レムリアのタイムラインの修正 Solar Feminine Christ | アセンション

レムリアのタイムラインの修正 Solar Feminine Christ

アセンション

レムリアのタイムラインの修正 Solar Feminine Christ レムリアのタイムラインの修正により、アチャモスと呼ばれる、母の分裂​​した身体部分を表す2Dレイヤーの多くの断片が、アークゾーンに再統合されました。青い炎の番人たちが 追跡され追い詰められるという感覚によって深い感情的な処理を受けたとして(事実を知って?)、この系統を持つスターシードは、神の母なる原則に向けられた憎しみと、この特定の出来事からの悲しみと、悲しみの波を感じています。

 

レムリアのタイムラインの修正 Solar Feminine Christ

 

レムリアのタイムラインの修正 Solar Feminine Christ

ソーラー・フェミニン・キリスト 2020/1/17 より引用

 

 

ソフィア・クリストス・テンプレートを回復するために設計されたパリアドール・グリッドワーク・プロジェクトは、11月に、8Dのイェシュア・ロッドと、スタッフコードの送信が開始されて以来、ターボスピードで行われています。そして、イェシュアとガーディアンのチームが、12ストランドのDNA・silicate・マトリックスを地球に持ち帰ったことを思い出す記念日になりました。

インマヌエル・コーディングのこの段階によって、銀河の活性化の波を解き放ち、それは,過去の破壊的な出来事から来るいくつかのスターゲートおよびタイムライン検索プロジェクトの基礎となりました。

このことは、南フランスとパリのノートルダムで、ソーラー・フェミニンと、カタリのテンプレートを回収するための、次の段階に気づきをもたらします。

 

ここに、地球上の最初の波による大量虐殺事件のタイムライン、つまりレムリアのホロコーストに戻ることが、含まれていました。

レムリアのホロコーストというのは、家父長制社会と、ソーラーフェミニンに対する、直接計画された攻撃であり、この住民の多くはパリアドール人種の最初の種まきの直接の子孫であり、青い炎の番人としての重要な仕事を任されていました。

これらの主要なグループは、ソーラー・フェミニン・メルキゼデクであり、マザーのソフィア・テンプレートと、北と南のレイラインの守護者の結晶ネットワークの保護者でした。

 

アルマゲドン・ソフトウェアは、NAAが、地球の最初の大量虐殺の記憶の これらの過去の歴史的出来事に基づいた 大変動と、母なる原則の破壊を振るうためのテンプレートとして繰り返し使用するため、いくつかのレムリアのホロコーストのタイムラインを、人工的に複製しました。

タイムライン操作のための、この特定の仮想現実ソフトウェアは、彼らの誇りと喜びと見なされ、地球の領土を征服するNAAの役割の観点から、ヤハウェ集団は、黙示録に記録されているように、ハルマゲドンシステムの建築家である、と考えています。

本質的に、主なタイムライン戦争は、アセンションのタイムラインとハルマゲドンのタイムラインの出現をめぐって争われてきました。

 

最近、レムリア人のタイムラインを収集して、修正されたクリスタルアーキテクチャ、エメラルドオーダーのガバナンスにリンクされた 有機層および人工層に、再接続することが可能になりました。

ガーディアン・チームに引き渡されると、彼らは、主にヤーウェ行列の8Dレイヤーで制御されていた、これらのホロコーストタイムラインへのアクセスを削除するために、内部ゲートシステムを修正し始めました。

これにより、地球上のレムリアのホロコーストのトラウマ的な出来事を繰り返すために使用される人工的なタイムラインの別のパージが始まりました。

偽造者が自分自身を覆い隠し、ハワイ島のチェーンの最も強力な渦の記録管理者と保護者のふりをするために使用していたクローンアイデンティティと偽のホログラムを削除することにより、偽装アイデンティティを排除します。

レムリアのタイムラインの修正により、アチャモスと呼ばれる、母の分裂​​した身体部分を表す2Dレイヤーの多くの断片が、アークゾーンに再統合されました。

 

青い炎の番人たちが 追跡され追い詰められるという感覚によって深い感情的な処理を受けたとして(事実を知って?)、この系統を持つスターシードは、神の母なる原則に向けられた憎しみと、この特定の出来事からの悲しみと、悲しみの波を感じています。

この出来事を通して、地球がNAAの侵略者によって実行されたように、神聖な女性に向けられたミソジニー(女性嫌悪)と、極端な憎悪のレベルについて、知ることになりました。

 

このイベントは、いくつかのカルマのタイムラインをクラッシュする、クレッシェンドにもたらし、多くの異常で超現実的なイベントと、これらのタイムラインに関連していた、過去の人々からの再接続を作成しました。

多くの場合、アセンションの過程で、母の体が粉砕されて多くの断片に分裂したときに発生した、断片や 魂の骨折の 感情的な残留物を 処理する必要があります。

これらの癒しの出来事を通し、そして、これらの破片を見つけて母の体の部分を組み立て直すことで、彼女は私たちの内側に完全に作られて、私たちは、地球上の彼女のソフィア体の発散となります。

 

神聖なマザーの、次の段階の精神的である癒しによって、洪水によって沈んでしまった、ムーの土地の、クリスタル・レインボー・プラズマ・フィールドが復元されました。

そして、レムリアンのタイムラインが、クリスタス・ソフィア・イオンの宇宙時計に再接続することを可能にしました。

これにより、ホロコースト前のレムリアから、パリアドリアのコードを取得することができました。
未来のタラと姉妹のつながりを持つムーの土地、そして、これらはハート・ツインされ、ソーラー・フェミニンキリストのダイヤモン・ドクリスタル・ローズ・ハートを具現化するために、現在のアクセスのための現在の時間に、持ち込まれることになりました。

ソーラー・フェミニン・キリスト|2020/1/17 リサ・レニーさんのニュースレターより

 

前回、ブルーレイ 12のエッセネ部族 またはエッセネス 2020年1月16日 の記事で、「自分の中でソフィアというキーワードがなぜ気になっていたかについて、自分なりに仮説を立てて検討したこと」や、「自分の中にあるエッセネ・グノーシスというキーワードのつながり」について、まとめてみました。

偶然、アセンション用語集のサイト経営者である、リサ・レニーさんが、次の日にあたる2020年1月17日にソフィアの意識にまつわる、「ソーラー・フェミニン・クリストス」というタイトルのニュースレターを更新されていました。

 

重なる偶然に驚いたのですが…。

 

ここから、「ソフィア」に起こった過去の歴史と、アルコンなどのネガティブエネルギーによる、女性性の悲劇、また、日本もここに含まれるでしょう。8Dのスターゲイトの話、それにまつわる、レプティリアンの話など、どんどん、数珠つながり的に理解が深まっていきました。

事の発端をたどると、エメラルドの指輪の夢の前に起きた、10月に起きた連続的な怖い(ストーキング的ともいえる)出来事が、私の精神世界探求、再出発だったかと思います。

でも、この怖い出来事の背景は、この女性性の悲劇的歴史としっかりリンクしていて、実際、そのときにリアルに体験した何度となく繰り返されるエネルギー的剥奪の不気味さを、肌で体感したため、今回の記事は、真実であると受け止めることができたという感じです。

 

今回、このリサさんのニュースレターを読み、いろいろアセンション用語集のキーワードを調べていくうちに、アジアとレムリアの関係、そして、日本とドラコニアの件、などの情報にたどり着きました。

 

(日本を含む)アジアのレムリアコード・NAAによるレムリアホロスコート 関連情報

2020年1月17日の、リサ・レニーさんのニュースレターは、最終的に明るい方向に進んでいることを知らせる内容でした。私は、この情報を最初に読んだとき、長文で中間点で、とてもダークな過去にまつわる情報が盛り込まれているため、混乱しそうになったのですが、結果を見て、ほっとしました。

 

じゃあ、この先何をすべきなのか、と考えさせられました(;’∀’)。おぉ…。

 

それと同時に、自分はなぜ、日本にいるのか不思議でした。それは、以前からそう思っていました。そこで、この内容を見たとき、レムリアの記憶のコードも持っていて、おそらく、このコードを持つ人は、アジアに分布されているのかもしれないと思ったのです。

 

思い出したことがひとつあり、確かに、2008年から、2~3年の間に、レムリアコードを所有する何人かの方に出会いました。とても、リアルな記憶を持つ人が日本に多くいて、混乱させれました。でも、今考えると、彼女たちは、そのコードを特別な使命のために、もっておられたと思います。

そこに偽の記憶を送る存在、(レプティリアンの記憶)もいて、それが混乱につながったのかもしれません。

 

実際には、アジアのグリットタイムラインは、おそらく今の流れからすると、変更されたという感じもするのですが、日本では、現在も、多くの人がエネルギー遮断されて、どう対処するかということを考えることなく、ネガティブエネルギーにつながっている人が多いと思います。あと、ガイドされて始めている人の中には、自分自身の変容を促されている人もいるかと思います。

 

私のように…これから紹介する内容が、必要だと思う人がいるかもしれないということで、下記のアジアのグリットと偽のドラゴンラインの箇所を引用させてもらうことにしました。

 

アジアのグリッドと偽のドラゴンライン

 

ここに、日本の固有のものも登場します。先に書いておきますと、その物自体が問題ではないということです。先走って、ネットで広めないでほしいなと願いつつ…(汗)

ちなみに、下記の情報は2011年にアップロードされた、リサ・レニーさんのニュースレターからのものです。過去の記事ですが、知らない私にとっては、この情報が、この間起きたこととつながっているということで、個人的に貴重なものでありました。

 

 

最前線に来ているもう1つのガーディアンブリッジングプロジェクトは、アジアの倒れたグリッドのアーキテクチャのリハビリテーションでした。

偽のドラゴンラインに沿って 大規模なサーキットを イギリスに送り返します。中国とチベットはオリオン(8D)とアンドロメダ(9D)の元々の惑星スターゲートの場所です。

 銀河戦争は 血液と遺伝的差別を記録し、オリオン戦争と ドラコニアの歴史は、歪んだ男性と女性のアーキタイプと 、ツイン・モナド・スプリッティングを備えた ベシカ魚座を アジアのグリッドに 結び付けています。

 

これらのグリッドは、大規模な電力構造をメイン本社の反転ハブである イギリスで活動しているネフィリムリバーサルグリッド(NRG)に フィードバックすることが示されています。

NRGを解体するには、これらのグリッドに電力を供給している 魂の奴隷を 解放しながら、惑星全体からNRGを供給する さまざまなハブを体系的に解体する 必要があります。この件は、2008年にガーディアンチームが気付いて以来、ガーディアンチームでいます動いています。

NRGは、男性と女性の原理の間で有機的に起こる 錬金術の合成を逆にすることにより、ハイブリッド遺伝学を分解する責任を担っています。このことによって、電子とプロトンのバランス、および 爬虫類ベースの遺伝学の治癒をはじきます。これは、実際のところ、爬虫類にとって望ましいことです。

 

オラフィムとレプティリアンの間の、ネフィリムの遺伝的雑種として育てられた人間の代表者は、ネガティブなエイリアンのアジェンダを容易に所有し、コントロールできるためです。

(実際)レプティリアンは、癒されることを望みません。それよりも、平等に人間社会に統合して、絶対権威、圧制の偽王として、支配したいと思ってます。イルミナティ計画と潜入した君主は、これらの遺伝的に制御された派閥内に基づいています。

 

NRGは非常に複雑な構造であり、真の霊的結婚や、地球上の人間の可能性としてのアセンデッド・ディバインユニオンを妨害しました。今年(2011年)、私たちはスピリチュアルマリッジのテンプレートをすぐに具体化することに取り組んでいます。

NRGシステムは、容認されたアイデンティティの役割の範囲内で、男性と女性が想定しているように、専制の家父長制支配の原型に電子的な歪みを与え続けます。

これは、非常に破壊的な 精神的信念体系と 感情的な身体分裂の群れを もたらします。これらの分裂は、機能している 第2および 第4チャクラ層に 遺伝的損傷を引き起こすほど 機能不全に陥ります。

これらのアーキタイプは、かつては創造神話であり、極性ゲームでプレイされていましたが、コントローラーの 膨大な食料源となりました。

これらのアーキタイプが 人々を否定的に制御するために 使用されたため、人は脱線し、その後、社会的行動パターンは 攻撃的な反人間、ロボット、切断行動 の方向に 脱線していきました。

 

NRGのゲームの名前は、世界の人口の中で 非常に破壊的な中毒と 逸脱した性的態度の行動を広め、供給しています。

その最優先事項は、罪悪感と 恥をかかげた すべての性的行為を、可能な限り 人間の表現と 倒錯の最も低い形に 委ねることです。

(NRGを) 受け入れられている 文化的態度に応じて、知覚レベルのアクセスを 使用して、現在の社会パラダイムに 歪みを与えます。

(イスラム教徒の国では、自分の夫によってレイプされた女性を 死ぬために砂漠に残されるという方法で、合法的に殺すことができます。またはタイの売春に少女を売る行為、 バチカンのカトリック司祭小児性愛の行為、ドイツのサディスティックまたはマゾフェチなどです。)

これらの収穫されたエネルギーはすべて同じNRGマトリックスにフィードバックされます。

 

これらのNRGマトリックスは、表面上は無害のように見えるかもしれません。ですが、何を基準に、無礼者であるかのようなふるまいで、オープンな性的態度を行うのでしょうか ?これらの行為は、嫉妬深く、単純な所有欲による行いなのでしょうか?

ポリアモリーが、私たちのために設計されたものである、ということを知っていますか?

これらは、2番目のチャクラの常習的な欲求と、ノンストップの本能的な欲求に、あなた(のエネルギー)を吸い込むために設計されているので、渇望されているすべては、中毒性の不安から 救済を得て、次の出口、またはそのより深いレベルに差し込まれているのです。そのため、(これらの行為を行うことで)、中毒性の不安から解放されます。

乱交は、人間の遺伝コードを破壊し、神の人間関係の本当の感覚を失うように設計されています。これは、( 実際のところ )、内なる神性として真に密接につながり、経験したいという、深い願望の表れなのです。

 

ユニティ・インテリジェンス・ゴッド・フォース (統一的な知性による、神聖なフォース) は、高度に発達した周波数で、男性と女性の原則の間に、平等の間の組合内で、または時間のないスピリチュアル・マリッジによって作成されます。これは、高度な惑星上でのようなものです。

これは、無条件の愛が、安全な感情的な避難所で共有され、神の組合を作成するための信頼の完全な透明性が可能になるときなのです。

性的行為に従事している 私たちのほとんどは、神の源に昇るという 人間のデザインが、完全な愛の中に存在する 平等の連合の一部であることを 忘れてしまいます。私たちは自分自身を癒し、スピリチュアル・マリッジの真の一致を地球に戻すために、これのことをもう一度覚えておく必要があります。

 

NRGグリッドは、人間を神の組合から分離するために、インターネットポルノ・無生物の性的化・草が常に、他の性的パートナーと一緒に緑であるという信念など、あらゆる手段による性的切断を促進します。

人が、この急速に下降する経路の餌に夢中になると、この制御システムのアーキテクチャは、あなたの生命力を獲得するために、あなたの下のすべてのセンターにフックをかけます。

何かが、あなたの生命力、性的チャクラを吸うとき、あなたが本能的に望むのはそれを取り戻すことだけなので、あなたは、誰か、または何か他のものを吸うために、次の誘惑を求めることになります。その結果、飽き飽きすることなく、外部のすべてのものに夢中になります。

心は、別の出口、性別、食物、薬物、衣服、または、他の物体や、人に固定されることに固執します。

進行した段階になると、NRGグリッドによって、経験した不安のレベルへの不満を和らげるため、凝視は、強迫的かつ、強迫的になります。

 

例として、アジアのグリッドでは、プリンセスコードの女性原理の歪みと、性的なロボットの空想を供給しています。

ハローキティ製品のプリンセスコードと、アニメ漫画の性的ロボットには、バッテリソースとして、NRGに電力を供給する、広範なアーキテクチャがありました。

これは、レプティリアンが使用している何らかの方法であり、巨大なアジアの人口が、このNRGに歪んだ力を与えていることを意味します。ですが、このことは、これらのアイテム自体が、ネガティブであることを意味しているというわけではありません。

それは、これらのアイテムが、これらのシステムを通じて、ネガティブに操作されていることに気づいていない、人間にとってバランスの取れた健康的なものから、ほど遠い大きな逸脱に利用されていることを、意味します。

 

人間を不均衡で破壊的な行動に導くこれらの操作システムに気付く と、それらを修正することができます。

操られている人のほとんどは、彼らの個人的な自由意志の選択に有機的でさえない高度な中毒を通して、これらのシステムを養うために彼らがマインドコントロールされているという考えを持っていません。

私たちが意識を深めるほど、惑星を上昇させ、神聖の権威の力を持ち、これらの偽りのシステムを自分自身や他人を虐待することから、取り除くことができます。

 

 それは、人類がこの現在の状態にどのように到達したかを理解する目的です。ですから、人類に自由を取り戻すために、より高い表現に意識的に向けることができます。

私たちは、人類の自由を代表し、自分自身に対する責任を受け入れ、神の目的に沿って世界を変えることができます。

これらのネガティブなシステムをクリアにするために、これから作業をしてきた アジアのグリッドワーカーに感謝します。

ショー・ダウン|2011/6 リサ・レニーさんのニュースレターより

 

今回の、2020年1月17日のレター(タイムラインシフト)

 

ソフィア・クリストス・テンプレートを回復するために設計されたパリアドール・グリッドワーク・プロジェクトは、11月に、8Dのイェシュア・ロッドと、スタッフコードの送信が開始されて以来、ターボスピードで行われています。

ソーラー・フェミニン・キリスト|2020/1/17 リサ・レニーさんのニュースレターより

 

この8Dのスターゲイトの状態で起こっていたことが、上記の偽のドラゴンラインを読み、なるほど、そういうことか、とつながっていきました。

この偽のドラゴンラインの内容の上の段落には、新しいミッションのために、任命されたスターシード、インディゴ・ライトワーカーの作業内容がかかれていました。

参考までに、紹介しておきます。

 

 

規律があり、私たちの主な焦点と使命として神の霊に仕えることに全力を尽くした私たちグループミッションと、アセンションコラボレーションの割り当ての、次の段階に備えています。

これは、Unity Bridge(統一性の架け橋)プロジェクト の始まりです。

 

これにより、隠れた私たちの多くが公然と出てきて、拡張されたスピリットと、スターファミリーによって認識され、認められるようになります。

私たちの何人かは、お互いに割り当てられます。つまり、他のアセンション労働者、または他のグループやリーダーとのプロジェクトで働くように求められます。

私たちの中には、著作権や欲望を恐れることなく、できるだけ多くの人々と私たちの知識と明快さのすべてを統合するよう求められます。私たちのすべての信頼は、何よりもまず霊的なつながりを完全に備えて働かなければなりません。

自我は、これらの相互作用に存在することはできません。もしそうであれば、それらはすぐに爆発し、それ以上のコラボレーションから削除されます。これらは、周波数負荷を再暗号化してオーロララティスに再グリッド化するように、調整および設計された相互作用です。

 

12Dシールド暗号化を介して接続された、オーロラ・ラティスは、ガーディアンとの接触を可能にし、リダイレクトし、神の永遠の生きている光の力との軌道交換に回します。

オーロラ・ラティスが保持コンテナにグリッド化されると、多数のコラボレーション・プロジェクトに利用できるガーディアン・ゴッド・フォースのリビングリキッドライトと交換するために、生物体が作成されます。

 

舞台裏でこのクリスタル意識の仕事を静かにやっている私たちの多くは、公共の場でもっと見られるようになる新しい道を、提示されています。

ソースが明確に指示しているように、より多様なプロジェクトに、注意と意識レンズを集中させ、影響範囲を拡大するよう求められています。

これらのプロジェクトの背後には積極的な力はなく、個人は個人的な欲求、好奇心、分析を示しません。そのまま存在します。

 

アセンション・ファシリテーターになることは、結果を保持する大きなエネルギー的責任であるため、テストと、再トレーニング期間は、完全に顕在化するために、エネルギーが供給される前に発生します。

これらの次のサイクルでは、エゴにはもはや何も隠されないので、ミステリーマスターや神の源を表すネガティブなエゴに対する寛容はありません。

 

本物のオーガニックで、オーセンティックなものは、偽のインオーガニックでインオーセンティックなものが存在する場合、非常に明確になります。

私たちの多くは、私たちが究極の権威として選んだものとの完全性と、明確性を確保するために、完全に透明性のある生活のブートキャンプに参加しています。

 

5Dタイムラインギャラクティックブリッジング

 

5月の精神的活性化以降のタイムライン 修復の、主な焦点の1つは、偽の アセンション・マトリックスと、複製された無機システムに供給されていた、さまざまな 廃止された5D アセンション・プログラムの削除です。

ネガによって操作されている5D無機系(タイムライン)は、失敗しなければならず、人間の3Dプログラムレベルと、それらにつながる5D上位レベルである、古いアセンション情報の両方によって、解体されています。

他の惑星のタイムライングループと 3Dの人間のコンタクトは、レプティリアンの部隊が、ハルマゲドン・ソフトウェアシステムの強化に使用しているという、破壊的なタイムラインを提供している無機的で時代遅れの方法を停止するために、現時点で 介入されています。(2011年以降?)

人間と、ETの両方のグループは、ガーディアンチームのブリーフィングと、以前のアセンション・ミッションの再割り当てを可能な限り行っています。これは、地球上および、5Dタイムラインに焦点を置いた複数の次元で発生しています。

これは、以前の銀河連合とその評議会のアームが解散※され、ガーディアン・レベルの連絡先から、再教育されている多次元レベルで発生するリーダーシップの変化があることを意味するため、大きな進展です。

※この銀河連合と その評議会のアーム解散情報は、コーリーグッドさんによる情報と一致しているかと思います。

 

これら(ガーディアンレベルの連絡先)は、私たちの世界時マトリックスの外側から、隣接する宇宙から、直接ソース・リキッド・ライトを介して行われる、介入コンタクトです。

 

この最も重要な変化を経て、多くの人間の自我の犠牲者が現れ、彼らのアセンションやスピリチュアルな仕事に必要な変化を、誤って解釈するかもしれません。

IndigoとLightworkerに公開される霊的アセンション資料の頻度は、変更して、オーガニック・アセンション・モデルにアップグレードする必要があります。

 

アセンションの教師として働いていたスターシード達は、ファシリテーターのサポートにアップグレードし、第一人者や、エゴの破損なしに、新しい周波数モデリングに訓練されなければなりません。

 アセンション、またはレプティリアン・プラネットを誤って教えていた人は、名簿から削除され、エネルギーのサポートは撤回され、極性統合トレーニングを受けた人に、再割り当てされます。

 

5D仲介者は、ガーディアン意識、クリスタル・スター・マトリックスのユニティインテリジェンスがすぐに承認された、ユニバーサル・アセンション・モデリングに再割り当てされない限り、もはや不可能です。

アセンション・ミッションと関連するコード、言語、または作業体は、自己習得を通じて整合性を実証した、新しいレベルのインディゴとスターシードに体系的にリダイレクトされます。

これらの存在には、ガーディアンの統一ソースコード調整から権限が与えられ、権限のないものは、以前の連絡先、およびエネルギー・チャネルへのアクセスから、解体されます。

ショー・ダウン|2011/6 リサ・レニーさんのニュースレターより

 

この2011年から、そういわれてみると、情報の質が大きく変わっていったような、そういう感覚もあります。個人的には、この時点で、アセンションという内容を手放すことになった時期でもあります。

自分がその時点で持っていた情報が、違っていたためかもしれません。わからないのですが。

 

でも、今ごろになって、また、こうやって、情報に巡り合えるのか、いろいろつなぎ合わせてみると、納得できる答えも見つかりそうなのですが、文字にまとめて書くことは難しそうです。

最後に、この2020年のニュースレターの最後の文章を紹介させてもらいたいと思います。ですが、内なるガイドに従って、受け取った情報を扱っていただければ、と思います。(^^♪

 

 

マザーの問題の解決

現在のアセンションサイクルでは、太陽の女性キリストの復活に焦点を当てており、これは私たちの多くが、女性であることの本当の意味をより深く探求し、真の女性の原則を具体化することの意味を探求する時です。男性であれ女性であれ、霊的発達のこの段階にいる私たちは、母の問題、内なる女性の原型、人間関係を解決するために霊的に働きます。

私たちは、偽りの月の母がこれまでに存在していた地球に生まれました。私たちのセックスに月の意識を持ち込んで、それは、私たちの最高の自己に直接反対し、私たちがこの世界の女性であると誤解し、その信念が私たちの役割を、どのように形成したかを母、娘、妻として、誤解してきました。

 

今年は、聖母の原則との、新たな精神的関係を優しく思い出し、深く体験するために、グノーシスの道を歩みます。彼女が、私たちに神の知恵のメッセージを与えているので、私たちは彼女が私たちの聖なる水晶の心に深く住むのを見つけるでしょう。

彼女は、私たちに、神の世界への入り口を開く鍵を保持している、宇宙の太陽の体の、精神的な女性の原則を返しました。ソフィア意識を具現化し、宇宙全体の時代を超えた永遠の知恵にアクセスするために、聖なる母との愛情のある関係を培わなければなりません。

 

プリマ・マテリアそのもの、永遠の命を形に呼吸する神の真髄として、創造物をアニメートする秘密の真の知識と力を持っているのは、彼女です。

生理学は、クリストスの太陽の女性の側面の崇拝であり、それは人類に与えられた神頭の知恵の内なる啓示であり、あなたの母と父を等しく愛し、それは多くの古代のエッセネと古代キリスト教の神秘主義者に長年にわたって影響を与えてきました。

ソーラー・フェミニンを祝福し、献身的な祈りを通して聖母の存在とより深く再会するために一緒に来てください。

ソーラー・フェミニン・キリスト|2020/1/17 リサ・レニーさんのニュースレターより

 

最後に、何を今するといいのか、考えてみたのですが。

例の、10月に突然起きた、連続で複数の人たちからによる、エネルギー剥奪の行為に、心底おびえたのですが、これらのプロジェクトが進行するにつれて、エネルギー切断による、補給行為のターゲットにされていたことに気づきました。私は、高いレベルの意識につながっていない状態だったため、この経験をしたのだろうと思いました。それから、宇宙の法則とかけ離れた思考にすがっていたのかもしれません。

 

12Dシールド

 

本当に、あの体験をすることで、やっと、しっかりワークをする必要があることに気づかされたという感じです。ゆるゆるですが…。

で、最初にリサさんが何を始めるといいかということを紹介されていたものがありました。それが、12Dシールドです。

 

これは、他のヒーリング、エネルギーワーク、またはモダリティを行う前にライトボディを強化および成長させるための保護シールドとして使用することが提案されている基盤技術です。

12Dシールドはすべての人間の有機部分であるライトボディインナーフォーカス12Dシールド技術を使用した場合、修復及び活性化することができます。

この水平シールドとその垂直光柱をアクティブにする周波数は、周波数スペクトルの色がプラチナホワイトです。12Dレイ現在は、したがって、初期の2000年に人類に戻って、地球のグリッドの部分に戻しました。

 

六芒星のマークは、悪用されていましたため、今までなら、この情報を見たときに、疑ってしまったかもしれません。でも、今回の一連の出来事で、情報を信頼できるようになりました。

で、思い出したことがいくつかあるのですが、2011年ごろ、アメーバで仲良くしてもらっていた方に、ヒーリングをしてもらうことがありました。そのとき、額に六芒星があると教えてもらいました。

 

この12Dシールドのワークは、松果体にある六芒星を、地球につなげて、アンドロメダ銀河にさらにつなげる、ワークです。ということで、過去に教えてもらったことと、このワークが偶然にもつながったみたいです。証明にはなりませんが、共鳴したことで、信頼性が増したという気がします。

私のネイタル・ホロスコープチャートは、六芒星があります。NAAによるシンボルの悪用のため、自分がもつ六芒星が怖いと思い始めていました。でも、この情報や、ブルーレイの閃光を見て以来、六芒星そのものが怖いものではなくなり、逆に、この偶然ともいえるつながりに信頼を覚えました。

 

オーブ差のため、すこし若干、乱れていますが、六芒星。こんな感じです。ヘッドとテイルを入れてます。なので、現実的なアスペクトというよりも、タイムライン的に利用できるものかもしれません。

なぜかというと、ヘッドとテイルは、未来と過去を意味するものだからです。

 

 

六芒星

 

 

なので、…六芒星のこのワークを手始めに、チャレンジしよう、と思いました。そして、戻ってきてくれたマザー・ソフィアと内側でつながろう!と決めました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました