Changes that are coming 2018年10月31日 | ディープステート

Changes that are coming 2018年10月31日

ディープステート
PIRO4D / Pixabay

Changes that are coming 2018年10月31日

ディープ・ステートのコントロールは急速に終わりを迎えています。彼らはこれを期待したことはないので、準備ができていません。世界の各国の政府の中で、彼ら操り人形たちは、自分自身が深刻な問題に遭うでしょう。

 

Changes that are coming 2018年10月31日

 

革命

Falkenpost / Pixabay

 

ディープ・ステートのコントロールは急速に終わりに近づいています

何世紀にも及ぶ幅広い政権が終結段階に達している

Changes that are coming – The Final Wakeup Call – English

何千億年もの刑事犯罪

 

Changes-that-are-coming-287x300

http://finalwakeupcall.info/en/2018/10/31/changes-that-are-coming/

 

ディープ・ステートのコントロールは急速に終わりを迎えています。彼らはこれを期待したことはないので、準備ができていません。世界の各国の政府の中で、彼ら操り人形たちは、自分自身が深刻な問題に遭うでしょう。

彼らは、毎日毎日少なくなっていくことが信じられないでいます。彼らは暴露されていて、最終的に彼らが悪意を持って悪用された人々の怒りに直面しなければなりません。

トランプ大統領は、英国への彼の短い訪問の中で、イングランドの女王と彼女の邪悪を対峙させ、女王が同意したすべての奪還を要求する唯一の理由でそこにいました。

 

彼は、華やかさとセレモニーを望んでいませんでした。彼は真実を求めるすべての人の尊敬を得ています。彼を無視する英国の人たちがいたことは残念です。

彼らは、ジョージ・ソロスによって支払われたか、あるいは私たちの世界で何が起こっているかについての彼ら自身の無知を表示していました。

トランプ大統領は、民衆を数千世紀のためにも脅迫して利用した犯罪のマフィアから、世界を解放する彼の努力における、あらゆる尊敬と成功に値します。

 

政治は汚れたゲームです。トランプ大統領は政治家ではないので、彼は自由に自分の良心に従うことができます。

だからこそ、彼を退職させるための莫大な努力があるのです。これまでに十数回もの暗殺の試みがあった。彼らが彼をコントロールすることができないので、カバールは、彼を石化しています。

私たちの世界の歴史の中で、大統領を事務所から撤退させる努力は決し​​てありませんでした。カバールは冷酷であり、彼らの力と支配力を握ることが必死であり、そのためにも、何度も暗殺の試みが行われています。

この巨大な仕事を果たすためには、人類のために世界を改善する能力を本当に推進し、完全に確信しなければなりません。魅力と関係するお金がありません。そして、一般にそのような位置に属しています。

 

人々は、彼らに対するカバールの影響力の範囲を学んでショックを受けています。 私たちの命のあらゆる面は、カバーされます。
スポーツの世界でさえ、そこで最高の男、女性またはチームが勝つと考えられています。

彼らがゲームの所有者で、大きな賭けを指定勝者の上に置いたので、それが彼らによって前もってしばしば決定されると確信してください。彼らは、可能性に何も決して任せません。

彼らは、すべてを支配します; あなたがこれまでに想像することができるより非常に多くのことを。

 

真実を公開する

 

Satanic-Ritual-Abuse-300x263

http://finalwakeupcall.info/en/2018/10/31/changes-that-are-coming/

 

すべての政府が化学コースを使うのをやめるまで、変化が起こることができません。そして、人々が生き残るために必要とする作物を使わなくなるまでは、変化は起こり得ません。

誰(特に愛する我が子供たちでなかったとしても)も、予防接種を受けることを強制されてはいけません。最終的に、患者を殺す薬は、すぐに取り出されなければなりません。

悪魔の儀式の虐待と殺害の完全な範囲は完全に公開され、禁止されなければなりません。男性と、女性と子供たちに対する尊敬は、基準でなければなりません。これらは、我々全員が達成するつもりでなければならないゴールです。

多くのフリーランスの捜査記者が、インターネットを介してカバールグループと戦っています。 『それは、デジタル兵士の軍になりました』、それは私たちの周りのカバールグループと、すべての弾圧的な力と戦っています。そして、目が覚めた市民たちに進展を知らせています。

 

これらは、自分でそれが真実を露出させる必要に耐えることができないような、あなたのような市民です。

無力で、見物人として傍観する選択権がありません、その一方で、腐敗、大逆罪と、うその範囲を知っています。そして、すべてがカバールグループによって買われて、コントロールされる司法制度によって可能になりました。

これは、不法に押収された私有の通貨制度の結果として可能になりました。 これは最善の戦いになっています。

一方、密封された告発が開始されるとき、沼をきれいにすることが現在進行中で、間もなく大いに露出することが、一般に公開されるようになります。

 

経済崩壊が計画されている

 

経済はその失効日をずいぶん昔過ごして、現在故意に崩壊します。

この経済は中央銀行経済で、修復されることができません。

経済は人々の経済と取り替えられます。そして、自由市場で支えられます。

よりGESARA関連の変化が世界中でなされて、進行中のグローバル金融市場訂正は来たるべき週の間に続くことができました。

 

Economic-Collapse

http://finalwakeupcall.info/en/2018/10/31/changes-that-are-coming/

 

中央銀行システムは負債に取り組みます、そして、人々は彼らを負債がよいことであると思わせるために長い間洗脳されました。
株式市場と住宅市場は、下がっています。

負債の利息は、それが支えられない点に着きます。 MSMを来たるべき事故で連邦準備制度理事会を非難することに押し込むために、トランプ大統領と愛国者はこの戦略を使用しています。

株式市場は、世界中でこの5週の間落ちていて、紙価値で8兆以上負けました。これは、壊れている全てのグローバル経済システムの始まりです。

世界中で、2008の市場転落よりひどくさえ、不動産市場は、下降を経験しています。

グローバル・システムはすべての正面から倒れています。そして、これはアライアンスの干渉で、故意にされています。この情報戦争の両側のために最も重要な要因は、崩壊の物語をコントロールするプッシュです。

現金のない社会を導入する予定になっていた中央銀行は、現在妨げを経験しています。彼らは、ものすごいパニック状態にあります。

 

何世紀にも及ぶ幅広い政権が終結段階に達している

 

何世紀にも及ぶ幅広い政権は、絶え間なく破壊される最終段階に達しています。どんな嘘や操作も、ありません。すべての市場は自由であり、私たちの生活のすべての側面は抑圧と抑圧から解放されます。人々は自分の人生の責任を負い、自分のために決めます。

今から物事が速く進むように、準備して、あなたの守りに来てください。

銀行が閉鎖していて、これにより多くの人々が人生の必需品なしで孤立したままになります。切り替えには約3週間かかります。堕落した人形とその人形ヘルパーは、前進することができないので取り除かれます。

彼らは彼らのために仕事をするためにすべて賄賂を受けたので、カバールの一部となりました。彼らはそれを大切に感じましたが、後悔し、非常に高額な費用を払っています。

 

やるべきことがたくさんある

 

思い出してください;人口の1%のみが故意に関与し、深刻な詐欺行為に参加し恩恵を受けるとすれば、それはある程度の疑問と訴追で対処されなければならない約7百万人の犯罪者に、それは達します。

だとすれば、およそ200万人の法執行官と裁判官、そして陸軍の他の当局者は、700万人の刑事事件を逮捕し、投獄し、起訴することになりませんか?

 

軍事裁判と資源だけでは、膨大な量の問い合わせや訴追を処理できない可能性があります。

もちろん、彼らはパペットの首謀者を取り除き、ディープ・ステートを支えるインフラストラクチャを解体することができますが、実際の家事掃除を行うためには、目覚めた大衆の助けが必要です。

 

Guide-helping-cleanup

http://finalwakeupcall.info/en/2018/10/31/changes-that-are-coming/

 

私たちは人々を集めて、私たちの家を適切にするために一緒に働かなければなりません。

私たちは地域の基盤を組み立てなければならなくて、理事会を指名しなければならないか、選ばなければなりません、私たちの資産と資源を再利用し、合法的な裁判制度を回復し、さらに多くの問題を解決しなければなりません。

 

たとえ私たちのために最善を尽くしている多くのヒーローがいるとしても、テレビの前に座っている私たちの隣に、スーパーマンがやって来て、私たちを救うことはありません。

 

私たちは私たちが探している答えです。これらの英雄が彼らの事業を管理して、資金を調達するために我々の市民の政府を頼りにするのを思い出してください。ーカバールが何世紀もの間、人類の富の離れて血をヒルに吸わせていた。

人類のためにプロジェクトに割り当てられるために、盗まれた富の額は、回復されています。

 

他の惑星に文明全体を構築するのに十分な資金があります。 GCR / RVに割り当てられている資金は、盗まれた富の総額の1%未満に相当します。

今のところ;戦争はほぼ終わりです。あなたの袖をロールアップし、この混乱をきれいにするのを助ける方法を考えてみてください。先にある新しい時代のために、あなたのコミュニティを組織化しましょう。

ジョンF・ケネディ大統領の有名な言葉で「あなたの国があなたのためにできることを尋ねないで、自分の国のためにできることをあなたが尋ねる。」です。

 

その他

 

昨日、Intelサイトの更新がストップしました。いよいよなのか、という気持ちもありつつ、状況がどうなっているのか、分かりにくいという気持ちも若干あります。終わりますという言葉がないと、そういう気持ちになるのかもしれません。汗

インテルサイトで、紹介されている、final wakeup call さんのサイトが10月31日に更新がされていたため、今回紹介させてもらいたいと思いました。

  • カバール終焉。
  • グローバル・システムダウンに想定される回復時期が、およそ3週間。
  • 大きな改革が期待されるが、枝葉の部分まで改革を行うためには、自分たちがしっかり意識していく必要がある。

と、いうことです。

GCRの復元情報の日程予告では、11月4日にGESARA発表と予告されていました。選挙前ということもありますし、この辺り冷静な気持ちで見守りたいなと思います。ただ、このタイミングでQが戻ってきてくれたのが、心強い気持ちになりました(*‘ω‘ *)

 

インテルアラート情報で書かれていた、クオンタム・ファイナンス・システムに切り替わる為には数週間金融システム回復に時間がかかるという点と、今回記事内では3週間という枠で説明されている辺り、近い情報ですよね。

金融システム変更の期間ですが、全く数週間システムが動作しないのか、それとも、浸透するまで古いシステムのまま動作するのか、ちょっと見えないですよね。と、思う部分もありますが、どうなんでしょう。

どうなんだろう(;´・ω・)悩む、(準備しなくてはいけないのだなという悩み^^;)と思いました。でも、備えあれば患いなしですよね。

 

最後に、自分たちがしっかり意識していく必要がある。ですが、おそらくサイト管理人さんが一番伝えたい部分なんだろうと思いました。

 

日本では、声を上げる人の割合が多いのか、ちょっとよくわかりませんが、不安定な政治に対して意識的に活動される人たちの声が増えているというニュアンスですが、実際のところどのくらいでしょう。うーん。

もともと声を上げる人の数が増えているのですが、メディアが違う報道に市民を誘導するために活動を邪魔されているという風に感じる部分が無きにしも非ず。メディア支配人が逮捕された後、頭から押さえつけられていた日本市民の底力が一気に盛り上がる可能性が大かもですよね。

 

@PFC JAPAN1さんが教えてくださったように、「違う台本も用意されていて、逮捕後のシナリオもすでに作られているのかもしれません。」日本メディアの上司は、ロスチャイルドという情報(端折った説明でごめんなさい)から考えると、逮捕劇が始まっていない今現在、やっぱり日本は、まだ古い台本が使われる可能性が高い、かと思います…。

真実を伝えない報道にいらいらしますが、変化の兆しをチェックするならメディアが一番分かりやすい。ということもあるため、目を通しておく必要もあるのかもしれないとも思いますよね^^;。

 

GCRの復元情報が、これでストップしてしまう可能性もありそうです。

(更新されたとき一番よく読まれるテーマだったため、更新を楽しみにされている人たちにとって心配要因になりませんように…(;’∀’)。)

でも!Q復活も起こりました。なので、気持ちを落とすことなく乗り越えていきたいですよね(*’▽’)♪

 

ということでこれからお伝えする内容ですが、銀河系とか天使とか好きなジャンルを紹介したいですし、その辺りも増えるかもしれません。気になる政治関連ニュースは、再び続けて紹介していきたいな、と思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました