ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題 | ベンジャミン フルフォード

ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題

ベンジャミン フルフォード
geralt / Pixabay

ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題 。単発的な紛争が起こる可能性と原因。トランプ大統領のカバール問題の対応。カナダの油田問題。小児愛者による大量犯罪の撲滅につながる活動など。この秋に起こりそうな出来事が今回のレポート内容でした。

 

ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題

 

原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/08/benjamin-fulford-report-simmering.html

 

ベンジャミン・フルフォード シマリングの問題

Monoar / Pixabay

 

Benjamin Fulford Report: “Simmering Issues” — August 21, 2018

 

いくつかの問題は中東のアメリカでの短い、鋭い戦争を引き起こすかもしれません。そして、おそらく、この秋日本でさえ、複数の情報源が同意しています。

 

鍵となる問題は9 / 11ですが、未だそのままです。

大量殺人事件も無罪のままで、この日の出来事は公式に未解決のままです。9 / 11の戦争犯罪は、イラク、シリア、アフガニスタンと他の民族の大量殺人の口実として使われました。さらに、あなたがより深く探るならば、911の事件は、1960年代のケネディ暗殺に関係することが分かるでしょう。

 

マーティンルーサーキングの殺害、2004年12月26日(スマトラ島沖地震 )、2011年3月11日(東北地方太平洋沖地震)も911と同様に、人間に対する、他の多くの犯罪者達によって人為的に起こした津波の大量殺人攻撃なのです。

ちなみに、先週の出版物の出版物の自由を求める社説を同時に公開した350社ほどの出版物は、人類に対する犯罪について真実を書く勇気がありませんでした。

それは彼らが主にこれらの犯罪を行った人々によって所有されているからです。ハザールマフィアにです。

These are the newspapers telling Trump that journalists are not the enemy
About 350 newspapers in the United States had editorials Thursday decrying President Donald Trump's description of the media as the "enemy of the people."

 

雑誌

Alexas_Fotos / Pixabay

 

The New York Times」と他の企業宣伝メディアは、9/11の攻撃を計画し実行したのはシオン主義者ネオコンであるといつ頃書くつもりですか?

彼らは最近、最近公開されたすべてのケネディ暗殺文書に書かれていたことを書こうとしていますか?

なぜ彼らは、イスラエルの首相デイビッド・ベン・グリオン(David Ben-Gurion)であり、彼のカザリアン・ロスチャイルドの巨匠などからの命令で働いている、と書いていないのですか?

ケネディの暗殺を命じたのは誰ですか?なぜ彼らは真実を報告していないのですか?

 

カザフスタン(ハザールマフィア)の6つの大企業が支配する、これらのメディア・アウトレットによる人道に対する罪は、国民の敵であり、軍の警察に占領される必要があり、真実を書くことを強いられることを意味します。

These 6 Corporations Control 90% Of The Media In America

 

真実は、このニュースレターの読者が知っているように、西洋のカザフスタン(ハザール)の派閥が、世界の金融システムの支配下にあり、真の世界権力を維持するために、これらの無数の他の戦争犯罪を行った、ということです。

英国の王室の一員が、「彼らは静かに夜に入るつもりはない」と言いました。言い換えれば、これらの犯罪者を取り除くために全面的な戦争を起こすつもりである、となります。

 

多くの人々は、ドナルド・トランプ大統領がハザールマフィアにおける支配を終結させ、人々に真実を伝える人になるにちがいない、と考えています。

ですが、今のところ、選出されて以来、彼は9/11について、福島における人工地震、または他の戦争犯罪について何も言いませんでした。また、オープンソースのニュース記事を通じて、実業家として、彼が破産するたびにロスチャイルドによって救済された過去を確認することができます。

 

もちろんそうなのですが。トランプは、通常の賄賂と脅迫の組み合わせによって支配されなければ、大統領に就任することは許されませんでした。しかし、そんな条件の中、トランプは選挙を失うよう選挙方法をスクリプト化※しました。(※不正が行えない)

軍とABC機関の愛国者である彼は、2つの悪のうちの小さいものでありますが、Hillary Clinton(Rockefeller)が選挙を盗むため(不正に選挙に勝利する?)、使用されていたコンピュータセンター(Denver Airportのようなもの)に侵入するために特殊部隊を使用しました。

また、トランプ政権の軍事支援者のおかげで、人類犯罪に関与している米国の関係者は、次の革命期に向けて権力から解放されたといいます。

情報筋によると、今秋には米国で5万件近くの密封された告発が最終的に行われ、「開かれた最初の人物は元CIAのジョンブレナン監督かもしれない」とのことです。

 

CIA

12019 / Pixabay

 

ペンタゴンの筋によると、実際、彼らは、「彼らは8月7日の予備選の後に開封されており、ヒラリー・クリントンとジョン・ポデスタはGitmoされているかもしれない」と言います。つまり、すでにキューバにあるグアンタナモ湾の米軍刑務所に移送されているかもしれないとのことです。

 

グァンタナモ湾の地図、枠内が基地区域

 

60人の元情報当局者がブレナンの安全保障を取り消しに抗議したという事実は、物事がそのまま続くと刑務所で元マスターに加わることを知っているという良い兆候です。

「トランプはブレナンの安全保障を取り消し行為は、トランプがブレナンのディープステート支持者に対して同じことをさせるかもしれない」と。ペンタゴンの筋によると、安全保障を取り消しは逮捕の暫定的なものであり、他の情報源には追加されている。

http://thehill.com/homen/homenews/administration/402427-60-cia-officers-have-signed-statement-criticizing-trump-on-security

また、「カバールを踏みにじる鈍い脅威の中で、トランプは、計画された軍事パレードの予算を$ 12Mから$ 92Mに、666%増額し、それを取り消すことによって(その予算を)軍事裁判所に使用するかもしれない」とペンタゴン筋は話しています。

 

同紙によると、「敗北したカバールは、賛成票を得るため、ヘネ・メアリー(アヴェ・マリア)として死刑に反対するように教皇に圧力をかけたかもしれませんが、これは教授陣、自殺者、または超法的措置から彼らを救うものではありません。」と、説明しています。

また、「The guns of August と呼ばれるこの月には、インドネシアの水中基地がロンボク北部の7.0地震で撃滅したときに発砲した」と述べました。8月9日の地震計感知は、8月16日のアラスカに加えて、東京近郊でおきた人工地震の顕著な兆候(徐々に盛り上がっていない急激な爆発)を見せました。

Texas Educational Seismic Project
Be Inspired. Be Inspiring.

 

事実、ペンタゴンの情報筋では、「アラスカ北部のカバール地下基地は、8月12日に6.4のマグニチュードの地震で破壊された」と確認しています。

 

別の隠されたcabal-mic地下施設は6.4マグニチュードの地震の結果、アラスカで破壊されました。シータックから空のq400航空機のハイジャックは、秘密の操作だった。航空機は、リモート制御され、カバルの隠れ家に直接飛行しました。

隠れ家に位置するカバルは、金正恩と首脳会談前に6月に戻ってトランプを暗殺しようとする試みに関与していた。航空機は、カバールの隠れ家に衝突する前に、”q”に類似していた曲技飛行操縦を行いました。

RV / INTELLIGENCE ALERT 無音化 新時代

 

さらに、「6月にシンガポールに飛行中のトランプのエア・フォース・ワン・ジェットを撃沈しようとした潜水艦とケトロン島にあった施設は、F15とシアトル空港から盗まれた飛行機によって、8月10日に破壊されました。」とのことです。

「米軍によるこれらの動きは、カバールの反撃を誘発するもの」と確信しています。

 

この文脈の中で、ドイツ首相、アンゲラ・メルケル、フランスの奴隷大統領エマニュエル・マクロン、そしてジャスティン・トルドー首相が8月上旬に秘密会議を開催した可能性があることは興味深い。

メルケルとマククロンの両方が予想外の姿を見せていなかったため、トルドーは米軍によって「オハイオ州のトランプを撃墜しようと企図した」として拘束されました。

French President Emmanuel Macron faces a backlash after he missed a WWI commemoration ceremony
Jacques Myard of Les Républicains, a center-right French party, and a member of French parliament, said in a tweet that Macron and Philippe's absence demonstrat...
Where is Merkel? Germany hunts chancellor after holiday no-show
Where is Angela Merkel? That question is preoccupying German media after the cha...

 

他の米国の情報筋によると、トルドーの飛行機は米軍の戦闘機に迎撃され、着陸するよう強制されたとのことです。

しかし、トルドーのプレスオフィスは、これを確認したり却下したりすることを拒否しました。ですが、トルドーは、後ほどこのことについて一般に公開されたため、拘留されました。

その後、西側の設立の最中に進行中の権力闘争の一環として解放された可能性がある、とのことです。

 

カナディアン・シークレット・インテリジェンス・サービス(Canadian Secret Intelligence Service)のシニア・ソースは、米国のカウンターパートとのコミュニケーションから切り離されていることを認めています。

しかし、彼らはアングロサクソンの「Five Eyes」情報収集システムとのコミュニケーションがうまく機能していると言います。

彼らはまた、西洋の設立に宣告されていない内戦があることを確認しています。しかし、この紛争で米国側がカナダ側を拒否したという事実は、この戦いが人権ではなく石油に関するものであることを示しています。

 

カナダ人は、急進的原理主義サウジアラビアのフレンドリーで信頼できる代替手段として、米国やアジアへの石油などのエネルギー輸出を促進してきました。

 

 

サウジアラビアや他の湾岸諸国の原油を1バレルあたり約1ドルで汲み上げ、その後50ドル以上で売り払うことで、多くの金を稼ぐことができます。

最後に必要なことは、それらによって支配されていないカナダの石油会社によって引き継がれるお金を、印刷するための免許です。

 例えば、Rockefeller Brothers Fundは、アメリカとアジアの石油輸出を目的としたカナダのパイプラインの建設に対して、抗議者に資金を提供しているとカナダ政府関係者は確信しています。したがって、カナダ人とオイル・フロントのアメリカのオリガルクとの間には真の戦いが続いています。

 

進行中の逮捕と小児性愛者の暴露にトルドーを含める努力がなされている理由は、これはかもしれません。この文脈で、トルドーの親しい友人が最近、小児性愛罪で逮捕されたことは注目に値する。

Justin Trudeau’s Good Friend Jailed for Child-Porn Charges (And There's More)
Christopher Charles Ingvaldson, 42, a long-term close friend of Canadian prime minister Justin Trudeau, has been found guilty of child porno...

また、トルドーは、ソドミー支援のための公開デモンストレーションに参加して、彼に関するケースを助けたことはありません。彼の父親の有名な言葉、「政府は国の寝室には存在しない」を置いたためです。ソドミーは寝室やプライベート(またはポルノ)で決定されるべきものですが、確かに着席する首相が積極的に推進するべき何かではありません。

https://www.huffingtonpost.ca/2018/08/19/montreal-pride-parade-2018_a_23505109/ https://www.ctvnews.ca/canada/trudeau-becomes-first-sitting-prime-minister-to- march-in-vancouver-pride-parade-1.3009546

 

トルコ人が性的犯罪で脅かされ、脅かされている多くの西洋の指導者の中にいるのは間もなく明らかになるはずです。この前面では、子供の性的搾取を終わらせるためのキャンペーンが急速に展開しています。

米国司法省は数千人の小児性愛者の逮捕を発表しました。

Office of Juvenile Justice and Delinquency Prevention’s Internet Crimes Against Children Task Forces Arrest More Than 1,000 Child Predators in Operation Broken Heart

また、カトリック教会は、ペンシルバニアとチリで、世界中で何千人もの小児性愛者による大虐殺者を取り除いた。

https / /

 

米国では何千もの低レベルの小児性愛者が逮捕され、現在は特にハリウッドで大きな名を狙っています。

この件に関するペンタゴンの最新情報は次の通りです:「ハリウッドは、CBSのタイのレズムーンが、性的な捕食者として間もなく解雇される可能性があるため、中核に揺さぶられました」また、「もっとペドロの啓示は、スティーブンスピルバーグ、ゲフェン、オプラ・ウィンフリー、トム・ハンクス。」と言いました。

西側の施設から犯罪者を取り除くことは、今秋の新たな金融システムの戦いの一部なのです。

Benjamin Fulford: Weekly Geo-Political News and Analysis
BenjaminFulford.net is a geo-political news and discussion website from reporter and investigative journalist Benjamin Fulford. Reports are based on information...

 

さいごに

 

今回のベンさんレポート抜粋で、ネット上で物議を醸しだしていた理由は、トランプ大統領が、911や福島311などに対して未だかつて言及していないという部分で、締めくくっていたためです。

ですが、最後まで目を通すと、Qanonの情報とつながっている内容であるということが分かりました。

 

今回のレポで、前回予告的に書かれた日銀にまつわる情報が記載されているのではないか、と思っていましたが、その情報は今回書かれていませんでした。

インテリジェンスアラート情報では、RVリリース承認待機中レベルに差し掛かっています。なので、日銀や、中央銀行のテーマは今控えなくてはいけないのかもしれません。今朝のインテリジェンスアラート情報に目を通すと、そのような警告が書かれていました。

 

私個人的には、最終的に人類が奴隷支配から解放され窮屈な縛りや見えない鎖が解き放たれることを期待しています。その過程で、プロジェクトが進行しているか、どうかが気になっています。

なので、少しでも何かが動いていると分かれば、なんとなく感覚的に満たされてしまうところがあります。という個人の感覚から考えてみると、十分すぎる情報であると思いました。

裏の情報を知ることで、表のメディア合戦の意図が分かるため、とても参考になります。

 

その視点で、情報を追いかけているため、情報収集に偏りが出てしまい、読んでくださっている人達の中には?もしかすると、「物足りない」と思う人もいるかもしれない…と反省…(^^;でも、私的にはこれでいっぱいいっぱいです。

アハハ(;・∀・)

 

再び、spiritual lightさん情報

 

昨日、spiritual lighterさんのブログにお邪魔したのですが、私見というか考察でしょうか。とても、的確な表現で読みやすく勉強になると思いました。

(初代?とかけば良いのか、分かりやすく初代と書きます。)spiritual lightさんの表現とは、違うため、読者さん的にはなじむために時間がかかる場合もあるかもしれませんが、個人的にはすっきりしていていいなぁと思いました。

 

もちろん初代spiritual lightさんの表現方法も様々な感覚を刺激されて勉強になりました。本当に感おい謝しています。

お仕事がかなり忙しい中、あれだけの更新をされるのは、本当に骨の折れる作業だと思います。(;´・ω・)凄いなぁと、いつも思っていました。と言いつつ、私自身、現在時間があるにも関わらず更新ペースがゆったりしていますよね(・_・;)

うーーーーーん。ですが、これが今のフルスピードな更新ペースです。(;・∀・)…⤵とほほ…。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました