Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」 | ベンジャミン フルフォード

Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」

ロビー ベンジャミン フルフォード
Tama66 / Pixabay

Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」

彼らは、10月31日に、彼らが盗んだ金を返すようにの締め切りを与えられているため、または、体系的に追い詰めると根絶されるか、に直面して、この日は、Khazarian マフィアバンキングエリートのための、特に忘れられないハロウィーンになるだろうー本文より、抜粋ー

 

Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」

 

Ben Fulford(抜粋)「銀行エリートへのメッセージ」

pashminu / Pixabay

 

Benjamin Fulford Report (Excerpt): “Message to the Banking Elite” — October 29, 2018

 

 

By Benjamin Fulford

White Dragon Society

2018-10-29

彼らは、10月31日に、彼らが盗んだ金を返すようにの締め切りを与えられているため 、または 体系的に追い詰めると根絶されるか に直面して 、この日は Khazarian マフィアバンキングエリートのための 特に忘れられないハロウィーンに なるだろう、とアジアの秘密結社、CIA、とホワイトドラゴン協会のソースは話します。

その締め切り後、金の報奨金は、EU 中央銀行 日本銀行 連邦準備制度理事会 BIS の頭から始まるシニアバンカーに 配置されると ソースは言います 。

 

ホワイトドラゴン協会(WDS)は カザフスタンのマフィアを このような状況の中で 提供しています。

(引き換えに)彼らが行わなければならないことは、建設的で現実的なやり方で 1934年のヘンリー・モルガンバウ社債 40兆ドルの収益を上げ メリトクラテッドな 将来計画機関を設立するための資金を 調達することだけです 。

これは、貧困を終わらせ、環境破壊を止め、人間の宇宙への拡大を賄うのに十分なものです。その代わりに、中央銀行詐欺や、バビロニアの奴隷奴隷に関与しているカザフスタンのすべてのギャングスターが死亡しました。

 

一方、米国防総省の報道官によると、ドナルド米大統領は、イスラエル 民主党 ディープステート そして メキシコの侵略軍への鈍いメッセージで 、10月23日に ホワイトハウスで ブッシュ大統領とブリーフィングを行い 「中期選挙を盗むものではない 」と述べました。

下の写真は 米軍の立場を 明確に示しています。

 

October-23-military-pose-300x165

 

また サウジイスラエルの不正な 政権を撤退させるための 主要なプッシュもありました。と 複数の筋は 同意しています。ジャーナリストの殺害は、カザフスタン人が 偽の旗などで 私たちの注意をそらそうとする試みにもかかわらず 致命的な間違いでありました。

ロシア ドイツ フランス首脳は、先週イスタンブールにいた トルコのレセ・エルドガン大統領と会談し、この殺害と シオニスト・サウジ・イスラエル政権の未来について 話し合いました。

CIAの関係者は、米国、イスラエル、中国が、招かれなかった首脳会談について、次のような声明を送って、実際に起こったことではないと、この著者に説得しようとしました。

 

「彼らはKhashoggiの問題について議論するためにそこにいます。彼らはKhashoggiについての真実を、どのように解放するかを考えようとしています。彼は実際に死んでいません。ですが、彼は誰も会うことができません。

米国、ロシア、中国、トルコ、フランス、ドイツ、サウジアラビア、イスラエルなどの特別国家の首脳は、彼の所在を正確に知っているのです。 Khashoggiが、それらをすべて犯したと言ってみましょう。

彼は、彼ら自身の承認されていない特別なアプリケーションプログラムの武器を、彼らに向けたのです。彼はアクセスコードを持っていたのです。」

ロシア人は、Khashoggiの解体された身体の下の恐ろしい写真を、彼の顔がはがれた状態を送信することで応答しました。

 

(木曜日の完全な報告書 – OD–hoperationdisclosure.blogspot.com/)

https://benjaminfulford.net/

 

関連記事:ベンジャミン レッドドラゴン 翻訳記事の紹介

 

その他

 

上記の情報と関連あるのか、分かりませんが。昨日のニュース速報を見て、おや?と思う情報がありました。譲渡益課税の税制改革先送り速報です。

今朝記事になっていないところを見ると、気のせいだったのかと思いましたが、調べてみたところ1件tweetを見つけました。

 

気のせいではなかった…。良かったです。

 

このニュースを見た瞬間、すべての税制改革先送りという内容でもなかったのですが、このタイミングでこの速報という意味でですが、いい流れに変わったのか?と期待しそうになりました。

アナウンサ―の方も説明時に「?」的な表現をされてました。実際のところ、ハテナな情報なのか、表現指示されたのか、分かりません。でもとにかく、不自然なイメージを受け取りました。気のせいの割合95%ですけれど(;^ω^)。

直接的ではないものの、なんとなく 嬉しい変化のきざしっぽくって、イイと思いました。^^

 

日本のカバール政治的な流れが、一日も早く、できればトントン拍子でストップすることを、期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました