性があり、ここで編集した 資料は ナビゲートするのに 圧倒されるかもしれません。

自分に合っていると 思うものだけを 取り入れて、残りは 捨ててください。ただし、今すぐ開始する方法について いくつかの簡単な 提案があります。

12Dシールドで 30日間のチャレンジを行い、エゴマインドに 再び 焦点を合わせて、毎日の使用で 得られる結果を 確認してください!

 

以下は、E S資料を 紹介し、すぐに利用できる ツールを 提供するための 重要な情報と 手順です。

参考にして、すべての 資料を参照して 試してください。ただし、注意してください。アセンション資料には 情報が密に 詰め込まれており、これらの用語を 初めて知った人にとっては 圧倒されるものとなります。

そして ただし、自分のペースで それを取り入れるようにしてください。ただし、これらは、一貫性を 保ち、練習に 専念することによって、精神的 および 感情的な自由など、多くの改善を 体験することが可能となります。

  • 12Dシールドを 毎日の瞑想として アクティブ化。
  • 否定的な 自我恐怖プログラムを クリアにする。
  • 意識を拡大するための 献身的な焦点と 瞑想による 精神的鍛錬。
  • 痛みの体の 感情的な葛藤を 解決。

 

ES コア·トライアド·デイリー·テクニック。これらの すべてのステップは、毎日ESコアトライアドの実践に 取り組むことの一部となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました