キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより

スポンサーリンク
One of One
castleguard / Pixabay
スポンサーリンク

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより

私たちは、キムとアンナのいくつかのものが、古いものであるだけでなく、中国の長老たち、いわゆる共和制、法の支配などいくつかのものが陳腐化しているというだけでなく、ステッピングストーンとして役立つかもしれないー本文より、抜粋ー

 

スポンサーリンク

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより

 

キャットファイト 泥沼と進行について:One of Oneより

Kapa65 / Pixabay

 

Entry Submitted by One of One at 12:29 AM EST on November 14, 2018

 

私たちは、いわゆるキャットファイト…エゴの不均衡の証明や、不変性、明らかな差別を伴って現れる関連する誤った信念と、非干渉性、不協和音と言葉で戦う…;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

私たちは、いわゆるキャットファイト…我々の明らかな意識の拡大を含む、私たちの発展に関して非常に貴重であることや、…明らかな精神的熟練/習得…そして明らかな知恵…ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

 

geralt / Pixabay

 

私たちは、人が多様で季節的な部分を持っていること。ポジション…そして物事の進展における外見…、そして、ソースの宇宙構造の体系的な一体性を考慮して、すべて関連している…、いわゆる失われたゾンビさえ…;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

私たちは、誤った信念を持ち続ける人々。…ソースのことを拒絶する、ソースを含む、真実、ソース目的、ソースの方向性…そして関連する表現/創造、多分、話す方法で、ソースのバイパス(並列/分岐回路)…;ソースは、そうでなければソース目的
…ソースが選択する、任意の手段および/または参加者を使用する…;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

私たちは、ソースの性質(クオリティーの組み合わせ)が変化していること、もう一つの品質(変化を伴うもの)は真実です:真の真実、真実の真理です。;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

 

analogicus / Pixabay

 

私たちは、キムとアンナのいくつかのものが、古いものであるだけでなく、中国の長老たち、いわゆる共和制、法の支配などいくつかのものが陳腐化しているというだけでなく、ステッピングストーンとして役立つかもしれない…;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

 

聖書

HoliHo / Pixabay

 

私たちは、聖書のある程度熟達した学生(他の聖典も)や、土法や忠実な精神(真理:確かに持続するもの)を持つ熟達した人でさえ、真実の真実と法の支配との間の不一致と不協和音を、知っている/認識していて、法の支配には、フィクションが含まれている(虚偽であるか、偽である可能性があると仮定する法則は、真実であり、仮説は反証されるべきである;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

 

succo / Pixabay

 

ここでは、真実を偽って本物の真実に置き換え、真実の真実の代わりに真実と呼んでいる真理に置き換えることを優先しています。これは、法律に関して熟達者(暗黒/神秘的な神権を考慮)を提示し、非熟達者や、妄想を逆流させたという概念が、有益な公正なものであって、そのようなフィクションは、有益な/公正なもの…真実ではない;ということを、ソースを通して見たり/感じたり/知っているかもしれません。

しかし、私たちはまた、法の支配さえも、いくつかのスピリチュアルなゾンビの行動を混乱させるようにして、社会へのそのゾンビの影響を減らすことができる;ということを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません。

 

法律の支配、そしていわゆる憲法は、まだ沼地に関係しています。

…または私たちは、誘惑/嘘つきの精神に注意を払うかもしれません。

私たちは、原因と結果の結果を経験します…。

 

王室

alles / Pixabay

 

私たちは、法律、ロイヤルティ、王国…ナショナリズム、グローバリズムの諸問題を含め、偽りの信念と不平等なエゴが、明らかな進歩を妨げ続ける…そして より明らかに愛情のある、そして 調和のとれた経験…;ということを、ソースを通して見たり/感じたり/知っているかもしれません。

私たちは、私たちが、幻滅するかもしれない(真実と真実とについて私たちを自由にする必要がある)、スワンプを超越し、そして/または作り出し…そして、援助のための進歩 (する)…;いうことを、ソースを通して、見たり/感じたり/知っているかもしれません

 

 

Comfreak / Pixabay

 

I am that I am. We are that we are.

Together, we rise!

In active good will,
One of One

"Cat Fight, the Swamp & Progression" by One of One - 11.14.18
The Official Dinar Chronicles Blog Page containing your daily Iraqi Dinar intel, rumors and news updates.

 

その他

 

タイムリー。このタイミングで、One of Oneからメッセージが届くとは。と、ほっとさせられました。うーん。

 

アンナさんが補足的な説明をすることなく唐突に銀河系にまつわる情報を発信されました。

さらに、また最終目的である銀河系からの援助を受け取るために、私たちが進化する過程において、法的手段を選択することを提案するアンナさんの強い意志。kimさんの銀河系によるファイナンスシステムを使用するまでの問題点などなど。

ここ2,3日で、情報吸収した私は、混乱と・不安と・進展についての目安を感じために、思考がぐるぐると渦巻いていました。これらの情報の補足が欲しいと心でうなっていたところ、One of Oneから補足的な説明をもらえて嬉しかったです。

 

思考

Pexels / Pixabay

 

今 多くの情報による混乱 —(例えば 私自身が感じた混乱の場合。「私が吸収した情報、プロジェクトの今後の見通しに対するベンさんの説明に対する不安」とか。)

—これらの混乱は、「これらの過程を通って–惑星ガイアと住民が銀河系のファミリーとして進歩・アセンション—という目的に向かうための通過点であり、これらの諸々は、(混乱があったとしても)目的のための役割りとなるんだよ。」と、教えてくれているうような気がしました。

 

[st-kaiwa2]読んだ後、スッキリしたという感じです。[/st-kaiwa2]

 

ベガ星人

cocoparisienne / Pixabay

 

最近、銀河系のチャネリングメッセージ紹介にチャレンジするようになったのですが、共通点があって面白いなぁと思います。(;’∀’)…One of Oneのメッセージでもありましたが。(One of Oneは、銀河系と説明を見たことがありません。だから違うかもしれませんが…汗)

「見たり/感じたり/知っている」という表現です。ひとつのキーワードではなく、二つ三つ「/」で区切って表現する方法が、銀河系で、流行っているのでしょうか。知りたい…。

 

銀河系と言えば、先日紹介させてもらいました、スザンヌさんのプレアディスメッセージと、ナタリーさんのプレアディアンのメッセージです。皆様、もうすでにお気づきかもですが、彼女たちの更新日が、偶然?同じ2018/11/9でした。

しかも、ナタリーさんは10年以上、チャネリングメッセージを発信されているそうなのですが、プレアディアンのメッセージは過去と合わせて3回です。かなり多くのメッセージを私たちに届けてくださっている方なのにです。ここもなんとなく、すごいと思いました。いつも天使系のメッセージを発信されていることが多い方だからです。

 

勝手な妄想ですが (*’▽’)

プレアディアン的に、送受信する日を 設定していて、各々の感覚に ぴったりフィットする情報を 用意しつつ、送受信しやすい感度の高い チャネラーさんに 届くように メッセージを 送っているのかな?と 妄想しました。あはは。

だったら、面白いなぁ…(^^)/

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました