コブラカンインタビューより 占星術 レジスタンス&インプラント

スポンサーリンク
コブラ
acekreations / Pixabay
スポンサーリンク

コブラカンインタビューより 占星術 レジスタンス&インプラント。

今回は、個人的好きなテーマをコブラのインタビューで見つけました。astrologyです^^

かれこれ数十年かぶりついてきたテーマである西洋占星術ですが、昨年の夏以来、勉強を絶っていた私です。まさかコブラのインタビューでこのテーマを読むことができるとは?と、久しぶりに心が湧きました。熟読されている人達にとっては、あぁ、それね?という内容となるため、新鮮味もない話となりそうなのですが、レジスタンスムーブメントにまつわる星、それからインプラントにまつわる星が存在するという内容。

その部分の紹介の後、個人的にそれらの星を出生図から見つける方法も、ここにまとめておこうかな~と思います。

 

スポンサーリンク

コブラカンインタビューより 占星術

 

コブラカンインタビューより 占星術

Ridderhof / Pixabay

 

早速ですが、コブラインタビューで占星術にまつわる質問回答の抜粋部分をご紹介いたします。

参考記事URL: コブラインタビューパトリックとPFC台湾 – 2016年9月28日

原文URL: http://recreatingbalance1.blogspot.jp/2016/09/cobra-interview-with-patrick-from-pfc.html

 

占星術 (astrology) は 精度は高いものなのか? などの質問

 

最近、出来たサイドリアルについて

 

Astrology

thefairypath / Pixabay

 

Untwine : サイドリアルという新しいタイプの占星術がありますが、
天体の今の実際位置が使われています。その精度はいかがなものでしょうか。

Cobra : 解釈する人と使われるモデルの精度に依存します。
サイドリアル占星術に使われるモデルはそれぞれ大きく異なっており、
精度もまちまちです。占星術は記号モデルであることを知っておいて下さい。
解釈する人によって精度が変わります。

 

うーん。どんどん新しい技法が編み出される西洋占星術です。「サイドリアル」方法について、知らなかったです。サイドリアルについての説明したものが下記になります。抜粋させていただきたいと思います。

2つの星座分割法

占星術では天空を12等分して星座としますが、実はその等分の基準点につい て2つの考え方があります。

西洋占星術をやる人のほとんどは、トロピカルという方式を取ります。

これは 春分点を規準に12等分する方法です。 春生まれた人と秋生まれた人はどうしても性格に差が出てくることが予想され ます。そこで、つまりトロピカルというのはこういう季節感覚を大事にした 分割方法です。

これに対して、サイドリアルというのは春分点ではなく、バックの星空に対して 固定された基準点を使用します。

http://www1.ffortune.net/fortune/astro/sidereal.htm

 

なるほど。とっても面倒な方法に思えるのですが、特別精度が高まる方法というわけではないという事ですね。

インスピレーション※で占星術を使う人が、「この方法をとることによって見えなかった内面を浮彫にする事が出来た」という人がおられたのかもしれませんよね。もしかしてだけど。

私はわりとこっち(インスピレーション派)なので、どんな方法が生まれても、それはそれで面白いと思ってしまう派です。すみません。正統派さんがお読みになるとご立腹する話ですよね(;’∀’)。

 

学問にインスピレーションを働かせる?

geralt / Pixabay

 

※西洋占星術も、精神世界、宗教、またアセンション説と同じように派閥的なものが強いから、インスピレーション的な解読方法は邪道じゃ~(; ・`д・´)とマジで怒る人もいます。西洋占星術をしない人にとっては、どっちも同じ括りに分類されちゃいます。”(-“”-)”アハハ…。キリスト教分派もしかり。仏教分派もしかり。大まかにみると違いがどこにあるのやらと、思う人もいるようです。

許してくださいまし、お代官様…という気分です(´-ω-`)。

 

ですが、コブラはこう答えています。

精度もまちまちです。占星術は記号モデルであることを知っておいて下さい。
解釈する人によって精度が変わります。

解釈する人によって、精度が変わる。という事です。

 

今占星術で使用されている星

 

次の質問は、astrologyで使用している星の位置について。

Untwine : 通常の占星術に使われている、
主流になっている星の位置は今も意味がありますか。

Cobra : ええ、もちろんです。西洋占星術でも、
星と惑星の相対位置は変わりません。
殆どの場合、私たちは変わらず同じ共鳴パターンを受け取っています。
その共鳴パターンこそが重要であり、それがプラズマに干渉波を作り出して
太陽系と地球に影響を及ぼしているのです。

 

質問の意図がちょっと見えないのですが。

「古代から使用されている星の配置が、アセンションの流れで集合意識の変化が起こっている可能性を考慮して、現時点でもこれらを活用する事が可能なのか?」という意味でしょうか(*‘ω‘ *)?そうかなぁ。そうかも。うーん。

コブラの回答からすると、そんなニュアンスですね。

とにかく、個人や集団の影響を確認するときには、未だ西洋占星術は有効であると教えてくれているみたいです。

 

レジスタンスムーブメントを定着させるエリス インプラント脱着の鍵となるセドナ

 

エリスやセドナのような(準)惑星は、
どんな占星術的な意味を持っていますか。

Cobra : ちゃんと意味がありますよ。
エリスはレジスタンス・ムーブメントのエネルギを定着させています。
セドナは特にインプラントによって押さえつけられてきたものなど、
否定されてきたものを暴くための、
非常に強力なブレークスルーのエネルギを定着させています。

今回の翻訳記事で、心湧きたった項目でした。エリスとセドナという天体も占星術の仲間入りしているという事を、今回初めて知りました。

[st-kaiwa2]なんなんだ。エリスとセドナって…。[/st-kaiwa2]

 

長年勉強して、自分のスタイルが定着していく占星術家さん達は、新しいスタイルを知らなかったり、使わなかったりする傾向があるというのは割とあるあるな話です(;’∀’)。

 

エリスとセドナの調べ方

 

エリス=レジスタンス・ムーブメントのエネルギを定着

セドナ=特にインプラントによって押さえつけられてきたものなど、
否定されてきたものを暴くための、
非常に強力なブレークスルーのエネルギを定着

 

ということで、個人のエリスとセドナがホロスコープ上のどこに存在しているか、めちゃくちゃ気になりましたので、調べ方を教えてくれるサイトを見つけたところ、なんと astro.com で調べる事が出来るという事でした。

エリス・セドナチャートの調べ方 手順1

 

  1. トップメニューバーの「無料ホロスコープ」をクリックすると、サブカテゴリ―が表示されるので、その中にある「出生データによるさらなるチャート選択」をクリックします。

エリスチャートだし方1

エリス・セドナチャートの調べ方 手順2

 

  1. スクロールすると、左側に詳細なチャートを選択するテーブル枠が現れます。テーブル枠をスクロールすると、エリスとセドナが別々に表示されます。
  2. 選択したあと、サイト画面をスクロールすると一番下に「クリックしてチャートを表示」という青いボタンが現れます。ここをクリック。

エリスチャートだし方2

 

huku エリスとセドナを調べた結果

 

この方法で調べた結果、エリスは牡羊座の11.54’57。セドナは牡牛座の1.40’40でした。

公転周期(https://ameblo.jp/studioprism/entry-12131116268.html)

冥王星 :248年(1930年に発見)
ハウメア:282年(2003年に発見)
マケマケ:310年(2005年に発見)
エリス :560年(2003年に発見)
セドナ :11400年(2003年に発見)

公転周期を確認するとエリスは560年でセドナが11400年です。エリスもセドナも同じ度数の人が多いという事になるのでしょうか。自分のチャートしか見ていませんので、なんとも言えません。子どものもので確認したところ、同じサインではありましたが、度数は離れていました。

調べてみると意外にと腑に落ちる結果を確認できるかもしれません^^。
 

当サイト管理人のhukuの出生データを使い、小惑星エリスとセドナ解説とマイチャートで照らし合わせる

 

エリス=レジスタンス・ムーブメントのエネルギーを定着

セドナ=特にインプラントによって押さえつけられてきたものなど、
否定されてきたものを暴くための、
非常に強力なブレークスルーのエネルギを定着

sabian symbol なら、1度ずつ意味を調べることができるため、好きです。今回、こちらのサイトを参考に意味抜粋させていただきたいと思います。

 

エリス が位置する度数と意味

 

hukuのエリス( レジスタンスムーブメントのエネルギーを定着 )は、牡羊座12度(小数点切り捨て+1度)

No. 3/72区分(牡羊座11度~15度)「支配」 現実に人を動かしている原理について学習する

人との関係は、支配する・されるという関係のなかで、把握される。理解や共感によってでなく、支配・被支配の関係のなかで、他者との逃れられないくらいの深い絆が生まれることを直感する。
牡羊座 12度
野ガモの三角形型飛行

野ガモはルディアによると、インドではハムサと呼ばれる神秘的な鳥で、魂の超越性の象徴。誰に命令されることもなく、宇宙的な磁力をキャッチして、きれいなVの字形の集団飛行をする。
11度の国家、政治的な力に対する反動として、宇宙的な秩序にしたがった自然な生き方を指向するのがこの度数。
現代的にいうと、UFOの飛行を見て、宇宙的な原理にあこがれるようになった姿だ。
11度の政治的な力とは反対の、自然界の法則で集団が統率されていく姿を夢見るため、これは非現実な夢であることも多い。5度や6度の個人的な理想ビジョンではなく、ここでは集団や人類全体を組織化するために、宇宙法則や抽象的な理念が軸となるべきだ、という考えなので、実現されれば、非常にすばらしいものであろう。
…これを他の人が見ると、え?意味不明となるのかもしれません。
ですが、私自身は、妙にピンとくるものを感じることができました。
このシンボル解説の内容は、個人の中にレジスタンスムーブメントエネルギーを定着させるキーワードが入っているような…気がしないでもない…と、思いました。

 

セドナ が位置する度数と意味
面白かったのが、セドナの度数シンボル解説です。
hukuのセドナ( インプラントによって押さえつけられてきたものなど、否定されてきたものを暴くための、

非常に強力なブレークスルーのエネルギを定着)は、牡牛座2度(小数点切り捨て+1度)

No. 7/72区分(牡牛座1度~5度)「運命」 運命の実践
遺伝的に与えられた能力を最大限活用する。運命づけられた人生のコースを歩むことで、報酬を手に入れる。選択の困難な出来事が多く起こるが、それを無条件に受け入れることが課題。
牡牛座 2度
電気的な嵐

意識の頂点である山と、個人の活動が開通した結果、大きな運命とか宇宙的な影響からの雷鳴のような天啓が轟く。高次の霊的な運命を受け入れるように強制する強い力が、この度数をもつ人を見舞う。啓示と破壊の両方の刺激がある。
人生のなかで、ショッキングで打撃的な出来事がしばしば起こる。
雷鳴、光、嵐などがこの度数のイメージだからだ。これは1度に自己の運命を実践しようと強制的な意志がはたらき、その結果、潜在意識や、自然界がそれに対してはっきりとした反応をしている光景だ。
この度数をもつ人に、しばしばオカルト的な魔力をもっている人を見かけるのも、意志が自然界を打ち、その結果個人の周辺の状況が激しく反応を返してくる、ということだろうと思われる。
オカルト的魔力…これって、今考えるとなんとなくディープな印象でありますし、いややなぁとも思うのですが、インプラント等を破壊するためのエネルギーを定着させるための気付きアイテムと考えてみると、長年の自分を振り返って、当たっていると思いました。

 

個人的には、これらの占星術に対して、マイナスな印象よりも深い叡智を感じずにはいられなくて、闇の世界の構造と歴史を学んでみても、自分の中にあるクリアで綺麗な叡智という感覚は消えません。
勝手になのですが、アトランティスの叡智をこっそり生まれるときに持ち込んだのではないかと、思うときがあるのです。(占いが嫌いな人や、クリスチャンにとっては「悪魔」と言いたくなる発言かもしれませんね…(;´・ω・)。すみません。)

私が占星術をやめてしまった理由 おまけ 次書きたいことにつながるもの?

 

占星術の中で、イエスというキーワードに度々遭遇する2017年夏

 

昨年の夏の出来事です。

不思議な出来事に遭遇したのです。簡単に説明すると個人的にイエスキリスト導かれたようなものに感じたというものになります。声が聞こえ、実際に現実的な面で助けを得る事が出来たというものでした。

イエスの導きと思える不思議な現象は、初め占星術の中で見つけました。まさかです。占星術のシンボルにイエスの名前や聖書の一句が登場し見つけたとき、かなりびっくりしてしました。

2014年から夏頃まで霊的な探索はやめて占星学だけ勉強していたときの方向転換となる出来事でした。

 

spiritualなリーダー的存在のドリーンさんも同じ経験

 

同時期(半年前の2017年1月頃)ドリーンさんも似たような現象によって、厳格なクリスチャンとして転向されていたと2017年夏に知りました。ですが、探索好きな私です。クリスチャン家系でありつつ、全く教会に通うことなく数十年過ごしていたため、身近でありつつも未知の世界という事で、数か月探索する事にしたのです。

クリスチャンを追いかけるうちに、今回勉強している項目にたどり着いたというわけです。(;’∀’)…。

 

神様メール を観た感想と宗教的な考えを少し → 以前、クリスチャンについて深く調べようと思うきっかけについて説明した記事。

神様メール を観た感想と宗教的な考えを少し
神様メール 。Amazonプライムビデオ を昨日、観まくり ました。その中でも、最後に見た 神様メール は、タイトル に引かれて選んだんですが、タイトル以上 の内容で、心に残る映画 になりそうだと、今思っています。 神様メール の映画...

 

次書きたいことにつながるもの?

 

やめたいのに、惹かれるのはなぜだという理由を探して、イルミナティの歴史を調べていたのですが、調べれば調べるほどうんざりする内容にしかたどり着かない日々に、吐き気すら覚え始めました。

 

落ち込む

ijmaki /  しくしく

 

唯一味方だと思っていたドリーンさんすら、キリスト教のしもべとなってしまい、なんとなくどんよりしていました。ですが、先日、ちょっとだけ希望となる記事をNOGIさんという方が翻訳されているのを見つけて、自分の感覚に希望を少しだけ抱く事ができたのです。

これを書きたいと思っていましたが、たまたま、コブラのインタビューで占星術にまつわる内容ーしかも知らない情報ーを見つけました。ということで、今回、この記事を書いて、次回、NOGIさんの翻訳記事について紹介と、共感を覚えた部分をまとめて書き留めてみたいと思います。(*‘ω‘ *)

 

希望

Jills / おおげさかもしれませんがこんな気分♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました